あべまつ行脚

ひたすら美しいものに導かれ、心写りを仕舞う玉手箱

奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝 三井記念美術館

2017-05-05 16:28:45 | 日本美術
      日本橋の三井記念美術館では  特別展 創建1250年記念     奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝             が6月11日(日)まで開催されています。   こちら  サブタイトルに  元興寺、浄瑠璃寺、白毫寺、法華寺、岩船寺、称名寺、極楽寺他一文寺院の名宝も一同に  とあります。  私が30才の頃、奈良に足かけ3年住んでいたこともあり、  「奈良」に対す . . . 本文を読む
コメント

花*Flower*華 ー琳派から現代へー 山種美術館

2017-05-04 17:24:02 | 日本美術
 桜が散り、あっという間に新緑、燕子花、藤、躑躅などの花々が咲き乱れる頃となりました。  その百花繚乱の絵画作品を集めて、山種美術館では  [企画展]花*Flower*華 ー琳派から現代へー  が4月22日(土曜日)から6月18日(日曜日)まで開催されています。  山種美術館のサイト  運良く、4月24日にその特別内覧会の機会を得ることができました。  我が家から地下鉄一本で訪問できるこ . . . 本文を読む
コメント

挿絵本の楽しみ〜響き合う文字と絵の世界 静嘉堂文庫

2017-04-29 13:37:43 | 美術展
   今年も早、ゴールデンウィーク突入となり、  眩しい入学式を終えて、新学期が始まり、  学生、生徒のみなさんは初めてだらけの一月が終わり、ほっとする時、ではないでしょうか。  手にした真新しいテキスト本のなかには必ず挿絵、画像が掲載されていて、  ぱらぱらとめくったことも懐かしく思い出されます。  そんな学びのスタートの時、静嘉堂文庫美術館では  「挿絵本の楽しみ」として所蔵20万冊の中から . . . 本文を読む
コメント

本田和の語りによる 宗左近 炎える母   金沢 STUDIO L.F.I 

2017-03-31 21:45:25 | イベント案内
 敬愛する宗左近氏の著作「炎える母」を  本田和さんの語り、映像と音楽のコラボで語るイベントが  旧知の金沢白山のギャラリー、ガレリア画廊オーナーのプロデュースで  開催されるという事を聞き、  これは現地に行かねばと心楽しみにしていました。    その日は3月11日。奇しくも、という日程ではありましたが、  イベント会場の空き状況がたまたまその日、だったとのこと。  宗左近氏はその日 . . . 本文を読む
コメント

金沢観光 2017年3月12日

2017-03-31 14:50:15 | 遊山
   3月11日に、ワクワクと金沢入りしました。  金沢がどんな街なのか、心そぞろに思いましたが、  ともかくはメインのイベントが終わらなければ、動きがとれませんでした。  会場までの移動とか、不安な点もありましたが、  無事にイベントが終了し、関係者お疲れ様の会が  画廊オーナー他、みなさま御贔屓のビストロで開かれました。  初対面の方々が多かったのにもかかわらず、  自然素材の豊かな美味しいデ . . . 本文を読む
コメント

第56回 2017 いけばな協会展 新宿高島屋11階催事会場

2017-03-22 21:42:43 | 
 いけばな協会展に出品の機会を今年も頂きました。  出品したのは  3月8日、9日の2日間です。  花材がいきいきみられるのは短くて、2,3日で展示替えとなります。  家元クラスの大作はお手入れが大変ですが、  花材も吟味されたもので6日間展示されました。  日々、変化していきながら、堂々とその場を飾りきることも  大変な技術です。  2月の草月流北支部展の花展に出品した翌月に  慌ただ . . . 本文を読む
コメント

いけばな展に出品 北千住マルイギャラリー

2017-02-25 12:47:23 | 
   いけばな草月流は各地での支部活動も活発です。  私が所属しているのは、東京都北支部ですが、  その花展が2月10日〜12日まで  北千住マルイギャラリーで開催され、不肖あべまつも出品する好機を頂きました。  今回で支部展には4回目の出品となりましたが、  ちゃんと成長しているのだろうか、との疑問もありながら、  花展の経験値が少しずつ増えてきましたので、  なんとかなるかと思いきや、今回も . . . 本文を読む
コメント

博物館に初もうで 東京国立博物館 2017

2017-02-07 21:13:52 | 東京国立博物館
 1月27日の初トーハクではありましたが、いつもながらの重厚充実の展示の中、  特集「博物館に初もうで 新年を寿ぐ鳥たち」をみてきました。  展示は1月29日までで終了しています。  本当に、トーハクは私立美術館の何倍ものスペースを何処よりも  安価でかつ、美麗優麗な建築物の空気感の中、好きなように歩き回ることができるのですから、  夢のような桃源郷だと心底敬愛を捧げます。  さて、雪月花、花鳥 . . . 本文を読む
コメント

東京国立博物館 2017/1/27 本館より

2017-02-07 19:15:25 | 東京国立博物館
 年初の東博にはあの、長谷川等伯の「松林図」がおでましで  賑々しく新年をお祝いする行事が沢山企画されていましたが、  なかなかそれを体験することができなかったのですが、  やっと1月27日に見てきたもの、画像でメモしておきます。  まずは縄文土器に初もうで。  深鉢形土器 縄文中期  解説を読むと、なんと、千葉県市川市柏井町  姥山貝塚から出土!  市川市は縄文国だったこと、もっと知っ . . . 本文を読む
コメント

あなたに続く森 青木美歌 展  ポーラミュージアムアネックス

2017-01-25 21:34:57 | ギャラリー
 金沢から友人が遠征してきて、  彫刻家、中村ミナトさんの個展で合流し、しばし歓談ののち、  ミナトさんと3人で晩ご飯をご一緒することとなりました。  その晩ご飯まで少し時間があったので、金沢の友人と銀座を散歩することとしました。  金沢より寒い、といわれたくらい身に染みる冷え込んだその夜は  黄昏をすぎてネオンが一段と煌めいていました。  思いつきで、ポーラミュージアムアネックスを覗いてみ . . . 本文を読む
コメント