にゃんころりんのすっとんとん♪

猫バカにゃんころりんの にゃんこ的日常 にゃんこ的幸せ

ルナも見ていたシラー・ペルビアナ

2018年04月23日 | にゃんこ的自然




いつもは、GWの頃咲くシラー・ペルビアナ(原産・地中海周辺国)です。
日当たりさえ良ければ、害虫もつかず勝手に咲いてくれる強い子。
今年は全体にやや早く咲いています。





 

つい、ルナの写真。
いつまでもしつこくてごめんなさい。
これは2016年撮影。







のしのしとワイルドな庭をワイルドに闊歩していたっけ・・な。

春だからプチ家出?





 日の射してまぼろしの猫探す庭 去年の花が今年も開く (丹杏頃りん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豚のサラダで、豚菜(ぶたな)とは!?

2018年04月21日 | にゃんこ的自然
 
ゴミステーションの掃除当番で、掃除し終わったあと気づきました。

カラスよけのネットの下でひん曲がって咲いている黄色い花。
花びらも萎縮して苦しそうで、気の毒だったので、救済してきました。
と、いっても茎を折って摘んじゃったので、救済なのか伐採なのか、
よくわかりませんですが・・






茎はひょろっとしてるし、咲いた場所が場所だったので曲がってますけど、
数日は力強く咲いてます。(夕方には閉じるが、翌朝はまた元気に咲く)

タンポポに似てるこの花、ずっとオオジヒバリだと勘違いしてました(恥)
今回、調べ直したら、なんと豚に菜っ葉と書いて ブタナ と言いました。
知らなかった・・・






ウィキペディアによりますと、
フランスでの俗名 Salade de porc(ブタのサラダ)を翻訳したのが名の由来。
豚が好んで食べるのかしら?それともポークサラダの付け合せ?
実際葉っぱは人の食用にもなります。
ギリシアのクレタ島では、葉っぱを普通にボイルして食べているそうです。

・・・にしても、ブタナはないなーと思うのですが。
花のスラッとしたイメージとかけ離れていて。





「ブタナ」とは誰がつけたか野暮な名に せめて呼びたし「キリンノクビ」と  (たいして変わらんか・・ 丹杏頃りん
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鈴蘭の涙

2018年04月18日 | にゃんこ的自然




朝から雨。庭のすずらん、咲き出したけど今日は雨に濡れている。






アップにしたら、まんまるの雫がきれいです。






小さいけどちょっと重たい 小さな花の小さな雫




 雨降ればさらにうつむくすずらんの雫のような別れの涙   (丹杏頃りん)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

またまた転勤

2018年04月15日 | +ほうれんそう
 
息子が、昨年8月に宮城県から戻ってきたのもつかの間でした。
また、他県へ転勤です。
4月始めに辞令が出てから約2週間、せわしなく、旅立っていきました。

入社して3年目になったばかりで
まさかの3回目の送別会をしていただくとは・・






シンプルなカラーの花が二輪、リボンのついたまま、部屋に残されていた。
あーあ。バタバタしすぎて、部屋中がひっくり返っていた。(いつもか)
カラーは大急ぎで花瓶に挿しました。






生き方には、抜かりの多い息子ゆえ、心配の種もあるけど。
でも、やさしさと真面目さは取り柄です。

今朝はものすごい春の嵐、大風、大雨。
そんな中でも、梅の実は着々と育っています。





 旅立ちの朝に別れの花残し 記憶の奥に消える幼子  (丹杏頃りん)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

タンポポの綿毛

2018年04月12日 | にゃんこ的自然




片隅のたんぽぽ春を 待ちきれず 陽あたる順に 咲きます咲きます







たんぽぽに無慈悲な庭の管理人 綿毛になる前に取り捨てる


(増えると後々大変ですからね







とはいえ、綿毛の一つ一つに、自然の妙を感じます 




 神々し綿毛となりてたんぽぽは不意に旅立つ突風の中を  (丹杏頃りん)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加