あべちゃんの写楽生活

撮ることが楽しいのか、楽しいから撮るのか

ソーシャルゲームってむずかしいね・・・・運営が(笑)

2014年10月29日 16時38分29秒 | 写真

 

今回もゲームネタですみません。

いまやっているドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトを含めたソーシャルゲーム

はいろんな条件の人が同じ土俵にあがっているわけです。

無料で遊んでいる無課金、1万円程度の微課金、10万円以上の重課金、

100万円単位の廃課金。

でもそれぞれの立場の人が同じように楽しめなければならないわけです。

そこがむずかしいところですよね。

 

お金を払っている人が無料の人よりアドバンテージをもらっているのは

ある程度しかたないことです。

無課金者と課金者が対決して、簡単に無課金者に負けるようでは、

「せっかく金かけて強くしたのに、やってらんねぇ!」

となるわけです。

だったら強さのパラメーター通りの対戦になったらどうでしょう。

「やっぱりこのゲームは金かけないとダメなのか・・・やーめた!」

となります。

無課金者は課金者予備軍です。

彼らに夢を与えないと将来お金を払ってくれる人にはならないわけです。

そこで魔法のかかる確率や防御の確率の微妙なさじ加減

が必要になってくるわけですね。

 

福引きも、無料の福引きにもある程度「当たり」を入れないと

ゲームを進めてくれません。

強いモンスターを引かないと先に進めないですからね。

強いモンスターをタダであげても、そのモンスターを育てるのに

お金を使ってもらえばいいわけです。

人間というのは、当たるか当たらないかわからない福引きにお金を

かけるより確実に強くなっていることが実感できる方が

お金をかけることに喜びを感じるものです。

 

しかし人間というのは福引きで当たりが引けないときや、討伐モンスターを

たおせない時などは色々ネットに書き込みますな。

「俺のIDオワタ・・・」

特定の人の当たり確率絞って誰が得するの?

あなたの当たりが他の人にいってるだけ。

運営側にしてみればAさんが特賞を引いてもBさんが特賞を引いても、

特賞が1本でた、ということだけ。

「無理ゲーすぎる・・・」

簡単にたおせると「ヌルゲーすぎる」って言うんでしょう?

 

まぐれで手に入った「カカロン」

今の自分のパーティの実力では到底たおせない相手なのだが、

まぐれで*マヒが全体にかかり奇跡的にたおせた。

こーゆーことがたまにないと、なかなかゲームを進めてくれない。

*このゲームやってるかた。

 ピンクタイフーン+ダークウィップのことですよ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏磐梯の紅葉2014、そろそろ見頃です

2014年10月25日 17時46分53秒 | 写真

 

裏磐梯の紅葉も見頃になってきました。

テレビなどでは今が真っ盛り、と言っていますが私個人的には

あと一週間後くらいかな、と思っています。

 

裏磐梯は針葉樹が多いので一面真っ赤というわけにはいきませんので、

そこら辺はあしからず。

あと、いいポイントは私有地が多いです。

いい眺めのポイントだからホテルなりペンションを建てるわけですから、

そこを理解して頂いて無断侵入などしないようにしてください。

また、違法路駐が非常に多いです。

檜原湖周回道路はカーブが多く、曲がった先に路駐の車があると

非常に危険です。やめてください。

 

普段は邪魔なテニスコートですが、今回は紅葉の赤といい

コントラストになっているのではないでしょうか。

 

ズームレンズ全盛の今ですが、横着しないで近寄りましょう。

パースが強調されたダイナミックな写真になります。

 

 

 

 

少し写真をかじってくると、

「写真はやっぱり逆光で撮るのが一番だな!」

などという言葉を言う人がいます。

写真雑誌などでもこのように言っているものも多いです。

本当なのでしょうか。

その前に「逆光」大丈夫ですよね?

一応、説明しましょうか。

撮影者が太陽に背を向け、被写体に太陽が当たっている状態で撮影

することを「順光」、逆に撮影者が太陽に向かって撮影することを

「逆光」といいます。

昼なのにカメラのフラッシュが光ったりすることたまにありませんか?

これはカメラが逆光を検知して、顔が陰にならないように光(補助光)を

あてているのです。

 

話を本題に戻します。

人間は「逆光」では光を、「順光」では色を感じるようになっているらしいです。

同じナナカマドの実を逆光と順光で撮ってみましたので比べてみてください。

 

逆光ではナナカマドの実を通してダイナミックさ、すがすがしさ、躍動感

などを表現しやすくなっています。

しかしこれでは植物図鑑では不合格になってしまいます。

植物や風景を通した何か、を表現するには適していますが、風景

そのものの美しさを表現するには適していません。

撮影者の意図が強く反映されるためです。

また、植物本来の色は順光でないと正しく表現できません。

人間の目も順光で見ていますので、この方が自然な表現になります。

ですから、自然な、見たままの写真を撮りたいときは迷わず順光にしてください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリアン バイキング Gout(グー)

2014年10月10日 13時31分31秒 | グルメ

 

今回は会津坂下町の坂下厚生総合病院の近くにある、イタリアン バイキング Goutです。

食べログの分類がイタリアンでしたので「イタリアン」と書きましたが、実際は

和食など結構種類があります。

訪問したときは開店したばかりとテレビ放送されたということで、結構お客さんがいました。

なんとか並ばずに席に着けました。

私より後のお客さんは並んでいました。

 

料金は大人1,260円で90分です。

追加料金で特別メニューが追加できるようですが、1,760円かぁ・・・

バイキングにしてはけっこうな金額になりますね。

それは各自の判断にお任せします。

ちなみに夕方はディナーメニューになりますから注意してください。

 

料理の内容ですが。

パスタは当然ですよねイタリアンですから・・・でも1種類・・・うーん。

生野菜のサラダ・・・これも定番ですよね。

酢豚・・・酢豚?中華じゃねえのこれ、しかもブロック肉ではなくスライス。

でも、私はこっちの方が好き。

ピザ・・・これも定番ですね。

カレー・・・カレー?

牛丼・・・牛丼?ど真ん中の和食(笑)

でも、この牛丼がうまいんだ。

ご飯にのせるのではなく、味噌汁のお椀に具のみ入れて食べることを

お勧めします。

ご飯にのせるとちょっと甘いです。

あとはデザートとドリンクバーです。

デザートはパイナップルかぁ、もうちょっとがんばってほしかったな。

 

典型的は田舎のバイキング、って感じですね。

なんでもあり、という感じです。

でもこの方が「お得感」はあるような気がします。

口に合うものがなかった、という人はいなくなるでしょうからね。

値段的にも料理の内容的にも普通の感じがしました。

高い、という感はしませんし、これくらいの値段設定のお店はいっぱいあるので

特別安いという感じもしません。

いたって普通です。

近くにはこのようなお店はないので、ランチをここで食べてもけっして

損はしませんよ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに引いちゃったよ

2014年10月02日 18時32分18秒 | 写真

 

またまたドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトのネタですみません。

興味の無い方はスルーしてください。

 

ちょっと前に有料福引きで「魔王フェス」というのをやってまして、

今まで無料で楽しんでいたのですが、ちょっといきづまりを感じていたので

初めて10回分(3,000円)を投入いたしまして挑戦することにしました。

 

さて、あべちゃんの勝算はどれくらいなのでしょうか。

通常「魔王」を含むSランクと呼ばれるモンスターの確立は3%です。

今回は魔王フェスなのでSランクの確立が6%になっているそうですよ。

単純計算で倍の確率です。

50回引けば3体くらいSモンスターが引けるはずなのです。

今軽く50回といいましたが、15,000円ですよぉ、みなさん。

ここで注意がいるのは「魔王」が6%ではなく、「魔王を含む」Sランクモンスター

の確率が6%なのです。

ですから魔王が当たる確率はずっと下のわけですよ。

当たるわけないよね、こんなの。

 

でも、当たっちゃったぁ、9回目で!

それが「ハーゴン」

 いちおう魔王ですな。

 

うわー、ついにあべちゃんも究極回りかぁ!

金、いくらかかるんだろ。

しかし、究極1回目で魔王の卵を引くという鬼引きを発揮。

めでたく、シドーになりました。

 

*魔王とは

 ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトで最高位に位置するモンスター。

 現在4体いる。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けっこう大変だな

2014年10月01日 18時32分40秒 | 写真

 

サムネイルが小さい件でサポートに問い合わせしたのですが、

早い話、デフォルトではどうすることもできないらしいです。

我々がサムネイルを用意し、その画像にリンクを張る

形にするしかないようです。

以前のサイトでは簡単にできたのですが・・・・

とりあえず、やってみます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加