九州生活 3.0

関東から九州に住処を変える。
壮年期真ん中の男のブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新築までの道のり 第34日目(カーテン選び)

2012年07月01日 | 
一条工務店でほとんどの住設はそろいますが、カーテンは他社に頼むことにしました。
と言っても、一条工務店と提携しているインテリアの会社です。

今までは、ホームセンタ系のお店やIKEAなどの大型店でカーテンを買っていましたが、
専門店のカーテンって良いものだけに高価なんですね。
また、一条工務店『セゾンF』は1階の天井高が2m65cmと他のハウスメーカーより高い事と
相まって掃き出し窓のカーテンは2m35cmと生地長いのでオーダーカーテンでも
依り高価にようです。

大分では、リビックスが提携の会社です。



今日は3回目の打合せ。
素敵なお店で、カーテン選びも結構楽しいですね。もちろん妻が主導権を握っています。
予算もあるので懐と相談しながら、決めていきます。

初回の提案書が↓↓コレ。
この提案書を基準に色々検討を進めてきましたが、やはり良いものを見てしまうとなかなか安いカーテンには
手が伸びません。



1階のLDは掃き出し扉が2カ所、ベイウィンドウ(出窓)、勝手口。


1階の寝室は、掃き出し扉とプレシャスウィンドウ(出窓)。


2階の主寝室(夫婦の部屋)は掃き出し窓と腰の高さの窓。
2階の長女の部屋は、腰高の窓が2つです。

最終的には、45万円を少し切るぐらいの金額で落ち着きそうです。


※ タイトルの『第○日目』とは、地盤改良が始まった5月22日を第1日目とし、大工さんがお休みの日曜日・祝日を除いた日数です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 新築までの道のり 第33日... | トップ | 新築までの道のり 第35日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事