総桧の階段

2020年03月23日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。

以前ご紹介した総桧の階段。
塗装までおわり完成しました。
ご覧下さい。

下から撮った写真です。


2階の床から撮った写真です。

スベリ止めの、溝もバッチリ決まっています。

とても素晴らしい階段です。


・・・・株式会社田村建設 大工棟梁ブログ・・・・


コメント

吉野桧・吉野杉

2020年03月17日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。



写真左、吉野杉。今回は手すりとしての使用です。
写真中央・右、吉野桧。柱で使用します。オール奈良県吉野材です。


弊社こだわりの素材です。
この材料は、仕入れてから3~5年倉庫で
寝かせた材料です。
天然乾燥だからでるこのツヤです。

コメント

共木

2020年03月10日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。


ちょっとマニアック過ぎて、
伝わりにくいですが・・・

共木継ぎ。柱に差さる鴨居に、意匠として
柱の先にもつなぎます。


これを、鴨居と共木で材料を取ります。
一本に木で材料取りをした付加価値がつきます。
継手は、ビスなどを使わず 車知栓継手です。


小さいこだわりですが、こういった
こだわりが弊社の特徴の一つです。

ちなみに、この柱と鴨、桁の桧は
奈良県吉野産の吉野桧です。弊社こだわりの素材です。

・・・・・(株)田村建設 大工棟梁ブログ・・・・
コメント

名古屋城

2020年03月05日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。

少し前の話ですが、名古屋城に行ってきました。
観光兼ねてですが、すごい勉強になりました。
本殿

残念ながら本殿は修復中で見学出来ませんでした。
復元された本丸御殿は見学できました。
材料は長野の木曽桧を使用していました。
こんなに、ふんだんに木曽桧を使用できるのは
文化財ならではです。

軒先の収まり
木小舞で納めてありました。

竿縁天井

格天井


軒先の木小舞収めは、たまに弊社でも施工します。
竿縁天井・格天井は弊社でも、よく施工する収まりです。
材種・寸法等が少し違う程度で、ほぼほぼ同じ収まりでした。
なんか、ちょっと嬉し感じです。
弊社では、吉野杉・秋田杉を使用して、竿縁天井・格天井を収めます。

下記の写真は弊社の施工物件です。
格天井

格天井

竿縁天井


・・・・・(株)田村建設 棟梁ブログ


コメント

学習机

2020年02月27日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。

お子様の学習机です。
大工製作の家具です。


家具の王道・・・タモ材です。しかも柾目で製作しました。




中には、間仕切り。この間仕切りもオーダーならでは・・・
A4の紙を入れる専用のクリアファイルならぬ、A4のクリアボックスが入るように
寸法をとりました。
引出もちょっと高級に、ソフトクローズの金物を採用。





コメント

ヒノキの化粧梁

2020年02月19日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。

桧の化粧梁です。






いい感じで仕上がってます。




コメント

リビング真壁・・・化粧柱桧

2020年02月11日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。


先日仕入れた桧の柱。4寸角です。


(製材所様の名前はプラバシーの観点から隠させて頂いております。ご了承下さい。)

田村建設では、和室に限らず桧の化粧柱を使用します。
リビングにもふんだんに桧の化粧柱を使用しています。
リビング真壁仕様。
弊社の特徴の一つです。
完成すると、こんな感じです。








コメント

杉の床板

2020年02月11日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。


杉の床板です。厚みは3センチと通常の倍の厚さの床板です。
材木屋さんが原板から加工したオリジナルの代物です。





杉特有の木肌の温かさが感じとれますする。
靴下をはかず、裸足で過ごしたくなる床板です。
仕上がりを想像するとても楽しみです。

こういった無垢の床板を使用する・・・弊社の特徴です。



コメント

杉板外壁の平屋

2020年02月06日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
 化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。

 本日、2月6日(木)の上毛新聞すみか倶楽部さんに
掲載された【杉板外壁の平屋】。
部分写真ですがアップさせて頂きます。
よかったらご覧ください。


外観・・・屋根ガルバニウム鋼板・外壁ジョリパット


外壁・・・厚さ24ミリ杉板外壁




ポーチ・・・北山杉磨き丸太・化粧垂木


内部・・・化粧柱桧4寸角・カナダ産米松化粧梁・天井板三重県産ヒノキ羽目板・壁珪藻土クロス



コメント

ピーラの原板

2020年02月05日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。

ピーラ(簡略説明ですが、米松の良材の事ピーラをと言います)の材木を
材木屋さん行って仕入れです。

木の側面の写真です。

こちらは木の小口(端部分)の写真です。


材木のバンドルの中は基本見れないので
上記の写真の面しか見れません。
なので、ここから目利きが重要になってきます。
テレビでみる、魚の市場のマグロのセリで、しっぽの断面しか見れない
のとよく似ていいる気がします。




この材木を購入しました。
こんな感じの、良材です。化粧垂木などに最適で、
仕上げるともっと綺麗になります。


自分で言うのもなんですが、材木の目利きには自信があります。(笑)
お客さんに自信もって進める材木しか購入しません。

ここから、木が割れないように自然乾燥させます。
使用できるのは2、3年後になります。
こういった時間をかけての家づくり・・・田村建設の特徴の一つです。


コメント

総桧の階段

2020年02月03日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。


総ひのきの階段、着々と進行しています。
ほぼ完成と言った状況です。





階段見渡す限り、桧材。
なんとも言えない自然のぬくもりが感じられます。
無垢材には、とてつもない素晴らしさがあります。




コメント

総桧の階段

2020年01月30日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。

先日ご紹介した、
総ヒノキの階段が現場で取り付きつつあります。






写真みただけでも、木の温か感じとれます。
段板の厚みも45ミリとなっており、
しっかりとした階段になります

原板から仕入れ、
加工、現場取付、
写真にあるような、掘り込みも手作業です。

総ヒノキの階段・・・田村建設の特徴の一つです。


コメント

完成 テーブル

2020年01月23日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。

以前ご紹介したテーブルが完成しました。
田村建設オリジナルの塗装で数段テーブルのランクが
上がりました。







見ての通り光沢もバッチり つやつやです。
このまま飾っておきたいぐらの品物です。

コメント

桧の階段板

2020年01月20日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。

階段に使用される段板です。もちろん無垢です。





木肌はとっても綺麗です。桧のいい香りも、たくさん漂ってきます。


階段には、段板・け込み板・ササラ板など主に3種類の材料が必要になります。
この三種類をすべて桧でまかないます。
総ひのきの階段が仕上がる予定です。
オール無垢で階段・・・弊社の特徴の一つです。しかも
総ひのきだと、一段と格が上がります。






コメント

テーブル

2020年01月16日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
本年もよろしくお願い致します。
株式会社田村建設 棟梁ブログ



化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。


テーブルが完成しました。
完全なる手造りのテーブルです。





材種は北海道ポプラです。
あまり建築材としてはめったに出回らない材料です。
5年ほで前に購入して、弊社倉庫でじっくりと乾燥させてました。

中心の赤い木はカリンです。アクセントとして取り入れました。

ここから、塗装をかけて仕上がです。
塗装が仕上がると一段綺麗になります。
もちろん塗装もこだわって仕上げます。

コメント