2番目の楽しみ

ラン歴20年目を迎えた古希男子。楽しいと感じるうちは思い切り!

復活目指して

2023-11-30 16:41:51 | ラン

ほぼ初めての入院生活その後。

10月24日に「腹腔鏡下胃切徐術」を受け

11月6日に無事退院。11月24日に病理検査の結果を聞きに行った。

結果,転移は見られずステージ1と診断をされた。

最初は2か月後,あとは3か月毎の検査に通うことになった。

やれやれ良かった。

 

常駐する患部の痛みと食事後の膨満感がなかなか取れず,

術後ひと月経っても,筋トレはできるけどジョギングするのはまだ少し難しい。

無理すると走れるけど大した意味もないので,じっと軽快するのを待っている。

仕事は退院した日からすでに復活して普通に働いている。

 

小さなガンはできたけど,痛みなど自覚症状はゼロだった。

終わってみればおなかの中にケガをした,という感じ。病気らしい症状は全くなかった。。

体重は1.5kgくらい減っているけど,もう少し食べられる量が増えれば

元に戻れそうだ。

 

4種類の薬と栄養剤があり,薬嫌いにはうっとおしいけど,まじめにこなしている。

栄養剤はやめたいと言ったら,ダメと言われた。甘いのが苦手だけど切り替えている。

 

もう3か月以上ランニングから離れていて,どのくらい筋肉などが落ちているか

想像できないけど,筋トレの内容はもう元通りやっていて,ある程度の手ごたえは感じている。

いけるんじゃないか?いやいや,やっぱり走ってみないと分からない。

 

今年は,3月東京マラソンフル(3:50),4月伊達ハーフ(1:39),5月洞爺湖フル(4:09),6月Fビレッジハーフ(1:40)

4回の大会に出ていた。これでも十分だけどローカルの大会に出かけていないので物足りない気はする。

タイムは別としてわいわいと大会を楽しみたいのは変わらない。

東京や岡山にも遠征したい。

 

8月以降ランニングが減って月間200km,年間2,000kmのノルマは厳しい状態。

それでもこの師走に130km走れたら年間2,000㎞はいけそうだ。

18年継続できるかどうか,ぼちぼちと頑張る。

 

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする