n-zenの葉酸ってなに

ニュースとか趣味とか好き勝手書いてるブログ
ブックマークにある別館は本館の趣味記事と一緒だがそっちのが見やすいかも

プログラム

【完了】トラックバック機能終了について


・n-zenが定期的に書くっぽい話題
隔週月曜 少年ジャンプ+の星の王子さまの感想
木曜 (出荷日であれば)ガンプラHGシリーズの感想や情報
金曜 神ノ牙 -JINGA-の感想
土曜 アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風、ウルトラマンR/Bの感想
毎月25日 コミックゼノン(基本原哲夫御大関連のみ)の感想 (1/144ガンプラの付録があれば)ホビージャパンやガンダムエースの感想
毎月第2金曜と第4金曜 北斗の拳 イチゴ味の感想
月末 (発売日であれば)超像可動ジョジョの感想
偶数月15日 ボノロンの感想
その他の日 くだらんニュースについて

ツイッターでたまにつぶやいてます
numeranger_monoai (zakusamansa) on Twitter

無料HP宣伝広告
激安業務用エアコン
 

ASCII

2015-03-31 21:15:10 | ニュース
『週刊アスキー』が5月26日発売号で紙媒体終了に 今後はデジタルで配信

私だ
『週刊アスキー』といえば
Windowsの普及でパソコンが注目を浴びていた頃に週刊デジタル雑誌の先駆けとして発刊された雑誌。
今や全国の書店やコンビニでも置いてある超有名雑誌。
当時は既に数多くのデジタル雑誌が存在しており、
その中でも知名度が最も高い雑誌となった。
そんな『週刊アスキー』が紙媒体を終了するという。
サイトの公式サイトには「週刊アスキーよりお知らせ」という告知が掲載されており、
そこには「週刊アスキーは『完全ネット/デジタル化』によって最強になります」と書かれている。
今後はネットのウェブサイト『週アスPLUS』を『週刊アスキー』と改名し、
デジタルのみでの配信となる。
さらに動画コンテンツへの注力と生放送配信も行っていくという。
『週刊アスキー』は5月26日発売号にて印刷版が最後となる。
記念に購入しておいては?

毎週火曜になんとなく立ち読みするのが好きでした
あんま買ったことなくてサーセン

週刊アスキー 2015年 4/14 号 [雑誌]
クリエーター情報なし
KADOKAWA
コメント

霞のとら

2015-03-30 21:31:30 | ニュース
アニメ「うしおととら」キャスト発表!潮役は畠中祐、とら役は小山力也

私だ
藤田和日郎原作による新作TVアニメ「うしおととら」の主要キャストが、
本日3月29日にパシフィコ横浜にて開催されたサンデーフェス2015にて発表された。
蒼月潮役は「遊☆戯☆王ZEXAL」の九十九遊馬役を演じた畠中祐、
とら役は小山力也がそれぞれ担当。
また潮の幼なじみである中村麻子役を小松未可子が、
その親友・井上真由子役を安野希世乃が演じる。
そのほか茅野愛衣、坂本真綾、高垣彩陽、豊崎愛生、南里侑香、
花澤香菜、藤原啓治、牧野由依、水樹奈々といった声優陣の出演が予告された。
「うしおととら」は1990年から1996年にかけて
週刊少年サンデー(小学館)にて連載された伝奇バトルマンガ。
主人公のうしおこと蒼月潮が、
彼によって封印を解かれた大妖怪・とらとともに妖怪たちと戦う姿を描く。
新作アニメの監督は西村聡、シリーズ構成は井上敏樹、
キャラクターデザインは森智子、アニメーション制作はMAPPAとstudio VOLNが手がける。
アニメは7月から放送される予定。

とら小山氏かぁ
配役未発表の声優陣は誰が何役か全然分からんが、
藤原氏は紫暮になるんじゃないかと勝手に予想

うしおととら(1) (少年サンデーコミックス)
クリエーター情報なし
小学館
コメント

『結果』だけだ!!この世には『結果』だけが残る!!

2015-03-29 14:38:30 | ジョジョ・荒木飛呂彦
超像可動|ジョジョの奇妙な冒険 第5部 -K・クリムゾン Ver. BLUE-

私だ
発売中だ
2013年11月発売のK・クリムゾンのリペイントです
パッケージは紫と青のグラデーション、ツルツル仕様
本体も紫と青、そしてピンクのカラーリング
元ネタはジャンプコミックス58巻表紙かと思ったが、
あっちは紫・青・黄緑なんだよな
仕様は基本的に前のと一緒ですが、
「ドォーン」の擬音プレートが新たに付属

あーうん特に書くことねえな
まあこれはこれでっていう

次はエルメェスだ

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第5部 72.K・クリムゾン Ver.BLUE (荒木飛呂彦指定カラー) 約170mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
クリエーター情報なし
メディコス
コメント

トランスフォーマーアドベンチャー 第3話 感想

2015-03-29 14:37:10 | トランスフォーマー
トランスフォーマーアドベンチャー

私だ
第3話「大事なのはチームワーク」

今回は、
バンブルビーとグリムロックが海の事件
ストロングアームとサイドスワイプが森の事件
と2つの事件が同時展開するお話でした

チームワーク悪すぎのストロングアームとサイドスワイプ、
子供の喧嘩みたいだなあ
グリムロック、バンブルビーに褒められたからと言って調子乗りすぎ
タンカーの無線を傍受したフィクシット、
シャークティコンに襲われた可能性ありということで、
バンブルビー達はデニーからボートを借りて海へ
地球での任務が長かったバンブルビー流石の運転なんだが、
ビーとグリムロックの自重でボートがウイリーしててワロタ
これで普通に進んでるから凄い
シャークティコンのハンマーストライクは、
陸や陸にいる者を忌み嫌うかなり偏屈な性格してますね
ビーストウォーズリターンズに同名のサイバトロンがおりますが、
あちらは玩具のみ発売されて劇中未登場でした
善戦するビーだったが近づいてきた海上警察に気を取られ、
ハンマーストライクに逃げられました
ハンマーストライクに振り落とされ海へ沈むグリムロック、
どうやって上がってこれたのか
ハンマーストライクの故郷はネバネバした海で、
タンカーや石油精製所を狙って地球の海を故郷に似た環境にしたいらしい
というわけでロボット制御された石油精製所へ行ったらドンピシャ
石油で滑る床をビーがビークルモードで走ってハンマーストライクを押し、
グリムロックが用意した巨大ドラム缶にしまって終了
こちらはチームワークしてますね
でも石油が床にぶちまけられたのは最初ハンマーストライクを押さえ込んだ時、
石油が通るパイプを破裂させたからなんで褒められたもんじゃないんだが

一方ストロングアームとサイドスワイプは森に散らばったポッドの捜索
サイドスワイプが勝手に単独行動した後基地に帰ると、
ストロングアームがまだ帰ってきてないのでラッセルと共に再び森へ
ストロングアームは狼型ディセプティコンのスチールジョーに拘束されてました
スチールジョーはかなりの嘘つきみたいだな、正に狼少年か
G1ではライオンにトランスフォームするカセットボットでしたが、
今回は実写映画のロストエイジ同様狼モチーフの悪側なんですね
森林警備隊の小屋から拝借した蛍光塗料で、
胸にディセプティコンマークを描いたサイドスワイプ登場
偽名はグリムビー、酷い名だ
グリムビーがスチールジョーの気を引いている内に、
ラッセルがバールのようなものでストロングアームの鎖と南京錠を破壊して形勢逆転
しかしスチールジョーを捕らえられず逃げられました
ストロングアームとサイドスワイプは少しは歩み寄れた…かな?
作戦立てたラッセル有能だわ

ダンディ・ダンディ / SAVE THE FUTURE!!(アニメジャケット盤)
クリエーター情報なし
ビクターエンタテインメント
コメント (2)

仮面ライダー4号 エピソード2 感想

2015-03-28 19:36:20 | 仮面ライダー
仮面ライダー4号特集|動画はdビデオ

私だ
エピソード2、本日配信です

あらすじ
霧子と映画を鑑賞する剛は何かがおかしいと感じると、
マッハが死ぬシーンがスクリーンに映ったように見えた
ベルトさんは進ノ介の健康状態のデータを、
書換不可能な記憶領域に保存していた
データによると進ノ介は確かに1度死んでいる
1度死んだことで進ノ介は時間の繰り返しを覚えており、
死ななかった者は時間を繰り返す度に記憶がリセットされ、
ショッカーは勢いを増していたのだった
ドライブピットでその説明を受けた巧と侑斗
誰かが死ぬ度に繰り返す時間を何とかして止めなくてはならない
手をこまぬいてる場合ではないと飛び出していく巧を進ノ介に任せた侑斗は、
デネブとともにゼロライナーで時間の繰り返しの起点を探しに向かう
するとそれ以上先へ進めないポイントに弾かれ、
スーパーヒーロー大戦GPの時間へたどり着き、マッハの死を目の当たりにする
此度の一件は歴史改変マシンを巡る戦いでマッハという犠牲を払い
仮面ライダー達が勝利したことが起点となっていた
道を急ぐ巧の前には海堂が現れ、この件から手を引けと土下座してきた
それでも言うことを聞いてくれない巧をスネークオルフェノクに変身し、
力尽くで止めようとするも、マッハの横槍が入り退散する海堂だったが…
今までとは手前の場所で現れたアリマンモスと戦うドライブ
やはりショッカーの勢いは増しているのか
アリマンモスの分身に苦戦するドライブは、
歴史改変マシンを動かす鍵が仮面ライダーの仲間の思いであると知らされる
駆けつけたゼロノスと共にアリマンモスを撃破するドライブ
一方ファイズと協力しヒルカメレオンを倒したマッハは、
大戦GPでヒルカメレオンを倒した後にチーターカタツムリに殺されたことを思い出す
かつてと同じく粘着液で動けなくなるマッハ
ファイズはアクセルフォームになりチーターカタツムリを素早く撃破するも、
チーターカタツムリから放たれた攻撃を防ぎきれずマッハを死なせてしまう
剛に生きかえって欲しいと願う霧子の強い思いが、
破壊されたはずの歴史改変マシンを動かしていることに気付いた進ノ介
時間はまた進ノ介が居眠りしていた時間へ戻る
今度は霧子と剛をドライブピットへ呼び出し、
巧や侑斗も含めて全てのことを説明した
歴史改変マシンを見つけ出し破壊すれば時間の繰り返しは終わる
だが、そうすれば剛が大戦GPで死んだという歴史に戻ってしまう
世界守ってかっこよく死ぬのも悪くないという剛に、
バカバカしいと言い放つ巧は、
剛が死んだことをずっと胸に抱えたままの奴のことを考えろ、
もうたくさんだ、誰かが犠牲になるのは…とつぶやいた
何か手はあるはずだ、トライドロンを飛ばす進ノ介は、
突如としてプロペラ機からの攻撃を受けた
プロペラ機=スカイサイクロン号から降り立ったのは、
ショッカーが起動した仮面ライダー4号!
4号に全く歯が立たないドライブ
ドライブ達のおかげで誕生することができたことを感謝する4号は、
己の力で全てを征服すると宣言
駆けつけたファイズとゼロノスをも圧倒する
スカイサイクロンの攻撃を受けたゼロノス、
ファイズを庇い4号のライダーキックを受けたドライブ
時間はまた繰り返される…
続く

一気にバラしてきましたね
海堂&スネークオルフェノクが久々すぎる
あと映画で登場しなかったゼロノスのべガフォームも出ましたね
アリマンモスの分身がゼロライナーにまとめて轢かれるとこクソワロタ
誰かが死んで時間がリセットされる度に強くなるなれば、
いずれ世界征服にたどり着けるっつーショッカーの作戦が地道すぎて泣ける
でも勝ち誇って色々喋っちゃう悪い癖も今も昔も変わらなくてワロタ
海堂の動向がやはり気になるが、
オートバジンの形したシグナルバイクも気になる
このコンテニューする度に難易度が上がっていく無理ゲー、
どうやって攻略するか楽しみになって参りました

エピソード3は4月4日配信

time (CD+DVD)
クリエーター情報なし
avex trax
コメント (2)   トラックバック (1)