箕輪義隆挿絵工房 フィールドノート

見たこと 気になること たまに絵のこと

食痕(カメの卵)

2019年07月04日 | 観察記録

印旛沼の湖岸を歩いたらカメの巣穴が幾つか(おそらく10カ所以上)ありました。最初はどれもふ化した跡かと

思ったのですが、1枚目は卵が掘り返され食べられた跡のようです。タヌキかアライグマの食痕でしょうか。

2枚目も地上に卵殻が散らばっているけど、これも食べられた跡?

 

この記事についてブログを書く
« 7K9 | トップ | 絶滅したフクロウのイラスト »
最近の画像もっと見る

観察記録」カテゴリの最新記事