にゃんころりんのすっとんとん

天に星 地に花 人に猫

光とツユクサ

2022-09-27 14:35:19 | にゃんこ的自然



 

草刈りの時ツユクサは あえて残す。
でも 簡単に引き抜ける草でもある。
名前の通りのはかなさで。

他の草を抜こうとして うっかり引っこぬいてしまった。

この場所のツユクサ、なくなったと思っていたが
どっこい まだ少しだけ残っていたのね。
花が咲いて気づいた。

ありがとう、咲いてくれて。(*ᴗ͈ˬᴗ͈)ꕤ*.゚




 おまけ 
懐かしの昭和の名曲シリーズ第3弾
(いつまで続くの?)

オフコース 愛の唄


コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナガサキアゲハ、来たー!

2022-09-24 15:41:42 | にゃんこ的虫さんたち


台風14号が列島を通り過ぎた翌日 ふと庭を見たら
クロっぽいアゲハが カイズカイブキにとまっている。

「アゲハがきたよ」
とカメラを取りに行って 家の中から撮影しました。
それがこの写真ね。
 
 

  




 

夫がそれ見て

「え!?これナガサキアゲハだよっ!
 信じられないっ!
 台風で飛ばされてきたのか!!」


と えらく興奮して 私の持っていたカメラを奪って 庭に飛び出して
もう一生懸命写真撮りまくり。
 




 
夫の撮った写真。(・・の、ごくごく1枚)
じっとしているのは急に気温が下がったので
体を温めているのだろうと夫の解説つき。

「生物クラブの仲間に教えたら、みんなびっくりするだろうな」

って、ヲイヲイ気分は完全中学生に、もどっちまったな。

・・にしても、
ナガサキアゲハ? 初めて聞いた。 長崎原産?
そういや、九州を縦断して再上陸した台風14号。

長崎から台風に乗ってぇ チ~バに着いた~♪

まさかや?・・ちょっと頭が混乱してきましたよ。

いったん落ち着いてナガサキアゲハを検索したら
もともと国内では、近畿地方より南、南西諸島くらいの分布だったのが
21世紀初頭から、関東北部でも越冬が確認されているんだって。

これも温暖化の影響ですね。


参考サイト
身近な国内最大級! ナガサキアゲハ(東京zooネット)






 
こうしてみると 翅がボロボロ
台風の翌日だから 仕方ないのか。

半世紀以上も前の中学生の記憶で、2022年にこれを見たら
いるはずのない蝶だもの、それはびっくりしますよね。

でも、もうそれは氷河の氷が溶けてゆくのと同じ理由・・だったのだ。

50年前に戻って、未来を教えてあげたい。
森林破壊をくいとめないと、将来、気象が荒れて大変だよ。
化石燃料をやめて、自然エネルギーをもっと上手に使おう。
あ、原発はやめとこう、21世紀には、日本で大きな原発事故が起こるよ。
と。






 
真夏の間はパッとした花のなかった庭ですが
ようやくカクトラノオが咲き出してます。
アゲハのお休み処もできて 良かった。



おまけ

 
ご好評にお答えして?懐かしの昭和の名曲シリーズ第2弾     
日本語バージョンは岸部シローとブレッド&バターも歌っていました

Danyel Gerard - BUTTERFLY 
ダニエル・ジャラール/バタフライ — 日本語盤 (1971年)


コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏の思い出?ミョウガとブルーベリー

2022-09-21 14:04:47 | にゃんこ的生活

 
前の記事でミョウガと間違えたヤブミョウガについて書いてので、
本当のミョウガ情報も。

もともと、当時は生け垣だった北側の隣家との境から
我が家に勢力を広げたくれた、ミョウガです。  ラッキー

隣家はすでに持ち主も代わり、庭もなくなってしまったので
ホトトギスやトクサなどといっしょに、自発的に引っ越してきた
ミョウガもこちらで勝手に、引き受けることにしました。







 
今年の夏もミョウガとブルーベリー。
8月の庭のささやかな実りでした。
去年、日陰になる木を伐ったので 今年のブルーベリーは
日当たりが良くなって甘かったのよ。








ミョウガはよく洗って、梅酢と昆布といっしょに空気を抜いて
ジップロックする。2~3日冷蔵庫で寝かせるとできあがり。
昆布がポイントの定番の簡単梅酢漬けです。
細かく刻んでご飯の友にして、いただきました。
夏の思い出、夏の味。







 
9月。台風が接近しだした空は、
不穏な気配を漂わせながらもダイナミックに変化してます。

今はもう秋。
台風が去ったあと、急に涼しくなりました。




おまけ

今はもう秋。誰もいない海。 
懐かしの昭和の名曲シリーズ?





コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月の庭の小さな世界

2022-09-18 13:12:18 | にゃんこ的自然





 
朝、雨戸を開けたとき、「きれいだ~」と思った。
雨が降ったのか、庭・のっぱら部が、一面、キラキラ光ってました。
ちょうど良い雨の降り具合だったのね。







 
別の雨戸を開けると、窓から見えるヤマモモの木の葉っぱにも
きれいな雨粒 まん丸の小さい小さい、雨粒。








あとね、ミョウガの横から、奇妙な形の小さな白い花が咲いていた。

ミョウガと葉っぱの感じがよく似てたから、ミョウガとばかり思っていた。
でも、ミョウガの花は、下から咲くし、花の姿形が全然違うから

なにこれ??
昔、生物クラブで自然観察が好きだった夫に聞いたら

ヤブミョウガだと。

ヤブミョウガ - Wikipediaによると、
ミョウガと名前が付いているけど、ミョウガの仲間でなくてツユクサ科。
葉っぱの形がミョウガにているから、ミョウガの名が入ったのだろう。
ややこしいわね。よりにもよって、ミョウガの隣にはえてきたのだもの。

にしても、自然にはえてきたからね。
さすが「庭・やまみち部」の本領発揮だ。








アップにしてみました。
地下茎でも増えて、群生するという。
放っておいたらヤブミョウガだらけになってしまいそう・・
とりあえずせっかく咲いたのだから
増えすぎないようにバランスを取りながら、見守っていきます。


写真撮ったときには、気づかなかったけれど
あれま。花の中に、黒いもの。
切り取ってアップしたよ。







花の中に隠れていた、小さな甲虫!!

この甲虫くん、良いところ見つけたね。
花のベッドに守られているみたいに、気持ちよさそう。




ところで、また、超大型の台風が列島にやってきてますね。    
進行方向の皆様、被害の最小限であることを祈るばかりです。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岩手土産・松栄堂「ごま摺り団子」

2022-09-15 13:13:54 | にゃんこ的おやつの時間

 
そういえば息子が社会人になりたての頃、研修で行った岩手県。
今回は研修ではなく、仕事で岩手に行きました。

新人の頃と違い、今はいっちょ前に仕事しているようで 
母は、ほっとしてます。
もう、7年も経ったんだねえ。
年取ると時間の経つのが速いって言うけど、本当に速いものです。






 

産直のクール宅急便で、冷凍の岩手土産を送ってくれました。

研修の時も、土産は「三陸海宝漬け」だったけど、

三陸海宝漬&うに海宝漬
 


今回は、岩手一関市の菓匠・松栄堂「ごま摺り団子」が入ってました。
・・・もしかして、上司にも買ったかなー? ゴマスリ 







 
お皿に出して、そうっと楊子できったら、失敗 

うえ~い  

あっという間に、中身があふれてきた。
とろりとした黒い液体。
すりゴマの甘い液体だった。もったいなーい!

よく見たら、パッケージにも、
液体ゴマ蜜が流れ出ている写真が載ってるではないですか!

こういうことだったのか 
って、気づくの遅いわ







 
気を取り直して、格好つけずに、そのままいただきます。

甘い和菓子には、やっぱり緑茶だわね
(ティーバッグだが)








 
指でつまんで、パクッとな。
摺りゴマ蜜が、お口の中に広がりましたよ。


息子よ。お土産 ありがとう。
体にも気をつけて、元気でね。


コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする