xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ピアノを弾く大統領」DVDにて

2006年01月02日 | cinema-korea

韓国映画『ピアノを弾く大統領』を観ました。

主演は『冬のソナタ』で日本一有名な韓国女優の「チェ・ジウ」、相手役に裏の韓流四天王の一人、『シルミド』『MUSA -武士-』『真実ゲーム』などの「アン・ソンギ」。二人は『NOWHERE 情け容赦無し』でも共演しています。(裏の四天王、「アン・ソンギ」「チェ・ミンシク」「ソン・ガンホ」以前は「ハン・ソッキュ」でしたが最近は「ソル・ギョング」かしら。彼らの名前を五人とも知っている貴女は韓国映画通です。)


型破りの国語教師の『チェ・ウンス(チェ・ジウ)』新しく赴任してきたクラスで、問題児『ハン・ヨンヒ(イム・スジョン)』と初対面からぶつかり合ってしまう。彼女の行動を理解できない『ウンス』は親を呼び出すが、学校に現れたのは韓国大統領『ハン・ミヌク(アン・ソンギ)』だった。『ウンス』は臆することなく『ミヌク』に対し、親として娘の代わりに罰を言い渡す。
『ミヌク』はそんな彼女を大統領府に招待する。話し合ううちに二人は互いに好意を持ち始めるが・・・


シチュエーション・ラブコメディーです。

大統領と高校教師という身分を越えたラブストーリー。身分を越えた恋愛モノ、て映画にとって永遠の主題なんでしょうね。
身分の違う二人が出会って、互いに好意を持つに至るが、障害が二人の前に立ちふさがる、というストーリーは想定の範囲内です。隠し味として大統領の子供にひねた性格をもたせていますが、主人公とすぐに理解しあうなど作品としての深みはありません。
物語は前半コメディ、後半に入ってちょっとシリアスでプチ感動させる最近の韓国恋愛モノのパターンになりつつある展開です。(前半部で細かい伏線は張られています。)
「アン・ソンギ」は1952年1月1日生まれだとのこと。今年54歳になられたんですね。シリアスありコメディありと、幅広いジャンルでいまだに一線で活躍されてます。本作のような圧倒的な存在感の中に誠実な心を持つ役をやらせたら右に出る人はいないしょう。
「チェ・ジウ」の演技をまともに見たのは初めてです。(『NOWHERE 情け容赦無し』ではあまり目立っておらず誰でも良かったという役柄でしたから。)気の強そうなでもおっちょこちょいな主人公を好演していました。こういったコミカルな役柄の方が彼女に合っているのかもしれませんね。
娘役『ヨンヒ』を演じたのは『箪笥』の姉役「イム・スジョン」。あまり笑わない役だっただけに笑顔が印象に残りました。


下に強く上に弱い、という韓国の儒教心の悪い面が色濃く出ている作品でもあります。「アンソンギ」が演じた大統領は「水戸のご隠居」よろしく身分を隠して市民と接していましたが、ホームレスに高圧的に接する警官が相手が大統領だと分かると掌を返したようにおべっかを使うなど、コミカルの中に韓国の国民性が出ています。

ファーストカットでいきなり「イ・ボムス」が出てきます。特別出演という事なんですが、結構こういったかたちでの出演が多いですね。
ぬいぐるみ店の店主を演じた「コン・ユソク」って日本の俳優さんにクリソツなんですが、その俳優の名前が出てきません。(韓国の俳優の方が分かるようになってしまった・・・)


評価 星 みっつ


ピアノを弾く大統領@映画生活


P.S.
『ヨンヒ』はどうやってあんなところに登ったのでしょう?謎です。

このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク








Amazonで買う



Amazonインスタント・ストア xina-shinのぷちシネマストア


ピアノを弾く大統領

エスピーオー

このアイテムの詳細を見る


チェ・ジウ関連
アン・ソンギ関連









この記事を気に入ってくださった方はプチとよろしく



ご近所さんのブログ















コメント (4)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 「ドクター・ポン」DVDにて | トップ | 「ノッティングヒルの恋人」D... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます。 (にゃおこ(^^♪)
2006-01-03 17:22:21
私はアン・ソンギが好きなのでこの映画を観ました。

素敵なおじさまですね~

今年もよろしくお願いします。
TBありがとうございます (wataboushi)
2006-01-04 08:55:57
はじめまして。TBをして頂いてありがとうございます。xina-shinさんの記事、韓国の国民性など深いところまで読み込まれていらっしゃるのに感心しながら拝見しました。バッググラウンドを知るほど、映画は面白くなるのでしょうね。またお邪魔させて下さいね。

こちらからもTB頂いてゆきます。よろしくお願いいたします。
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2006-03-26 13:49:00
いつもありがとうございます!

バスケゴールの上、本当に乗っていたんですよね。

なんか、固まっているように見えました。

やり過ぎ?な感じはしましたが、ニヤニヤしながら見ていました。
こんにちは! (みのり(楽蜻庵別館))
2006-08-16 12:12:18
TB&コメントありがとうございました。

>『ヨンヒ』を演じたのは『箪笥』の姉役「イム・スジョン

どこかで見た顔~って思っていたのですが、<箪笥>でしたか。 可愛かったですね!

コメントを投稿

cinema-korea」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

ピアノを弾く大統領 (シネまだん)
監督:チョン・マンベ  出演:アン・ソンギ チェ・ジウ イム・スジョン  公式サイト 8.5点 可愛い可愛いハートフルラブコメディ。    英語字幕の韓国製DVDで観ていたのですが、細かいところが解らなくて消化不良だったので、今回どうしても観たかっ.
映画「ピアノを弾く大統領」 (新・韓流に流されまくり)
エスピーオー ピアノを弾く大統領 ? チェ・ジウ演じるトラブルメーカーの女子高の教師が、教え子の父親である大統領と恋に落ちる映画です。結構いい感じ~の爽やかな映画でした。日本には大統領っていうか国のボスが恋する映画ってないですよね。気楽に映画を観
ピアノを弾く大統領 (2002) (LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~)
ストーリー:高校教師のウンス(チェ・ジウ)は、赴任先の女子高で問題児ヨンヒ(イム・スジョン)と対立し、親を呼び出すことに。だが、現れたのはなんと韓国大統領、ハン・ミヌク(アン・ソンギ)だった!娘の問題で度々大統領に会うようになったウンスは、彼の誠実な人柄に惹.
ピアノを弾く大統領  06年60本目 (猫姫じゃ)
ピアノを弾く大統領  韓国女優といえばこの人? チェ・ジウ (Choi JiWoo, 최지우)お相手は、韓国の国民的スター アン・ソンギ ちょっと、はじけ杉?そんなんないやろぉ??というシチュエイション満載で、、、 おもしろかったです! しかしまぁ
映画『ピアノを弾く大統領』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Romantic President (2002年) 妻を亡くして10年、独身の大統領というのも珍しいが、娘の担任の先生と恋に落ちるというのも珍しい、ちょっと無理矢理で強引な気もする恋の物語・・ チェ・ウンス(チェ・ジウ)は、マイペースで勝ち気なトラブ ...
<ピアノを弾く大統領>  (楽蜻庵別館)
2002年 韓国 94分 原題 The Romantic President 監督 チョン・マンベ 脚本 チョン・マンベ  クァク・ジェヨン 撮影 ピョン・ヒソン 出演 チェ・ウンス:チェ・ジウ    ハン・ミヌク大統領:アン・ソンギ    ハン・ヨンヒ:イム・スジョン ...
韓国女優 (韓国女優)
韓国女優は、今、日本で非常に評判がいいです。綺麗で、可愛いい韓国女優が沢山紹介されています。ここでは、どういう韓国女優がいるのか紹介していきます。