アマノっちー!

shimano racing 天野壮悠(あまの たけはる)のブログです

RC903何が違う!?

2023-01-14 21:51:00 | 日記
シマノのアパレルシリーズのs-phyreから新型のシューズが発表されましたね!(もうしばらく経っていると思いますが)
念願のニューシューズが先日、私の手元にも届きました。


見た目もかっこいいですが、実際に見てどんなところが変わったか。詳しく確認したいと思います!
ファーストインプレッションとしては、あんまりデザインで大きな変化はないな。ということです。そもそも、2世代前のRC9ともよく似ていたので、そこはRC9らしさを残しているのだと思います。ただ、よく見ると踵の部分がグレーだったものから、白色になっています。この点については、一世代前のRC9Tと似たデザインになっています。

こちらが新型
こちらが先代

少し話がズレますが、昨年はシーズン序盤ではRC9Tを使用していました。中盤のレースでの落車の影響で、通常のRC9を、後半戦は使用していました。
これら二つのモデルの大きな違いは、二つありました。
BoAダイヤルが、RC902(先代の通常モデル)は二つであるのに対して、RC9T(トラック用のモデル)は、一つしかありませんでした。また、シューズのアッパー部分を構成する布が通常モデルは、2枚で構成されていましたが、RC9Tについては一枚で構成されていました。
RC9TでBoAダイヤルが一つだったことについては、RC9Tのメインステージとするトラック競技の場面で使用されるペダルストラップがダイヤルに干渉しないようにするためだと考えられます。
一方で、踏み心地は、RC9Tの方が硬く感じました。これは、アッパーの布が一枚になっている効果だったのだと思います。
話を最新のRC903に戻します。今回のモデルチェンジでの一番大きな違いだと個人的に感じたのは、アッパーの布の枚数の変化です。前作では前述したようにアッパーは2枚でしたが、今回はRC9Tと同様に一枚になっています。個人的には一枚の方がホールド感が高い気がするので嬉しいです。
一方で、BoAダイヤルの数は、先代同様、2個です。細かいところにはなりますが、BoAダイヤルのモデルなどについても、変更はないようでした。
こちらが新型
こちらが先代

以上が見てわかる新型RC903の進化です。
実際に履いて見ました。
これまで私は、サイズは41Eつまり、41サイズのワイドを使用していました。
しかし今回はワイドでは広く感じたので、41のサイズを使用しています。今回モデルは、若干幅が広くなったように思います。幅広の足が多い日本人には嬉しい変化だと思います。これまで、狭くて足に合わなかったという方も、是非試してみて欲しいです。実際自転車に乗って見ても、足に干渉もなくすごく良い感じです。またホールド感も先代から格段に進化しているので、ペダリングしやすく、特に引き足が使いやすいように感じます。
新型RC903すごく良いです。ぜひ皆様お試しください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022シーズン終わりました

2022-11-14 16:07:00 | 日記
お疲れ様です。
無事沖縄から大阪に帰りました。関空から箕面までの道中今年を振り返ってみようと思います。
今年のシーズンインは、西日本チャレンジでした。

その後ヨーロッパにネイションズカップに行きました。海外の選手との力の差を痛切に感じました。またトライできるように頑張ろうと思います。


帰国後は不調に悩まされましたが、6月の全日本選手権に向けて再調整を試みました。その中でTOJにも出場させていただきました。思うように走れなかったですが、成長の機会にしていきたいです。
その後、6月の中旬の個ロードでは初めての全国優勝ができました。嬉しかったですが、今改めてふりかえると弱さが隠しきれないレースだったと思います。今年は運が良かったですが今後そんなことは2度とないと思うので、もっと力をつけたいと思います。


その後の全日本ではベストを尽くして走りましたが、守りの姿勢になってしまい勝てなかったです。来年こそは必ず勝ちたいです。


その後はインカレに改めて目標を定めてトレーニングをしました。調子は悪くなかったですが、落車してしまいDNFとなりました。
その後のツールド台湾ではメンバー変更なくチャンスを与えてくれたチームには感謝です。

個人総合では17位UCIポイント獲得。チーム総合も2位となり最良ではありませんが、できる最大の力をチームとしても残せて安心しました。
しかし、その後も復調というわけにもいかず、ツールド沖縄に向けてトレーニングをしました。とにかく乗り込みをして、距離や登りに対する耐性をつけようと意識しました。結果は思うように出ませんでした。自分に出来たことはまだまだあったと思うので、悔しいです。


今シーズンを断片的ながら振り返りました。他にもジャパンカップや、さいたまクリテなども刺激的でした。
今年一年本当に色々なレースに出てこれまでで一番ハードな一年だったように思います。正直一つ一つのレースを落ち着いて反省する間もなく次から次へとレースが来てしまっていたので、まずは体を休めながら一つずつ丁寧に反省していきたいと思います。
今年はアシストとしての仕事をしっかり行うことも増えました。アシストとしても選手自身としても未熟さも感じました。正直、未熟さを感じられる内が花だと思うので、今を大切に過ごして強くなりたいと思います。

P.S.
実は今年は大切な友人と祖父を亡くしました。ショックな出来事ですが、誰かが生きたかった時間を今もこれからも生きていくことを忘れずに生きていこうと思います。


皆さん今シーズンも大変お世話になりました。これからもよろしくお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お久しぶりのブログです。

2022-10-25 19:27:00 | 日記
忙しくてほとんど投稿していなかったのですが、久しぶりに投稿してみようと思いました。
近年SNSは、いろんな種類が増えてきて選択肢が増えた一方で、使い方を考えさせられることも増えました。ブログという形式は、多少長い文章でも気兼ねなく書ける反面、書くことが思いつかない。といった扱いにくさがあるように思います。ただ、Twitterでは200字以上は書けないですし、Instagramであまりに長文を書くのはレースレポート以外だと気を使う気がします。書く内容にも気を遣わなければならないですし、SNSは本当に難しいと思います。

余談ですが、最近の子供達はLINEは使わないそうですね。Instagramを中心に使うそうです。早くもジェネレーションギャップを感じます。

さて、2022シーズンも残り3戦となりました。
今治、さいたまクリテ、ツールド沖縄です。
大切な試合に沢山参加させていただけて感謝です。一方で思うように走れないことに対して、もどかしさを感じます。直近でも霞ヶ浦ロードレースやJAPAN CUPなどがありましたが、狙った成績は全く出せずに終わってしまいました。ツールド沖縄までで考えれば、3週間あるので大切に頑張りたいです。

とはいえ、うまく走れていない時は練習が憂鬱になりがちです。それでも走らなければますます弱くなってしまうことが多いですから、今日も決めたコースを決めた時間走ろうとしました。でも2、3個峠を越えると頑張れる気持ちになれず、帰ろうか悩んでいました。
そんな時、知らない道に曲がっていく車の姿が。気になって追いかけていくと、走ったことがない峠に出会いました。かなり細い道でしたが、森の中を走れて気持ちが良かったです。
北摂の山で知らないところなんてないと思っていたので、新発見でした。また知り合いを誘っていきたいと思いました。おかげさまでリフレッシュになってその後予定していたメニューを出来たので良かったです。

灯台下暗しという言葉があるように、自分のテリトリーだと思っていても、知らないことは意外と多いのかも知れません。まだまだ身近に知らないことがあったことを知ることは、何か力を私にくれた気がしました。

この時までは良い感じだと思っていました。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シマノスズカ

2022-08-21 23:44:00 | 日記
今日シマノスズカが終わりました。
シマノレーシング はホストチームとして勝つ必要がありましたが、宇都宮ブリッツェンのTTTとロードレースの二連勝に終わりました。
振り返ると納得のいく結果ではないですし、自分の力不足を悔いるばかりの結果でした。
ここをスタート地点として、改めて勝負の場所に立ちたいと思います。

もうインカレまで10日になりました。今の自分の実力に対して強い不安を感じさせる今回の結果ですが、10日間にできることは10日分なので、やれることを丁寧にやっていきたいと思います。
会場ではたくさんの応援ありがとうございました。
またコロナで開催できなかった大会が今年やっと開催されて本当に嬉しいです。思い入れのある大会だったのでシマノレーシングとしてあの場を走れたことを誇りに思いますし、恥じない走りが出来れば良かったと悔しい気持ちでいっぱいです。
開催にご尽力いただいた関係者の皆様ありがとうございました。

また今大会でマトリックスパワータグの吉田隼人選手が引退されました。小さい頃からずっと憧れの選手だったので凄く寂しい気持ちでいっぱいですが、これからも変わらず目標にして頑張りたいと思います。
お疲れ様でした。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

目標

2022-06-26 18:53:00 | 日記
今日はエリートの応援を三段坂でしました。
中井さんが4位に入ってくれました。
強いメンバーの中で優勝争いをすることは、本当に凄いことで、並々の努力では、なしえません。
かっこよかったです。

僕の2022年最大の目標レースは終わってしまいました。でも学生最強を決めるインカレが今年はまだ残っています。昨日レースが終わった時は、もっと出来たことはあるはずだけど、何ができたか…とある種の絶望感もありました。
でも今日エリートのレースを見て、これからどんなことをしてやろうかと考えています。
まず何からやろうかと、色々と思い巡らせています。
インカレまで2ヶ月、もう負けたくないです。

改めて三日間シマノレーシング応援してくださった方、僕の応援をしてくださった方、大会主催者のJCF、広島県自転車競技連盟の皆様ありがとうございました。
いつか今回の負けが意味あるものだったと思えるように、これから頑張ります。
お疲れ様でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする