写進化・ヲアニーの徒然日記

秀峰大山を中心に山陰地方の風景等を掲載。
(※古い記事の画像は、削除しているのもあります。)

[兵庫県三田市]永沢寺の花しょうぶ園

2015年06月08日 | 県外旅行記(東海・北陸・近畿)

花のじゅうたんの見物を終え、その隣接地にある花しょうぶ園に行ってみました。





もっとも、ハナショウブは6月ごろから咲くので、5月上旬にはまだ咲いていませんでした(笑)
ここのしょうぶ園は、3万3千平方メートルの日本庭園に、約650種300万本のハナショウブが咲き誇るそうです。


行ったときは、ボランティアの方でしょうか、ショウブの手入れをされていました。


ハナショウブは、3~4年ごとに植え替えが必要です。植え替え後、3年目くらいが株や花ともに最も大きくなり、以後は年を経るほど茎も花も細くなっていくそうです。エヘン!(^^)!


・・・


ハナショウブが咲き誇る光景も見てみたいものですね。





散策していると、珍しい水車が見えてきました。





数箇所に水車が付いていますね。こういう水車は初めて見ました。
次回は、ここのしょうぶ園の他の花を紹介します。
続く・・・

[カメラ:OLYMPUS OM-D]


コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [花のじゅうたん]一億輪の芝桜 | トップ | [兵庫県三田市]永沢寺の牡丹 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぽん太)
2015-06-09 08:53:10
菖蒲園、咲いてなくて残念でしたね
これが咲きほこれば
さぞ爽快な景色でしょうね
水車も味があってコラボで
いい絵が撮れそうです
ぽん太さんへ (ヲアニー)
2015-06-09 21:30:01
こんばんは(^^)
恐らく、ハナショウブは今の時期に咲き誇っていることでしょう。
今回の遠出は、芝桜のじゅうたんを見るのが目的だったので、まさかしょうぶ園があるとはリサーチ不足でした(笑)
珍しい水車もあったので、コラボで撮りたかったですね~。
次回は、花のじゅうたんとは逆で、マクロ調で撮った画像が多いです。
ぜひ、またすばらしい画像をお楽しみに(爆)

コメントを投稿