n-zenの葉酸ってなに

ニュースとか趣味とか好き勝手書いてるブログ
ブックマークにある別館は本館の趣味記事と一緒だがそっちのが見やすいかも

プログラム

【完了】トラックバック機能終了について


・n-zenが定期的に書くっぽい話題
隔週月曜 少年ジャンプ+の星の王子さまの感想
木曜 (出荷日であれば)ガンプラHGシリーズの感想や情報
金曜 神ノ牙 -JINGA-の感想
土曜 アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風、ウルトラマンR/Bの感想
毎月25日 コミックゼノン(基本原哲夫御大関連のみ)の感想 (1/144ガンプラの付録があれば)ホビージャパンやガンダムエースの感想
毎月第2金曜と第4金曜 北斗の拳 イチゴ味の感想
月末 (発売日であれば)超像可動ジョジョの感想
偶数月15日 ボノロンの感想
その他の日 くだらんニュースについて

ツイッターでたまにつぶやいてます
numeranger_monoai (zakusamansa) on Twitter

無料HP宣伝広告
激安業務用エアコン
 

今日発売のフィギュアーツ

2015-02-28 21:57:40 | 特撮玩具・フィギュア
S.H.Figuarts シャドームーン | 魂ウェブ

私だ
今日発売だ
2011年6月発売のシャドームーンがリニューアルされました
パッケージは銀色のモヤモヤ
頭部・胴部・ブーツが新造型
頭部やベルトのメカニカルなディテールはより精密に
目のバランスが改善されて劇中のマスクにかなり近くなりましたね
可動のクリアランス確保のためか、えぐれるように細くなっていた胸部は、
ボリュームアップというか目同様劇中に近い造型に
キングストーンのモールドはよりクッキリとなりました
ブーツは靴底が扁平足になった踵のないタイプを再現
よく見たらつま先の造型も変わってます
手首は拳、平手、武器持ち手が左右1個ずつ
オプションはサタンサーベル、シャドーセイバー長・短と変わらず

個人的に踵あった方が好みなんで扁平足バージョンは再現せん方がよかったな
あとサタンサーベルの鞘は今回付けるチャンスだったろうにまた付かなくて残念
鍔部分の宝玉の色は赤のまま間違ってるし、青にして欲しかった
シャドーセイバーもグリップが黒いバーション再現して欲しかったな
まあリニューアルBLACKやRXと並べても違和感なくなったのはよかったです
肩周りは見栄え重視した分可動範囲が狭くなるかと思ったらそんなことなかったし

S.H.フィギュアーツ シャドームーン(リニューアル.Ver)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント

ガンダム Gのレコンギスタ 第22話 地球圏再会 感想

2015-02-28 21:55:20 | ガンダム
ガンダム Gのレコンギスタ

私だ
TBS22話です

地球圏へ出発する準備を行うジット団
ローゼンタールのリーゼントがメットのバイザーギリギリでワロタ
クンはマズラスターなる新MSの調整
フルムーンシップの艦長がキア隊長の遺言を受けて云々言ってたなあ
キア隊長助からなかったか…
前回最後の通信で漏電したとか言ってたし、
今回はコンキュデが完全に凍ってたもんなあ
コンキュデクルーが3人程助かったようだがキアの名前は無し
惜しいキャラを亡くしたわ
フラミニア達もフルムーンシップに合流
クレッセントの技術をフルムーンへ流用できたようで、
出航が早くなったっぽい
更にポリスの中にも賛同者がいるときたもんだ
やはり大きな組織は一枚岩じゃないのがこの作品のテーマですね
出航を止めに来た方のポリスに躊躇なく攻撃命令を下す艦長マジ容赦ない
フルムーンの曲がるビームすげえ
マズラスターのビーム・ウィップに巻き付かれたポリジットバラバラ
でも鞭というより鎖のようビームエフェクトだな
ズゴッギー宇宙でも運用できんのかよ!
キアの死を悼み、コンキュデにフルライトを手向けとして出航するフルムーン
艦長ただの冷酷者ではないようだな
この演出でキアがどれだけジット団で慕われていたかが分かる
クレッセントも地球圏へ帰る準備
ジット・ラボから強奪したらしいジーラッハなる一本足のMA、
こいつを操縦するノレドが危なっかしすぎる
複座のマニィも生きた心地せんだろ
ザンスカッドのモブパイロットから案山子呼ばわりされててワロタ
暴走ジーラッハはメガファウナ勢のMSで押さえ込んで着艦
ケルベスが赤いザンスカッドに乗ってましたね
うーんケルベスには最後までレックスノーに乗って、
キャピタル・ガード魂を見せて欲しかったわ
その後、ノレドはザンスカッドに乗り換えメガファウナの装甲補修作業
ラライヤはG-ルシファーの、マニィはジーラッハの慣らし運転
そしてまた行われてるクレッセントマラソン
アイーダはスカッシュ
アイーダ、前にベルリとやるとか言ってたけど、オリバーとやってましたね
ロルッカとミラジはラボから強奪してきた新MSトリニティや新MAダーマの調整
海賊まがいのことして…って、メガファウナは海賊だったな
ラボの技術者達が普通に協力的なんだが、
メガファウナについて行けばクレッセントで念願の地球圏へ行けるし、
全然損はないんだよな
ダーマブッサイクな形してんなー、でも中にダハックとかいうMSが入ってるのな
ロルッカはこれらをアメリア軍に提供したいようだが…
アイーダとラ・グーの1対1の会談がありました
巨大なフォトン・バッテリーそのものであるビーナス・リング
こいつがあと3つもあれば地球圏を隣の銀河へ持って行けるらしいが、
ラ・グーは金星圏からジット団のような強硬派が出てくるようでは、
人類はそうそう変われるものではないと感じ、
ことさら地球人にはフォトン・バッテリーの技術を知って欲しくなかったらしい
20年前に起きたピアニ・カルータ事件を語り出すラ・グー
金星圏での人の劣化を感じたピアニ・カルータ=後のクンパ大佐は、
地球上で弱肉強食の戦いによる人の強化が必要と宣言したという
やっぱり薔薇の設計図を地球圏に漏らしたのはクンパ大佐か
というかトワサンガ人じゃなくてビーナス・グロゥブ人だったのか
ラ・グーはカツラを取り、服=ボディースーツを脱いで本当の姿をアイーダに見せました
髪は抜け、体は異常に細く、脚は義足のような物で支えられてる
これがムタチオンだってのか…!?
杖はオシャレじゃなくて本当に必要でついてたわけか
それに独特な丸いモールドの入った義足や固定具のデザイン、
フラミニアの服とかグローブやブーツの上に付いてる物とそっくりなんだが
まさかフラミニアもこんな体なのか?
スカッシュシーンの「私は人類の女性として健康!」ってのは、
こうやってスポーツのできる体であることの喜びをかみしめると同時に、
無理矢理な延命への批判でもあるのか
そんな金星の真実を見聞きしてしまって泣きたい気分なアイーダ、
調理場でタマネギ切りまくりでワロタ
ラライヤとノレドは卵焼き焼いたり茹でた鶏をさばいたりしてたが、
この鶏何話か前に調達したやつかな?
ずっと宇宙にいるからこういう料理の手伝いもいい気晴らしになるんだろうか
ノベル、ノレドの体重量ってコンマ5キロ増って言ってるが、
それノレドの持ってる鶏肉の分入ってね?
そうこうしているうちにクレッセントはフルムーンに追いついて地球圏へ
は、はええ!あっさり帰ってきた!
地球圏では各勢力がにらみ合ってる中、
キャピタル・アーミィがキャピタル・タワーを基地にしていることが気になるベルリ、
メガファウナ所属のMS達と一緒にアーミィとの接触に向かいます
G-ルシファーはラライヤとノレドの複座に落ち着いたのか
ベッカー率いるウーシァ部隊の手荒いお出迎えを受け戦闘
ベッカーもウーシァも久々だなあ、ベッカーさんワニに食われずに済んだのね
パーフェクトパック装備のG-セルフ、フォトン・トルピードなる胞子みたいな光を飛ばします
ウーシァは当たった箇所がえぐれるように消滅しました
なんだこのエグい武器、とても主役機が使う武器じゃねえ
パック調整中にベルリが信用できないとハッパさんに漏らした不安はこの威力のことだったか
パーフェクトパックはクリアパーツ=フォトン・フレームが多いですねぇ
GレコもGBFTもクリアパーツが多い程強い法則
ウーシァ部隊を退けたベルリ、アイーダ、ラライヤ、ノレド、
タワーの第3ナット・ワンジラへあっさり入港
ケルベスらはラトルパイソンの方へ
ベルリとウィルミットが再会、そこにジュガン司令とクンパ大佐
メガファウナ勢が地球圏を離れていた間、
ドレットは法皇を人質に取りカシーバ・ミコシへ押し込めるも、
マスクがカシーバ・ミコシを占領して法皇を奪還していた模様
ここら辺の戦い見てみたかった
地球圏の人間達は相変わらずゴタゴタ小競り合いしてるのが分かったベルリ達、呆れて出港
ジュガン司令はアイーダを人質にとって外交カードに使おうと思ってたっぽいが、
マスクがサラマンドラを追うのでカシーバ・ミコシを離れ、
更にフォトン・トルピードをくらわずに済んだベッカーがマスクの助けに行くなど、
更にゴタゴタしてきたのでうやむやになっててワロタ
ジュガン司令がサラマンドラをフルムーンに接触させるわけにはいかんと言ってるので、
ジット団はアメリア軍と手を組みたいようだが、バレ情報見るとそうはいかないっぽいなあ…
クンパ大佐もマスクにガランデン沈めさせてフルムーンに接触すりゃいいとか心の中で思ってたし
しかしこのクンパ大佐、此度の争いの仕掛け人のくせに、
事態が収拾できないと見るやまるで他人事のように振る舞っててマジ悪党だな
親が立派なだけでは子供はたまらないがプライドにはなるというエレベーターでのベルリ達の会話、
ウィルミットがクラウンの運行長官として頑張ってくれてるおかげで、
今回のワンジラ入出港がすんなりいけたりと尊敬する部分はあるが、
これまでの道のりで物事の見方が成長したベルリからすると、
立場や目先のゴタゴタに気を捕らわれている部分も見えてきて複雑、といったところでしょうか
再会シーンで抱きしめられたときも嬉しそうじゃなかったし、親離れしちゃった感じがしましたね
血が繋がってないのも分かっちゃったし
ケルベスとリンゴがラトルパイソン所属機らしいMSのパイロットと言い合いになってたが、
この緑色のMS、モンテーロじゃないか!量産されたのか
マニィは引き続きジーラッハの慣らし運転
リンゴは大分慣れてきたと判断してケルベス達と共にメガファウナやラトルパイソンの周辺警戒
これがまずかった
マニィはベルリがウィルミットと再会したことに触発され、単身ガランデンへ
敵と勘違いして襲ってきたバララ達をバリア・シールドで痺れさせ、
「ル・イ・ン・リ」と光信号をガランデンへ送って無事帰還
抱き合って再会を喜ぶマスクとマニィ
マスクの正体はルイン先輩だったか!知ってたけど!
バララなんかもう身を引いちゃった感じでしたね
でもマスクの喜びが本心なのか微妙なんだよなー
どっちかっつーとジーラッハという戦力が増えたことに喜んでて、
マニイの帰還への喜びはポーズのような気がするんですが
なにしろ操縦になれないマニィがバララ達を押さえ込む程の威力がジーラッハにはあるわけで
このままマニィが戦力として利用されて死ぬのだけは勘弁だなあ
ムタチオン=脳が進化すると体は退化するっていう古典的なSFネタでしたね
技術進歩で金星にまで進出し、長らく争いもなく平和に暮らし、長寿も得た
でも人間として元々持っていた肉体や精神が退化する突然変異は食い止められなかった
ビーナス・グロゥブ入る前の遺伝子検査とかスポーツで汗を流して地球の汚れを出すって行為は、
金星を無菌状態に保つためなんだろうが、それも金星人の弱体化の要因になってるのも考えられるなあ
で、クンパ大佐は人間にはある程度の緊張感がないと駄目だと思ったのか
体鍛えるのが趣味のチッカラ、あれは少しでもムタチオンに逆らおうとしてやってたわけか
前回のドジッ子侍女もドジじゃなくて体力が衰えてるのか
そらジット団もレコンギスタして地球で人間らしく暮らしてみたいと思うわな
キアはアホなところはかなりあったけど
(テンパって海に穴開けたりコンキュデに他の乗組員いたのに海の穴に突っ込んだし)、
ムタチオンやべえから地球に行きたいって人をまとめてくれたリーダーだったから、
今回これだけ英雄視されるような演出があったわけだ
それにしても人類は地球から離れることは難しいんだな…
話変わるが今回キャラクターの作画がちょっと崩壊してたのが気になったな
次回予告の作画と明らかにレベルが違う
兎も角金星圏へ行って帰ってきて、短期間ではあるがいろいろ見聞き体験したベルリやアイーダ
これからどうやって答えを導き出すのか

バッテリーチャージ!(15秒Ver.)
君は動画を見なければ、見えない!(30秒Ver.)

ガンダム Gのレコンギスタ 8(特装限定版) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル
コメント   トラックバック (10)

牙狼〈GARO〉-炎の刻印- 第20話 侍女-DOUBLE DEALER- 感想

2015-02-28 21:53:40 | 牙狼
TVアニメ「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」公式サイト

私だ
テレ東20話です
あらすじ
サンタ・バルド城に戻ったレオンとエマは、
アルフォンソと共にヘルマンの真意を探るべく城の地下へ。
一方、オクタビアは未だ侍女長として城に仕えていた。
そんな彼女を慕う新米侍女ラウラ。
そんなラウラに自分の過去を重ねるオクタビア。
そこには悲しい物語があった。

守りし者としちゃあ是が非でもやり甲斐がある
いったいどういうことなんだヘルマン
新米ドジッ子侍女ラウラ登場
オクタビア見ないうちになんか貫禄出てるな
主席侍女になってるらしいし
オクタビアは妹のオルエッタとラウラが重なって見えるようで
レオン達は王との謁見のどさくさに紛れてオクタビアを調べるも、
ホラーの気配無し
そんなオクタビアが地下へ行くと…
メンドーサ生きてたー!老いてるー!!(ガビーン)
このシーンの直後、王子が礼拝堂の隠し階段から上がってきた者を問い詰めたら、
オクタビアじゃなくてラウラだった
地下でうまい湧き水を汲んでたらしい
オクタビアと交代で汲んでるらしいがこれ王子達の目を欺くためだよな
後日レオン達はあの地下神殿を調査するもメンドーサを見つけられず
エマやザルバにも見つけられないメンドーサの多重結界凄い
なんだかんだで魔戒法師として一流だった
オクタビアはエマの張った糸に引っかかるも王の寝室へ逃げ込み、
あろうことか出現させたホラーにラウラと自分の右足を食わせました
病の身でありながら剣をとって戦おうとする王かっこいい
首が2つあるホラーは牙狼とガイアの同時攻撃で撃退
オクタビアはラウラが突然ホラーに変身したと嘘を吐きました
メンドーサのためにここまでするのか
家族を狼に食われていたという悲惨な過去を持つオクタビア
毎日神に祈ってたのにオクタビアの家族は助からなかった
それで神を信じられなくなったのね
そこにオクタビアを決して見捨てないとか優しい言葉かけられたら、
そりゃメンドーサに心酔しますわな
更に妹に似たラウラと自分の右足がなくなったのも魔戒騎士のせいと超逆恨み
あーこりゃ病んでますわー…
調査を続けるレオン達の前にヘルマン登場、親子で対峙したところで次回へ
今回でオクタビアのキャラクターが一気に掘り下げられましたね
そして避けられぬ親子対決!盛り上がって参りました

TVアニメ 牙狼-炎の刻印-B.B.
クリエーター情報なし
ランティス

TVアニメ 牙狼-炎の刻印-FOCUS(DVD付)
クリエーター情報なし
ランティス
コメント (2)   トラックバック (2)

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第32話 感想

2015-02-28 21:52:30 | ジョジョ・荒木飛呂彦
TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』公式サイト

私だ
TOKYO MX32話 「セト神」のアレッシー その1です

OP→提供→CM→Aパートへ

アバンなし

Aパートは、「時間は少し遡るッ ジョセフ達がマライアの襲撃に遭っている頃承太郎達は!」→
地元の子供達のおままごとを眺めるポル→漸くジョセフ達の様子を見に行く承太郎達→
道を逸れるイギー→ぶつかってきた男の子を殴るアレッシー→
ナレーションによるセト神とアレッシーの解説→ホテルに戻る承太郎達→
観光客からケバブサンドを奪って食べるイギー→マライア戦を目撃するイギー→
尾行してくるアレッシーに因縁つけるポル→セト神をジャンプしてかわすポル→
ズオオオオオ→逃げるアレッシー→ポルに呼ばれるも見失う承太郎→
おっさんにぶつかるポル→悪態ついておっさんにぶたれるポル→周囲が大きくなったと思うポル→
ガラスに映った自分の姿を見て子供になったと気付くポル→CM→Bパートへ

前回カットされたおままごとのくだりはやはり今回入れてきましたね
両親が助けに来られないことを確認して4歳児を殴るアレッシー、初っ端からクズ過ぎ
優しい口調から一転チンピラになるあたりは流石小野坂氏
ホテルに戻ってジョセフの部屋を訪れたり、ケバブサンドを食べるイギーはアニオリ
原作ではイギーがいつの間にかいなくなってて再合流するまでなにやってたのか不明だったが、
こんなことしてたとは
マライア戦は電線が切れたくだりを目撃、でも華麗にスルーするイギーワロタ
しかしイギー視点のマライア戦すげーシュールな構図だったな
一般人から見たらあんな感じ、いやスタンドが見えないからもっとシュールな光景に見えるか
イギー視点のおかげで既に挟み撃ちの構図が完成しているのがわかりやすかった
ポルナレフはアレッシーの髪に付けてる鈴の音で尾行に気付いたんですね
そりゃあんだけ鈴付いてりゃ歩いてるだけで鳴るよな
それにしてもアレッシーの髪型と鈴ってどうなってんだ
チビナレフキター
声は急に子供に変わったけどアレッシーを追いかけてる間だんだん視点が低くなってる演出はうまい
おっさんはいきなりぶつかってきた子供を気遣ってやったのに、
謝るどころか悪態ついてこられたら怒るというもの

Bパートは、アイキャッチ→敵スタンドが自分の影と交わったのが原因と気付くポル→
承太郎に会うが記憶も子供に戻ってしまって思い出せないポル→去って行く承太郎→
「フフフフフフフそろそろいいかな?弱い者いじめ……大ィィィー好きッ♥おれってえらいネェ――」→
承太郎に助けを求めようとするもアレッシーに蹴り飛ばされるポル→
拳銃を発砲するアレッシー→「チャリオッツまで子供だァ~~っ!!」→「パミ――ッ」→
斧を取り出すポル→「死ねポルナレフ」→折れた剣針が首に刺さるアレッシー→
お姉さんに匿われるポル→バスルームで体を綺麗にして貰うポル→
忍び寄るセト神→シャンプーを嫌がるポル→「モンキィドウ!」→洗髪ポル→
いつの間にかお姉さんと入れ替わってるアレッシー→振り下ろされる斧→
To Be Continued→ED→CM→次回予告→提供

アイキャッチはセト神とアレッシーの能力表
ポルナレフ、子供の時からこの髪型なのかよ
承太郎が去ってから姿を現すアレッシー安定のクズ
弱い者いじめでスカッとするのは変な性格と思うが、
自分で変と思う人は変じゃないから俺は変じゃない、
うーんこの清々しいまでのクズっぷり
ポルナレフは原作ではこの辺りでガラス窓に顔を押しつけたりして、
子供の姿になってしまったことを再確認するのですが、
アニメではAパートラストで行いました
アレッシーの拳銃、サイレンサー付けてんのにあんな大きな発砲音したらおかしくね?
チビチャリオッツかわいい
でもポルナレフの精神力が子供に戻ってるので弱い
アレッシーの斧がセト神にも反映されてるんだが、
これはセト神が影のスタンドだから影として反映されるってことなのかな
剣針がどう見ても危険な位置だと思うんですが
チビナレフの「ねらってやったぜ!」はただの強がりですね
親切なお姉さんが現れると姿を消すアレッシー安定のクズ
ただチビナレフの言うとおり、この徹底ぶりがアレッシーの恐ろしいところ
お姉さんにおんぶして貰うのはアニオリ
バスルームのくだりワロタ、このスケベナレフめ
お姉さんの胸に顔を埋めたときのティンパニの音とか、
オチンチンを拭いて貰ったときの「チーン」とかSEが更に笑いを誘ってきてるなあ
モンキードウはこんなリズムでやる遊びだったのか
シャンプーを嫌がるチビナレフをゲームの勝敗で従わせるお姉さん、
子供の扱い方が分かってるよな
家も広くて綺麗だし親切だしこのお姉さん何者なんだろうか

少年ポルナレフ:藤村歩
マレーナ:甲斐田裕子

藤村さんは北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王のシモト、
真マジンガーの兜シロー、ガンダムUCのオードリー
シモトって誰だっけと思ったら聖帝軍の子供狩りにあいそうになった子供か
原作で名前が不明だったお姉さん、マレーナと判明!
家出少女アンに続きアニメで初めて名前が付きました
甲斐田さんは北斗の拳 ユリア伝のトウ、ガンダムUCのマリーダ
なんてことだマリーダさんがオードリーの体を洗っていたとは(困惑
小野坂さんのアレッシーは最初イメージより軽い感じがしたが、
見ているうちに却って小物感が出てていいなと思いましたね
今回も楽しすぎてあっという間の30分だった
時間を遡ったことでマライア戦とアレッシー戦がほぼ同時に起きた出来事というのが強調され、
より分かりやすくなってたのもよかったです

ジョジョ その血の記憶~end of THE WORLD~ (TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース エジプト編』 オープニングテーマ)
クリエーター情報なし
ワーナー・ホーム・ビデオ

エッセンシャル・コレクション~ラスト・トレイン・ホーム
クリエーター情報なし
ワーナーミュージック・ジャパン
コメント   トラックバック (1)

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号 情報

2015-02-27 22:00:00 | 仮面ライダー
倉田てつを"炎の場面写"公開! 仮面ライダーが持つべき"本当の正義"を貫く

私だ
3月21日に公開される特撮映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』に、
俳優の倉田てつをが演じる南光太郎/仮面ライダーBLACKが、
仮面ライダーが持つべき"本当の正義"の語り手的存在として登場を果たす。
本編より、燃え盛る炎をバックに鋭い眼光を見せる熱い場面写真が公開された。
仮面ライダーBLACKは、
1987年に放送された特撮TVドラマ『仮面ライダーBLACK』の主人公・南光太郎が変身する仮面ライダーで、
暗黒結社ゴルゴムによって"世紀王ブラックサン"に生態改造された姿。
ゴルゴムの陰謀を打ち破った後、
1988年からはクライシス帝国との戦いを描いた続編『仮面ライダーBLACK RX』が放送され、
本作は原作者である故・石ノ森章太郎氏本人が直接関わった最後のTVシリーズとなった。
南光太郎を演じた倉田は、現在までの「仮面ライダー」の歴史の中で、
唯一TVシリーズ2作連続主演を飾った俳優。
自身も仮面ライダー愛に満ち溢れていることから所謂"昭和ライダー"の中でも屈指人気を誇り、
近年では、2009年のTVシリーズ『仮面ライダーディケイド』、
同年の映画『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』にも出演している。
6年ぶりの登場となった本作『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』の予告編が公開されるやいなや、
twitterでは「これぞ光太郎!」「てつをさんがカッコよすぎて何度も予告を観てしまった」
「主役級の存在感」とネット上でも大きな話題をもって迎えられた。
本作で南光太郎は、仮面ライダーが持つべき"本当の正義"の語り手的存在として、
6年ぶりに「仮面ライダー」の歴史に介入。
予告編では「子供たちの夢を守り、希望の光りを照らし続ける……それが仮面ライダーだ!」
と全身全霊で語るシーンもあり、泊慎之介/仮面ライダードライブに仮面ライダーの信念を示していく。
また終盤では、「仮面ライダーBLACK RX」に加え、
仮面ライダードライブではなくシリーズ初の車として名を馳せた元祖・四輪車「ライドロン」も登場し、
史上初の「仮面ライダーグランプリ」に参戦するという。
こちらも仮面ライダーの歴史が動く、大きな見どころの一つと言える。
さらに本作には、天野浩成が演じる仮面ライダーギャレン/橘朔也、
昨年に俳優業再会を発表した中村優一が演じる仮面ライダーゼロノス/桜井侑斗、
半田健人が演じる仮面ライダー555/乾巧、
声優の大塚芳忠が声を担当するデネブイマジンと豪華キャストが続々と登場。
俳優の及川光博が演じることでも大きな話題となっている仮面ライダー3号とともに、
全てのライダーファンのみならず、日本のヒーロー史における常識をも覆す物語が描かれる。
『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は、3月21日全国公開。
2015「スーパーヒーロー大戦 GP」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 AG・東映ビデオ・東映

劇的すぎる体型ビフォーアフター
いや体型など問題ではない、これは久々に本物のリボルクラッシュが見られるのではないか
ぶっちぎるぜ!!
あ、あとバレ情報でライダーロボとかいう巨大ロボが登場してジャンボフォーメーションJが負けるっぽいです
…もうね、なんなの?ジャンボフォーメーションJを噛ませにしないといけない決まりでもあるの?

ジャンボフォーメーションの戦歴
仮面ライダーワールド:巨大化したシャドームーンに勝利
オールライダー対大ショッカー:キングダークに敵わず、ディケイドのジャンボフォーメーションの素体に
MOVIE大戦2010:ディケイド激情態のギガントとサイドバッシャーにバカスカ撃たれ、カードに封印される
仮面ライダー大戦:フォーゼロケットステイツを倒すも、鎧武スイカアームズに敗れロックシードに変えられる

もう巨大化しない方がいいんじゃないかなってくらい負け越してるじゃないですかー
そもそもジャンボフォーメーションって大地の精霊パワーがないとなれないはずなんだが、
最近のは本来のジャンボフォーメーションじゃないから弱いのか?
あーRXの話題じゃなくてJの話題記事になってしまった
Jにも次郎さん入るのかな?

Who's That Guy (CD+DVD)
クリエーター情報なし
avex trax
コメント