冬桃ブログ

日常雑記です。

うしろすがたの しぐれてゆくか

2014年10月25日 | 雑記
 もはや更年期障害という年齢でもないのに
暑さ寒さの感覚がおかしくなってしまった。
 他の人が「寒いね」と言い合っているのに、
私は一人、「暑いね!」と薄着でいたら、ついに
風邪をひいたらしく、喉が痛くなった。
 それでもたまには無理をしようと、お招きを
受けていた芝居を観に東京へ。
 さらには楽しみにしていた「てふてふ」のリクレーションで
ズーラシアへ。

 昔から好きなのよねえ、動物園とか水族館とか。

 天気は良いし、園の入口はハロウィーンムードで楽しそうだし。


 いきなり象さんの水浴び「パォ~~ン」が見られたしで
さあ、今日は野性のパワーを存分に浴びるぞ! と胸躍らせた。



 でも、そのあとは……。

 オランウータン


 テナガザル


 ライオン


 とら


 くま
 

 どっちかというとこういう光景ばかりで、
気分はどんどん種田山頭火に。

 「てふてふ」のスタッフや利用者さんも、なぜかうなだれる。


 あんたも淋しいかい?


 水浴びタイムが終わると、象だって…。


 「しようがないよ。夜行性の動物が多いんだから」
 と、利用者さんの一人に慰められた。

 そうだね。緑の中を歩けただけでもよしとしよう。


 無料出演の元気なお方。


 一夜明けた今日は、再び喉が悪化。
 早めに近所へ買い出しに行き、鍋焼きうどんこさえておとなしくしていよう。

 

 

コメント (2)