あべまつ行脚

ひたすら美しいものに導かれ、心写りを仕舞う玉手箱

白洲正子ときもの展 松屋銀座8階

2017-01-16 11:02:16 | 美術展
   年末年始の企画展として、ここのところ着物を特集するようになった  松屋銀座店ですが、今回は白洲正子さんのきものをとりあげました。  銀座界隈の和装店との協賛でもあり、ショップも和装店が出店し  銀座各店の和装店のサービスを銀ぶらしながら楽しめるような企画ももりこまれました。  旧友との恒例新年会は京都の香りがただようこじんまりとしたお店で  お正月らしい京都のお雑煮ランチをし、日本酒 . . . 本文を読む
コメント

入江泰吉作品展「心の原風景 奈良大和路」 フジフイルムスクエア写真歴史博物館

2017-01-14 17:18:42 | ギャラリー
   森美術館からミッドタウンのサントリー美術館へ移動し、  もう一度「小野田直武と秋田蘭画」展をみたいと思って外を歩いていました。  そこに、大好きな入江泰吉先生の写真がみえました。  吸い込まれるように、フジフイルムスクエアの中に入りました。  奈良には30代前半のころ、3年ほど移住していたこともあって、  思い入れのある懐かしい場所です。    当時若い写真家を友人に持つ人がいて、入江 . . . 本文を読む
コメント

宇宙と芸術展 森美術館

2017-01-13 23:33:27 | 美術展
 2017年新年最初の美術鑑賞は  森美術館で「宇宙と芸術展」でした。  今年はブログ更新が遅延しない工夫として、  フライヤー画像をあげて、  とりあえずは簡単に感想を入れて、  展覧会に深い感想がある場合はあらためて記事にする作戦など  試行錯誤したいと思います。  以前のように  思いを込めてたっぷり時間をかけながら  作品と向かうような真面目な態度がかたむけられるかどうか。  ゆる . . . 本文を読む
コメント

2016年 アート鑑賞ベスト10

2017-01-05 20:51:23 | 美術展
   新年が明けてからの2016年アート鑑賞ベスト10となりました。  昨年は大きなイベントの事務局として活動に奔走していました関係で  なかなかアート鑑賞の機会を得ることができず、  あたふたと過ごしてしまいました。  鑑賞すると言うことは、見る側のコンディションがとても重要で、  きちんと対峙することができなければ、  何も見ていないこととなります。  記憶にも残らないような、そんな申し訳 . . . 本文を読む
コメント

2017年 平成29年 謹賀新年

2017-01-01 16:05:21 | つらつら思うこと
 2017年、平成29年 新年あけましておめでとうございます。  昨年に引き続き、ゆるゆる遅延の「あべまつ行脚」をよろしくお願い致します。  今年は 年女、還暦を迎える、記念の一年となります。  まぁ、大変な年増になったものだと、他人事のように感じられます。  とはいえ、いつもながらのマイペース、気が向く風にふわりのりながら  ゆるゆるお付き合いお願い致します。  それよりも、去年のアート . . . 本文を読む
コメント

アート鑑賞記録 (2016年9月)

2016-12-26 18:16:45 | アート鑑賞記録
   秋の始まりは大変遅く感じた今年でしたが、各所で充実の展覧会が開催されました。  熱狂したのは、サントリー美術館での「鈴木其一展」で、3回通いました。  また、写真美術館が改装後リニューアルオープンに杉本博司展にも2回行きました。  アート鑑賞シーズン到来、という時がきた実感がぎゅんと迫ってきました。  9月の展覧会鑑を回想してみます。  9月  *はじめての古美術鑑賞 根津美術館    . . . 本文を読む
コメント

アート鑑賞記録(2016年 8月) 

2016-12-10 20:12:25 | アート鑑賞記録
 年末間近だというのに、夏、8月からの記録で、記憶が危ないところ、ご容赦下さい。    *東洋・日本 陶磁の至宝 出光美術館  出光美術館は今年50周年記念を迎え、大々的な展覧会を開催してきました。   「美の祝典」では日本美術の潮流をくまなく観るとともに、   「伴大納言絵巻」の公開など貴重な展示品にも巡り会うことができました。   その後、開催されたのがやきものの至宝。   「東洋・日 . . . 本文を読む
コメント

没後10年記念 宗左近詩碑建立の活動に参加して

2016-10-31 16:53:22 | つらつら思うこと
 季節は巡り、今年はあと二月となりました。  約一年半前から活動していた、協賛金活動が無事終了し、  会計監査も無事に認められ、目標としていた   没後10年記念 宗左近詩碑建立    そのモニュメントが市川市里見公園内に  まるでずっとそこに立ち続けていたかのように設置されました。  活動の進捗報告など、ブログやFacebookなどをもっともっと活用できれば  スピーディに現場画像なども . . . 本文を読む
コメント

東京国立博物館 2016年(平成28年)10月訪問

2016-10-27 23:26:23 | 東京国立博物館
   上野の東京国立博物館は、充実の企画展ラッシュです。    10月になって、ようやく年間パスポートを更新し、山雪描く愛らしい猿図の  パスを手に入れました。  トーハクでは    *東洋館 博物館でアジアの旅 (10月23日まで)   *東洋館 上海博物館との競演 (来年2月26日まで)   *平成館 禅 展 (11月27日まで 案外短期間なので注意です。)   *平成館 企画展示室 特集 和 . . . 本文を読む
コメント

佐倉市 国立歴史民俗博物館

2016-08-24 23:58:41 | 美術展
   国立歴史民俗博物館に初入館し、「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」展を  移動も含めて色々達成感に包まれながら、  この歴博の全体像がわからないまま、出るわけにはいかなかったので、  常設展巡りもしてみました。  常設の中でも企画展というのがあって、  「柳田國男と考古学」という展示に遭遇しました。  民俗学の大先生は、ご立派な業績すぎでまぶしいのですが、  まめまめしく収集した石器に丁 . . . 本文を読む
コメント