内装屋かあちゃんのひとり言

北国北海道に住む 内装屋さんのかあちゃんのたわいもないひとり言です(^。^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪山もなんのその・・・

2012-03-30 15:43:51 | 息子くん・娘ちゃん

昨日、息子くん 恒例行事となりました

『小学校時代メンバー集合で小学校に遊びに行こう』開催の日でした。

例年は、夏休み・冬休みの年2回 卒業した小学校に6年生だった

担任の先生を訪ねに行き、先生と体育館やグランドで遊ぶって行事なんですが・・・

昨年の冬休みは、受験の時期もあってこの行事もお流れに・・・

しか~し、受験も無事に終了

今年の春で他校に異動か?と思っていた先生も残ったと言う事で

恒例行事 いざ!!開催!!

今回の仲良しメンバーも 市内から4名の札幌から2名の計6名

いつもとの違いは・・・ み~~んな携帯を持っている

と言う事で、子供達だけで段取り

札幌からやって来る子供達は、電車に乗って親はナシの2人だけ

お昼前にみんなで集合し、街中のモスで昼飯

そうよね~~~ あんなおチビチビだった子供達ももう高校生なんだもんね~

で、先生との約束が3時に小学校にって事だったんで

いつもの集合場所であろう 我が家にやって来る

(我が家と言うか かあちゃん働く会社2階ですがね~)

やっぱり どの子も 大人になっちゃって~~~~

なんて思ったのもつかの間 さっさと外へ

「鬼ごっこをするわ~~~」と外へ

ついでに、たまたま2階にいた 娘ちゃんも仲間にと外へ

当然 こ奴らの鬼ごっこは、街中に猿の軍団が放たれたかのような状態

軽装で平気で まだ雪山が残る場所で鬼ごっこ

Img_5733

(こちら実際の雪山です娘ちゃんは、鬼ごっこの途中雪にはまってました(笑))

学校に遊びに行く前に 体力消耗して疲れ切ってるんですが

結局、学校では先生と話に花を咲かせ終了

さすがに、体育館で遊ぶ元気はなかったようで

げんに、学校からの帰り 我が家に戻って来る最中に立ち寄った

たこ焼きやさんで、食べながら居眠りする子も(笑)

札幌組は、帰りの電車の中 眠りの中だったらしく

大人になった~~~?

いえいえ、中身は小学校のあの頃と変わっていないようで・・・

興奮もいえないのか、本日も旭川組は集合して

小学校の頃に夢中だったカードゲームをしております(笑)

まったく 中身は小学生です

コメント (10)

お友達 記入

2012-03-28 15:47:53 | 息子くん・娘ちゃん

3月も もう終わりかけているのに・・・

今朝の旭川の気温って マイナス10度以下って

雪解けも例年になく遅いはずだよね~~~

今日の子供達も いつもと同じように

娘ちゃんは 部活に 塾の講習会

息子くんは、以前にもここに書き込みましたが

4月から自衛隊学校に入学するお友達の送別会で

いつもの中学校メンバー大集合です

この時期は、出会いもあるけど 別れもあるから寂しいですよね~

でも、この自衛隊学校に進学する友人も

休みには帰省するでしょうから お別れではないですもんね

で、息子くんには 大雑把に分けて小学校時代の友人と

中学校時代の友人がおります

やんちゃな 友人もいれば 賢い 友人も います

市内だけではなく 道内 に 道外も います

どの子達も彼の中では大切な友人

4月から通う高校に提出する書類の中に

仲の良いお友達を学校名と名前を記載する欄がありました

人数は5名

5名って・・・

かあちゃん 息子くんに尋ねます

「ここに5名記名する事になってるけど あんた 誰を書くの?」

息子くん ちょいと考え かあちゃんに

「う~んとね~~~」と言ったあとに ニヤリと笑い

「〇〇と〇〇!!あと~~〇〇でしょう~~~それから・・・」

ちょっと待ち~~~ それって どう考えても

偏差値の高い高校に進んだ友人達!!

(ほぼ 道内と道外の友人達で欄はうまるんですが

「だってさ~~~ その方が 高校側も安心するんじゃない?」って(笑)

「やんちゃな友人達は 裏友人として、提出プリントの裏にでも書く?」って(爆)

とにかく どのお友達を書き込むか悩むほど 今までの人生で

お友達に恵まれた事に  きみ~~~感謝すんのよ 

コメント (6)

新学期に向けて

2012-03-27 16:53:25 | 息子くん・娘ちゃん

春休みな子供達

かあちゃんは、変わらずの毎日なのに

子供達は、連日 楽しそうですな~~~

娘ちゃんは、部活にお友達との遊びに塾の春期講習にと忙しそうで楽しそう

息子くんは、この間の日曜日まで連日 中学校友人との集まりに楽しそうで

昨日は、高校の説明会に行ったりと これまた忙しそうで楽しそう

それは 良いんですけど・・・

あんたら~~~ 自分の部屋の様子知ってます?

机の上の状態知ってます?

新しい制服やら 教科書やら 入る場所ってあるのかしら

そんな子供達に激をとばし ストレス解消にと 友人達と話し

集合し 忙しい?いや 楽しそうな かあちゃん

まだまだ 雪が積もるここ旭川ですが

新学期に向けて 全力疾走中ですよ

コメント (5)

内申点の不思議

2012-03-23 16:48:42 | ブログ

今日で、娘ちゃん終了式

と言う事で、息子くん も 娘ちゃんも それぞれのお友達と

遊びに行っておりますわ

で、終了式と言う事は 娘ちゃん 通信簿を持って帰って来ましたよ~

娘ちゃんは、今の所 息子くんよりも賢い成績を持ち帰るので

我が家では天才児呼ばわりですから

(我が家の天才レベル ひっく~~~~~(笑))

それでも 北海道では 高校の受験で『内申点』なる物がありまして・・・

この内申点 中1の頃は 3学期の成績が重要でしてね。

息子くんの受験を通して この1年で思った事の一つ!!

「内申点」って ど~なの~~~よ~~~

とにかく この内申点とやら 1年から3年までも 通信簿の5段階評価で

AランクからKランクまで出るんですけど・・・

このランクで 受験校が決まったり

受験の日の試験とこの内申点の点数で 受験の合否が決まる

受験生にしては ひじょうに重要なものでしてね~

単純に言えば、Aランクの子供とBランクの子供が同じ高校を受験するとしたら

当日点数がBランクの子供がAランクの子供より約10点多く取らなければ

同じ点数にはならないみたいな それだけ最初にハンデがあるというか・・・

我が子供達の通っていた(いる)中学校は、市内でも1・2番を争う

内申点の付け方が厳しい学校

他の学校に転校した子供の内申点が 1~2個ランクが上がったなんて普通。

1・2年生の頃には あまり感じてませんでしたが

受験時期になって来ると この 内申点のおかげで 希望校を諦めたり

受験するとなっても内申点が低いと受験当日 ハンデを最初っから背負うというか・・・

とにかく、我が家の子供達の学校は一貫して 厳しい姿勢を崩さす内申点を付ける。

しか~し、 他の中学校では その学校に行く為に どんどん内申点を甘く付ける。

学校同士の内申点の付け方に一貫性が無い為に

内申点の差は開くばかり

塾等で 息子くん より 点数が取れない子供達が上位高校を狙う為に

内申点をAランクまで上げてくるなんてザラでした

(ホント 嘘でしょう?って ここで書けない事も多く聞きました

この受験で、息子くんの友人数人が希望の高校に進学出来無い結果に

なってしまった子供達もいますが、間違いなく「内申点」のハンデはあったと思います

内申点はあってもいいけど 市内学校の付け方に一貫性を持って欲しいと

受験生の母であった この一年間の感想です

コメント (4)

卒業式

2012-03-19 17:52:49 | 息子くん・娘ちゃん

卒業式も合格発表も終了して いつもより 少しだけ長い春休みを

過ごしている息子くんはと言いますと・・・

まあ 連日 飽きることなく お友達と集合し遊んでいますね

それに負けじと 今日 部活がない娘ちゃんも 帰宅して鞄を置いたかと

思うと お出かけしていきましたわ

今日は、雪解けも順調に進んでいたのに 吹雪いていますよ

その中を お出かけする子供達って・・・犬と一緒だわ

さてさて、息子くんの卒業式は先週の15日に無事に終了しておりますが

その 卒業式で・・・

学校に入るなり 受付受付と同時に 息子くんからのサプライズな手紙を

渡されてまして ここで ホロリと・・・

いえいえ 実は 卒業式数日前、息子くんが かあちゃんに

「お母さん 本当は秘密なんだけど、卒業式に お母さんに手紙を

サプライズで渡すのさ~~ で、その手紙を書いて学校に持って行くのが

明日までなんだけど・・・ ちょっと書いてくれない?」 と 真顔で言う

書いてくれない?って 何で かあちゃんが かあちゃん宛ての手紙を

書かなきゃなんないのよ~~~

「あんたさ~~~ バッカじゃないの」と かあちゃんに罵声を浴びせられ

渋々 書いていた 感謝の手紙ですから(笑)

その ありがた~~い手紙を持って 校内へ。

そこには、保護者を控室に連れて行ってくれる生徒達が ずら~り

そこに 息子くんを 可愛がってくれておりました 保健室の先生も。

そこで 「おかあさ~~ん」「せんせ~~~い」と何故か熱い抱擁

並んでおりました生徒達の中に 娘ちゃんも係でおりまして

「この人は誰?」と すっかり気配を消しておりましたわ

卒業式自体は、まあ厳粛に行われ(間違いなく かあちゃんの周りだけ

厳粛さにかいておりましたが)かあちゃんも 笑顔で

息子くんの中学生最後の日を見守っていましたよ

式の中で 何曲か歌っていたけど

やっぱり旅立ちの日にを全校生徒で歌われると ウルっときましたけどね~

あっという間の3年間。

多くの友人に中学校でも恵まれ 息子くんの心の宝箱は 溢れるばかりです。

これからの人生も 息子くんの良い所である

誰にでも平等に思える気持ちを持ち続け 多くの仲間に囲まれた

高校生活を送ってね

コメント (6)