koshiが光ればkoshiヒカリ

 特定疾患の一つ、クローン病を患っているkoshiの、日々のお気楽な記録です。

活けてみました

2005年12月31日 | 活けてみました
 大晦日ですからね。たまには我が家にも、植物なんて洒落たモノを飾ろうかと思いまして。

 この時期、外に出ても、なにも見つからないですね。
コメント

かもめちくわ

2005年12月30日 | クローン病の食事
 病気になる前は、「何が好き?」と訊ねられたら、ソーセージと答えていた。でも、もう食べられない。

 今は、「かもめちくわ」と答えようと思っている。どうして、「かもめちくわ」というのかは知らない。勿論、原材料に、カモメを使っている訳ではない。
 
 青森県八戸市の「マルヨ水産株式会社」の商品で、DHA・ハチミツ入り。水産庁長官賞を受賞している、ちくわです。

 名産品の「ちくわ」もアチコチで食べている。でも、かたくてゴアゴアしたものが多いんだよね。似たようなチクワもあるけど、かもめちくわは軟らかくて、甘くて美味しい。今のところ、これ以上のチクワに、まだ出あっていません。
コメント

招きまくってくれ~

2005年12月29日 | ショッピング
 買い物に行った。全く買うつもりはなかったのに、たまたま目に入った、猫の置物が欲しくなって買ってしまった。

 来年は戌年。犬が主役だよね。ななかなか良い、犬の置物もあったのに、なぜか猫に惹かれた。

 きっと、この猫は、「招き猫」に違いない。頼むから、福もまねいてくれ~。
コメント

これ、旨いね

2005年12月28日 | クローン病の食事
 郵便局の「お歳暮郵パック」で、「銀鮭スモーク風あぶり焼き」って、ぜんぎょれんの鮭の刺身カットを買った。

 クローン病で、肉は良くないんだけど、魚なら少しだけ食べることが出来る。だから注文したんだけど。

 これ、旨いね。初めて買ったんだけど。いつも、厳しい食事制限を守っているけど、美味しいものを食べるって、本当に幸せだね。たまには贅沢もいいかも。お薦めです。
コメント

エレンタール

2005年12月27日 | クローン病について
 クローン病の自分は、食事制限があるので、十分な栄養を食事から、摂ることが出来ない。
そこで、医師に処方された、栄養剤を摂ることになる。

 「エレンタール」は水に溶かすだけで、お腹に負担をかけずに、栄養素を摂ることが出来るという優れもの。長期間エレンタールだけでは、微量元素が不足してくるというものの、栄養バランスもとてもいい。ただ、味がイマイチ美味しくないというので悪評でした。

 味の素ファルマ株式会社が、発売しているんですが、ついに、飲みやすい新・エレンタールを開発してくれたというのです。いやぁ~味の素さん、頑張りましたねぇ。

 すでに出荷しているようですが、実際に自分の手元に届くのは、一体いつのことやら。その前に、大量の在庫を飲んでしまわないと・・・。 
コメント

3万人は多すぎなのだ

2005年12月26日 | 本の紹介
 3万人。日本では毎年、年間3万人以上の人が自ら命を絶っています。様々な理由があるでしょうが、現代人の10人に2人の人が、「うつ病」を患っているといいます。本人も、周りの人々も「うつ」に気付かずにいるケースもあります。

 辛くても、「うつ病」は治る病気です。今日は知道出版、渡部芳徳著「ぐんぐん良くなるうつ病快復ノート」1260円を紹介します。

 病気のことは勿論、食事のこと、サプリメントのこと、家族の対応、職場の仲間がうつ病になったら、など、分かりやすく説明されています。

 この本の特徴は、自己記入式の日常生活チェック、心理検査が180日分もついていることです。自分自身で、今日の気分を把握できるのは勿論、医師の診察時にも、情報として役立ちます。

 うつ病を患っている皆さん、または支えている家族や友人の皆さん、病気は良くなります。あきらめないでね。

 
コメント

魅惑のチキン

2005年12月25日 | クローン病の食事
もうすぐ、クリスマスも終わりですね。

クローン病は、脂肪も蛋白質も制限されているので、ケーキもチキンもダメ。だから、クリスマスは、つらい行事なのだ。
しかし、ケーキや鳥のモモ肉なんかを買ってくる人がいるんだよね。危なく誘惑に負けるところでした。

特に、肉はしばらく食べてないからなぁ。包装まで開けましたよ。でも辛抱!
こりゃ、拷問ですなぁ。

コメント   トラックバック (1)

あなたの人生、思いのまま

2005年12月24日 | 本の紹介
「人生は自分の思ったとおりになる」と言ったら、ビックリですか?そんなバカな、信じない、と言う人もいるかもしれないですね。でも「思ったとおり、なるわけない」と思っている人も、実はその思いのとおりになっているんです。

 ゴマブックスより発売されている、コー・ムエン氏著「ポイっぽい仙人の人生を「やすらぎ」にする知恵 人生は自分の思ったとおりになる。」1365円を紹介しま~す。
 
 効果覿面と言われているSOSのじゅ文、人生のチャンネルについて、宇宙のルールと、驚きの話を、「ポイっぽい仙人」が面白おかしく教えてくれます。

 じゅ文が効果を発揮すると、男性はより「男前」に、女性は「キレイ」になっちゃいます。
 
「素敵な人にしかこの本は役立ちません。素敵な方、レジでお待ちしております。」って、笑っちゃいませんか?あなたもきっと、素敵な人です。騙されたと思って、一度目を通してみてください。

 
コメント

普通の人が、お目にかからない雑誌

2005年12月23日 | 本の紹介
クローン病潰瘍性大腸炎の総合情報誌、三雲社の「CCJAPAN」の最新号が先日、届きました。

最新の治療法から、病気についての情報、厳しい食事制限の中で、食べられる食事について等、様々な情報が掲載されている雑誌です。

今回の特集は「食べる」です。この病気は、食事制限が厳しく、食べられない人も多いですから、切実なテーマです。 クローン病、潰瘍性大腸炎の、いわゆる「炎症性腸疾患」を患っている人達が、会社を立ち上げ、出版している雑誌です。

難病で情報が少なく、途方に暮れていた時、この雑誌を教えられました。おかげで多くの情報を得ることが出来たし、病気に負けずに頑張ることができました。

一般の書店で、見かけたことは一度もありません。普通の人々は、見たことがないし、見ることもないと思います。
でも、炎症性腸疾患の人々の、大切な雑誌です。


コメント

二度と不幸になれない本

2005年12月22日 | 本の紹介
 斉藤一人さんの、お弟子さんの新しい本が発売になりましたね~。タイトルは「斉藤一人 億万長者論」、著者は宮本真由美さん。KKロングセラーズからの出版です。
 
 著者が斉藤一人さんから聞いた、「しあわせになれる方法」が書いてあります。しかも、「この話を聞いちゃうと、二度と不幸にはなれない」という、スゴイ話です。
 
 特典も超豪華です。一人さんはじめ、9人のお弟子さん達の講演が、2枚のCDに収められています。お弟子さん達も、各地の長者番付けの上位に、ランクインしている、お金持ちの方々です。こんなリッチな人達の話を、一度に聞ける機会は、そうありません。しかも、とっても面白くて笑っちゃう。聞かなきゃ絶対、損です。

 これで、1400円プラス税金、つまり1470円ですからね。CDも2枚付いているので安いと思いますよ。褒めまくりですが、オイラは出版社とは、なにも関係ないですよ。
コメント