海・まち・デザイン

市民のまちづくりの会

4回目:URさんとのディスカッション報告

2008年08月13日 | 報告・レポート
8月7日にURさんと第4回目のミーティングが開かれました。

今回は、URさんの開発方針案に対して前回ミーティングでの私達の要望を反映させたプランを説明していただきました。

もしこのプランが本当に実現できれば、これまでにはないような画一的でない素晴らしい住宅地が生まれる可能性がありそうです。

しかし、これはあくまで基本方針ですのでデベロッパー会社がその方針を遵守して開発してくれるように、いくつかの条件をつけて公募していただくこともお願いしました。

これでこのミーティングはいったん終了し、URさんは今後より多くの市民の方に説明できるよう準備をすすめるとのことです。状況が分かり次第、またお伝えしていきます。

ーーーーーーーーー

去年の都市計画審議会で私達の思いを伝え、それが付帯意見として反映され、3月に初めてURさんと会合をもつことができ今日まできました。

今、こうして市民が声を上げることは決して無駄ではないのだという思いを強くしています。そして、付帯意見を残していただいた委員の方や、誠意をもって対応してくれたURの方々にも感謝したいです。

この三番瀬住宅一つとっても先は長いですし、まだまだ残された区画もあります。これからも皆さんと一緒にまちづくり活動を続けていきたいと思います。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿