ワイズエールのハッピーカラー!

色を使って人間関係の悩みやストレスを解消!カラーセラピー、色彩心理、パーソナルカラー、カウンセリング

桑田真澄さん取材 Part2

2008-06-23 05:33:40 | お知らせ
引き続き、桑田さんの取材内容です。
今回の内容は、とくに!とくに!ご主人が「やさしくない!」とお嘆きの主婦の皆様!ぜひぜひ、この内容をプリントアウトして、ご主人に見せましょう♪

●「夫婦円満のヒケツ」公開!

佐藤 : 最近の20代、30代の女性の中には、やりたいことがあるから、
     結婚したくない、子供は欲しくないという人も多いのですが、
     これからのダンナさんはどうしたらいいと思いますか?

桑田 : 僕はね~、男性には男性の道がある、女性には女性の道がある
     って思うんだよね。男性だから外で働くとか、女性だから家に
     いるとか、そういうことじゃなくって・・・人それぞれだから、
     できることをやればいいと思う。
     男がえらいとか、女性が下とかそうじゃない。
     外で働くのが向いている女性もいるしね。

     男はね、「お前、家でゆっくりしていていいな」って言うかも
     しれないけど、余力があるときは、家に帰ってきたときに
     奥さんの家事を手伝うべきだよ。

(ここで、周囲にいた女性スタッフから拍手がおこる・・・)

佐藤 : じゃあ、桑田さんは子供が小さいときにオムツかえたりとか、
     料理とかもしたの?

桑田 : したよ。今でも料理はするよ。

佐藤 : ヘー、すごい♪桑田さんの得意料理って何?

桑田 : 麺類、チャーハン、なべ類は全部オレがやるの。

佐藤 : 桑田さんって、もしかして「なべ奉行」なんだ~♪(笑)

桑田 : あとね~、八宝菜がすきかな~。

佐藤 : 炒めるの?

桑田 : うん、最後に片栗粉を入れるの。

佐藤 : すごーい♪やさしいダンナさんだね~♪

桑田 : これから結婚する女性には家事のプロフェッショナルになって
     ほしいとは思うよ。
     でも、家事って大変なことだと思う。
     僕はね、ヨメさんが皿洗いしたら横でふいてあげるとか、
     洗濯物をたたんだら、タンスにしまってあげるとかするの。
     そうすることで、夫婦の会話が楽しめるでしょ?

     一緒にテレビを見る時だって、近くにいれば肩をもんであげたり
     できるでしょ?
     女性もワインと一緒なの。日照に放っておいたり、寒いところに
     おきざりにしたらダメになっちゃうの。
     だから、大事にしないとね。

(ここで、再び、周囲の女性スタッフから拍手が・・・)

佐藤 : 奥様は、すごーく幸せだね~。それが夫婦円満のヒケツなんだね。
     桑田さん、やさしい~

●下を向いて歩こう

佐藤 : 才能についてどう思いますか?自分は才能はあると思う?

桑田 : 才能はね~、みんなあるんだよ。
     上をみることも大切だけど、みんな上ばかりを見すぎ。

     あの人と比べてどうだとか、人と比べすぎだよ。

     自分より貧乏な人だって、たくさんいるでしょ?
     たまには下を向いてみるの。
     上ばっかり見てるからダメなんだよ。

佐藤 : なるほどね~。下を向いて歩こうってことだね?


●佐藤の感想&裏話

桑田さんは「家庭大事人間の代表!」と思っていたので、いろいろ質問
してみました。
よき夫、よきパパぶりが、たくさん見れました。
お子さんのことが、かわいくて、かわいくて、抱きしめて寝ていたらしいです。
(もうお子さんも大きいので、今はどうかはわかりませんが・・・)

写真は、弟さんが経営するゴルフスクールの前で撮りました。
ところが、桑田さんは自分だけを撮ると思ったのか?私の前に立つので
「桑田さん、私にかぶってるよ!横!横!」と言ったら
「え~?」っと、のんびりした感じで笑っていました。

次回は、「まいうーネタ」の続きと、引退について、今後のことについてを
掲載しますね。

桑田さんの公式サイト :
http://sports.nifty.com/kuwata-masumi









コメント   この記事についてブログを書く
« 桑田真澄さん取材 Part1 | トップ | 桑田真澄さん取材 Part3  »
最新の画像もっと見る

お知らせ」カテゴリの最新記事