にゃんころりんのすっとんとん♪

猫バカにゃんころりんの にゃんこ的日常 にゃんこ的幸せ

国立西洋美術館内のレストラン「カフェすいれん」

2017年06月22日 | にゃんこ的生活



 
JR上野駅構内のショップ。パンダグッズがあふれています。
上野動物園では、待望の赤ちゃんパンダが生まれましたね。





 
とはいえ、公園口出口は大雨で・・・。
修学旅行の学生さんたちもたくさんいたけど、気の毒でした。

年に一回あるかないかくらいというくらい、私も東京にはご無沙汰なのですが
久しぶりに、上野でランチの約束をしたものですから。
すごく楽しみにしてたのですが、
梅雨と言ってもカラ梅雨かと思うほどの毎日の中で、
よりによって、ピンポイントで大荒れの天気だった・・・

ランチの約束は、国立西洋美術館内のカフェすいれん。
幸い、雨でも駅から近く、とても楽しいひとときでした。
美術館のチケットなしでも、レストランは無料で入れるのですよ。




   ↑
おしゃべりに夢中で、お店や料理の写真撮るの忘れてしまったので、HPより。
お手頃価格でランチセットが食べられ良かったです。





 
大きな窓の向こう、雨に煙る国立西洋美術館の庭が見える。
この建物全体が、昨年、世界文化遺産に登録されました。







--フランス人建築家、ル・コルビュジエ(1887~1965年)は近代建築の巨匠。
西洋美術館本館は日本国内唯一の作品で1959年に完成した。
らせん状の階段や1階部分を柱だけで構成する「ピロティ」などが特徴だ。
装飾を排し、機能性と合理性を融合した独自の建築理論を実践した。
21世紀に至る現代建築に多大な影響を及ぼしたことが評価された。--


・・・ということです。




おまけ


 
友人の知り合いが、布の小物をたくさん作ってらっしゃるそうで
私も、おすそ分けをいただきました。うれぴい!(死語?)





 
シックでかわいい外側、中は、はっとするような赤。
今日から、飴ちゃん入れに、活用です。 


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

テッポウユリの花が咲いた&後ろ足びょ~ん

2017年06月19日 | にゃんこ的自然




はるばる南相馬から届いた球根が大きくなり、雨の日に蕾が開きだしていました。




 

翌日。真っ白な凛とした、テッポウユリです。
咲くのが、とても楽しみでした。うれしい






さらに、次々に咲きだしました。\(^o^)/




 

こちらは、自然に生えてくるタカサゴユリ。まだ蕾もない。
外来種だから、駆除しなきゃいけないらしい。
そうは言っても、これも咲けばきれいだからね。




今日のるなじろさん





紙屋敷の新しいダンボール、さっそく入っていました。






狭いところで、複雑な格好してる





 
ほんと、好き好んで、狭いところに入ります。
しかも、新しくてきれいな箱が好き。

さんざん汚した箱は、文字通りのお払い箱さ。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

歌川国芳のガーゼ仕様手ぬぐい

2017年06月17日 | にゃんグッズ

歌川国芳の展覧会に行った方から お土産の手ぬぐいをいただきました。
何かと気を使っていただいて‥‥ひたすら感謝の気持ちです。 m(_ _)m





遊び心たっぷりの猫好き国芳の絵です。






広げると、こ~んな感じ。 うちわのウラとオモテの柄。






猫の体は柔らかい。子猫やしっぽや鈴、リボン。






障子の外には「あら、びつくり!」の影が!
江戸時代のシャレ心が効いて、おもしろい。

たしかに、猫とミミヅク似てますものね。


 国芳関係の他の記事
歌川国芳の「猫の涼み」
歌川国芳の猫さんシリーズ
「ねこのオーランドー」と歌川国芳の猫絵  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

猫用ごはんの友?

2017年06月15日 | にゃんグッズ(ネコ用)
 
モンプチの新しい商品、ピューレキッスというのが出ました。
モンプチの会員なので、試供品が送られてきました。



「モンプチ」 CM  ピューレKISS新登場!



チャウチュールにたたずまいがにてるけど、
CMはチャウチュールの方がかわゆい、と思ふ。




【公式】CIAOちゅ~るMV「ちゅ~るしよ!」




ルナにも、チャウチュールを食べさせてあげたかったのですが、
だんにゃさんが、ルナには駄菓子なんかやれない
・・とか言って反対するので買えなかったのです。(どんだけ過保護!?)

今回送られてきたピューレキッスも
頑固おやじの反対を押し切り、ちょこっと上げたら
まあ、チャウチュールのCMのように食いついてきましたよ。
チャウチュールじゃないけど。


それで思いついて、飽きたのか食いつきの悪くなった総合栄養食カリカリに
これを、マヨネーズのごとくかけてみたら、食べた食べた。全部食べた。








顔突っ込んで食べた。モノは使いようだよ、だんにゃさん。



おまけ





京都から届きました。京都やよいのちりめん山椒「おじゃこ」






山椒の香りが爽やかで、ご飯がすすむ。
人間だってネコだって、ご飯の友があればこそ、だわ。 
金麦のお茶碗も、初おろしにょん。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

狭いところに収まるのが好き

2017年06月12日 | ルナ君(親ばか写真)





小さいダンボールにすっぽり収まってねています
ダンボールは使い込んで、だいぶ汚れてきました 






角度を変えて・・・耳の先がちょうど角
頭も直角に収まっています

苦しくないのかなって思うのですが、
大きなダンボールでも






同じスタイル。今の時期は、この寝方が一番なのね。





寝顔見てると、癒される 



おまけ なめ●じ注意 





深夜の台所。梅雨時になると現れるナメちゃんに閉口します・・・
ナメちゃんはカタツムリの進化系で、
ナメクジはカタツムリの殻が退化したものなんですって。
(進化系と言いながら、退化しているのだ  )


  


殻があるのとないのとでは、印象がぜんぜん違うのはなぜなのか?
カタツムリは、季節の風物詩的に取り扱われるのにね。

ナメちゃん不憫だねぇ。
といいつつ私も実は、ちょっと苦手です。 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加