Bass停

パラグライダー/自転車/泉南・紀北でのメバリングやエギング/南大阪・和歌山でのバス釣り/ラジコン/子育て等の日常記録簿

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

早朝サイクリング 鍋谷峠から蔵王峠

2012-08-25 21:40:57 | 自転車
お昼から用事があったので、今週も早朝サイクリングです

外環を走り、槇尾中学校南の交差点を曲がって父鬼方面へ
ところで、「父鬼」って何か言い伝えのようなものがありそうな地名だね。実際どうなんでしょ?

この大きな岩山を只今トンネル掘削中。どこに抜けるのかな

現在のR480は細い上にクネクネなので車で通る事はまずありませんけども、一気に和歌山側までトンネルで行けるのであれば、紀の川に行く時に使えるんですけどね

で、その細いクネクネ道をノコノコと横断していた

カブトムシ君

ヒィヒィ言いながら登り続けて

鍋谷峠到着!来たぜ和歌山県!

ここから一気に下って行き、途中の道を曲がって進んで行った所に地図を発見

少し寄り道になりますが、滝があるって事なので


行ってみた。文蔵の滝?初耳だ。
自転車を停めて歩く事2、3分


鳥居が。滝はどこだい?んーこりゃーわざわざ見に来る程のものじゃなかったかなーと思ってたら、この鳥居の裏側の岩の隙間を抜けた所に


立派な滝が

岩に囲まれているせいか、この滝の周りだけ下界と遮断されているような、そんな独特の異空間的な雰囲気のある不思議な滝です


滝の入り口(滝側から撮影)

これほど立派な滝が世間にほとんど知られてないなんて勿体ないな
是非見に行って欲しい


駐車場の脇には水汲み場も
水を汲みに来てた老夫婦が普通に飲んでたので、多分飲んでも大丈夫なんでしょう
丁度私のペットボトルも空っぽだったので水分補給。今のところお腹は大丈夫です

さて、ここから蔵王峠を目指します
地図によると蔵王峠手前の堀越観音まで3キロとの事。余裕余裕と思ってましたが、この3キロが・・・ヘビーだった
ひたすら続く急勾配。更に途中で身体に力が入らなくなってペダルが漕げなくなり、ゆっくりと自転車を押して登って行きました


なんとか堀越観音に到着。でも体力は戻らず、歩くのすら困難
朝食も食ってませんし、家を出てからここまで約3時間、水しか口にしてません。ひょっとしてこれがハンガーノック(ガス欠)ってやつか?

でも大丈夫。こんな事もあろうかと

バックに忍ばせていた秘密の白い粉をば。フフフフフッ♪ ※ブドウ糖

白い粉を頬張り、しばらく休憩してたら体力復活!
しかもここからほぼ下りで

いつの間にやら大阪府

ここからかつらぎ町側へ2、30m程の所が

蔵王峠

やばいやばい、せっかくここまで来たのに、看板に気付かず滝畑に下って行くとこだった

朝から大盛況の光滝キャンプ場の横を通って滝畑へ

滝畑ダムは少し減水気味


味のある東屋

ヘロヘロになりましたが、無事に家に到着しました

あー、本気でロードバイクが欲しくなってきた
ハーネス用に貯めてたヘソクリでロード買っちゃうか!?
コメント (6)   トラックバック (4)

和歌山フローター釣行

2012-08-15 22:48:26 | 釣行記(バス)
今年の盆休みは、いつもより長めの9連休

前半に妻の実家に帰省
一泊して海で遊び、妻子を残して一人帰宅

つまり、只今独身貴族満喫中

なのに・・・ハッキリしない天気、雨は降らずとも飛びに行くには風がいまいち
で、またバス釣りに行ってきました

4時に目覚ましをセットしたものの、なかなかフトンから起き上がれず結局5時に出発
目指すは当然、和歌山野池

しかし夏真っ盛りですなぁ
そんな道中の橋本市で見た電光掲示板には 「山間部凍結の恐れ チェーン必要」 の文字が。。。

絶対嘘だぁ

朝から一人で電光掲示板に突っ込みを入れて、目的の池に到着
すぐにフローターの準備をしてプカリ

エントリーしたポイント近くは少し枯葉等が浮いてたのでバズベイトをセットしてキャスト
1投目からバコッ! きたー! スカッ!
2投目 バコッ! スカッ!
3投目 バコッ! スカッ!

3連続のフッキングミス。バズベイト難しい。アシストフックでも付けなきゃダメなのか?
まぁ、でも活性は相変わらず高いようです

バズベイトを諦め、セミルアーにチェンジ
本日1本目は

グッドサイズ

そしてその後は

今回もよく釣れました

ちょっと試しで余計な事をしたりしてたので前回ほどの数は出ませんでしたが、まぁこれだけ釣れれば文句はありません
ってか、釣れ過ぎですよね。すれてしまわないように、ぼちぼち次の池も探しておく必要がありそうです

本日のタックル
【ロッド】デイズDC-622M
     シャウラ1652R
【リール】スコーピオン1001mg ナイロン12lb
     スコーピオン1001mg ナイロン16lb
【ルアー】トリックトラウトシケイダーマグナム・ポップX・チェリー・Dチェリー・ジャバロン110(NS)・シェイキーワーム5in(TX)
【釣 果】20UP~40UP25本
コメント (6)   トラックバック (1)

早朝サイクリング 大滝と岩湧山

2012-08-07 19:28:56 | 自転車
【8月5日(日)】
滝畑ダム周辺には滝畑四十八滝なるものがあります
キッチリと48の滝があるわけではなく、大小問わず多数の滝や瀬が連なっている事を表すらしい
そういえば多いですよね、48って数字が付くものって
AKBも48人ってわけじゃなさそうですし。実際何人いるの?

先日行った荒滝や御光滝、夫婦滝なんかもその一つで、一番有名なのがキャンプ場の上にある光滝ですが、光滝は過去に何度も行ってますし、自転車ですら駐輪場代(100円だったと思う)を取られるのでパス
他にどんな滝があるのか調べたところ、ちょっと違うルートに大滝というのがあるらしい

って事で、今回はその大滝目指して出発

まずは滝畑へ
滝畑に来るだけでも自転車ならイイ運動

滝畑ダムに架かる夕月橋を渡って右に曲がり、すぐに斜め左に上がって行った先に目指す大滝があります
ちなみにこちらにもゲートがあるので車では行けません。更に道は舗装されておりません

地道を漕ぎ漕ぎしていって

大滝発見

崖のような道?を慎重に下りて行くと

滝修行なんかをしてそうな、思った以上に立派な滝


滝の上にも行けるぞ

滝壺で顔を洗って、ついでに汗だらけの服も洗ってサッパリしたところでUターン・・・しても良かったんですが、事前に見た地図によるとこの道は岩湧山山頂近くまで繋がってる模様

行っちゃう?


行っちゃった♪


↑クリッククリック

どうよ、この大阪湾が一望できる最高の眺め
岩湧山山頂からの景色がこんなに綺麗だとは知らなかった

道は所々コンクリート舗装されてるだけで、それ以外は四駆じゃないと登って行けないようなデコボコの急坂

滅茶苦茶しんどかったですが、この景色に癒されました
こっからパラグライダーでテイクオフしたら最高だろうなー

しばらく体を休めてから、来た道を下山
登りよりは断然楽ですが、道が道だけにかっ飛ばすわけにもいかず、それなりに慎重に下ってたつもりだったのに、ちょっとの油断で角ばった少し大きめの石を踏んでしまい・・・後輪がきっちりパンク

人気の無い山の中、携帯もバッチリ圏外ですが、まぁこんな事もあろうかと先日100均でパンク修理セットを買ってバッグに常備してたので余裕余裕

の筈だったんですが、近くを流れる川の音で空気の漏れる音が聞こえず、更にアブがブンブンと飛び回って邪魔をしてくるので、パンク箇所を見付けるのに一苦労

結局、1時間程かけてようやくパンク箇所を見付け、無事に修理をしてやっと下山
帰ってシャワーを浴びて昼寝しました
コメント (6)   トラックバック (1)

和歌山フローター釣行

2012-08-04 21:50:11 | 釣行記(バス)
今日は早起きしてバス釣りに行ってきました

連日猛暑日ですが和歌山野池の朝は思った以上に涼しく、なんだか釣れそうな雰囲気を感じながらフローターを膨らませて5時半頃入水
んー、水温はやはり高いな

夏の朝、トップウォーターからスタート

本日1匹目は

ちょっと小さめ、でもサイズ以上のファイト。夏のバスは元気だ

セミパターンの方がいいかなとルアーチェンジ

グッドサイズ

トップならではの「バホッ!」ってな捕食音にテンション上がりまくりです

これも中々

この後、ちょっとしたミラクル発生

着水と同時にヒット
ご機嫌でファイトを楽しみ、近くまで寄せてバスの姿を確認したところ、ヒットしたバスを追うようにもう1匹同じようなサイズのバスが追いかけてきた

ヒラマサなんかの場合、ペアなのか掛かった魚に寄り添うように結構な確立でもう1匹付いてきたりします
実際、私も昔磯釣りしてた時に何度か見た事がありますが、バスでもそんな習性をもった奴がいるのかな?なんて呑気に考えてたら、急にロッドに重みが増して

まさかのダブルヒット!

なんだかんだで今まで結構な数のバスを釣ってきましたが、1つのルアーで同時に2匹釣りあげたのは初めてだわ

どうやらヒラマサのような微笑ましい夫婦愛?で付いてきた訳じゃなく、単なる「美味しそうなもん咥えとるやないけー、俺にもよこせー」的な、言わば横取りしにきただけだったようで。。。

どんだけ活性高いねん

その答えは以下の通り
この後、怒涛の

大爆釣♪

ビッグワンは出ませんでしたが全体的にサイズもまずまずで、いや~本当にたっぷりと堪能させて頂きました
今回はスピニングタックルは持ち込まず、ベイトタックル2本で手返し良く攻めていったんですが、逆にそれが良かったようです
ライトリグに頼らずとも、この釣果を叩き出せる程の高活性

夏のバス釣り楽しぃ~♪

本日のタックル
【ロッド】デイズDC-622M
     シャウラ1652R
【リール】スコーピオン1001mg ナイロン12lb
     スコーピオン1001mg ナイロン16lb
【ルアー】ポップX・トリックトラウトシケイダーマグナム・ブルーザー4in(NS)・3ピース(NS)・パワーバルキーラトルホッグ4in(TX)
【釣 果】20UP~40UP39本
コメント (8)