トンリョウ(TongLiao)オーダーワークブーツ/バイクブーツ

ワークブーツができるまでの工程などを紹介します

作業に移る前にやっておきます。

2018-09-18 17:28:07 | Boots
手の皮が剥けたところが痛くなくなってきました。



今後はお手てが痛くなる作業が無いので安心してます。











さて、修理が思ったより順調に進んでません。




というのもバラし終わった状態から組み立てていきたいところなんですが、アッパーの革があまり良い状態でなかったためアッパーのお手入れを先にしないと吊りこんだときに革が 『ビリッ!!』 と破れてしまわないか心配なのでアッパーの革を良い状態に戻してから作業を進めないといけないんですよね。





なんでもブーツのオーナーさんがバイクでツーリングに行ったときに豪雨にあってしまい、その後もお手入れをしていなかったので革が硬くなってしまってます。





オイルを含んだ革なのでミンクオイルを塗りたいところなんですが、今回はアッパーの補色も修理内容の一つとなってるのでミンクオイルを塗った後では補色ができなくなっちゃうんですよね。
(オイルで染料をはじいてしまうので。)







なのでまずは補色をすることにしました。




補色の際にオーナーさんから 『あまりピカピカにならないように・・・・・』 との依頼だったのでそのように進めます。






今回は革用染料を使い補色をしました。




補色をしたアッパーはこのようになりました。





右足が補色をする前、左足が補色をした後です。

染料なのでビッカビカのツヤが出ることもなくイイ感じです。






右足も補色をするとこのようになります。






今回は色褪せが気になるヴァンプと踵を補色してシャフトはそのままなんですが全体的に同じ雰囲気になったのでこれで終了です。


細かいことを言うと、黒でも色味が少し違うのでよ~く見ると色が違って見える箇所もあるんですが天然の革なので場所によって色が違うのは当たり前のことです。

なので違和感が無ければOKです。







塗った染料が馴染むのを待ち、オイルアップをしてから吊りこみの作業に移る予定です。








みなさんはブーツのお手入れをしてますか?



どんなに丈夫に作られているブーツでもアッパーの革が “割れる・破れる” といった状態になると革の保湿ができていない、もしくは保湿をし過ぎという可能性が高いです。




長く履くためにはときどきブーツの状態を確認していただき、お手入れが必要なときはしてあげてくださいね。






車やバイクでオイル交換や定期点検をするようにブーツも使うだけでは長持ちしませんからね。




























☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  お知らせ  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今月末に長野県にある アイビープロダクツさん で編み上げブーツのオーダー会をいたします。
当日はオーダー靴の シューリパブリックさん も一緒ですのでぜひ遊びに来てください。




日時

・  9月 29日(土) ・ 30日(日)

・  11:00 ~ 19:00 



場所

  長野県長野市南県町1070



TEL  026-477-2530



IVY PRODUCTS さんのホームページ

   http://ivy-products.com





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




















トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。

面の皮は厚いが手の皮は薄かった(汗)

2018-09-15 19:07:07 | Boots
昨日から少しずつ修理のブーツを進めています。




修理内容は先芯・月型の交換の為 全部バラす必要があります。
(あとはアッパーの補色もします。)



しっかり作ってる分バラすのもけっこう骨の折れる作業になるんですよね。





今回は分解する様子を紹介しますね。









まずはバラす前の状態です。



バイクのシフトチェンジの際に潰れてしまったようです。


オーナーのSさんは足長が小さいためシフトペダルまで指の付け根が届かずにつま先でシフトチェンジをしてこのようになっちゃいました。


なので今回はお渡ししたときよりももう少しヒールを小さくしてできるだけ足が前に行くように改良します。
(お渡ししたときもかなりヒールを小さくしたのでどれだけできるか分かりませんが・・・・)









では分解していきます。




まずはトップリフトを剥がします。




トンリョウのブーツはトップリフトを強力な接着剤で貼っているため剥がす前にこうします。

接着剤が 『熱活性タイプ』 というものなので熱をあてると接着剤が柔らかくなります。



熱をあてると言っても手で触っていられないぐらい熱くするので夏の暑い日に剥がれちゃうようなことはありませんから安心してください。








熱をあてたら接着部にグイっと。

私はマイナスドライバーでテコを使って剥がします。







トップリフトを剥がしたら同様に積み上げたヒールも剥がします。






これでヒールが取れました。





ヒールを取り外したら次はアウトソールを剥がしていきます。




アウトソールもトップリフトと同じ強力な接着剤を使ってるので熱をあてます。

そうそう、このドライヤーのようなものなんですが温度が調節でき、一番熱くすると髪の毛が焦げます。









アウトソールも十分に温めたらこう剥がしていきます。

アウトソールは面積が広いので剥がしながらヘラでなぞる?と少しずる剥がれていきます。







アウトソールを剥がしたらウェルトとミッドソールを下向きに起こしながらすくい縫いの糸を切ります。

縫った針目を一つずつアッパーを傷付けないように切ります。




すると 『ベロっ!!』 とウェルト、ミッドソールが剥がれます。




剥がれるとこんなんなってます。

この状態でアッパーと中底が分かれるようになります。






続いてはすくい縫いが終わったあと貼りつけた革を剥がします。

革が切れちゃわないように 『そ~っと』 剥がします。





革が剥がれたらすくい縫いの糸を中底から抜きます。

こちらも糸目ごとに 『チョイチョイ』 っと糸を弾くように抜きます。





そして今回の修理内容である先芯を剥がします。

アッパーがオイルを含んでる革だったので比較的剥がれやすかったです。







これで分解完了です。






分解するとこのようになります。






そのうち再度使用するパーツはこちら。

アッパー、中底、すくい縫いの後に貼る革の3つのみです。




処分するパーツはこちら。

リウェルトをするオールソールの場合はこのパーツから先芯と月型が無くなった状態になります。









なんだかこうして記事にすると 『サクサクッ』 とできる作業のようになっちゃいますが時間もそれなりにかかりますし、熱をあてた部分が熱かったり、力もそれなりに使うんですよ。







なので昨日片足を分解し、今日残りの片足を分解しました。






2日に別けた理由はこのせいもあります。

昨日分解した際にやっちゃいました。
三ヶ所ですよ、三ヶ所!!

名誉の負傷です。







お手てが痛くなっちゃったのでめげて片足で終了にして今日に持ち越しという訳です。












面の皮は年を重ねるごとに厚くなっていきますが、お手ての皮は子供と同じぐらいソフトな私です。




















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  お知らせ  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今月末に長野県にある アイビープロダクツさん で編み上げブーツのオーダー会をいたします。
当日はオーダー靴の シューリパブリックさん も一緒ですのでぜひ遊びに来てください。




日時

・  9月 29日(土) ・ 30日(日)

・  11:00 ~ 19:00 



場所

  長野県長野市南県町1070



TEL  026-477-2530



IVY PRODUCTS さんのホームページ

   http://ivy-products.com





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




















トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。

気を込めて作ります。

2018-09-09 20:23:37 | Boots
私のカワサキさんが車検に出てから早半年が経ちます。



ここのところいくらか涼しくなり、バイクに乗るにはもってこいの季節になろうとしてます。



なのでバイクの中古車サイトなんか見ちゃったりしてます。
そしたらステキなバイクを発見しちゃいました。




そのバイクは550ccなので車検もあり、なかなかイイお値段もします。

そして年式も私と同じぐらいなのでこれから維持していくのは少し大変そうなバイクです。



もちろんカワサキさんを手放してまで欲しいとは思わないので手間のかかるカワサキさんと一緒に維持していくのは難しいですね。
なので購入は夢のまた夢です。



カワサキさんに乗れてれば中古車サイトを見なかったかもしれないのに~~~



と、バイクを見るときは中古車サイトを見るんですが見る車種がほとんど古いバイクです。

たま~に今どきのバイクも見るんですが 『今のバイクってどんなんだろう?』 と思って見るぐらいです。



私、現行車で欲しいと思うほど乗りたいバイクがほとんどないんですよね。


ここ最近のバイクに乗った事が無いので今のバイクの良いところに気付けて無いだけかもしれませんけどね。






私が古いバイクを好きなのは細かい箇所を見ても手間のかかる美しい作りをしていたり、全体的に見て少しアンバランスな感じがするけど一台のバイクとしてまとまってるように見えたりなどさまざまですが、一番は “手作り感” があるように感じるからですかね。



美しい造形をしている箇所は設計の方や部品を作ってる方などの意気込みを感じ、その中に手作り感があるんです。

『手作りをしていれば良いもの』 という事じゃなく 『手作りの良さが出ている』 っていうんですかね。




現在のように技術や機械が発達してなかったから手作りで作る部分も多かったのだと思いますが、私にはそこが合ってるんだと思います。









と、上手くまとまったところで。



私の作るブーツも “味” のあるブーツになるように製作しています。





先日お越しいただいたお客さまが以前お作りしたブーツを履いて来たんです。


見るとアッパーの革が少しカサついてるようだったのでミンクオイルを塗ったんですね。


するとお客さまがそのブーツを見て 『カッコいいですよね~』 と言ったんです。

私は言葉を考えてから 『ありがとうございます!』 と言ったらお客さまが 『カッコよくないですか?』 と聞いてきました。


自分で納得のいくように作ったブーツですし、しばらく履いてイイ感じのエイジングも出てきてるのでもちろんカッコいいと思いましたよ。


でも 『そうですよね~。カッコいいですよね~。』 だと なんだかねぇ  えばってるみたいでねぇ・・・・・・






今日、作業をしているときに ふっと 『俺は “気” を込めてブーツ作ってるのかもな。』 と思いました。


“魂” まで行くと少し大げさですし、なんかが宿っちゃいそうなんで・・・・・




私よりキレイな靴やブーツを作る職人さんはたくさんいますし、無骨な感じを出すのが上手なメーカーさんもたくさんあります。

私が見ても 『キレイに作るなぁー』 とか 『雰囲気があるなぁ』 と感じるものもたくさんあります。



でも、私の作るワークブーツは私にしか作れないブーツです。



『どこがどう良い』 とか 『ココがあのブーツより手間がかかってる・キレイ』 などの比較対象ではなく、私の作るブーツはトンリョウのブーツとしてお客さまに履いていただいています。





そしてお客さまが喜んで履いてくださり、お手入れをしているときなどに 『ニンマリ』 していただけると嬉しいですね。









私の試し履き用のエンジニアブーツです。





今回は中底にリブテープを貼った仕様です。


自分用なので気を込める必要は無かったんですがこのエンジニアブーツには入ってますね。







そして私の順調に成長している編み上げブーツとシューズです。













実際に見ていただければ違いが分かっていただけるんですけどねぇ~ 








































あ~、私のカワサキさん 早く戻ってこないかなぁ・・・・・・

車検に行く前のカワサキさんです。

















































☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  お知らせ  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今月末に長野県にある アイビープロダクツさんで編み上げブーツのオーダー会をいたします。
ぜひ遊びに来てください。




日時

・  9月 29日(土) ・ 30日(日)

・  11:00 ~ 19:00 



場所

  長野県長野市南県町1070



TEL  026-477-2530



IVY PRODUCTS さんのホームページ

   http://ivy-products.com





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




















トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。

今月末、長野に行きます。

2018-09-08 19:03:14 | その他
私のカワサキさん、まだ車検から上がってきません。





ここまでくるともう催促もしないで待とうと思います。

















さて、今年の3月にオーダー会をさせていただいた長野県にある IVY PRODUCTS(アイビー プロダクツ) さんで今月末にオーダー会をさせていただきます。






今回もシューリパブリックさんと一緒に行いますのでお時間のある方はぜひ遊びに来てください。






アイビー プロダクツ さんはバッグや革小物を扱っているお店です。


古民家をリノベーションしたステキなお店なので見ているだけでも楽しめるんです。












前回はこんな感じでした。














一緒にオーダー会をする シューリパブリックさん はこんな感じでした。

シューリパブリックさんはブリティッシュな雰囲気のするオーダー紳士靴を製作しています。


私は普段からお世話になってる靴屋さんです。
(私は一人ぼっちで仕事をしているのでときどき話し相手になってくれます。











オーダーの他にも足の採寸をおこなったり、靴やブーツに関しての質問をしていただいてもけっこうです。




『オーダーなんて敷居が高い』 と思われてる方でも入りやすいお店なので気軽にお越しいただけると思います。
着の身着のままでお越しください。











日時は




・  9月 29日(土) ・ 30日(日)

・  11:00 ~ 19:00 



場所

  長野県長野市南県町1070



TEL  026-477-2530



IVY PRODUCTS さんのホームページ

   http://ivy-products.com

































トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。

エンジニアブーツ、イイ感じよ!

2018-09-01 20:15:52 | Boots
雨降ってます。






そうそう私のカワサキさん、来週車検に入るみたいです。




やっと戻って来ると思うと嬉しいのと早く乗りたい気持ちがゴチャゴチャしてます。







今日は久しぶりに会うことになりました。






それはこちらです。

以前お渡ししたエンジニアブーツです。


お渡ししたお客さまは栃木県にお住まいのSさんです。




お渡ししたのは2014年の12月なのでもう少しで4年になりますね。





イヤ~我ながらカッコいいエンジニアブーツを作ったもんだ。

と思いました。





今回はつま先が潰れてしまってるので踵と一緒に芯の交換です。




そのためにはオールソールとリウェルトをしなくちゃいけませんね。



あっ、あとはヴァンプの革が色褪せてるのでピカピカにならない程度に補色もします。




Sさんはバイクに乗ってらっしゃる方なんですが、足のサイズが小さくちょうどシフトペダルにつま先の芯が当たってしまいつま先が潰れてしまっていました。





ただ、既製品のエンジニアブーツの大半はつま先にスチールの芯が入っているのでこのように激しく当たると革が破れたり穴が開いちゃうんですよね。



トンリョウで製作しているブーツはつま先の芯に革を使っているので芯が潰れてアッパーの革が破れたりしないで済むんです。






つま先はこんな感じです。

芯を交換すれば見違えるようにシャッキリするでしょう。




このエンジニアブーツ、私が作ったエンジニアブーツの中でもシャフトのラインがキレイにできたブーツの一つです。




やっぱり履きこんだエンジニアブーツのシャフトはカッコいいですよね。

ん~、ステキ







サイドの切り込み?も良いんですよ。

Sさんが細めのパンツを履いていたのでなるべくシャフトを細くする為に切り込みを深くしてあります。


ん~、やっぱりステキ








今回は底廻りをすべて取り外し、アッパーの間に芯を入れ直すところからの作業になるので少々お時間をいただきました。







使用する芯も通常の芯より固めの芯を入れて作り直します。






Sさん、お待たせしますが少々お待ちください。






お越しいただきありがとうございました。



























トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。