高橋克典の“法律 だいすきになーれ+ひとり言α”・・・・・ まずは“宅建資格”から

法律系資格を取得しようとする場合、まず民法の勉強はかかせませんね。さらに、好きになって得点源にぜひしたいものです。

卒業おめでとう・・・。

2020-03-10 11:50:23 | ひとりごと・・・仕事関連
卒業おめでとう。

今年は、コロナで、式自体がなくなりましたが、参加しようと思っていましたので、本当に残念です。

コロナの方も収束しませんね。

式に参加して、聞きたかったことも多くあったのですが・・・。

在校生の間では、なかなか聞けない本音も聞けたでしょうね。

また、ブログでも良いので、アプローチしてみてください。

夢に向かって元気に羽ばたいてください。応援しています。

では、また。 


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋克典
住宅新報社


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村


資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

民法の改正でまず手につけるところとは・・・。

2020-02-02 17:48:29 | 宅建試験 総括
改正点はたくさんありますので、うまく着手しないとなかなか覚えきれません。

そこで、まず最初にやる箇所は、異なった制度のところでも、共通の論点として関連して出題されるものです。

それは、債務不履行の損害賠償・契約の解除が最も重要です。これが一つ。

さらに、売主の担保責任と理解します。これもいろいろなところで論点として出てきます。

それに、賃貸借、意思表示、時効と学習していくのがよいでしょう。

これらは、いろいろなところで顔を出すからです。

まだまだ、たくさん改正点はありますが、以上の5項目をまず見ておきましょう。

とにかくこれらは、一番最初に覚えてほしいところですね。

では、また。 


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋克典
住宅新報社


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村


資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

民法大改正の年・・・。

2020-01-22 08:41:58 | 宅建試験 総括
いよいよ2020年は、民法の大改正スタートの年です。

予想問題の作問も、新法をベースにたくさん作りました。

新しい条文はとにかく長いので、しっかり読みこまないといけません。

しかもやっかいなのは、重要なところでも、改正してないところもあって、なんか中途半端な感じもしました。

やるなら、全部やってほしい。

愚痴を言っても仕方ないですが・・。

ということで、皆さんに役に立ってもらうために、巻頭特集で、大改正を組みました。

非常に参考になると思います。これは非常によくできました。

もちろん、改正といっても出題が予想されるところですが・・。

それでも、10ページは超えると思います。

細かいところまで特集はしていませんので、あくまでも宅建合格のためです。

物権は、改正がないので、逆にほっとしますね。

ぜひ、発売を、期待してください。

それ以外にも、お役に立てるよう、努力します。

では、また。 


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋克典
住宅新報社


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村


資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

あけましておめでとうございます。・・・。

2020-01-02 07:50:13 | 宅建試験 総括
いよいよ2020年のスタートです。

今年もよろしくお願いいたします。

新しい年号がスタートして早1年近くになります。

今年は、民法の大改正もスタートします。

そして、今年の予想問も、少しづつですが、ほぼ形がみえてきました。

受験する皆さんへ、多くお届けしたいです。

改正されようとも、あくまでも、過去問の延長上のものとしてとらえればいいのです。

もちろん、覚えるまで、何回もチャレンジしてほしいです。

ぜひ、期待してください。

それ以外にも、お役に立てるよう、努力します。

では、また。 


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋克典
住宅新報社


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村


資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

民法改正点とはこういうもの・・・。

2019-12-15 11:48:45 | 宅建試験 総括
合格発表から、1週間以上たちましたが、ダメだった方は、そろそろ気持ちの切り替えができましたか。

まずは、捲土重来です。

とにかく、時間はすぐにきてしまいますから、今年うまくいかなかった方は、来年絶対に合格するための計画をたてましょう。

どんな受験生でも、状況は同じです。

とくに、改正民法が非常に覚えにくいですね。

これがどう影響するか。最大の難点です。講師にとってもです

先に、錯誤の点をしてきしましたが、今回は履行不能での解除を指摘してみましょう。

これには、受験生も時間がかかるということを予定しておいてほしいからです。

・・・・・

(履行不能による解除権)


第五百四十三条 履行の全部又は一部が不能となったときは、債権者は、契約の解除をすることができる。ただし、その債務の不履行が債務者の責めに帰することができない事由によるものであるときは、この限りでない。


・・・・・

このすっきりした条文が、以下のようにきめ細かくなりました。

・・・・・

(催告によらない解除)


第五百四十二条 次に掲げる場合には、債権者は、前条の催告をすることなく、直ちに契約の解除をすることができる。


一 債務の全部の履行が不能であるとき。


二 債務者がその債務の全部の履行を拒絶する意思を明確に表示したとき。


三 債務の一部の履行が不能である場合又は債務者がその債務の一部の履行を拒絶する意思を明確に表示した場合において、残存する部分のみでは契約をした目的を達することができないとき。


四 契約の性質又は当事者の意思表示により、特定の日時又は一定の期間内に履行をしなければ契約をした目的を達することができない場合において、債務者が履行をしないでその時期を経過したとき。


五 前各号に掲げる場合のほか、債務者がその債務の履行をせず、債権者が前条の催告をしても契約をした目的を達するのに足りる履行がされる見込みがないことが明らかであるとき。


2 次に掲げる場合には、債権者は、前条の催告をすることなく、直ちに契約の一部の解除をすることができる。


一 債務の一部の履行が不能であるとき。


二 債務者がその債務の一部の履行を拒絶する意思を明確に表示したとき。


(債権者の責めに帰すべき事由による場合)


第五百四十三条 債務の不履行が債権者の責めに帰すべき事由によるものであるときは、債権者は、前二条の規定による契約の解除をすることができない。


・・・・・

いかがですか。

長くなった分大変です。

そして、時間はかかります。

ですから、今まで以上に、正確に読んで、しっかり考えておかないと役に立ちません。

今年の試験でも、知らない判例がでても、解ける人はいっぱいいますが、それが条文になっていくのですから、それを少し言葉を違えて出題できることになってしまうのが問題です。

覚えているかどうかになってしまいます。

しかし、嘆いていても仕方がないので、基本、超基本をどれだけ覚えているかにやはりなりますので、コツコツやっていきましょう。

コツコツと。

いつもよりは、少し早めに学習を始め、動かないといきましょう。

また、情報があれば書きます。

では、また。 


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋克典
住宅新報社


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村


資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

宅建試験・合格発表・・・。

2019-12-04 08:35:39 | 宅建試験 総括
35点でしたね。いい方に予想が当たりました。

そういう意味では、昨年の結果よりは非常によかったです。

まずは、合格された方、本当におめでとうございます。

一方、惜しくも届かなかった方は、捲土重来です。

特に今年は、来年民法の大改正がありますので、スタートラインは、ほぼ初心者のかたと同じです。

先のブログにも述べましたが、民法の改正部分は細かくて覚えにくいです。

以前の判例の知識が条文化されますので、ていねいに覚えないといけないからです。

判例なら、知らなくても、妥当かどうかのみを判断すればよかったからですね。

でも、条文になると、少しでも違っているなら、間違っていることにもなってしまいます。

非常にやっかいです。時間がかかることを予定しておいてください。

でも、これからいいものを提供しますので、よろしくお願いいたします。

また、情報があれば書きます。

では、また。 


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋克典
住宅新報社


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村


資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

今年最後のおおきな試験です・・・。

2019-11-30 22:46:20 | 宅建試験 総括
先週の日曜日に、マンション管理士試験がありました。

明日の日曜日には、管理業務主任者試験があり、今年はこれでほとんど試験納めです。

来年からは、新民法の改正の年になります。いよいよです。

学校でも、来週からは改正民法の基本的知識をもう一度一からやり直します。

ここで、真剣に学んでいく人は、これからもっともっとぐーっと伸びていきます。

まずは、条文を丁寧にやっていくことですね。

休まず、継続することが大事で、ついてきてください。

また、情報があれば書きます。

では、また。 


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋克典
住宅新報社


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村


資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

合格発表まであと1週間となりました・・・。

2019-11-27 09:17:33 | 宅建試験 総括
いよいよ宅建試験の合格発表が1週間後になりました。

特に、36点前後の方は、いてもたってもいられない状況だと思います。

仮に、不合格でも今年の努力を無駄にぜず、しかも来年は改正点が非常に多くありますから、学習方法を間違えないようにして、今年のリベンジをしてください。

こういう状況の変化が激しいときには、逆にチャンスと思って、頑張ってほしです。

過去もそうでしたから。

応援します。

また、情報があれば書きます。

では、また。 


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋克典
住宅新報社


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村


資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

来年は学習時間が非常に・・ながくなることを予定しておいてほしい・・・。

2019-11-24 08:15:47 | 宅建試験 総括
まずは、捲土重来です。

今年うまくいかなかった方は、来年絶対に合格しましょう。

どんな受験生でも、状況は同じですから・・。

まだ、全部の総括は終わっていませんが、来年のための準備が非常に忙しいものですから、投稿できずにいてすいません。

来年の一番の壁は、改正点がやたら多くあるということでしょうか・・。

そういう意味で、ことしの本試験の民法はあんなに優しくしたのかもしれませんね。

しかも、改正点が非常に覚えにくいのです。これが最大の難点、講師にとってもです

なにがかというと、きめ細かく対応できるために、今回改正したために、これまで一言ですむところを、非常に長いものとなってしまっているからです。

これには、受験生も時間がかかるということを予定しておいてくださいね。大変です。

・・・・・
従来、「要素」ということばが、重要なものという意味で使用されていました。
・・・・・

この2言、それが、以下のようにきめ細かくなりました。

・・・・・
意思表示は、次に掲げる錯誤に基づくものであって、その錯誤が法律行為の目的及び取引上の社会通念に照らして重要なものであるときは、取り消すことができる。

一 意思表示に対応する意思を欠く錯誤

二 表意者が法律行為の基礎とした事情についてのその認識が真実に反する錯誤

・・・・・

いかがですか。なれてくれば、要素で、どんあおのかわかるのではないでしょうか。

これも、従来も判例でいうところの内容も覚えていくことになるから、同じではないかという人もいます。

しかし、まずは基本があって、しかもこれがわかりやすくなっている上で、さらにこまかくなっているのなら、やりやすい、覚えやすいのですが、いきなり、こまかく基本がなっているのですから、基本をおえるのに非常に時間がかかり、粘りがなくなるような気がします。

今年の試験でも、知らない判例がでても、解ける人はいっぱいいますが、それが条文になっていくのですから、それを少し言葉を違えて出題できることになってしまうのです。

覚えているかどうかになってしまいます。

「一事が万事」来年はそうなっています。

宅建業も改正ありますし、法令特に建築基準法もたくさんあります。

以上、参考になりましたか。

しかし、嘆いていても仕方がないので、基本、超基本をどれだけ覚えているかにやはりなりますので、コツコツやっていきましょう。

来年は、少し早めに学習を始め、動きましょう。

また、情報があれば書きます。

では、また。 


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋克典
住宅新報社


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村


資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

来年のために本試験総括:権利関係編・・・。

2019-11-05 08:28:50 | 宅建試験 総括
捲土重来です。

今年うまくいかなかった方は、熱いうちに今年の本試験の総括をして、その証拠を残しておきましょう。

今回は、権利編です。

全体的には、非常に得点しやすい年でした。来年のことを考えると、嵐の前の静けさです。

まず、過去問レベルでとけないといけなかったかを書きます。できれば過去10年間程度の問題です。

だいたい12年間の過去問が多くでていますね。

問1、問2、この2問は超基本です。これができなかった人は、基本レベルに到達してません。

問3も形式は一応応用的ですが、内容は超基本です。

問4は、すべて初出題です。予想問にだしたら非難ごうごうですね。

でも、一番ただしいそうなものはどれか、と問われれば解けるでしょう。基本です。

そして、「けだし」がある、判決文ですが、そこにとらわれることなく、内容から判断すれば、これも得点できます。基本です。

ここまで、過去問をしっかりやっていれば、5点とれます。

問6、7ですが、なかなか過去問だけでは難しいかもしれません。しかし、問6は、過去問とテキストなどで、解けていてほしい問題です。

問6では、肢1と2は基本ですから、それを知らなかったのなら、勉強が足りません。

問7は、肢2は基本、肢4が何を言っているかがわからなかったのなら、予想問を解くべきです。

問6,7は応用としましょう。プラスアルファの力をつけてください。

問8は、難問だったと思います。その中でも、肢1と4が切れなかった人は、まずいです。
それが切れる学習をしてなかったのなら、見直してください。

問9も、初出題的です。しかし、仲間はずれ的な思考を身につけている人は実は簡単にできるはずです。
これも、予想問などで、試すのがいいでしょう。

問10は、H27年のときより簡単な問題ですから、まさに過去問をしっかりやっていたかです。
これができなかった人は、過去問をやったといっているだけの人です。理解していかないとダメです。基本です。

問11で初めて、複雑な、柔軟性が要求される問題が出ました。これこそ予想問で繰り返し出していた、形式です。

過去問だけでは、不十分なところです。予想問も考えてください。

問12もそうですね。だから、借地借家法の2問を克服するには、予想問を解いてほしい。

問13は、基本的な問題です。過去問レベルということです。基本です。

問14ですが、権利で一番正答率が悪かった問題です。
なかなか、これをできるようにしておくのは難しいですが、肢4だけはつけてはいけません。
間違えた方は、肢4だけはつけていないか見てください。

以上、参考になりましたか。基本、超基本をどれだけとれているかです。

また、情報があれば書きます。

では、また。 


うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋克典
住宅新報社


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村


資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント