Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

★ロボジー(2011)★

2012-01-18 13:37:28 | 映画(ら)行
人気ブログランキングへクリックよろしくです

変形しない。
戦わない。
働きもしない。
そんなロボットに
日本中が恋をした――。


上映時間 111分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2012/01/14
ジャンル コメディ
映倫 G

【解説】

「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督が
贈る痛快ドタバタ・コメディ。ロボット開発を任された冴えない
技術者3人組が、お披露目に間に合わずに中に老人を忍ばせ
ごまかそうとしたばかりに思わぬ騒動へと発展していくさまをコミカルに描く。
歌手で俳優のミッキー・カーティスが五十嵐信次郎名義で主演の老人役を快演。
共演は吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉。

1月14日(土)公開

公式サイト

【感想】<TOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞・1・14>
3.7

「ウォーターボーイズ」「スイングガールズ」は、TV放映になってからの鑑賞、
予告編で観る矢口監督の作品は、「ハッピーフライト」を含めて、
いつも面白そうと思いながらも、洋画優先の私ですので、スクリーンで
観ることはありませんでした。今回も「1月の気になる映画」に、挙げてはいますが、
多分、またWOWOWで観るんだろうなあと思っていました(笑)

今回鑑賞した理由は、前の記事にも書いてありますが、しんどそうな作品
「デビルズ・ダブルズ」が観たかったので、2本目は、軽いとか明るい作品に
しようと「ロボジー」を鑑賞することにしたんです。

1本目の「デビルズ・ダブルズ」 の時も、序盤、ウツラウツラしてしまったのですが(ーー;)、
2本目のこの作品も、やはり序盤はウツラウツラ(ーー;)、2本の映画に原因があると言うよりは、
この日は、体が疲れていたのかもしれません(苦笑)

さて、スクリーンでは初鑑賞となる矢口監督作品は、面白かったです。
こちらも(と言うのは、デビルズ・ダブルズもそうでしたので)
予想の範囲を超えた、予想外の面白さとまでは行きませんでしたが・・・

HONDAのASIMOくんを初めてTVで見た時、あの歩く姿に、あの動きに
「中に人が入っているんじゃないか?」と思った私ですが、
そこに、まさか、じいちゃんを入れちゃうなんて・・・さすが矢口監督ですね(笑)



ですが、このお話、着ぐるみでも重労働なのに、ましてや、
金属製のロボットの中に長時間いることなど、かなり体力のある人で
なければ不可能なわけで、おじいちゃんがロボットの中に入ると
言う設定の時点で、この作品はありえない物語なわけですから、
リアリティを追求したりせずに、ツッコミを入れたりせずに、
細かいことを気にせずに楽しんだもの勝ちの映画なのではないかと思います。

さて、すべてオーデションで選んだと言う気になるキャストは・・・


五十嵐信次郎(鈴木重光)・・・昔から、漢字の名前に憧れていて、その時から
考えていたこの名前を、73歳にして初の主役と言うことで、心機一転、使ったようです。
危険なシーン以外は、あのロボットの中に入っていたとのことで、また撮影も
結構大変で、ミッキー・カーチス、いえ、五十嵐信次郎が、73歳なのに
バイタリティ溢れるおじいちゃんで良かったと監督は言ってました(笑)

吉高 由里子(佐々木 葉子)・・・実は、吉高さんて、あまり演技が上手いように
は今まで見えなかった女優さんだったんですが(^_^;)この役は、ハマり役で
良かったです。こういうコメディのほうが、彼女は似合うような気がします。
この映画のもう一人の主役ですね。バイクに乗ってのかわいい投げキッスは
彼女のアドリブだそうです



なぜこの3人?と思ったら、チビ、デブ、ノッポの組み合わせになってました
(この体型では、ニュー潮風の中に入れなので、そこから、ロボットの
中に入る人材が必要になるわけです)

濱田 岳(小林 弘樹)・・・岳くんて若いとは思っていましたが、まだ23歳なのには
ビックリ。相変わらず存在感があって、役柄を飄々とこなしてます

太田 浩ニ(川合 正悟<お笑いコンビ、Wエンジンのチャンカワイ>)
・・・演技が初めてとは思えないほど好演で良かったです

長井 信也(川島 潤哉)・・・私は初めて見た俳優さん、他の二人との相性も
バッチリで、素敵?(笑)な3人組になってました



脇役も実力派の役者さんで固めています

和久井 映見(鈴木 重光の娘)・・・この人が、お母さん役になるのですから
自分も年を取るわけですよね(T^T)

小野武彦(木村 電器の社長)・・・シリアスな作品からコメディまで演じられる
実力俳優さんですね

田畑 智子(ケーブルTVの新人ディレクター)・・・矢口監督とは「ハッピーフライト」に
続いて2度目の共演


その他、竹中直人、田辺誠一、徳井 優など、矢口作品では常連の方々も
ちょこっと出演していました。



予告編は、デビルズ・ダブルズと同じで、いいとこ流しすぎのような気も・・・
ただ、あの傑作予告編を観ているから、劇場に足を運ぶわけで、その辺は
難しいところなんですが・・・



小さな家電会社のオチこぼれでヤル気のない3人組の社員、孫と仲良くしたいのに
上手く関われず、老人会の人たちとの関係をも上手く築けない頑固で偏屈な
おじいちゃん、ロボットに恋するロボットオタクの不思議ちゃん女子大生、
いつも失敗ばかりして怒られているTVの編集者とか、ちょっと社会風刺的な
要素も感じてしまいました。

そして、「ニュー潮風<およそ、ロボットらしくないネーミングで
洗濯機みたいな名前だ・笑>」によって、出会った人たちが、いい方向へ変化(成長)
して行くストーリーも好きでした。

引っ込みのつかなくなった展開を、どう収束するのかと思ったら、なるほどね~
冒頭のシークエンスが生きてくるわけですね~



大笑いの連続ではなかったですが、クスクス、ニヤニヤと言う笑いどころは、
結構あったと思います。
俳優さんたちも適役で、上にも書きましたが、普通に面白かったです。

ラストショットは、観ているこちらまで、ニンマリ、ホッコリ、後味の良い作品でした

音楽担当は今作が矢口監督とは3度目のミッキー吉野(ザ・ゴールデン・カップス
知ってる人いるかな?笑ゴダイゴなら、大丈夫?笑)
予告編やCMでバンバン流れていたテーマ曲、どこかで聞いたことが
あるような?と思っていたら、1983年に世界的に大ヒットした
スティクスの「ミスター・ロボット」と言う曲だったんですね。
この映画にピッタリですよね。

エンドロールで流れているのですが、歌っているのが
五十嵐信次郎とシルバー人材センターって(笑)
五十嵐信次郎ことミッキー・カーチスが歌ってました。
ロカビリー全盛時代ご三家だった(私の時代ではないですよ(ーー;)
私の母の時代ですよ)バイタリティ溢れる歌声は衰えていない
のかもしれません。



【ストーリー】

家電メーカー“木村電器”の冴えないロボット開発部員、
小林、太田、長井の3人組は、ワンマン社長から二足歩行ロボットの
開発を命じられてしまう。ところが、お披露目の場となるロボット博を
1週間後に控え、製作中のロボット“ニュー潮風”が大破する事態に。
追い詰められた3人はロボットの製作を諦め、ロボットの外装にぴったりの老人、
鈴木重光を見つけ出すと、中に入って動いてもらう、その場しのぎのごまかしで
どうにか乗り切ろうとするのだが…。


人気ブログランキングへクリック感謝です
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★デビルズ・ダブル -ある影武者... | トップ | ★東方神起のライブツアー201... »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (BROOK)
2012-01-18 15:10:19
大笑いとまではいきませんでしたが、
クスリと笑えるような要素がふんだんに入っていたと思います♪
日本人だからこそ理解出来るような“間”みたいなのは面白かったです。

纏め方もなかなか粋な感じがして、
後味が良かったですね。

一番のツッコミどころは、
エンディングテーマでしょうか?
思わず笑ってしまいました。
シルバー人材センターって…(笑)
Unknown (KLY)
2012-01-18 23:22:53
あの投げキスはアドリブなんだ~流石は吉高ちゃん!ちと馬鹿っぽいけどそれがまたいいw
トイレシーンは現場で実際に五十嵐さんがトイレ行きたいって言い出して前の部分を開けられるようにしたことで出来たらしいですよ。おまけみたいなもんなんで予告編に使っちゃったのかもしれませんね(笑)
ミッキー (ituka)
2012-01-19 22:12:51
ロカビリー御三家のひとりと言われてましたね。
ワタシの親の時代かな(笑)
お爺ちゃんになっても唄は健在でしたね~。

本編で最も面白かったのは、学生の前での講演シーンでした。
あそこをどうやって乗り切るのか!
専門用語すら知らなかった3人組が可笑しかったです(笑)
こんにちは♪ (yukarin)
2012-01-20 12:53:58
「デビルズ・ダブルズ」こっちではやってないのよ(泣)
で、「ロボシー」面白かった~。
中にじいちゃんが入ってるという発想が面白いですね。
暴走しちゃうからいつバレるかヒヤヒヤものでした。

ところでライヴはいかがでしたか?
なんだかセクシー過ぎて凄かったとか(笑)
感想きかせてくださいね^^
面白かった~ (ノルウェーまだ~む)
2012-01-20 21:57:47
ひろちゃん☆
2本立て続けに観て、ウトウトしちゃったのね。(笑)
きっとお疲れだったのね。

この映画は寝るところ無しよ~
3人のでこぼこコンビが最高でした。
改造したニュー潮風がロボコップみたいになっていて、より笑っちゃった。
BROOKさ~ん (*^_^*) (ひろちゃん)
2012-01-21 00:27:25
コメントありがとうございます

日本人だからこそ理解できる‘間’ですか!
そうかもしれませんね。
脚本は良かったと思います。いろいろな伏線が
あって、それを回収していましたから
後味がいいって言うのは、映画の必須条件
ですよね

シルバー人材センターって、私も絶句?(笑)
可笑しかったですね

KLYさ~ん (^_-)-☆ (ひろちゃん)
2012-01-21 00:31:46
コメントありがとうございます

予告編であれだけ流れていた吉高ちゃんの投げキッスがアドリブって驚きますよね

トイレのシーンは、そのような経緯があったんですね。
オマケみたいなものでも、あそこで竹中さんを
使うのはグッドでしたよね
あのシーンしか出ていないのに、インパクト
ありありでした
itukaさ~ん (*^。^*) (ひろちゃん)
2012-01-21 00:37:34
コメントありがとうございます

おっ!itukaさんも、ロカビリーご三家ご存知でしたか!そそ、もちろん、親の時代ですよね(笑)歌声は73歳じゃなかったですよね

>本編で最も面白かったのは、学生の前での講演シーンでした。

確かに。小遣い稼ぎ、女子大生目当てで来たのに、最大の危機にあっちゃいましたもんね(笑)上手く乗り切れて良かったです
yukarinちゃ~ん (^^)v (ひろちゃん)
2012-01-21 01:03:45
コメントありがとう

>「デビルズ・ダブルズ」こっちではやってないのよ(泣)

yukarinちゃん好きそうな気がします(笑)

ロボットにじいちゃん入れようとは普通思わないですよね
また入ったじいちゃんがツワモノだったから
大変なことになちゃってね~(苦笑)
面白かったです!

でライブですが、遅くなりましたが、や~~と
記事が書けました。良かったら見てね
ノルウェーまだ~むさ~ん (^O^) (ひろちゃん)
2012-01-21 01:07:39
コメントありがとう

この映画寝るところなし?やっぱり、私
疲れてたんですねえ~(苦笑)

まだ~むは、楽しめたようですね

ニュー潮風なんて、洗濯機みたいなネーミングのロボットが、ロボコップみたいになるのって
笑っちゃいますよねえ
こんばんは! (kira)
2012-01-22 04:14:00
ひろちゃんもワタシと同じ順序で観たのね~。
眠かったし・・
なんだか帰りたかったのは孫に会ったあたりから
なんか、段々この監督の感性が合わなくなってきてるのかも~
WBの時は好きだったのよ。直向きさがあって♪

でも、楽しめた方の記事も欲しいので、
TB頂戴ね~
こんばんはー^^ (みすず)
2012-01-22 22:00:59
わたしはかなりはまっちゃって、大笑いしちゃった^^
とっても面白かったです♪

そうそう、予告で見せすぎなのはもう本当に残念><。
竹中さんは初見で笑いたかったわ^^;

キャストみんな良かったね^^
投げキッスは吉高さんのアドリブだったんだ~♪
可愛かったわ^^
kiraさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-01-22 22:57:47
コメントありがとう

kiraさんは、私より楽しめなかったみたいですね
帰りたくなるほどなんて、珍しいような・・・

WBは、実際にあったお話がもとで、こちらは
ありえない設定だから、やはり、内容は
違ってきてしまうのかも?

TB了解で~す(笑)
みすずさ~ん (*^。^*) (ひろちゃん)
2012-01-22 23:03:15
コメントありがとう

みすずさんは、かなり楽しめたようですね。
きっと、みすずさんの笑いの感性にピタッと
ハマったんでしょうね

竹中さん、予告編で観なかったら、大笑いよね~
でも、あのインパクトある予告編で、観に行きたくなったのだから、そのへんの匙加減って難しいですよね

吉高さん、あの投げキッスも含めて、可愛かったですね
いろいろな視点 (KGR)
2012-01-23 19:28:16
会社だけでなく大学や老人クラブ、コスプレイヤーまで登場し、あり得ない話に現実的な存在感を与えてました。
ムラタセイサク君やセイコちゃんも出てたし、数ある本物ロボットも効果的でした。

かみさんへのお気遣いありがとうございました。
KGRさ~ん (^^) (ひろちゃん)
2012-01-24 00:29:05
コメントありがとうございます

そうなんですよね~。ロボットにじいちゃんが入るのは、ありえない設定(非現実的)でしたが、老人会、大学の就活、コスプレetc
社会現象的なことも描かれていて、現実感もありましたよね

>かみさんへのお気遣いありがとうございました。

いえいえ
丁度同じくらいの時に指を切ったと言うことで
勝手に親近感(と言うのも変ですが(^_^;))
を持ってしまいました
日に日によくなっていらっしゃるとのことで
良かったです
すみません…m(_ _)m。 (mori2)
2012-01-26 00:16:59
間違えて、TB2つしてしまいました。
ごめんなさい。
そう、コレ見ると『ASIMOの中にも人が?』とか
思っちゃいますよね(^^;。
ニュー潮風は洗濯機ですし…。
mori2さ~ん(^_-)-☆ (ひろちゃん)
2012-01-26 03:20:33
ご丁寧にコメントありがとうございます

せっかく頂いたTBですので、このまま二つに
させて頂きますね
TBの数多く見えますから(笑)

>そう、コレ見ると『ASIMOの中にも人が?』とか思っちゃいますよね(^^;。

この映画が出来る前から、そう思っていたのですが、ますますそう思えてちゃいました(笑)
こんにちは☆ (yutake☆イヴ)
2012-01-27 22:04:22
自ブログへのご訪問&TBありがとうございました。
コメントらんなく、失礼しておりますが、よろしくお願いします。

期待した以上に、楽しくて、吉高さんが良かったな~と思っています☆
ではでは☆
yutake☆イヴさ~ん (*^。^*) (ひろちゃん)
2012-01-29 00:14:33
こちらこそ、コメント・TBありがとう
ございます

yutake☆イヴさんは、期待以上に良かったようで、楽しめたみたいですね
吉高さんは、この役柄にピッタリで、私も
良かったと思います
こんにちは~。 (mana)
2012-01-29 18:11:59
面白かったですね~。

>普通に面白かったです。
そうなの(笑)
ドラマを見過ぎた者にとっては、
そこがダメなとこかもっていつも思う。
こう言うシンプルな笑いは誰の胸にもキュンって来ていいのにね。
どうしても期待してしまう。
近くに座ってたおばちゃんはゲラゲラで相当楽しめたはず♪
羨ましい。

ひろちゃん、指はどう?
切るよりえぐる方が治るのに時間かかるでしょ。
使えなくて家事も不便で、洗顔も大変じゃない。
ホント健康体には感謝しますよね~。。。って私か(笑)

まだまだユノを追っかける予定なのねφ(.. )フムフム
ひろちゃん、もうツヤッツヤのお肌じゃん♪
羨ましい。

明日はお休みなので、癒すか映画か思案中。
『麒麟の翼』が気になっちゃって。
阿部ちゃんの加賀恭一郎好きなのよね~。
『三丁目の夕日』も捨てがたいけど…
邦画も馬鹿にできない今日この頃ですわ。

P.S. TBの調子が悪くて反映されずにごめんなさい。
manaさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-01-30 01:31:32
コメントありがとう

大笑いじゃなかったですよね・・・
近くに座ってたおばちゃま、ある意味羨ましいですよね(笑)
そそ、シンプルな笑い、素敵よね~
でも、予告編で、勝手に大爆笑を想像してしまった私でした

>ひろちゃん、指はどう?

お気遣いありがと~~
おかげさまで、もう大丈夫。まだ、バンドエイドは、貼っていますが(^_^;)

>使えなくて家事も不便で、洗顔も大変じゃない。

そうなのよ~。家事も洗顔もやり難かったわ
そそ、健康体に感謝しなさい!(笑)
って、私も一応健康なんだけどね(笑)

>ひろちゃん、もうツヤッツヤのお肌じゃん♪
羨ましい。

いえいえ。いくら、ユノの恋しても(恋してるんかいっ!笑)さすがに加齢には勝てずカッサカサになっております(爆)

明日は、お休みなの?
友人の美容室は、第二、第三水曜日をお休みにしてますが、manaさんのところは、月曜日をお休みにしてるのね

三丁目良かったよ~。でも、麒麟~も面白そうですよね?たまには、自腹切りなさい!(笑)
でも、1800円は高いよね~
明日のお休みごゆっくりね~

TB入らないみたいで、ごめんね
お時間がある時に、またトライしてみてね
こんにちわ。 (mori2)
2012-01-30 17:29:29
トラコメありがとうございました。
事後でスミマセンが、リンク貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m。
mori2さ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-01-31 01:22:20
またまたコメありがとうございます

そして、こんなミーハーなブログをリンクして頂いたようで、ほんと、恐縮です
mori2さんも映画のブログですので、相互リンクにさせて頂きたいのですが、今ブックマークが50件になってまして、リンクできません

ちょっと整理したいと思っていますので、今しばらくお待ちいただければと思います。
リンクの際は、ご報告致します

こちらこそ、これからもどうぞよろしく
お願い致します
コスプレ (たいむ)
2012-02-02 09:19:16
コスプレイベントからオチの付け方が巧かったですね~

ロボットのぎこちない動きからジイちゃんを発想するとはさすがですが、ソコは私的にNG(笑)

矢口監督には、次回作に期待です!(爆)
たいむさ~ん (^^) (ひろちゃん)
2012-02-02 22:19:20
こんばんは

コスプレイベントが、あのようなオチにつながるとは思ってもみませんでした

>ロボットのぎこちない動きからジイちゃんを発想するとはさすがですが、ソコは私的にNG(笑)

え~~!それNGなんですか?
私はOKだったんですが(笑)

矢口監督の次回作が、たいむさん好みだと
いいですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「ロボジー」 (日々“是”精進! ver.A)
ローテク・ロボ、参上… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201170004/ 映画 ロボジー オリジナルサウンドトラック ミッキー吉野 スザクミュージック 2012-01-11 売り上げランキング : 7093 ...
ロボジー (LOVE Cinemas 調布)
次々とヒット作を生み出す矢口史靖監督が『ハッピーフライト』以来3年ぶりに贈る新作。ロボット開発を任された3人の技術者がお披露目の1週間前にうっかりそのロボットを壊してしまう。切羽詰った彼らはとある老人に中に入ってもらうように頼むのだった…。主演にミッキ...
『ロボジー』 (2012) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 矢口史靖 出演: 五十嵐信次郎 、吉高由里子 、濱田岳 、川合正悟 、川島潤哉 公式サイトはこちら。  大好きな濱田くんご出演ということで当然鑑賞。 公開日に行って来ました。 満席! 予告で相当流れているので詳しくは書かないけど、開発中の二足...
ロボジー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(F) 物語の流れを変えたあのキッカケが弱過ぎたかな。
ロボジー (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/01/14公開 日本 111分監督:矢口史靖出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦 変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした--。 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、...
「ロボジー」ドモアリガットMr.ロボット (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
私が今月の1本にあげた作品。 こういう映画大好き!! ロボットにじいちゃん入れちゃうんだよぉう☆これは観ないと!
『ロボジー』 成長の鍵はコレだ! (映画のブログ)
 『ロボジー』で主役を務める五十嵐信次郎って誰?そんな役者さんいたっけ?  ……と思ったら、『時空戦士スピルバン』(1986年)のギローチン皇帝や『世界忍者戦ジライヤ』(1988年)の黒猫こと闇忍デビルキャッ...
「ロボジー」主演・五十嵐信次郎って誰? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ロボジー] ブログ村キーワード  「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖 監督、待望の最新作!「ロボジー」(東宝)。今回のテーマは『ジジイとロボット』!『変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をし...
ロボジー (to Heart)
製作年度 2011年 上映時間 111分 脚本 矢口史靖 監督 矢口史靖 音楽 ミッキー吉野 出演 五十嵐信次郎/濱田岳/吉高由里子/川合正悟/川島潤/田畑智子/和久井映見小野武彦/森下能幸/田中要次/田辺誠一 「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督が贈る痛...
『ロボジー』・・・ドモアリガトーミスターロボット(懐) (SOARのパストラーレ♪)
2012年最初の映画鑑賞は私の大好きな矢口監督の鈴木さんシリーズ(?)最新作! これまでの作品のような終盤へ向けての盛り上がり感は少々控えめだが、笑いと感動のツボをうまくおさえたストーリー展開はやっぱり矢口監督ならではの面白さ。“ジジイとロボット”というあ...
「ロボジー」 またまた意外な組み合わせ (はらやんの映画徒然草)
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の最新作です。 今まで
ロボジー (映画 K'z films 2)
Data監督矢口史靖出演五十嵐信次郎 吉高由里子 濱田岳 川合正悟 川島潤哉 田畑智子 和久井映見公開2012年 1月
ロボジー  監督/ 矢口 史靖 (西京極 紫の館)
【出演】  五十嵐 信次郎  吉高 由里子  濱田 岳  川合 正悟  川島 潤哉 【ストーリー】 家電メーカー木村電器の窓際社員・小林、太田、長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。近く行われるロボット博での企業広告が目的....
「ロボジー」ROBO-G (東宝=フジテレビ=電通=アルタミラピクチャーズ) (事務職員へのこの1冊)
YouTube: 映画「ロボジー」主題歌 MR. ROBOTO by 五十嵐信次
ロボジー ぎゃはははは~っそないくるか~! (労組書記長社労士のブログ)
【=2 -0-】 妻に「観に行く?」って聞いたら、「どうせ、すぐにテレビでするでしょ」って断られてしまったが、どうも気になる映画だ、どうせならスクリーンで観ておきたい。 波乗り帰りのTOHOシネマズの日、「マイウェイ 12,000キロの真実」を先に観ておこうと思ってた....
映画「ロボジー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/1/14、109シネマズ木場。 五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、浜田岳、川合正悟(チャンカワイ) * 木村電器の小林(浜田岳)、太田(チャンカワイ)、長井(川島潤哉)は 木村社長(小野武彦)から二足歩行ロボット「ニュー潮風」の製....
「ロボジー」主演・五十嵐信次郎って誰? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ロボジー] ブログ村キーワード  「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖 監督、待望の最新作!「ロボジー」(東宝)。今回のテーマは『ジジイとロボット』!『変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をし...
ロボジー (だらだら無気力ブログ!)
吉高由里子が素晴らしい。
映画『ロボジー』★「あのー鈴木さん」素朴に面白かったです☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
     公式サイトです。 http://www.robo-g.jp/index.html  作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/157160/   映画レビューしました。(結末は言ってません) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id3406...
ロボジー(2012-005) (単館系)
ロボジー MOXIXさいたま 12番スクリーン ハッピーフライトは見ているんですがあれはあれで楽しいけど二度と 見たくない。 その監督の最新作。 ロボ爺 木村電器のロボット開発スタッフは3名(小林...
『ロボジー』 サプライズゲスト! (美容師は見た…)
試写会の舞台挨拶に、吉高ちゃんキタ━ヽ(゜∀゜)ノ━!!ハイボール、ウェ~ィ♪(≧∇≦)ノ   モノマネはCMで確認 → こちら『座頭市 THE LAST』での生慎吾ちゃん以来のサプライズに大興奮!待ってたんですよ、この日が来るのを(笑)矢口史靖監督、主演の五十嵐信次郎...
『ロボジー』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ロボジー」□監督・脚本 矢口史靖 □キャスト 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田 岳、川合正悟、川島潤哉       田畑智子、和久井映見、小野武彦鑑賞日 1月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(...
「ロボジー」(試写会・舞台挨拶付き)みた。 (たいむのひとりごと)
このところずっと惨敗続きだった試写会が久しぶり当選。しかも矢口作品の新作「ロボジー」だったのが嬉しくて、会場と時間しかチェックしていなかったのだが、チケット引き換えの時点になってはじめて上映後に舞台挨
映画『ロボジー』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-6.ロボジー■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円□監督・脚本:矢口史靖□照明:長田達也□編集:宮島竜治□ロボット・デザイン:清水剛□音楽:ミッキー...
ロボジー (銀幕大帝α)
11年/日本/111分/コメディ/劇場公開(2012/01/14) -監督- 矢口史靖 『ハッピーフライト』 -製作- 亀山千広 -脚本- 矢口史靖 -出演- *五十嵐信次郎『デッドボール』・・・鈴木重光 *吉高由里子『カイジ2~人生奪回ゲーム~』・・・佐々木葉子 *濱田...
ロボジー (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 家電メーカー木村電器の窓際社員、小林(濱田岳)、  太田(川合正悟)、長井(川島潤哉)の3人は、いつも ワンマンな木村社長(小野武彦)から流行の二足歩行 ロボット開発を命じられる。 近く開催されるロボット博での企業広告が目的だった。 しかし、....
ロボジー (いやいやえん)
家電メーカーで働く3人のエンジニアは、ロボット博に向けて二足歩行ロボットを開発、しかし開発中のロボットが大破してしまう。困った3人はお爺さんにロボットの着ぐるみを着てもらい、何とかロボットを発表することにするが、そのイベント中にロボットが女子大生を助...
【映画】ロボジー…北九州は映画ロケが多い的な話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ゴールデンウィークも本日で終了。 そんなゴールデンウィーク後半の過ごし方・その2 2013年5月4日(日曜日・みどりの日)は、朝から友達と福岡のコンサートに行くという娘を小倉駅まで送った後に昼寝。夕方から帰省する(本当は小倉で飲んで、早朝の新幹線に乗る)とい...