馨のおっちゃん

叔父でも親父でもない、馨のおっちゃんの orz 日記。

2018シーズン開幕前

2018年03月09日 | F1
今年のF1は例年とちょっと異なった盛り上がりになるかもしれない。

昨年、最強タッグ復活と思われていたマクラーレン・ホンダが3年間結果を残せず決別。
アロンソとマクラーレンから散々不満をぶつけられていたが反論も殆ど無く別れる事となったホンダ。
今年からレッドブルの2軍と言われるトロ・ロッソにエンジン供給となり再スタートとなった。
マクラーレンは最強と謳われるメルセデス(イルモア)エンジンでは無いけれどレッドブル等が使用しトップ争いができているルノーと手を組み2018年はトップ争いに加わると宣言している。

さて、冬が終わりに近づきF1合同テストが開始されたのだが、昨年末には想像していなかったと言うよりは、これまでの話を疑ってた人達が歓喜する状態となっている。

トロロッソ・ホンダはチームと順調にセットアップを進め、二人の若手ドライバーも十分な走り込みが出来た。タイムも3番手が出せるくらいまで来ており、今年は中堅チーム争いから抜け出せそうな雰囲気となっている。これには来年ルノーエンジンを使うかどうか早く決めろと言われているレッドブル側も良い意味での悩みをか帰る事となっただろう。

そしてマクラーレン・ルノーは順調とはいえず、周回は重ねるもののタイムは伸びず、アロンソがドライブすれば壊れるという悪循環続き。チームもアロンソも本番には支障無しと言ってはいるものの、多くの人が心配する状況。

確かに開幕まで2週間ある事と、合同テストなので…という事があるが、この状況を知って去年から疑いを掛けていたファンが黙っている訳がない。


マクラーレンの不振はシャシーかギアボックスにあるのでは?という疑惑。


これを今年証明してしまうのでは?と盛り上がっている。
昨年までホンダ贔屓でない人でもマクラーレン側が一方的に不満を言い続け共に解決しようという雰囲気を感じられない事と、あれだけ言われても努力する、改善に務めるとしか言わないホンダに対して、本当にホンダエンジンが駄目と思っている人だけでなく、エンジンよりもマクラーレン製ギアボックスに疑いを持っていた人達が結構いた。マシンはトータルバランスで決まるものなので本当にエンジンが駄目なのか?それならホンダは休止は撤退をする道があったのに中堅チームに移る事を決断したのは何故なのか?という疑問もあった。

それが合同テストではあるもののホンダは順調、マクラーレンは去年同様と報道されれば、疑問疑惑が本当だったと騒ぐ気持ちは解る。


ただね、これまでの長い歴史の中で、テストじゃパッとせず常勝チームが中堅タイムで甘んじていても開幕予選で圧倒的なタイムを出してきた事も何度もあったので、テストはテスト、本番は本番と思っていた方がいい。



2週間後には誰が悪かったのかは解るので…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アロンソ、インディ500参戦

2017年04月12日 | F1
モナコ2勝のアロンソがインディアナポリス500マイルに参戦する。

マクラーレン・ホンダが不振のためアロンソを宥めるための参戦許可だと思うが
三大レース全勝が達成できるチャンスでもあるので楽しみでもある。
ホンダがインディにもエンジン供給していた事もあり、話が纏まった可能性がある。

しかしモナコGPとインディ500は同日開催が多く、ルマン24時間も6月開催のため、
年間グランドスラム達成は事実上ありえない。
(どちらにしてもチームとの契約から不可能に近い状況だが)
それでも生涯グランドスラム達成がグラハム・ヒルただ一人のため、この一発勝負の参戦で勝ち取れれば可能性は十分にある。

IRLに年間参戦しているドライバーからすれば腹立たしいだろうが、アメリカの閉鎖的な世界一主義をぶち壊す意味でも勝ってほしい。

逆にインディ500優勝経験者にマクラーレンに乗ってもらい、駄作と称される今季のマシンでモナコ優勝というのもやって欲しいが。
アロンソの面目丸潰れだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レースが淡々とし過ぎて

2017年03月26日 | F1
開幕戦。
観戦してたが途中で寝てしまい目覚めたら残り数周。
うーん…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界三大レースが同じ日に?

2016年05月30日 | F1
モナコグランプリとインディ500が同じ日にあるのは何故?嫌がらせ?
GAORA契約してないから観れないけど。

ファン・パブロ・モントーヤには是非ともルマン24時間耐久レースに出場し優勝してほしい。
グラハム・ヒル以来のグランドスラム達成に一番近い現役ドライバーなのだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そんな格好で来る大物

2015年10月26日 | F1
アメリカGPの表彰台インタビューにやって来たエルトン・ジョン。

アディダスのジャージでやって来た…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音が嫌ならスピーカーでも着けるつもりか?

2014年03月30日 | F1
オーストラリアGPの主催者や現行ドライバーから低排気量化+ターボ化によりエンジン音に不満が出ているらしい。

バブル期にF1が全戦中継開始され、その頃は1.5Lツインターボ全盛期であり、現在と同じ状況だったがそんな不満は聞かなかったと思う。

と、言うより現在の音がバブルか期から観てる人には懐かしく馴染みがあるのでは?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 コンビ復活

2013年05月16日 | F1
ホンダがエンジンサプライヤーとしてF1に復活。
今回はエネルギー回生システムも加えた供給。
チーム参戦→エンジン供給→チーム参戦→エンジン供給と、偶数回はエンジン供給になるようだ。
供給先がマクラーレン。過去にコンビを組み圧勝した過去があるだけに期待されてしまう。



…けど、そんなことよりKERSやERSを一般車に導入できるレベルになるよう研究して欲しい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年 最終戦

2012年11月26日 | F1
チャンピオン争いが最終戦まで縺れ込んだだけでも面白くなるのに、レース直前に雨。
ヒュンケルベルグには最後まで快走して欲しかった。
カムイの度胸には感服。
インテルラゴスの最終コーナーから1コーナーまでの全力疾走→オーバーテイクは最高だが怖い。
この中を雨の中でもやっていくF1ドライバーは変態だと思う。
面白い所がギュっと凝縮されたレースでした。

しかし昔と比べて熱意が醒めている。
これが“老い”なのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「逃げろ!」と叫び、祈った日

2012年10月07日 | F1
今日の日本グランプリ。
残り10周は鈴鹿サーキット観客、フジテレビNEXT視聴者は迫るバトンにドキドキしながらカムイへ逃げろと応援しただろう。
久々に拳を握りしめテレビ観戦してました。



あとマッサがミスなくレースしたのに驚く。
どうせマッサはチョンボするから二位確実…と思っていたのは私です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年からF1中継はBSフジへ

2012年01月21日 | F1
F1中継が地上波からBSへ移行。
視聴率の問題なのか?
視聴率が問題なら、後番組は視聴率取れるのか?
言っちゃ悪いかもしれないが現在視聴率が取れるコンテンツってスポーツの世界戦の生放送だよ?
昨年の女子サッカーのワールドカップなんか真夜中・明け方に高視聴率を取ってるよ?
男子サッカーだってJリーグの試合より、日本代表、特にA代表は常に高い視聴率を維持するし、野球も日々のリーグ戦は観られなくてもWBCは観てる人多いぞ?
オリンピックも同様で、スポーツ世界戦は硬く視聴率取れるコンテンツだ。
広告収入激減・費用削減だからと安い韓国ドラマ流しても国内ドラマの視聴率の方が高いこともこの数年で証明されたんだから、TVの強みである生中継という武器を活用しなきゃ。



俺も含め、F1がBSに移っても生中継でなければCSで観る奴が多いから、特に困りもしないからいいけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身支度しながら生放送観戦

2011年06月13日 | F1
夜中2時スタートのカナダGP。
さすがに翌日支障が出るので朝5時から録画を見る。
雨のレースで豪雨により赤旗中断。録画限界で再生終了。

しかしレースが放送されている…

レースは再開され、残り20周の状況。

一番おいしい場面を出勤準備しながらの観戦となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F1GP2010 イギリスGP

2010年07月11日 | F1
ヱバー独走V
ヴェッテル1周目パンクで最下位転落もオーバーティク連発で7位まで浮上
カムイ好位置キープで6位入賞


スタートから混乱があったり、途中SCコントロールが発生したものの、各所で接近戦が多発し、給油が無くなり追い抜きが少ないと言われる今年のレースに対し、改修したシルバーストーンが救ってくれた感がある。

しかしカムイ、非力なマシンでよく6位に行けたと感心。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F1GP2010 欧州GP(バレンシア)

2010年06月27日 | F1
本日のレースは9台がレース後審議により、順位が総代わりする可能性が高いため、よくわかりません

ゑとコヴァが接触
 ↓
SC宣言(ピット閉鎖)
 ↓
9台無視してピットイン
 ↓
SC入場直後、ハミSC追い越し
(フェラーリはSCの後ろに留まる)
 ↓
カムイ、タイヤ交換せずで3位
 ↓
ベッテル&ハミ爆走、小林運転教室開始
 ↓
2位ハミ、ピットスルーペナルティ
 ↓
復帰はカムイの前(順位落とさず)
 ↓
9台、レース後審議
 ↓
カムイ、残り4周でタイヤ交換(9位に)
 ↓
カムイ、ファイナルラップでアロンソ&ブエミをOT(7位に)
 ↓
ベッテル、チェッカーでレース終了。

1位ベッテル
2位ハミ
3位バトン  (審)
4位バリチェロ(審)
5位クビサ  (審)
6位スーティル(審)
7位カムイ
8位ブエミ
9位アロンソ

このままでも7位入賞だが
ドライブスルーペナルティなら20秒加算で4位
ピットストップペナルティなら30秒加算で3位
さて、どうなる?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F1GP2010 トルコGP

2010年05月30日 | F1
マクラーレン棚牡丹の1-2フィニッシュ!
レッドブル謎の同士討ち…


何故、ここで無理をする?
ベッテルが強引なのか?
ウェバーが閉じたのか?

せっかく2強4台の厳しいトップ争いだったのに…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F1GP2010 モナコGP

2010年05月16日 | F1
SC4回の荒れたレースをウェバー連勝!
ベッテル2位でルノー1-2!


やはりモナコはポールシッターが有利。
ウェバーはファステスト連発でそのまま逃げ切る。
ベッテルはスタート直後にクビサを差し切り、そこで決着。

アロンソは2周目にタイヤ交換即実施し、タイヤ交換義務を達成し、そのまま無効間で走りきり、
予選24位が6位入賞まで引き上げる。2日目のフリー走行でのクラッシュしたのが残念!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加