トンリョウ(TongLiao)オーダーワークブーツ/バイクブーツ

ワークブーツができるまでの工程などを紹介します

長く履いてもらいたい

2018-11-18 18:28:53 | Boots
私のカワサキさん、バッテリーが古いのでときどきエンジンをかけないとかからなくなっちゃいます。



そろそろバッテリーを買い替えようとも思うんですがときどきエンジンをかければ大丈夫なので今のところ見送ってます。





今日、エンジンをかけたんですがチョットかかりが悪かったのでバッテリーの充電を兼ねて少し乗ってきました。





近所をぐるっと周っただけなんですがやっぱりバイクは楽しいですね。
(寒く感じる時期になってきましたが・・・・・)









今日カワサキさんに乗るのに履いて行ったブーツはこちらです。

トンリョウを立ち上げる前、会社勤めをしてるときに作ったブーツです。


たぶん作ってから10年ぐらい経ちますね。



今こうして見るとカットラインがイマイチだったり細々したところが気になります。




ただ、このブーツを作って初めて履いたときは感動しました。(少し大げさかな?)



『ワークブーツは履き心地が悪いもの』 と思っていたんですが全然そんなことがなかったんです。


そして、このブーツを作って他のワークブーツとの履き心地の違いを体感したから 『オーダーのワークブーツ屋をやろう!』 と思ったんですよね。



バイクに乗るときはもちろん、通勤でも履いてました。

私は靴メーカーの企画だったので会社勤めと言ってもスーツは着なくてOKだったんです。





バイクに乗るとき、普段履きとして使ってきたのでつま先はキズだらけです。

革は傷んでないのでまだまだ十分に履けます。

とは言ってもそろそろお手入れをしてあげないといけない時期ですね。






長く履いていれば修理の必要が出てきますがこのブーツはまだトップリフトの交換を1回しただけです。




オールソールやリウェルトをするとそれなりの金額がかかってしまいますが足に合っていてさらに馴染んだブーツは絶妙のエイジングをするもんなんですよ。


なのでみなさんにも1足のブーツを長く履いていただきたいと思います。








今日、型紙を裁った編み上げブーツのお客さまも長く履いていただけそうな方です。







この編み上げブーツのオーダーをいただいたお客さまは2足目のオーダーになります。


1足目のブーツを履き心地、仕上がり共に気に入ってくださり2足目のオーダーとなりました。


1足目のブーツをオーダーいただいたときにダナーのブーツを履いてお越しいただいたんですが、そのダナーのブーツは履いてますか?と聞いたところ 「ほとんど履いてないんですよね。」 と・・・・

「どうしたんですか?」 と聞くと 「このブーツ(トンリョウのブーツ)を履いてから履き心地が良くないことが分かって履いてないんです。」 と言ってました。


履いてみないと分からないことなんですが “履き心地” って知ってしまうと大きく影響するものなんですよ。









チョット話が逸れましたが、型紙はオーダーいただいたお客さま用に一点一点裁ちます。


デザインの違いがあるのでこのようになるんですがもし同じデザインでもオーダーをいただいた場合は型紙はそれぞれ裁ちます。





お客さまによって足の肉付きが違うのに同じ型紙じゃキチンとしたブーツが作れないですもんね。








『キチンと作って長く履いていただく』








トンリョウのブーツはそんなブーツです。































トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。

今度はカブでツーリング

2018-11-13 17:59:54 | バイクとBoots
11日の日曜日にツーリングに行ってきました。




今回一緒に行ったメンバーは少し前に一緒にツーリングに行ったタイル屋さんのKさんとHさん、Hさんの友達Dさん、あと私の4人で4台です。






行き先はけっこう前から 『小っちゃいバイクで銚子に行きたいねぇ』 なんて話してたんですね。



銚子だとカブで行くには距離やルートがちょうどいいかな! っていう感じなんです。






そしたらツーリングに行く2日前にKさんから電話があり 「行き先なんだけどテレビで袋田の滝が紅葉しはじめてキレイみたいだから行かない?」 と・・・・・・・




距離を調べたら140km弱です。


『チョット遠いけど大通りを走るんでカブで行けるな!』 と思いカブで行くことを伝えるとKさんも 「じゃあ俺も小っちゃいので行くかな!」 との返事でした。






ツーリング当日は天気にも恵まれ集合場所にもバイクが多かったです。





4台で行ったんですがDさんが遅れて到着したのでKさんと私は先に出発しました。
(遅れて到着したDさんがタバコを吸ってましたし・・・・・)










1時間チョット走って休憩です。



初めの休憩場所まではHさんDさんに追いつかれることなく到着です。





と、ここで初めて写真を撮りました。






今回一緒に行ったバイクはこちらです。

私のカブくん。
お仕事仕様の90cc






Kさんのスクーター、アドレス。
通勤仕様の125cc










DさんのW400。
カフェレーサー仕様の400cc
(ハンドルがものすごい低い位置にあります)








HさんのCBR1000XX。
弾丸ツーリング仕様の1000cc





とバラッバラの車種4台です。







排気量が大きく違うので私とKさんは先に出発したんですね。



この休憩で小美玉市役所近くまできていたのでまずまずのペースですね。




ここからは4台で一緒に走り途中でバラバラになったりしながら目的地の袋田の滝に到着です。






テレビで放送されたからなのか駐車場に入る前1kmは大渋滞です。







でも素晴らしい景色でした。

人がたくさんいます。





滝を見るための入場券を買うにも列をつくってました。







滝は見ごたえがあったんですが写真で撮るとこうなんですね。

やはりカメラの腕が悪いんでしょうか?



男4人なのでさっさと見終わりバイクを停めてあるところまで戻ります。



戻る道中もキレイでしたよ。






「 『紅葉とか景色を見てキレイだなぁ~』 って感じるようになったのは何歳ぐらいからですか?」 なんて話しをしながらバイクまで戻り次の目的地、竜神大吊橋を目指します。




こちらに行くのも私とKさんの小っちゃいバイクはスイスイで行けたんですがHさんDさんは40分後ぐらいに着きました。

そして到着するなり 「疲れた~」 と。






吊り橋の駐車場も1kmぐらい前から大渋滞です。







絶好のお出かけ日和でしたからね。







大吊り橋は渡らずに写真を撮っておいしそうなものを食べて終了です。







写真を撮ってる年配の団体さんがいたんですがおばあちゃんがソフトクリームを持ったままでした。(しかも二人)


ソフトクリーム溶けちゃうし、撮った写真もどんなもんなんですかね。








空もオレンジ色になり始めていたので帰路につきます。




『帰りめんどくせーな!』 などと話しをしながら出発です。






帰りの途中でおいしそうな中華料理屋さんに入りお腹いっぱいです。




帰り道でカブくんが排気漏れを起こしたり他にもチョットしたトラブルがありましたがバイク用品店で部品調達して無事に帰ってこれました。










男4人、バラバラな車種4台でしたが楽しいツーリングでした。











距離的に片道150kmまでだったらカブくんで行けることも確認できたのでカブくんのツーリングも増えるかもですね。






































トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。

チョット大変ですが・・・・2

2018-11-08 17:00:33 | Boots
前回は私のカワサキさんの記事で同じタイトルですが今回はお客さまからオーダーをいただいたブーツ作りに関してです。







タイトルの 『チョット大変ですが』 は木型調整でいつもはやらない作業をしました。






通常、お客さまからオーダーをいただくときは足の採寸データを元に木型屋さんと打ち合わせをして、そこそこ合った寸法で木型を作ってもらいます。



“そこそこ合った” というのは、機械で調整できる範囲なのでお客さまの足とドンピシャという訳にはいかないんですよね。



なので木型屋さんから受け取った木型をベースとして削ったり革を貼って大きくしてお客さまの足に合った木型を作るんです。







今回のお客さまは通常どおりの作業だと少し問題があるためイレギュラーな作業をしました。






採寸した足のデータがこちらです。






『232』 という数字は足長になります。


足長とはかかとの一番出っ張ってる箇所からつま先の一番出っ張ってる箇所までのことをいい、靴のサイズ選びの参考にする一つです。




つまりこのお客さまは足のサイズが 『232mm』 ということになります。



接地点の位置や足囲も関係してくるので絶対にとは言えませんが通常232mmだと靴選びは23.0cmか23.5cmを履いてみるのが妥当です。




なのでオーダーをいただいく場合も通常なら23.0cmか23.5cmの木型を発注します。

このお客さまの接地点からいくと23.0cmがベストになる寸法でした。








ただ今回は24.0cmの木型を発注する事にしたんです。










理由はというと・・・・・・






このお客さまは男性で身長がおそらく175cmはある方なんです。




身長が175cmの男性に23.0cmの木型だと足がものすごく小っちゃく見えちゃうんですよね。





足のサイズと身長が合っていれば男性、女性にかかわらず木型の大きさを変える必要はありません。





ただ今回は少しでも身長に合わせた見た目のブーツを作るため24.0cmの木型を発注したんです。




足に合っていても履いて体全体とのバランスがおかしくなってしまってはカッコよくないですもんね。








ということで木型の調整はなかなか手間がかかりました。










まずは木型屋さんから受け取った木型と足のデータを比べます。





その後、合っていない箇所に革を貼り肉付けです。

削る箇所がほとんど無かったのは幸いでした。






そして通常ではやらない調整がココです。

木型のサイズが足のサイズに対して大きいので接地点までの距離が長くなります。


なので接地点を合わせるために底面に革を貼って調整します。




これがやっかいな作業なんですよね。




木型の底面は繊細でバランスをとるのが大変なんです。







革を貼ったらグラインダーで慎重に形と寸法を整えて完成です。






完成した木型がこちら。







底面もキレイにしました。








今回の作業、手間はかかりますが作り手の私が納得できないものをお客さまに渡すわけにはいきませんからね。








さぁさぁ、カッコいいブーツを作らなくちゃ!!























トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。

チョット大変ですが・・・・

2018-11-06 19:09:02 | その他
神戸出張前にカワサキさんでツーリングに行った帰り、ガソリンコックからガソリンが 『ピュロロロロ~~』 と漏れていたのを修理しました。





チョットした部品を交換すれば直る程度のことだったんですが私のカワサキさんのようにマイナー車になると少しやっかいなんですよね。






というのも、オートバイには販売しているメーカーから出版されているサービスマニュアルやパーツリストといった本?があるんですね。



その本があれば部品番号を調べることができるんです。


部品番号が分かればその番号で部品を発注をして在庫があれば購入できます。




しかし私のカワサキさん、先ほども書いたようにマイナー車なんです。



サービスマニュアル、パーツリストを探しても出てきません。



持ってるバイク屋さんもあるでしょうし、個人で持ってる方もいると思います。




ただ、流通しないんですよねぇ・・・・・







という事で私がとった作戦が 『ヤフオクで画像とにらめっこ』 です。







カワサキで同じ部品を使ってる車種を探します。

といっても画像だけの判断ですが・・・・・・





私のカワサキさんに付いてる部品と形状が同じものを発見し 『ポチッ』 と。





数日後 部品が届き、私のカワサキさんのガソリンコックを分解です。





するとどうでしょう!




見事に同じ部品でした!




ホッとしながら新しい部品に交換します。





新しくなった部品はこれです。

真ん中に挟まってる白いもので “ダイヤフラム” という部品です。



恐る恐るエンジンをかけてみたところバッチリ直ってました。







ついでにキレイキレイして。

汚れて茶色かったのにシルバーになりましたよ。






今回は軽傷で済みましたが私のカワサキさんのような年齢になるとところどころ不具合が出てくるものです。



バイクは乗り物なので故障しないのは大切なことですが、不具合が出たところを直しながら長く付き合うのも良いものですよ。






私の作るブーツもカワサキさんと同じようにお手入れをしながら長く付き合っていただけると幸いです。






































トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。

神戸出張 ②

2018-10-31 18:02:59 | その他
神戸SUNさんでのイベントは28日(日)で終わったんですが営業時間が21時までなのでその後帰路につくのはバタバタするので日曜日も神戸に泊まり翌29日(月)に帰ってきました。






神戸 三ノ宮から電車にゆられて大阪まで行き、一緒に行ったシューリパブリックの高山さんと大阪視察です。




行った先は 万博公園です。





私、若い頃から太陽の塔を見たかったので高山さんにリクエストして一緒に行ってきました。






最寄駅に着く前のモノレールから太陽の塔が見えて興奮するのを抑えながら向かいます。




公園に入る前から写真撮っちゃいました。

ここに来れた事がチョ~嬉しいです




入園券を購入して園内に入ると。







やっぱりチョ~嬉しい





こんな写真も撮れるなんて。






チョ~嬉しい






私、20代の頃だと思うんですけど、上野の美術館に行ったときに岡本太郎さんの絵を見たんですね。


遠くからでも見える位置に飾ってあり作者が誰か分からないのにもかかわらずものすごいエネルギーを感じたんです。


『うわぁ~、何だこれ』と衝撃を受けました。




それから太陽の塔を見たくなったんですがなかなか機会をつくることをせずに今まできちゃいました。




こんなにすばらしいものだったらもっと早く来れば良かったです。






背面も素晴らしいんですよ。





少し汚れてはいたんですがその汚れも一つのものとして見る事ができます。



残念ながら中には入れなかったので次回は入ってみたいです。








充分に太陽の塔を眺めたあとは公園内を少しだけ周ってみました。

シューリパブリックの高山さんがど真ん中に写りこんでます。






中に入ると太陽の塔のイラストを描くことができたので二人で描いてみました。

左が私で右が高山さんです。


思ったように描けないものですね~。










帰りも太陽の塔が見えました。

真横からみてもすばらしいです。






もっと見ていたかったんですがお腹もへったので昼食の為移動です。








昼食も私のリクエストを聞いていただきコレを食べました。

お好み定食です。



正確にはそばが入った “モダン焼き定食” ですが・・・・・・



関東では外食で食べることはできないメニューですね。





食べる前は 「はたしてお好み焼きはおかずになるのか」 と思ってましたがおかずになりました!






美味しかったですよ。



こういったその土地の人が食べてるものを味わうのは楽しいですね。









神戸での2日間、大阪での半日、どちらも楽しく過ごせました。










出張に出るといろいろなものに刺激を受けて充実しますね。






































トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。