ヨッシーの道楽趣向-別冊【BLOOMING POLYP】

【趣味のMarineAquariumでの出来事を中心に記録を綴っていきます♪】

【Maintenance - 水流ポンプ -】

2018年09月15日 | 機材

ヨッシーの道楽趣向-別冊-
【BLOOMING POLYP
】へようこそ♪
こんばんは。ヨッシーです。

あまりに久し振りの更新で
ブログの書き方も忘れてしまいました(汗)
ボチボチと自分のペースで
ブログを更新するといっても、
限度というものがありますね...。

昨今、
MarineAquarium...
特に『サンゴ』の商業取引は
難しい時代になってきた様ですね。
どこまで
この趣味を続けてゆけるやら...。
まぁ、
いま飼育している個体達を
大切にしなければと強く思うしだいです。

今日は
【Maintenance - 水流ポンプ -】のお話し

ある日のこと...
何だか水槽の様子がおかしいことに気付く。
生体も調子が悪い様な感じ。
何かが変だ...
と水槽内をチェックしてみると、
Main水槽の水流ポンプに、
ECOTECH MARINE/VorTech-MP10ESを
使用していたのですが...。
いつの間にか止まっていた(汗)
電源をパチパチとON・OFFしても...
反応はナシの『完全活動停止』。
以前にも修理したので
修理に出そうかと思ったのですが、
面倒なのでネットで水流ポンプを検索。

ひと昔前とは違い、
ウェーブアクションを演出できる
水流ポンプも増えたので
他社のものを
購入してみることにしました♪
volxjapan/VestaWave-VW08A

水流速度は6段階に、
水流(波形)モードは4パターンにセッティング可能。
更に、
ナイトモードに給食モードも付いているので、
値段と性能を考えるとかなりコスパは高い商品。
到着を楽しみにしていました。

共に水槽面(ガラス面)に磁石で取付ける為に、
スッキリとしたフォルムは同じ様に思えます。
ただ...
VorTech-MP10ESとの最大の差異は、
マルチコントロールが出来るかどうかという問題と、
熱源(ポンプを動かす駆動部)が
水槽の内部にあるか否かという部分。
VestaWave-VW08Aは水槽内に入りますので...。

到着後に水槽に取付け早速試運転♪
アレコレとモードを試して
しばらく様子をみていると...。
僅か2日で
反応はナシの『完全活動停止』(笑)
安価なダケに耐久性に問題のある商品か...
と半ば諦めモードで、
(このモードは、
このポンプには搭載されていませんwww)
お客様センターに連絡。
しかし...
流石はVolxjapanさん...♪
Grassy LeDio(LED灯具)のリコールの
際の対応も素晴らしかっただけあり、
今回も即日対応で、
気持ち良く
代替品(新品交換)を出していただけました。
その後は...
不具合など全く無く、
今日も気持ち良く動いています。

ウェーブポンプの紹介なんて記事...。
今更なんの新鮮味もありませんので、
水槽の画像でも。
デバとサンゴ...
ってコレも何の新鮮味もないですね(笑)

久し振りに
ブログを更新できたから良しとするか♪

あぁ
Aquariumは奥が深い
だから趣味は面白い♪

当blogは「にほんブログ村」に参加しています。
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

コメント

【Maintenance ♪】

2018年04月09日 | MarineAquarium

ヨッシーの道楽趣向-別冊-
【BLOOMING POLYP
】へようこそ♪
こんばんは。ヨッシーです。

年始のご挨拶以来の更新(汗)
これだけのブログを放置したのは
過去最高(最長)ではなかろうか...。

なのに...なのに...
今回は【Maintenance ♪】のお話し

『生体の話しじゃねぇーの!』なんて声も
聞こえてきそうですが...。
Maintenance=お手入れって、
MarineAquariumを維持するうえで
とても大切な事なのですよヾ( ̄ ̄*)OK?
ネタとしてはツマラナイかもしれませんが・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

水槽回すって事は即ち、
生体を購入したり眺めたりすること以外は全て
コレ!Maintenanceなんです。( ▽|||)サァー
意外に地味な作業の繰り返し...
そんな毎日が待っていたりします(汗)

ヨッシーは、
日々時間を見付けては
ロングピンセットを駆使して
苔等の厄介者を除去していたりします。
この地味な作業をしないとアッと言う間に
これらの生体達が大量に繁殖し、
サンゴの成長を阻害したり
サンゴそのものを駆逐してゆきます。...(ノД`)ハァ

サンゴを美しく成長させる為には、
これらの生体が繁殖せぬ様に
日々水槽を観察(鑑賞ではない)をしたうえで更に、
水換え、水槽面や濾過槽・器具の掃除等々...を
定期的に行なう必要があります。

カルシウムリアクターのメディアも
定期的に交換作業をしてやらないといけませんしね...
ホントに大変なのです。┐( -"-)┌ヤレヤレ...

この様な
MarineAquariumを美しく彩らせる為の
労力が報われる事もあれば...、
生体を喪い報われないこともある...。
しかし...
MarineAquariumを止めることができないのは、
これらの地味な作業を繰り返す事で
生体がチョットした恩返しを
してくれるからに他なりません♪


<ハシラセンベイサンゴ/Leptoseris scabra Vaughan >

<クサビライシ/Fungia (Pleuractis) scutaria Lamarck>

水槽内で美しく成長し続ける
生体達を眺めていると...
ヨッシーの掛ける労力など
ほんの些細な事ダナ...と思えてならないのだ。

あぁ
Aquariumは奥が深い
だから趣味は面白い♪

当blogは「にほんブログ村」に参加しています。
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村




コメント

【謹賀新年】-2018年-

2018年01月01日 | ご挨拶

☆★☆★ 謹賀新年 ★☆★☆
新年明けまして、おめでとうございます♪

ヨッシーの道楽趣向-別冊-【BLOOMING POLYP】に
お越しいただき、ありがとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

さて、
2018年最初の更新となりますので、
ヨッシーの道楽趣向-別冊-【BLOOMING POLYP】恒例!
画像コレクションでもやりましょうかね。(>▽<)b OK♪♪
皆さんのアクアテンションUPに
少しでも貢献できればと思っています♪

<トゲサンゴ/Seriatopora hystrix Dana.>
水槽内の水流に影響を受け、
美しくもワイルドに成長を続けている姿が
とても気に入っているトゲサンゴ。
色味もヨッシー好みであり、
成長過程をじっくりと観察して楽しんでいる♪

<ハナヤサイサンゴ/Pocillopara damicornis >
ポリプフサフサのハナヤサイサンゴ。
ヨッシーの好きな生態のひとつ♪
藻類が付着した部分や、
光りの届きにくい群体の下部が白化をしたり...と
大きく成長してゆかないのが困りもの。
目を離す(数ヶ月単位で放置する)と
知らない内に藻類が先端に絡みつき、
群体を死滅させて仕舞いそうになるので
常に注視しながら飼育を続けています。
水槽面より距離のある位置に着床しているので
写真撮影が難しいのも難点(笑)

2018年の画像コレクションは
楽しんでいただけましたか(゚▽^*)ノドウデシタカ?
MarineAquariumHobbyは
アクアリストの数だけ楽しみ方があります♪
自分が理想とする水景を
どの様に実現させてゆくことができるか...
その鍵を握るのは
素晴らしいショップさん。
素敵なアクアフレンドの皆さん。
そして...
己の『情熱』なのだとヨッシーは感じています。

2018年も
皆さまの理想とする
MarineAquariumLifeの実現と
素晴らしい生体との出会い
そして
多くのアクアリストの皆さんとの
素敵な交流ができますことを

願っていますm(_ _)m

〆の言葉が昨年と同じなのは...
ヨッシーのMarineAquariumに対する気持ちが
変わらぬということの表れ。
今年も今までと変わらない自分自身のスタイルで
MarineAquarium(生体達)と向き合ってゆけたらと思う。

では
ヨッシーの道楽趣向-別冊-【BLOOMING POLYP】を
2018年も引き続き
ご愛顧いただきますよう宜しくお願い致します。

あぁ
Aquariumは奥が深い
だから趣味は面白い♪

当blogは「にほんブログ村」に参加しています。
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 



コメント

【DEC.2017】

2017年12月17日 | ご挨拶

ヨッシーの道楽趣向-別冊-
【BLOOMING POLYP
】へようこそ♪
こんばんは。ヨッシーです♪

気が付けばもう12月...。
2017年もあと僅かとなりましたので、
この辺りで恒例の
「MarineAquariumの総括」をしちゃいましょ♪

と...言うことで今回は
【DEC.2017】と言うお話し

2017年、
アクアテンションは比較的に高めに推移したのですが、
ネタ(ブログの更新)としては...超低空飛行となりました。
ただ...
11月に入り2ndTankを新たなConceptで
再始動させました♪
テーマは『原点回帰』とでも言いましょうか...。
水景が落ち着いたらこの辺りも
ブログ記事にしていけたらばと思っていたりします♪

2018年はもう少し
水槽内の生体を充実させ、
アクアな交流などの機会も増やしていけたらと
考えています。
更新頻度もネタも少ないこのブログにでも
足繁く通っていただける方がいたことに感謝し、
2017年の総括としたいと思います。
メッチャ淡泊な総括だこと...(笑)

ヨッシーはまだまだMarineAquariumを
続けてゆきますので、
2018年もヨッシーの道楽趣向-別冊-
【BLOOMING POLYP】を

引き続き宜しくお願い致しますm(_ _)m

画像はブリーディング中の
『薄黄色したトゲサンゴ』。
水質の加減か光りの影響なのか...。
時折だが先端を薄紅色にしながらも
妖しくその色合いを年単位で維持している。

あぁ
Aquariumは奥が深い
だから趣味は面白い♪

当blogは「にほんブログ村」に参加しています。
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

コメント

【ネタ ♪】

2017年11月14日 | MarineAquarium

ヨッシーの道楽趣向-別冊-
【BLOOMING POLYP】へようこそ♪


先回の更新より1ヶ月以内の更新♪
凄いでしょ...
っと言うほどの事でもないか(笑)

今回は【ネタ ♪】というお話

ある大御所の
MarineAquariumキーパーの方と
メールのやり取りをしてた際に、
長くやっているとネットにあげる
『ネタが無いよねぇ~』という
話題になりました。
確かに言える...。

MarineAquariumをはじめた頃は、
機材のこと...。
生体のこと...。
etc...。
兎に角辺り一面にネタが溢れていたもの。
ネタの宝庫♪ちゅー奴ですな(笑)

今の様にスマホも無く、
ガラパゴス島が繁栄真っ盛りの時代...。
多くのアクアフレンドの皆さんが、
HPやブログをやっているから
『ヨッシーもブログでもやっちゃえ!』ってな感じで
はじめたブログもいまや放置の連続(涙)

ヨッシーは
根っからの文系アクアリストなものだから(笑)
飼育理論等々の難しいことなんて分かりゃしないし、
そもそも
最低限の知識さえありゃいいや的感覚で
勉強する気も無いから進歩もない。(*_ _)人スンマセーン!
人の知識をパックってやってる位が楽ってな考え。<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪
理論がダメなら...
目新しい(珍しいと言われる生体)の購入でネタを...
と張り切ってみようと思えども
軍資金なんてどこにもありゃしないしね(笑)
まぁ...
こんな状態だから
黙っていても「ネタ(ブログに書く話題)」なんてものは
アッと言う間に枯渇するわな。d( ̄  ̄)ダナ

ネタが無いとは言え、
コツコツと飼育は続けているものだから、
時折生体の成長記録的なものを
書いたり撮影していたりするのだけど、
そんなある日...。
水槽上面から生体を撮影していると、
水面に現れる波紋が美しいなと感じたりして...♪

生体を成長させるには
ランダムに起こる太くトルクのある水流が理想的。
コレ、いまも現役の話しかは不安ですが...(汗)
『寄せては戻る波の如く』ってな感じでしょうか?

あー!間違っても
水流の「蘊蓄(うんちく)」話じゃありませんし、
『この機材を使えばこんな素晴らしい水流が...』てな
話しでもありません。
水槽撮影をしていたら波紋が美しいな...と(笑)
折角だからブログで
家の水流ってこんな感じ...
ってダケの画像載せて
ネタにしちゃえ!的にアップしていみました。
とは言え一応、
少し位は思うところを書いておきます。
家の水流は、
水槽内(生体やライブロックの間)を巡る
水流(飼育水の巡り方)とPOLYPの動き(揺らめき)...
に注意を払って作られています。
なので「これが正解」と言うモノ(流れ)はありません。
水槽内の何かを変えれば
水流もそれに合わせて微調整を繰り返すものだと
ヨッシーは考えています。
作りだした水流に対する生態達の反応を
日々の観察を続けることで、
良い水流を得ることができるのではないでしょうかね。

生き抜くために
閉鎖的な水槽環境にさえも適応しながら孤軍奮闘する生体達の
与えられた環境ならではの『成長(形や色合い・形等々)』を見られるのもまた、
MarineAquariumの楽しみであったりします♪
ヨッシーの
水槽中央に鎮座する『マリメのご神木』と呼ばれるミドリイシ。
しっかりとトルクのある水流を受けながら
日々スクスクと成長を続けています♪

このミドリイシの事をご存じない方は、
コチラの記事をご覧下さいm(_ _)m
【ご神木】<2016年2月25日更新>
【そろそろ...♪】<2016年11月28日更新>

長くこの趣味をしていると確かに
他人(ひと)様にご紹介出来るようなネタ(情報)...
は枯渇してゆくのかもしれない、
しかし、
MarineAquariumを続けていること、
それだけで既に充分過ぎる【ネタ】なのではないのかと
私は思うのです。
多くの方が一定期間で
MarineAquariumを離れてゆかれる中で、
まだまだ私に刺激を与えてくれる人達がいる。
その事実に感謝したいし、
私程度のブログであったとしても
誰かのMarineAquariumを続けてゆく為の
刺激になっていたらば...
と素直に願う。

あぁ
Aquariumは奥が深い
だから趣味は面白い♪

当blogは「にほんブログ村」に参加しています。
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

コメント