真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

総裁選の違った見方

2021年09月19日 20時17分34秒 | 政治と世界情勢


民放やNHKといった地上波はもちろん、ネットでも日本の政治を操っている何かがあるという見方、日本は操られているという見方があります。

見方と書きましたが、これは現実だと思います。

何故、高市さんは消費減税と言わないのかなどの謎も解けてきます。

日本の保守派の論客もジャパンハンドラーズとDSについて総裁選では話題にしませんね。

関係ないと思っている節がありますが、とんでもないのです。

安倍総理が第二次政権で売国奴のような決議と行政をしたのもDSの軍門に下ったからです。
安倍信者というのはそういうことを知らないのか、聞きたくなくて無視しているかです。

トランプ大統領になってDSの力が衰えて来たものの、民主党政権というかDS政権になって、またマイケル・グリーン、リチャード・アミテージ、ジョセフ・ナイを中心としたジャパンハンドラーズが力を増してきました。
だからとトランプ大統領が負けたことは本当に地球にとって悲劇でした。

そんな裏の話を知っていると総裁選の見方がまた全く違ってきます。

高市さんはそれを理解していて総裁に立候補したのだと思います。

彼女が総理になったらうまく立ち回って欲しいものです。

林千勝さん、冴えわたっていますが、宇宙の法則を加味して考えるとまた違った見方になります。

必見です。

【今、世界はどうなっている?】林千勝×水島総 第6回「米国か中国かそれとも日本派か?自民党総裁選キーマン達の通信簿」[桜R3/9/18]

これまでの歴史観とは全く違ったアプローチで、独自の近現代史を構築するノンフィクション作家・林千勝氏と弊社代表の水島が、現代の様々な問題を論じ...

youtube#video

 
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« やっぱり第2のリーマンショ... | トップ | 河野太郎のヤバイ情報 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

政治と世界情勢」カテゴリの最新記事