写進化・ヲアニーの徒然日記

秀峰大山を中心に山陰地方の風景等を掲載。
ときどきは親父ギャグを交えた米子弁のコメントもあるよ(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大山桝水高原と放牧場

2008年09月28日 | 大山
桝水高原へ到着。
相互リンクしているほった老人さんが、桝水高原のチョウをUPされていました。
チョウの乱舞を期待したのですが、アカタテハとツマグロヒョウモンの2羽しか出会いませんでした^^;



紅葉シーズンになると、この周辺も賑わいます。
大山環状道路から紅葉を眺めると・・あっ、いかんいかん。昨日のだれかさんのコメントの影響が残っている。
これ以上は言うまい。。


桝水高原を下っていくと、大山放牧場が見えてきます。
ホルスタインがのんびりと牧草を食べている、のどかな光景に出会いました。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 烏ヶ山とブナ林パノラマ | トップ | [伯耆町丸山]地蔵滝の泉 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
紅葉を眺めると (マシンガン)
2008-09-28 23:55:16
高揚するとかしないとか・・・(失礼)

蝶々も綺麗ですが、とまっている花も綺麗ですね。
何という花でしたっけ?確かヲアニーさんは、花にお詳しいとかって噂が・・・

ヲアニーさんは昆虫がお好きと聞いております。
ということで、もし名前のわからない昆虫を撮影してしまったら、教えてくださいね
こんちは♪ (ほった老人)
2008-09-29 01:04:39
さすがに怪鳥の撮影はちがいますな♪

しかし3年前にここはこんなお花畑はなかったような・・

これだけ花を咲かせりゃ、ちょうも飛んできますねぇ・・

マシンガンさんへ (ヲアニー)
2008-09-29 19:09:34
こんばんは(^^)
えへへ~、やはりお見通しのようで^^;

>確かヲアニーさんは、花にお詳しいとかって噂が・・・
ありゃ、そんなうわさを・・
人格識見とも豊かで、人望があり、謙虚で、慎み深く、神様・仏様・ヲアニー様と数々の賛辞をいただいているが、植物学と昆虫学だけは造詣が深くない。まあ、不得意分野があるのも人間らしい魅力だというのが正しいうわさなのだ(爆)
腹黒いうわさはハナハダ困るのだが、まあムシししてちょうだい

takesanさんのブログを見てきましたが、当狂会へご入怪の場合の役職名は「装弾薬」がご希望?のようで・・
マシンガンさんらしい発想ですね~^^;
ただ、同じ音の役職に、相互リンクしているボギパパさんが今年の3月7日付けで就任しておられるのですよ
怪長は「騒弾薬」にと根回ししたのだが、本人が「爽男薬」なら受諾すると言われたのだ(爆)
ほった老人さんへ (ヲアニー)
2008-09-29 19:14:02
こんばんは(^^)
朝晩めっきり寒くなってきましたね。昆虫の撮れるのも残り少なくなり、少し焦ってます^^;
ここ桝水高原の庭には二羽ニワトリが・・いや、チョウしか巡り会わなかったのだ。
あれれ、ほった翁がUPされた先日の写真は三年前だったのかな・・
それは三年・・いや、残念だった

コメントを投稿