3RD EYE STUDiOS
街角の映像制作下請け零細業者のブログ





これ、もう1月も前にリリースされた映像で、当然ほとんどの人がご覧になったはず。そして、驚愕のVFXにぶっとんだ方も多かったと思われる。僕もその一人。とにかく合わせ鏡の階段のシーンをどうやって撮ったのか(作ったのか)、知りたい!!!というわけで、メイキングが発表されるのを今か今かと待っていたのだが、一向に出てくる気配がないので、VFXに携わったDigital Domainの中の人のインタビューをご紹介。ただ、僕にはやっぱりどうやって作っているのか分からないので、このインタビューの意味が分かる方は教えてほしい。 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






ついに来ました!Magixに買収されてから初のVegas Pro!!良かった~ディスコンにならなくて。。買収されてすぐに「9月には新バージョンを出す」と声明を出してくれてユーザーを安心させてくれたMagix。その後、アップグレードの内容が発表されて「正直微妙なUPグレードの内容だなあ・・まあこの短期間ならこれくらいがいいところかあ。ディスコンよりマシか。今後に期待。」と自らを納得させた。で、今週月曜日に来ましたVegas Pro 14!待ちに待ってました!!が、ページを訪れてもUPグレードの項目がない。ユーザーフォーラムのページも「なんでうpぐれがないんだ!!!!既存ユーザー切り捨てか~~!」と怨嗟の声にあふれる。あるユーザーは「メールが来たよ」とか書いていたんだが来ないという人が大半。ヤキモキしてたらさっきVegasを立ち上げるといきなり「UPグレードオファー」のお知らせが出てきた!! . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )






ビックリした。見たことないドキュメンタリー映像だった。人と、星と。見た瞬間「ああ我々も宇宙の一員なんだな」と実感した。こんな世界観も、テクノロジーは描き出すことはできるんだと。この可能性に気づいた感性にも脱帽する。美しい映像はやはりそれだけで語り掛けるものだと改めて確認できた。そして、制作した人が言うように「クリック1発でその世界を知ったような気にならないで、ぜひ自分の目で見に行ってほしい」とは、ほんとうにそうなんだと思う。この映像は、その体験へといざなうきっかけに過ぎないのだと。 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






FS5を使い始めて気が付いたのが純正BP-Uバッテリのあまりの値段。くっそ高くてほんと泣きそう。1本2.5万円。気軽にポンポン買えるような値段じゃない。そうは言っても買わないわけにはいかない。しかもFS5は結構バッテリ食うので、丸一日使いまくると3本じゃ心もとないなあ、、、と思い、4本揃えた。で、残りは予備としてバッタもんでそろえようとアマゾン検索すると、BP-Uバッテリのバッタもんはない。うーーーむと困って海外サイトをうろうろしているうちに素晴らしい商品を見つけたので買ってみた。ダメ元で買ったらこれがあまりに素晴らしくてご紹介! . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






たまには自ら情報発信。カラコレ(Color Correction)がいつのまにやらカラーグレーディング(Color Grading)と呼ばれるようになって久しい今日この頃。多くの人は無料ソフトのBMDダビンチを使っていらっしゃると思われる。「ダビンチめっちゃいいよ!」という話はよく聞くのだが、どう頑張っても自分のワークフローには入れられないのでAfter Effectsでグレーディングをする日々。とはいえグレーディング専門ソフトであるダビンチのうらやましい機能がたまに目に入って来て、ああ~この機能がAEにあったらなあ、、と思うことがいくつかある。そのうちの一つがサムネイル画像の一覧。ダビンチが無料で開放されたとき「あーうらやますい!」と思ったんだけど、「よく考えたらAEでもできるやん」と思ったので僭越ながらご紹介。 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






監視カメラの解析に時間がかかったためだいぶ間が空いてしまったのだが、無事?盗まれたことが判明し警察に被害届を出した。画像を公開するかどうかは「お任せします」と言われたので公開することにする。犯行は6/27の朝4時30分。こんな時間にこんなところを歩いている人は非常に少なく、また迷いなく行動していたので、慣れている人間の犯行と思われる。カメラはたまたま僕の車に載っていただけなので、犯人が特殊な中古カメラ販売ルートを持っているとは思えない。なので、中古カメラを買われるときにα6300を検討されている方は以下は盗品の可能性があるのでご留意いただければ。 . . . 本文を読む

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )






最近あまりいいことがなくて、へこみ気味で、まあこんな受難もなかなかないだろうと思って記念にブログに書いておこう、という記事です。こんな年もあるのかなあ、というくらいいいことがない。こんなときでも「チビっこたちが健康だったらそれでいいかあ」と思わせてくれるのがチビっこたちの力。どんなに嫌なことがあってもチビたちが笑ってたりケンカしてたりしてくれたらもう何も不平はない。ありがとう。 . . . 本文を読む

コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )






このニュースに驚愕するのは日本で6人くらいだと思われる。Sonyブランドだけどソニー本体の人も存在を知らない編集ソフトVegas。なんで買収したの?と買ってからずっと言われ続けてきて、さっさと売却すればいいのにとユーザーに罵られてきた。ほんといい加減にしてくれソニー。カメラとの連携も一切しないし、今はなきVAIOにもVegasではなくPremiereをバンドルする不遇。WalkmanとAcidやSoundForgeを連携させろよ!って何度も言ってたのにそのうちWalkmanがなくなっちゃった。。ああ、そんな悲しい苦節13年間。最近2年ほどはすべてのソフトウェア開発が止まり、「何やってんねん!!!」と僕を含め世界13人くらいのユーザーをやきもきさせてた。やっと売ってくれたよ!!!やっと売却してくれた!!やっと!!やっとだよーーー!! . . . 本文を読む

コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )






VPを作ってるとなんでもかんでもナレーションで説明する映像になっちゃう。なんでもかんでもテロップを入れちゃう。英語では「Spoon Feed」っていう。つまり「あーんして」って赤子にご飯を上げるやつ。咀嚼しやすい、ぐずぐずにつぶしたご飯をあげる。 なんで、ああなっちゃうんだろう?わかりやすくわかりやすく。視聴者ってそんなバカなんだろうか? . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )






Ultra HD Premiumってことば、ご存知ですか?僕は昨日初めて知った。この言葉はとりあえず「宣伝用の造語」で、何も知らない消費者になんかすごいもんや、と伝えるために作られたもの。だけどいったいなんだろうといろいろ調べてみたら結構奥が深かった。 . . . 本文を読む

コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )






映像学校がどういうところかわからないが、日本の映像業界というのはどういうところなのか、というのは僕なりに書けることはある。邦画のレベルがどうだとか、テレビは終わったとかどうだとかたまに映像関連のことが話題になるけど、そういう華やかで派手な話ではなく、地に足のついた映像業界の話。僕のような街角の映像業者だから分かる話をちょっと書いてみる。 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






このニュースは映像業界以外にはそんなに影響がないと思う。いまやWindowsユーザーでQuicktimeをインストールしている人はほぼいないのではないだろうか。しかし映像業界ではそうもいかず、面倒だと思いつつもMacとの互換性を考えるとQuicktimeをインストールしなければならず、MOVというファイル形式(ラッパー)を扱う準備をしておかなければならなかった。しかし先日、Quicktime For Windowsサポート終了という衝撃のニュースが飛び込んできて状況が変わってきた。 . . . 本文を読む

コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )






これ、来ました。いつかは実現するだろうことは分かっていたのだが、こんなに早く実現するとは。このカメラは映像業界の革命だ。いままで培ってきた多くの技術が必要なくなる。VFXがとてつもなく簡略化される。クロマキー撮影が必要なくなるので、無限の可能性が広がる。その「無限の可能性」の部分をどうするか、今後はその部分で創造力と技術を培わなければならなくなる。どうなる?映像業界? . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )






僕は1人称シューティングゲームがめっちゃ苦手。ドローンは自分で飛ばせる気がしなかった。必要なら「外注しかないよね」と思っていた。実際今まではお願いしていた。さらに一時期毎日のように聞いた事故や事件があったりして、ますます「そのリスクは負えない」と思うようになった。けど、どっかに「自分でも遊びたい!」という思いがあった。で、このたび出たPhantom 4のプロモーションビデオを見た瞬間、「これだ!いま始めないと!」と気が付いたらポチってました。で、飛ばしてきました。 . . . 本文を読む

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )






シャイニングを初めて見たときのことは今も覚えている。夜中の2時くらいに独りでDVDを見て、当時は喫煙者だったのだが死ぬほど吸いまくり、最後まで見てあまりの恐怖に「もう二度と見ない」と誓った。だけどやっぱりあの映画は覚えてるんですよね。なんでだろう?脳裏に焼き付くというのはこのことなのか。。そんなこんなで、シャイニングはたびたび弊ブログでも話題にしてきたのだが、かのオープニング・シーケンスについてニワカの知識が蓄積されてきたのでここらでまとめてみた。 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ