トンリョウ(TongLiao)ワークブーツ/バイクブーツ

ちょっと作りが違うワークブーツです。

釘の種類はけっこうあります。

2019-02-27 15:02:55 | Boots
この間 気付いたらカブくんのステップラバーが片方無くなってました。



オシャレな茶色のステップラバーにしていたので残念なのと外れるものじゃないのでどうして無くなったのか不思議でしかたありません。




ノーマルのものより少し緩い気がしてたんですが外れるほど緩いものじゃないんですよねぇ・・・・・・





シャリーちゃんも同じ形のステップラバーなのでとりあえず付けておこうと思いシャリーちゃんから外そうとしたんですがビクともしないほどしっかりくっ付いてます。


そういうものなので当たり前なんですが、そう考えるとどうしてカブくんのステップラバーが外れたか謎が深まります。



無くても走行に支障はほとんどないんですが気持ち悪いので買いに行くことにしました。


近所にあるバイク用品店2店舗に行ってみたんですが最初に行った1店舗はステップラバー自体が無く、もう1店舗もノーマルのステップラバーしかありませんでした。




ということでインターネットで購入です。






チョット仕事がバタバタしてるので落ち着いたらこのブログで詳しく紹介しますね。
(ステップラバーが無い状態にも慣れ始めてます













さて、トンリョウでは1足のブーツを作るのにさまざまな釘を使っています。




仮止めで使うものとそのまま残るものがあるんですが今回は使用してる釘を紹介しますね。









使う順番で紹介していきます。





まずは中底を木型に仮止めする釘です。

若干細めですが普通の釘ですね。



この釘で中底と木型を固定してアッパーを吊りこみます。



私は1足で4本か6本です。






次は吊りこみで使う釘です。

さっきの釘より数ミリ長く、少し太い釘です。



紳士靴の場合は長さ19mmの釘を使ってる職人さんが多いんですが、私は22mmの釘を使っています。


以前は19mmを使っていたんですが使用してる革が厚くてしっかりしてるので長いほうがしっかり固定できるんですよね。






この釘は吊りこみの他に踵にも打っています。

真ん中あたりに開いてる穴が釘を打った穴です。


どうして釘を打つかというと、シャフトの長さを左右で揃える為です。


釘を打たないと吊りこみのときアッパーの革がどんどん引っ張れます。


なので釘で固定してアッパーを引きすぎることのないようにしておくんです。







この2種類の釘はすくい縫いが終わったときにすべて抜き終わってます。











すくい縫いが終わってから使うのがこの釘です。

タックスと言われる釘で靴用の釘です。



この釘は木型の底面にある鉄板で先端が潰れるようになってます。

なので他の釘と比べると柔らかい釘ですね。



このタックスは踵にだし縫いをかけないシングルという仕様のときに使ってます。


踵までだし縫いをかけるダブルという仕様の場合はこのタックスを使いません。









最後に使うのがこの釘です。

ヒールを固定する為の釘です。



万が一にもヒールが取れることのないように釘で固定してるんです。


そのため釘にギザギザが入っていて緩まないようになってます。










タックスとこの釘はブーツが完成した状態でも残っている釘になります。







完成したブーツはこのようになります。

この1足を作るために100本以上の釘を使ってますかね。


















紹介した釘の種類はこの4種類ですが長さ違いでいくつかあるのでけっこう釘はたくさんあります。












あらためてこのように使っているものを紹介するとブーツ作りっていろんな作業、道具、材料を使ってることに気付きます。































トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。

今シーズンは『いける!』と思ってたんだけど・・・・・

2019-02-22 15:28:49 | その他
私、風邪ひいてました。





今シーズンはあまり寒さも感じず『絶好調だな!』なんて思ってたらこの間の日曜日に少し体がダルく、月曜日にかかりつけのお医者さんに行ったあと工房で寒気を感じたんです。



ストーブとエアコンを付けても寒気が収まらず自宅に帰り体温計で熱を計ると38度以上の熱があり「あら風邪だ」となりました。



医者に行ったときに分かってれば先生に診てもらったんですがそれほど気にしてなかったのを後悔しました。






解熱剤を飲んだんですがあまり体調がよくならないのでもう一度熱を計るとさらに上がってます。







「こりゃいかん!」と思い効き目の強い薬を飲んだら幾分か楽になったんですが私にしてはかなりつらい状態だったので『もしかしてインフルエンザにかかっちゃったのかな?」と心配になって翌日またかかりつけのお医者さんに行ってきました。





受付で「インフルエンザの検査しますか?」と聞かれたので「お願いします。」と答えると検査室に移され、その後検査室に入ってきた看護婦さんに「あら!?」と・・・・・



私が「昨日も来たばっかりなんですけど・・・・・」と言うと看護婦さんが微笑して「そうよねぇ。」ですって。




インフルエンザの検査って鼻の穴に綿棒みたいなものを入れて『グリグリ』されるんです。




看護婦さんが検査をする前に「少し痛いですけどガマンしてくださいね。」と言ってくれたんですが私の想定する痛さじゃなかったので “痛い” っていうより “ビックリ” しちゃいました。





5分ぐらいで結果が出て「安達さん、インフルエンザじゃありませんでしたよ。」と笑顔で看護婦さん。



喜ぶべきことなのか微妙な感じはしましたがとりあえず『ホッ!』としました。





その後、熱は少しずつ下がっていったんですが体がダルいというか痛いというか特に背中が痛くてあっちこっち向いてなんとかやり過ごしたんですが背中が痛くて寝るに寝れないという二次災害です。







そんなこんなで今日から仕事です。






あっと言う間に急ぎの仕事が増えました。










あせらず急いで作業を進めなくちゃ!!






































トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。

ウェルトを縫うのは手縫いですよ。

2019-02-16 17:28:23 | Boots
今日は幾分か暖かいのでチャリンコで来ました。



ものすごい久しぶりにチャリンコに乗ったんですがほんの20分ぐらいで太ももがパンパンです。



バイクや車に頼り過ぎです。
こんな運動不足じゃいけませんね。







さて、工房ではウェルトを縫い付ける “すくい縫い” をしました。


このブログでは何度か紹介してるんですがあらためて。






トンリョウで製作しているオーダーブーツはハンドソーンウェルテッドという製法で作られています。




よく聞いたり見たりするグッドイヤーウェルテッドはこのハンドソーンウェルテッドが元になって作られた製法です。






手でウェルトを縫い付けるからハンド・ソーン・ウェルテッドなんですね。







ウェルトを縫う為に使う道具はこちらです。

すくい針という道具です。

刃の形が曲がってますね。




刃が曲がってるのでウェルトの突起を縫えるんです。







刃先はこのようになってます。




刃の先だけでなく横も研いであるんです。








ではこの道具を使いどのように縫うかというと。

中底の内側からすくい針を刺します。



刃を出すところはウェルトの溝です。







すくい針で穴が開いたら糸を通します。

中底側からとウェルト側から通します。


この糸は1本の糸で両端を糸先として使ってます。



通したときに 『あやをかける』 と言って糸を一回絡めます。



そうすることによって縫ってるときに糸が緩まないようにするんです。




そのあとは目一杯の力で糸を絞めます。

私は右利きなので右手にすくい針を持ってるんですがすくい針の柄に糸を絡めて左手はグローブに糸を巻きつけてから絞めます。


素手でやったことがあるんですが2~3針で手が痛くなって続けられませんでした。





この作業をかかと以外行います。


今回のブーツは24.5cmの木型で片足42針でした。



時間にすると片足で小一時間です。





片足を縫うのに小一時間と考えると少々面倒な作業ですが私はこのすくい縫いが好きです。



『ブーツを作ってるなぁ』 と感じますし、すくい縫いが終わったあとのブーツを見るのが好きなんですよね。








このハンドソーンウェルテッド、履き心地がしなやかで足馴染みがとても良いんです。







半年履くと他の製法で作られたブーツとの違いが分かるんですけど履かないと分からないんですよねぇ。






































トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。

大きい履き物は疲れますよ。

2019-02-10 19:17:40 | Boots
雪 降りましたね。


このあたりはほとんど雪の影響はなかったんですが寒かったです。


みなさんのところはどうでしたか?






今日も朝方は寒かったので道路が凍ってるかもしれないのと、健康のために歩いて工房まで来ました。

片道約45分です。私にとってはけっこうな運動です。



やっぱり普段から歩かないとダメですね。




徒歩で通勤するときはスニーカーを履くことが多いんですが私、スニーカーの靴紐を毎回絞めて履くスニーカーと『スポッ』っと履けるように緩めに靴紐を通してあるスニーカーがあります。
(ブーツ屋がそんな履き方をしてたらいけないんですねどね



んで、チョット前に徒歩で通勤したときは『スポッ』っと履くスニーカーを履いてたんですね。

なんとなく「歩きずらいなぁ。」と感じたんですが靴紐を絞め直すほどじゃありませんでした。



その後、靴紐をしっかり絞めるスニーカーを履いて通勤したときに疲れ方が違うのを感じました。

断然 靴紐を絞めたスニーカーの方が疲れなかったんです。



今日は『スポッ』と履くスニーカーの靴紐を絞め直してから歩いたところ、やっぱり疲れませんでした。






履き物の中で足が動かない方が履いていて疲れないということをあらためて実感した45歳の冬です。






みなさんは足に合った履き物を履いてますか?





トンリョウにお越しいただくお客さまは大きめの履き物を履いてる方がけっこういらっしゃいます。




大きい履き物を履くと履き物の中で足が動いてしまい足を屈曲させて歩かなくなることがあります。


足を屈曲させないということは地面を足で蹴って歩くのではなく、ダラダラとした歩き方になってしまうので足自体の筋肉も衰えてしまうんです。



大きいサイズの履き物を選んだ理由を聞いてみるとさまざまなんですが、私が「歩いてて疲れませんか?」と聞くと「疲れます。」と答える方がほとんどです。






ということで今回は少しだけ合った履き物の選び方を紹介します。







『自分の足が何センチなのか』 が分かれば大きな目安になるんですが知ってる方はそう多くないと思います。




では、自分の足が何センチなのか分からない状態から履き物を選ぶときはどのようにすれば足に合った履き物を選べるかというと・・・・・



ココを確認します。

ボールガウスと言われる箇所で指の付け根?で一番出っ張っているところです。




足の内側はココ。





足の外側はココ。







このボールガウスが履き物の位置と自分の足とで合っているかを確認します。


そしてこのボールガウスは少し圧迫感があるぐらいでOKです。





そしてもう一つ。


指先(爪のあたり)が履き物で潰されるような状態だと履いていて痛くなってしまいます。



ココですね。

紳士靴なら親指が当たることが多いんですが女性が履くような靴だと全部の指を確認した方がいいですね。




この条件をクリアして痛かったりきつかったりするところがなければ “履き物の中で足が動いて疲れる” ということは軽減されると思います。





履き物選びは他にも確認するところはあるんですが『歩いていて疲れる』という方が少しでも減ると嬉しいです。








そうそう、履物を選ぶときは『その履き物を履くときに履くだろう』という厚みの靴下を履いて行ってくださいね。


































トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。

月曜日の事ですが・・・・・

2019-02-07 14:06:32 | バイクとBoots
4日の月曜日なんですがカワサキさんでツーリングに行ってきました。



天気予報で最高気温が3月並みに暖かくなるということだったので富士山でも見に行こうと思ってエンジンをかけるとETCのランプが点灯しません。


『どういうこと??』 と思いキーをOFFにしたりヒューズが飛んでないか確認したりETCカードの差し込み方向を確認したりラジバンダリしましたが点灯しません。



富士山が遠のくのを感じながらもバッテリーを見ると配線が一つ繋がってませんでした。




そうです。私のカワサキさん、普段はバッテリーの配線を外してあるんです。




そそくさと配線を繋いでエンジンをかけようとキーをONにしたら今度はETCのランプだけ点灯してバイク本体のランプが点灯しません。




この時点で富士山は見えなくなってました。



「なんだよ もぅ~!」 と思いながらキーをカチャカチャ回したり、キルスイッチをカチカチやってみたり・・・・・・


何にも変わりません。




いま一度バッテリーを確認です。

コネクターを見ると汚れてます。

繋ぐ配線の順番を変えてみると点くべきランプがすべて点灯しました。




ここまで到達するのに約30分、カワサキさんの不調だと思っていた自分が恥ずかしいです。





そして遠くて見えない富士山はまたの機会にして房総に行くことにしました。





出発が遅れたので今回は途中から高速に乗ってバビューンと!    とまでは行きませんがそれなりのペースで一回目の休憩場所まで。

市原SAで休憩です。


4日は寒くはなかったんですが風が強くてカワサキさんのようにカウルが付いていないバイクだとけっこう疲れます。

しかも薄曇りで気分も乗りません。



缶コーヒーを飲みながらコースを考えて出発です。


私、ソロツーリングのときはそれほどコースを決めずに行き当たりばったりが多いんです。





館山まで高速を使おうと思いましたが最高速度が70km/h制限になっていて1車線の中、車もけっこう走っていたので『鋸南富山』かな?で降りてその後は一般道で館山を目指しました。




標識を見ながら走っているとどうやら海の近くに出たようなので現在地を確認するため休憩です。

南国風ですが千葉感満載です。



菜の花が咲いててキレイでした。

房総の菜の花はいつが見ごろなんですかね?



と、現在地の確認です。

ここは『館山ファミリーパーク』という場所でした。



この館山ファミリーパーク、以前にもカワサキさんで来てます。

ブログを見返したら2014年の4月に来てますね。
もう5年経つのかぁ~・・・・


時の経つのは早いもんですな。






せっかく海の近くまで来たので海を見ながら走ることにしました。





途中で東映のオープニングのような波を見たので停まりました。





バイクを停めたのはここです。



なんの為の駐車場なんでしょうか?




駐車場の横にはこんなものも。

鳥のオブジェ?です。



私、園児のときにアヒルにお尻を噛まれて以来 鳥はキライなので気持ち悪いです。




話が逸れましたが近くで海を見るために歩きます。




カメラを構えて待ってるとそれほど大きな波は来ないもんなんですかね?





遠くには関東最南端の野島崎灯台が見えます。

このあとで近くを通ったんですが平日にもかかわらず人がけっこういましたね。








出発するときにカワサキさんを撮ろうと思ってたら待望の一枚が撮れました。

もうチョット波の高さがあると迫力があったんでしょうがこれが現実です。


っていうか迫力のあるほど波が高かったらツーリングも楽しめる状態じゃないでしょうし。








このあとは千葉県の中心あたりをはしる一般道で帰りました。



気持ちのいい道でしたね。






この日に履いて行ったブーツはこちらです。

前回もこのブーツで行きました。



私のカワサキさん、ステップの位置が尻より後ろにあるので編み上げブーツのように全体的にピッタリしているよりもプルオンブーツの方が足首が動き楽なんです。



底廻りがしっかりしてるので踏ん張りも効くし、快適なブーツです。






みなさんもバイクに乗るときはブーツ 履いてますか?




































トンリョウではお客様の足を採寸し、履き心地はもちろん、デザインや仕様まで対応してお作りします。

興味のある方・ご質問のある方はお気軽にご連絡ください。



価格 : ラスト(木型)代  ¥ 21,000(税込¥22,680) ※初回のご注文の場合は必要になります。
      ブーツ代   ¥108,000(税込¥116,640)~

詳しくはホームページをご覧ください。


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Tong Liao (トンリョウ)
〒270‐2212
     千葉県松戸市五香南2‐31‐5元山マーケット1F中央
電 話 : 047(710)6917  / 090(2634)0207
U R L :order-boots.com
E mail : boots.tongliao@gmail.com
時 間 : 10:00~20:00
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※不在の事がありますので先にご連絡をください。