あべちゃんの写楽生活

撮ることが楽しいのか、楽しいから撮るのか

中津川渓谷 2012

2012年10月29日 21時51分42秒 | 写真

先日、中津川渓谷に行ってきました。

ちょっと時期的に早かったです。

今はちょうど見頃だと思いますよ。

アクセスは、秋元湖からとレークラインからがメジャーですが、

今年も観光有料道路が無料なのでレークラインからをお勧めします。

レークラインのレストハウスから降りられます。

  

中津川渓谷は”川”ですから、いくつか注意点があります。

  

山装備はいりませんが、ハイヒールはダメです。

  

雨の日や、雨の翌日は足元に注意。

道や岩がぬかるんだり滑ります。

  

山の中腹から谷底へ崖のような階段を、一気に上り下りします。

体力に自信の無い方は、途中で引き返すのも”あり”です。

万が一、ケガでもしたら周りにとてつもない迷惑をかけます。

  

道が狭く、険しいです。

三脚などで、通行の邪魔にならないようにしてください。

迷惑だけではなく、危険です。

  

移動できる範囲はそれほど広くありません。

無理をして川に落ちないようにしてください。

命に関わるような水量、深さではありませんが、いっぱいの観光客の

なかで”さらしもの状態”になります。

  

あと、カメラマンに注意。

観光客がいっぱいなので、なかなか引きの写真が取りずらいです。

けんかしないように。

毎年、数件目撃します。

  

Img_1014

  

Img_1013

  

Img_1000

  

Img_1006

  

Img_0993

  

今年も紅葉の写真が少しづつ貯まってきました。

時期をみて発表します。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

渡(わたり)で大名弁当

2012年10月24日 22時29分55秒 | グルメ

所用で会津若松市門田町へ出かけました。

昼飯をどうしようかと思い、渡へ向かいました。

そば屋ではないので、今回は軽めのレポートです。

 

ちょっと場所がわかりずらいんですよね。

道路も狭いです。

Cimg0272

 

メニューは一般的な「お食事処」って感じです。

Cimg0268_2

大名弁当、けっこういい値段しますね。

 

写真では、けっこうあっさり目にみえるでしょ?

Cimg0269

でもけっこうヘビー級でした。

何が?量?・・・いいえ脂です。

揚げ物の左にあるのは豚の角煮です。

これがきつかった。

結局、少し残しました。

もう、こういうのは完食できない年代なんですかねぇ。

とりあえず、ごちそうさま。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

去年の紅葉

2012年10月20日 12時12分38秒 | 写真

去年の裏磐梯の紅葉です。

なぜ、この時期に去年の紅葉なのか?

それは、去年は発表する場所がなかったのです。

そして、しばらくすると今年の紅葉が始まるからなのですよ。

 

今回も写真集のテイストでお送りします。

もう一度言います。

これは”去年の”紅葉です。

裏磐梯の紅葉の見頃は一週間後くらいです。

まだちょっと早いです。

 

Img_0733

 

 

Img_0834

   

 

Img_0844

 

 

Img_0894

 

 

Img_1248

 

 

Img_0898

 

 

Img_1258

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕎麦屋あらさと

2012年10月17日 23時30分57秒 | グルメ

今回は期間限定のそば屋さんです。

本来の予定ではもっと後の記事なのですが、時期を逃すと記事として

意味をなさないので、繰り上げ掲載です。

開店期間は10月13日~11月18日までです。

火曜日が定休日ですが、期間中は無休で営業するそうです。

 

場所は喜多方市から国道459号線を北塩原村方面へ走って行きます。

「登りになってきたな」と思った頃に、左の松陽台団地へ曲がるT字路

があります(店の看板あり)。

そこを左に曲がって(団地に入って)、坂を登り切ったところの

左側の角です。

Cimg0281_3   

なんでも、店の主人は札幌に店を持っていて、新そばの季節だけ

地元にもどって営業するのだそうです。

ですから、1年の内ここのそばが食べられるのは今だけです。

まぁ、それだけの価値があればですが・・・どうでしょうか。

 

店は木の香りがいいです。新築ですね。

Cimg0276

メニューは、”もり”以外はちょっとひねってますねぇ。

Cimg0275

天ぷらがないのか・・・しかたない、もりの大盛りを注文です。

 

しかし、新そばの期間だけ開店ですから当然新そばですが、なんと

北海道の新そばでした。

会津産の新そばは10月の下旬からだそうです。

まぁ、いいです北海道産でもうまければ。

 

そばが来ました。

Cimg0278

淡い緑色をしています。香りもあります、さすが新そば。

そば好きでそば屋さんになったくらいなので、情報が詳しいです。

わざわざ探してきてくれたのがうれしいのか、色々話してくれました。

採算度外視パターンですね。

そばは9割で、石臼挽き、丸抜きの9割です。

甘皮が少し入るくらいですね。

つゆにもこだわってるらしく、うまいですね。

かえしとかつおダシの割合がちょうどいいです。

わさびがちょうど切れていて、柚胡椒を出してもらいましたが、

けっこうこれもいけますよ。

 

ガスの点検で少し待ったので、おわびということで、そばがきを

サービスでいただきました。

Cimg0279

ふわふわでした。

そばがきそのものには味がないので、辛み大根をつゆにいれて食べます。

この辛み大根も北海道から持ってきたそうです。

1Kg500円だそうです。かなりの高級品です。

 

そば粉をみせてくれました。

うんちくパターン入りましたね。

Cimg0280

左がそば粉として使う物、右が打ち粉として使う物です。

打ち粉は挽いてすぐ出てくる物でサラサラです。

 

ここで残念ポイント発見。

そば湯がないんです。

これだけこだわっているそば屋さんですから、知らないわけないんですが

ねえ、何か考えがあるんでしょうか。

 

常連さんだけで8年も営業しているわけですから、かなりの実力がある

のではないでしょうか、実際うまかったですよ。

これから紅葉のシーズンですから、裏磐梯にいくついでに寄ってみても

いいかもしれませんよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏磐梯 紅葉始まり

2012年10月16日 22時36分30秒 | 写真

久しぶりの更新です。

別にサボっていたわけではないのですが、この時期紅葉と

新そばが重なるので、家で作文している場合ではないのです。

 

いつも能書きが多いので、今回は写真集のようなテイストで

お送りします。

ほとんどズームレンズ1本で撮っております。

フットワークを良くすれば、かなりのことができますよ。

 

Img_0842

 

 

Img_0851

 

 

Img_0854

 

 

Img_0870

 

 

Img_0890

 

 

Img_0893

 

 

Img_0903_2

 

 

Img_0905

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加