3RD EYE STUDiOS
街角の映像制作下請け零細業者のブログ





英語で映画を見るのは難しい。僕のような20歳過ぎてちょろっと海外留学した程度の付け焼刃の英語力では、字幕ナシで見ても映画によっては半分も理解不能だ。セリフは速いし難しいし色んな方言や専門用語やストリートで話されている言葉が遠慮なく出てくるので日本で普通に生活している僕には無理。そこでよく言われるのが「英語の字幕をつけて見る」という方法で僕も普通はそうやって見るがそれでもたぶん8割くらいしか分からないことがしばしば。ましてやこれから英語を勉強しようという人にはそうとうハードルが高いと思われる。なのに「映画で英語を勉強!」とか教材売ってたり、いやいやそれムズイやろと思う。それでも、僕がたった一つだけ、「ああこれは最強の英語勉強方法だわ」「みんな英語勉強したい人はそうすればいいのに」と考える映画で英語勉強法がある。それはジブリ映画。 . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )






Atomos将軍なんだけどあまりにも情報が少なすぎて結構困ってる。スペックとかそういう話ではなく実用の話。いろいろファームでの対応を待っているところでもあるのだが、それにしても想定外のことが多くて、信頼性の面でもまだまだだなーーと思いつつ。。ちなみに僕が持ってるやつだけでなく、もう一台現場にあったので以下は個体の問題ではない。また使ったカメラはA7s、GH4、FS700で、それ以外のカメラについてはよく分からない。 . . . 本文を読む

コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )






1年ほど前にプロトタイプで出てきていたShadowcam。3軸ジンバルを使ったことがある人が誰もが経験する「撮れた絵が意外に良くない、、、」と思う最大の原因が上下ブレ。その上下の気持ち悪い動きをキャンセルしてくれるのは5軸しかない、、と、このShadowcamには僕は相当期待しているのだが、なかなか出る気配がないなか、今日アップされた映像におおっ!と。英国最大の放送機器展であるBVEに合わせて様々な発表をしてきていて「もしかしてもう完成に近づいているのか?」と期待しつつ。。 . . . 本文を読む

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )






LOGやらスーパーフラットやら、なんだかんだと、とにかく情報をたくさん残して、ポスプロでカラコレやらカラーグレーディングするのが正義だと思われている今日この頃。だけどRAWだ10bitだと、膨大なファイルサイズで収録しない限り、圧縮ファイルでポスプロで色を変えるのは限界がある、、というのはもう皆経験して辟易しているはず。。僕は5D時代のTechnicolor Cinestyleが出たとき喜んでインスコして現場で使って速攻「ああダメだ」と気づきましたわ。で、もっと現代的なGH4でも状況はそんなに変わらない。そんな時に見たこの不思議なセッティング。。 . . . 本文を読む

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )






数日前に超話題になったAffinity Photo。Photoshopの終わりの始まりと騒がれているくらい凄い機能満載ということで使ってみた。今ならベータ版で無料で試せる。PCユーザーの僕であるが2009年春のMacbook Proがあるので引っ張り出してきてインスコ。僕は映像制作にフォトショ使う程度で本気のフォトショアーティストではない。なのでホントのユーザーレポはできない。だけどこんな古いノートパソコンでも使えるのか?とかフォトショファイルを開くとどうなるのか?とかいろいろ興味もあり、、、ちょろっと触ってみて少なくとも僕程度のユーザーなら代替できるような気がする。さあ、フォトショップはオワコンか?? . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )






たぶんAEマエストロたちは皆知ってるだろう便利技。パート1は知ってたのがほとんどでほっとしたけど、このパート2は絶望。で、ブログに書いておくと忘れないので備忘録的にメモ。。すごいエフェクトで超カッコいいモーショングラフィックスができるわけではないので、あくまで初心者向け。必要ない方はそっと閉じていただいて、、僕のような長年やってても全然基礎も何もできなてないヴァカ、もしくはちょっとAE触って知っててもっと効率よくやりたい人用のチュートリアルです。 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






ドローンのニュースを聞かない日はない2015年初頭。NHKによるとアメリカでは「規制すべき」という声が圧倒的だそうな。ホワイトハウスの敷地にドローンが落ちると聞いたらほとんどの人は「規制しろ」と思うだろう。香港の企業であるDJIは慌ててファームをアップして「規制区域では飛ばせない」ようにしたらしいが、そりゃそうだよね〜。飛ばせなくなったらDJIは商売あがったりだろうし、、日本でも規制待ったなしなのだろうか?どうなる?ドローン?? . . . 本文を読む

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )






キヤノンはもうCINEMA EOSラインとDSLRを完全に峻別していて、7DIIとか今回の5Dsとか、映像制作者が取り上げるような機種ではない。今回もまあ僕には関係ないなあと思いつつニュースを見ていた。なのだけど5060万画素(50.6MP)という数字が物凄く強調されてて、「いったいどれだけ凄いんだ?」と疑問に思ったので図を作ってみた。まあ1D-Cがこないだ4000ドルの値下げされたし、C300やらC500やら軒並み値下げされてるので、NABに合わせて?いっぱいCINEMA EOSが出てくるに違いない。それを待ちつつ。。 . . . 本文を読む

コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )






2012年に破産したコダック。フィルムの終わりを予感した人も多かったはず。より大きな問題は「フィルムで撮影できなくなる」ということではなくて「フィルムで上映できなくなる」ということらしい。タランティーノ監督は「フィルムで上映できないなら映画製作は引退する」と言ってるくらい。他にもノーラン監督やスターウォーズ制作中のJJ Abramsがフィルムにこだわっているのは有名な話。映画にデジタルを初めてもたらしたスターウォーズがフィルムに回帰したということが大ニュースになったことは記憶に新しい。そんな、「終わりゆく文化」であるフィルムが終わらないで済むかもしれない。 . . . 本文を読む

コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )






この映画はほとんどのシーンで空を飛んでいる。こんなに空を飛んでいる映画は宮崎駿映画くらいだなーっていうくらい空を飛んでいる。その飛び方の爽快感と美しさは見てるだけで泣けてくる。竜の翼とその背に乗る人間と、雲の上の光の色合いと、CGだってことを忘れてしまう。この映画は残念ながら日本で公開されないとのことで日本版はまだない。もったいないけど。たぶん日本で公開するにはターゲットが難しいんだろうなあと。僕には映画のマーケティングについてはよく分からないのでなんとも言い難いが「なぜこれが公開できないのか」いろいろ考えながら見た。 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






ちょっと前に「よいカメラマンになるために〜編集マンからの11の助言」というのがあった。あれも面白かったんだが今度は監督へ向けての助言。書いたのはシドニーでフリーのエディターをされているJulien Chichignoudさん。エディターっていっぱい言いたいことあるんだよね、、大変だよね、、と、、、泣けてくる。。よいディレクターになるためにちょっと抄訳してみる。おもしろいです。 . . . 本文を読む

コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )






全世界のあらゆるレンズがケラレなしで使えるというマイクロフォーサーズマウント、スーパー35mmセンサー、4Kも撮れる変態カメラ、JVC GY-LS300!あとはどんな絵が出てくるんだろう?と興味津々だったこのカメラの初サンプル動画きました!元サイトはオランダ語で英語翻訳してみてるけどよく分かんねー〜〜グレーディングしてるようにも見えるけどサンプルなんで撮って出しだよね??どう思います? . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )






というわけでどんどんツールが安くなって参入障壁が劇的に下がっている映像制作。僕らが違いが出せるのはプロ用ツールがもたらすクオリティの差、、ではなく「自分自身の能力」になってきている、と肝に銘じておこうと改めて気が引き締まると同時に、いまいったいいくらくらいで映像制作始められるだろうか、まとめてみるのもおもしろいと思った。いや、始めるだけならほとんど無料に近いんだが、、、 . . . 本文を読む

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )






どこまで行くんだろう、このフリーの世界。昨年、VFXソフトのFusion7がBMDに買収されて即無料開放されたニュースが映像業界界隈を騒がせたが、今度はAvidがやってくれました。Pro Tools無料!!Pro Tools | First!!これは映像業界というより音楽業界に衝撃を持って迎えられていることだろう。あのPro Toolsですよ!もちろん機能は相当限定されているが、それでもあのProToolsがタダって、そんな世界に住むことになるとは思わなかった。音楽やってる人はとりあえず出たら皆速攻ダウンロードしましょう。 . . . 本文を読む

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )






ちょっと前に出たとき「三脚ネジ穴」「充電式」「720ルーメン」「最長30時間」「防水」というキーワードに惹かれて、仕事でも使えるかなあーと思い、買っておいたこいつ。こないだやっと引っ張り出して現場で使ってみた。想定されている用途は全く違うと思うが、悪くないと思う。やっぱ固定用に三脚穴をつけた、という点がミソだった。頭いい。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ