Bass停

パラグライダー/自転車/泉南・紀北でのメバリングやエギング/南大阪・和歌山でのバス釣り/ラジコン/子育て等の日常記録簿

また泉南キス釣り釣行

2016-05-10 18:37:37 | 釣行記(海)
「集中して勉強する為に」 という胡散臭い理由にて娘に部屋を奪われた為、荷物を1階和室の片隅に追いやられて肩身の狭い思いをしているというのに、元自分の部屋を覗きに行ったところ部屋一面におもちゃを広げて遊んでいる次女を見て、やっぱりもって納得がいかない今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか

まぁ、そんなわけで荷物を整理していたところ、ちょっとだけ懐かしい物が出てきたのでご紹介

我が家で初めて買ったデジカメです

パッと見はそんなに古く感じないのですが、このデジカメに入っていた記録メディアがこちら

右のやつです。デカいね。
左端にあるマイクロSDと比べたら10倍位あるんじゃない?

そして何より驚いたのがその容量
真ん中にある普段私がコンデジで使っているSDカードの16GBに対して、なんと16MB
すっごい進歩しましたねってところで本題に入りたいと思います

前回の釣行で持ち帰ったキスは全て実家に下してきた為、まだ初キスを食べていなかったので5月7日にまたシーフローターやってきました

この日はとにかくベラベラベラでベラがよく釣れました
それでも少しずつキスの活性が上がってきていよいよこれからって時に、、、なんだか嫌な音が聞こえる、、、

よーく耳を澄ますと、後ろのバルブ付近から 「シュー」

試しに唾を付けて見たら、ゆっくりと風船のようにプクーっと。。。

やばいね、空気抜けてるよねこれ
というわけで予定より早く終了

戻りながら生かしたキスのワタ抜き

割りばしでグルグルっとね
美味しく食べたければ普通に〆るより絶対にこっちの方がお勧め

ピンギスはリリースして割り箸が2本口に入るサイズの奴だけお持ち帰り

21匹ありました
ちなみに全てハラワタは抜いてあります
スケールを出すのが面倒だったので台所に転がっていた500mlのペットボトルを比較用に並べてみました

刺身と塩焼きと天ぷら用に下処理

ここまでが私の仕事
時間は掛かりましたが味は絶品
特に刺身がもっりもちで最高でした

ところでフローターの空気漏れの件

音が聞こえてから片づけや何やかんやで2時間程放置してましたが、目に見えて萎むことはなかったので、漏れてる量は微量のようす
とはいえ、このまままた浮かぶわけにもいかないよね
場所的に穴が開いた可能性は低いので、恐らくはバルブを締め付ければ直ると思うんだけど、バルブレンチなる専用工具が要るみたい

また要らぬ出費が。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

泉南キス釣り釣行

2016-05-02 19:29:33 | 釣行記(海)
昨夜は早くも蚊に安眠を妨げられて眠い一日を過ごした今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか
一緒の部屋で寝ている妻と息子は刺されていないのに、私だけ2ヶ所も。。。
そういや、セミの鳴き声も聞きましたよ。もう夏ですね

余談ですが、深日港界隈では近頃、野生のイルカウォッチングができます
そう、あれは確か3月の出来事
メバリング目的で訪れたところ、すぐ近くで何度も大型魚の跳ねる音が聞こえていたので、てっきりシーバスだと思ってルアーを投げていたのに、夜が明けてその正体を見た時の脱力感といったらもう。。。
で、そのイルカちゃん(スナメリではなく、普通のイルカ)それからずっと住み着いているようですので、興味のある方は見に行ってはいかがでしょうか
かなりの確率で確認できるようです

さて、GW初日の29日は尾鷲方面に飛びに行く予定でしたが、強風フォローにより中止となってしまったので、久しぶりに自転車で145キロのロングライド
打って変わって翌30日は天気も風も穏やか
そんな絶好の海フロ日和に誘われ今季初のキス釣りに行ってきました
潮?そんなもんどうとでもなる
いや、真面目な話フローターの場合波と風が一番重要
ブログにはアップしませんでしたが、昨年は5回程海に浮かび、内1回強風で浮かんで全く釣りになりませんでした
ちなみに、キスを釣りまくって家族にすっかり飽きられてしまった事は今後の教訓です

そうそう、前回の記事で作成したグッズはこんな感じでフロに装着します

こうやって挟み込むだけ
すっごく使い勝手が良くなりました

ついでに、長年愛用していたデイズがジョイント部分で折れてしまったので

ロッドも2本新調しました

プロックスのキスロッド(新品)とメジャークラフトのタイラバロッド(中古)です
そう、あわよくばタイラバで真鯛を釣ってやろうと思ってたんですが、、、思ってたんですが、、、今回始めて魚探を持ち込んで判明した事
私の釣ってるエリアは深くても水深10m。。。釣れない事はないでしょうが、少々浅過ぎるんじゃね?
まぁ、他の用途を検討してみます

そんなおにゅうなロッドでのファーストフィッシュは

腹パンのベラでしたが、キスもちゃんと釣れました

他にもハオコゼや名前の分からん魚、そして良型のキスかと思いきや

エソ。。。

時には、掛かったキスにハマチ(推定60センチ)がアタックする場面も!
が、ピックアップ寸前だったので反転して消えました
あと1mあれば掛かってたのに。おしい

まぁ、そんなこんなでハイシーズン程ではないにしても、良型キスがおよそ20匹ばかり釣れました
釣れたんですが、、、

釣れたキスをライブウェルに入れたところ、なぜかそのまま泳いで逃げていくキス
慌ててライブウェルを確認したら、フタが開いてんでやんの
そして中身はほとんどカラッポ

結局、その後に10匹程追加してお土産は確保出来ましたが、せつなさが残った釣行でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泉南キス釣り釣行

2015-06-08 20:16:52 | 釣行記(海)
初夏ですね
海フローター始めました

そう、先日パラグライダーに行った際の出来事
大先輩ヌー様に 「夕方からキス釣り行こか」 と誘われてヌー様の漁船に乗ってキス釣りに行ったのでございますが、これが・・・最高に・・・楽しかった♪

またやりたい!またいきたい!の思春期並みの欲求を抑えきれなくなり、船は無いけどFB-1なら海でも使えるんじゃね?と閃いた私は、昨日早起きして泉南の海へ行き、海フローターデビューを果たしてきました


お久しぶりにお目見えのジョイクラフトFB-1デュオ

念の為エレキも持って行ってましたが、波も風もいたって穏やかな海フロ日和に、エレキは車でお留守番

準備をしていざ出航!

とはいえポイントがさっぱり分からない
ヌーさんに連れてってもらったポイントまではオールで行くには少々遠いので、まずはポイント探しから
取り敢えず沖に出た後は、出来るだけ広い範囲を丹念に探り釣りし、記念すべきファーストフィッシュは

毒魚ハオコゼ君、、、

この後もハオコゼ君度々登場。メゴチバサミ持ってきてないので針を外すのに苦労しました
ハオコゼ以外にはアナハゼにフグ、たまにナイスファイトで上がってくるのは大きなベラ、、、五目釣りに来たわけじゃないんですけど

退屈しない程度に上がってくる外道の中でようやく本命の手応え

ついにキスげっと

が、続いて上がってくるのはまた外道ばかり
特にハオコゼは勘弁願いたいので、思い切ってポイント移動

移動しながらの探り釣りでキスの好ポイント発見
1人2匹の計10匹を目標に釣っていたんですが、このポイントに入ってあっという間にミッションコンプリート
サイズも文句無し

キスってあまり引くイメージはなかったんですが、20センチを超えると結構な手応えで、25クラスになるとグイグイ楽しめます
そうか、よく考えたら普通キス釣りって固い投げ竿でやりますもんね
今回の私のタックルはデイズ622Mにスコマグという、まんまバスタックルを流用
投げ竿に比べてロッドが柔らかい分、ファイトも楽しめたようです
海フロ最高♪

ちなみに潮の流れが心配でしたが、オールを使わずとも足ヒレだけで十分移動も可能
結局、オールを使ったのは最初と最後の移動時だけ
フロならではの利点でアンカーが無くともその場に留まる事もでき、方向転換も自由自在
ポイントさえ決まればそこからちょい投げで四方八方を簡単に攻める事ができたので

短時間でこんなにいっぱい釣れました

まだまだ釣れてたのに、最初の外道攻撃が祟ってエサが無くなっちゃった
予備で持って行ってたスピニングタックルでエギングって手もありましたが、釣果的には大満足だったのでこれにて終了

リリースも含めて25センチを頭に27匹!

あー楽しかった
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

泉南メバリング釣行

2013-05-13 21:21:06 | 釣行記(海)
メバルの顔が見たくて金曜の晩、満潮からの下げ潮狙いで泉南の海へ

新月・大潮・風も穏やか
メバリングシーズン終わりの感もありましたが条件に恵まれた事もあり、なんとか釣れて

こんな感じ。その他ガシラが4本

ラインの巻き替えを怠ったせいで散々ライントラブルに悩まされての結果なので、それさえなければ少なくともこの倍は釣れていたかと、、、
折角行ったのに正味2時間も出来ず、最後にはラインが無くなって終了

うーん、不完全燃焼です
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

泉南ロックフィッシュ釣行

2012-12-29 21:37:20 | 釣行記(海)
昨日から正月休みです
で、早速ですが昨日、朝の満潮狙いで久しぶりに釣りに行ってきました

骨センベイのリクエストを受けていたので、潮位が低いうちはテキサスでガシラ狙い
小さいながらもガッシー4匹にタケノコメバル1匹を確保し、潮が上がってきてからテトラに移動してメバリング

ジグヘッドを巻き巻きしていると「グンッ!」ってな手応え
この重量感!
うん、ぜったいメバルじゃねぇな

好き勝手走る奴を適当にいなしてたら突然「フッ」・・・痛恨の針外れ

こんなのが居るうちはメバルは厳しいなとは思いつつも、逃げられたままでは悔しいのでポイントを変えずにそのまま続行
程無くして待望のアタリ
今度こそはとしっかりフッキングをかましたものの、これが思った以上の大物の様子
3ポンドラインでは全く歯が立たずに、右に左に好き勝手走られて最後はあっさりラインブレイク

こんな釣り納めは嫌過ぎるので、更にそのまま続行
少し間をおいてアタリ
3度目の正直、次は絶対に逃がさん
幸い先ほどの奴に比べるとかなり控えめなサイズのご様子。これなら楽勝だ♪

と、思ってたんですが、よくよく考えたらタモが無い
幸い波が比較的穏やかだったので完全に浮かせて時間をかけ弱らせてから、ギリギリまで下りてテトラに寝転がるような恰好でハンドランディング

シーバスとったどー

美味しく食べる為に、直ぐにその場で腹を開いてワタ抜き
ターゲットが途中で変わってしまいましたが、楽しく釣り納めが出来ました

ガシラが1匹足りない。寝転がった時に落っことしたかな
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

和歌山エギング釣行

2012-09-09 21:46:25 | 釣行記(海)
【9月8日(土)】
アオリイカの新子の様子を伺いに紀北の海へ

イカ好きな妻と娘たち
ターゲットがイカだと言ったら変に期待されてしまったので、手ぶらで帰れなくなってしまった

ポイントに到着。先客いっぱい、人いっぱい、一応釣れてるようだがコロッケにも満たないようなサイズばかり
うーむ、やる前から全く釣れる気がしない

それでもタダでは帰れないので、頑張ってしゃくりまくって

なんとかお土産確保


コウイカもまだこんなサイズ


しゃくり方が悪いのか、まだ3号のエギでは大きすぎるのか、寂しい結果になりましたが、久しぶりに食べたイカソーメンが最高に美味しかったので、懲りずにまた行こうっと
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

泉南メバリング釣行

2012-06-09 23:06:22 | 釣行記(海)
ホタルの季節

ぼちぼち見頃です

さて、昨夜は満潮からの下げ潮狙いで3時間程メバルの様子を伺ってきましたが、中途半端なサイズばかり10匹とイマイチな結果に終わりました
雨の中頑張ったのに。。。


アジも回ってきてるようです


お土産はこんだけ
小さいんでスケールはあてません

メバルももう終わりかな
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

泉南メバリング釣行

2012-05-19 23:37:08 | 釣行記(海)
本日、朝から嫁がお出掛けの為に子守りday

そんな飛びに行けなかった日の「今日の出来事」
1800mですと!?

そんなに飛んで楽しいのかねぇ、まったく、変態じゃないのか・・・・・決して羨ましくなんて。。。。。

ところで私と同じカラーのノバの機体は誰でせう?メンターなのかな?ちょっと気になる
そしてチラリズム的に写ってたズンダにもそそられるぜぃ。遂に来たのですね

まぁ、そんな訳で飛びに行けないのならばと、昨夜は泉南にメバリングに行ってきました
着いて早々、ブルーバックを1本げっとしたものの、潮が全然イケてない感じだったので仮眠して朝の満潮狙い
いつの間にか、徹夜で子守りは出来ない身体になっております

潮が上げてきたところで起きだし、4本追加の夜明けで終了


5人家族で5本。今回は無事に任務完了!

本当はもうちょっと釣れると思ってたんですけどね。肝心な時にライントラブルで、時合いを無駄にしちゃいました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

和歌山メバリング釣行

2012-05-05 16:08:51 | 釣行記(海)
GWも明日で終わり
休みの日はどうしてこうも過ぎるのが早いのだろう

しかしここのところ風が強い
昨日は夕方からの下げ潮狙いでメバリングに行く予定でしたが強風で断念!

しきれなかったので、風が治まりそうな深夜に家を出て朝の上げ潮を狙ってきました

2時頃に紀北のポイントに到着
空にはほぼ満月の明るいお月様。メバリングよりも断然エギング向けのような気がしますが、イカは釣る自信ゼロなのでやっぱりメバル狙い

準備をして1投目
月が出ている事もあり、影になる壁際をゆっくり巻いていると・・・ドン!

なんと1投目から超グッドサイズげっと(上の写真)
非常に珍しい幸先の良いスタートに爆釣の妄想が一気に膨らみます

なのに、その後見事に音信不通
たまに相手してくれるのはミニガッシーとフグのみ

結局、5時頃まで頑張ったのに

こんな結果で終わりました

腕を磨いて出直そう
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

和歌山メバリング釣行

2012-03-12 19:50:20 | 釣行記(海)
【3月10日(土)】
メバルが恋しい時期なのに、今年はまだメバルの良い情報をあまり聞きません
ならば俺が!
なーんて腕は生憎と持ち合わせてませんが、それでもチビならなんとか釣れるだろうと、今回はサイズ度外視のメバリング調査

土曜の夕方に友人と出発
3月だというのに冬型気圧配置でかなりの強風の為、泉南方面は諦めて和歌山の漁港をチョイス

まだ少し明るいうちに着いたので、最初は底を軽くシャクリながらのガシラ狙い

ハロ~お久しぶり~

これが思いのほかよく釣れて軽く二桁釣り達成
但し、ほとんどが10センチちょいのチビッコサイズ
ちょいマシな奴をキープして、さぁいよいよメバリング

結果、これまたよく釣れました
そしてこれまた10センチちょいのチビッコサイズばかり
ヘタすりゃ10センチにも満たなかったり

サイズ度外視とはいえ、さすがにこんなサイズばかりでは。。。
湾内ではこんなもんなのかな
風さえ無ければ外海を調査するのになー


結局、メバルのキープは1匹だけ

次は風の穏やかな日に行きたいもんだ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加