2018年10月27日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げ
の田村建設のナオヤです。


先日仕入れた桧材







岐阜県産東濃桧です。

主に敷居などの使用します。

田村建設では、良材の無垢を仕入れて、倉庫でじっくりと乾燥させ木の狂いを
出し切ってから使用します。約3年ほどねかせます。
ここがポイントです。

この時間をかけることによって、いい家が仕上がります。



コメント

ポーチ柱

2018年10月17日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。


玄関の庇に使用するポーチ柱です。





三重産の桧。五寸角です、
木肌がとってもいいです。

田村建設では、ポーチ柱に五寸角や磨き丸太を多く使用しています。

玄関入口の顔となる部分ですので、特徴のある柱を使用するのはとても重要な事と思っています。

コメント

八ッ場ダム

2018年09月20日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げに田村建設のナオヤです。


先日、八ッ場ダムの見学に行ってきました。

国土交通省主催の八ッ場ツアーヅ?だったかな・・・
予約不要で一般の方でも気軽に見学ができるとういう見学会です。
予約不要ってのが、なんとも魅力的。気軽に参加できました。







とてつもないスケール、大きすぎて逆に拍子抜けって感じ・・・正直な感想です。

んでも、建築をしている人間からすればいい勉強になりました。
コメント

手鉋仕上げの化粧柱

2018年09月14日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から

化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。


手ガンナで仕上げた化粧柱です。






手間を省略したりて、量産品が主流の建築業界の近年ですが、

あえて時代に逆行して、手間をかけて仕上げます。

機械で仕上げた柱とは光沢が全然違います。

やっぱり、人間の手で仕上げたものには、どんなに機械化が進んでもかないません。

手ガンナで、化粧柱を仕上げるのは田村建設の特徴です。






コメント

ダイニングテーブル

2018年09月01日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。



杉のダイニングテーブルです。


じゃーーーーん。







杉の天然木を使用しました。素晴らしい出来具合です。

田村建設オリジナルの塗装もバッチリです。この光沢感 画像からもヒシヒシと伝わってきます。



テーブルの足も・・・


ちゃんと杉の天然木でそろえてあります。こういう些細なこだわりも田村建設の特徴です。







コメント

吉野桧の化粧柱

2018年08月24日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げは手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。



本場、奈良県吉野産の桧の柱です。

一般の方でも、吉野の桧はご存知の方もいると思います。

言わずと知れた、最高級桧柱の一つです。










木肌が違います。


この柱を和室だけに限らず、リビングにも化粧柱として使用します。
リビングの真壁仕様は、田村建設の特徴の一つです。





コメント

梁丸太

2018年08月08日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです


赤松梁丸太です。









今回はこの梁丸太を6本使用します。

ガッチリ家を支えてくれます。

角材と違い、加工するのに技術が必要の為、大工の腕のみせどころです。

田村建設では、ほとんどの家に梁丸太を使用させて頂いております。

こういった梁丸太の使用は田村建設ならではです。



コメント

秋田杉の板

2018年07月04日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。



先日仕入れて秋田杉の板です。











節一つない良材です。

ここから、弊社倉庫でじっくりと乾燥させます。すぐに使用しないのも田村建設の特徴です。


おおむね3年を目安の乾燥させます。

こういった時間をかけて、本物の材料に仕上げていきます、


コメント

吉野桧カウンター

2018年06月29日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです

二代目ブログにも紹介されたカウンターですが・・・

再度のご紹介になりますが・・・








このカウンター材は、自分が奈良県の吉野まで行って買い付けてきた逸品です。

この曲がり部分を生かせればと思って仕入れました。

4年弊社の倉庫でじっくり寝かせて、とりつけました。

自分の中でも、この曲がり部分を最大限に生かせたと思います。

おおげさに言うと、木の個性を最大限に生かせました。

コメント

原寸

2018年06月20日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。



霧除けの原寸図です。





このように、部分によっては原寸を起こして収まりを決めます。

軒の長さ、建物とのバランス等々・・・

50分の1の図面では分からないことを原寸を書くことによって最良の収まりを決める事ができます。

突き詰めて進めると奥が深いです。
コメント

桧の天井板

2018年06月14日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手がんな仕上げの田村建設のナオヤです。



リビングの天井板に桧の板を張りました。





三重県産の桧材です。

米松の化粧梁ともマッチしていい感じに仕上がりました。






コメント

北海道ポプラ

2018年05月12日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げ
の田村建設のナオヤです。


以前紹介した北海道ポプラ・・・

現場にとりついた写真がとれたのでご紹介。





なんと言っても一枚板・・・存在感が違います。

それと・・・塗装。
この塗装は田村建設オリジナルの塗装です。おおげさに言って開発研究3年。
やっとたどり着いた塗装です。


最高の質感がでています。

コメント

屋久杉

2018年05月01日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げ

の田村建設にナオヤです。





屋久杉です。

その名の知れた屋久杉・・・樹齢1000年以上の木にしか
屋久杉という名前は使用できません。
1000年未満は違った名前で呼ばれます。
あくまで、材木の取引用語ですが・・・









この、力強さ・・・素晴らしいです。
自然のものだからでる美しさです。

世界遺産屋久杉・・・今は伐採禁止で、なかなか入手できません。
台風などの倒木などが出回る程度です。
とても希少価値の高い代物です。

ポイントとして、住宅に使用する・・・田村建設の特徴です。
コメント

野地板

2018年04月25日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
化粧柱は手ガンナ仕上げの田村建設のナオヤです。





屋根の上に張られた杉の野地板です。





近年、ラーチと呼ばれる構造層合板を貼るのが主流ですが、
田村建設では無垢にこだわっているので、杉の野地板を使用します。

なんといっても、耐久性が違います。 
接着材で貼りつけたものとは比べものにはなりません・・・

田村建設では構造用合板の使用は内装までです。



コメント

大黒柱

2018年03月24日 | 木造住宅平屋・2階建ての建築現場から
田村建設の直也です。


桧の大黒柱八寸角 三重県産の桧です。







現場で造作中ですが、ひときわ目を引きます、

家をしっかりと支えてくれます。

田村建設ではかならざ、大黒柱をいれます。家の強度を増加させるのももちろんことですが、
その他にも意匠などの意味あいもあります。





コメント