アマノっちー!

shimano racing 天野壮悠(あまの たけはる)のブログです

目標

2022-06-26 18:53:00 | 日記
今日はエリートの応援を三段坂でしました。
中井さんが4位に入ってくれました。
強いメンバーの中で優勝争いをすることは、本当に凄いことで、並々の努力では、なしえません。
かっこよかったです。

僕の2022年最大の目標レースは終わってしまいました。でも学生最強を決めるインカレが今年はまだ残っています。昨日レースが終わった時は、もっと出来たことはあるはずだけど、何ができたか…とある種の絶望感もありました。
でも今日エリートのレースを見て、これからどんなことをしてやろうかと考えています。
まず何からやろうかと、色々と思い巡らせています。
インカレまで2ヶ月、もう負けたくないです。

改めて三日間シマノレーシング応援してくださった方、僕の応援をしてくださった方、大会主催者のJCF、広島県自転車競技連盟の皆様ありがとうございました。
いつか今回の負けが意味あるものだったと思えるように、これから頑張ります。
お疲れ様でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

全日本選手権2022

2022-06-25 17:46:00 | 日記
まず最初に大会関係者の皆様、応援していただいた皆様、サポートしてくださったスタッフの皆様ありがとうございました。

2022全日本選手権ロードは8位でした。
結果としては入賞UCIポイント1点獲得となりました。

私自身なりに色んな気持ちを込めて走ったレースでしたが、勝利には繋がりませんでした。判断力含め自分の未熟さを再確認するレースとなりました。
たくさんの方に支えられたので、勝ちたかったですが、負けてしまいとても悔しいです。

なんとか逃げに追いつかないかと、様々なトライはしてみましたが、逃げの8人は強かったです。
優勝した仮屋さんおめでとうございます。
終始冷静なレース運びで完璧でした。

また、ここを原点としてもう一年、次はU23最後の年です。日々の重要性を今回のチャレンジで痛感したので、毎日一瞬一瞬を大切に頑張りたいです。

応援ありがとうございました。

明日は男子エリートに先輩方が出場されます。応援よろしくお願いします。僕も全力でサポートします。




コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日は全日本選手権2022

2022-06-23 20:13:00 | 日記
広島はすごく暑いです。レースの日はまだ天気が悪そうなので少しはマシかもしれませんが、しんどいですね。観戦に来られる方やこれから移動の方はお身体気をつけてください。

昨日に大阪から広島入りして今日は試走をしました。
いろいろなことを思い返しながら、今日を過ごしました。昨年のこの時期、私は、TOJが終わってから不調に悩み自転車のことを嫌いになりかけていました。
自転車を見たくなかったり、乗ること自体が嫌になることもありました。その状況が9月まで続きインカレではボロボロに負けました。

正直自分にはセンスがない。そう思った時もありました。でも、6月からシマノに加入し、たくさんの方に応援されました。その環境で私は恩や気持ちを無駄にしたくない。でも自分は走れない。という葛藤を持っていました。

インカレ期間中にはラヴニールで戦う代表チームを見て悔しくてたまらなくて、自分も頑張りたいと思っても結果には繋がらなくて、本当に辛かったです。

インカレの後は、正直もう個人ロードも全日本も走らずに来年を目指したい。と思っていました。良いイメージが持てていなかったからです。
でも、やっぱりこのままでは今シーズン終われない。もう一度頑張ろう。と思い10月に延期になった全日本選手権を目指して練習しました。
直前のJPTでは2位になり、調子が悪くないかもしれないと思えましたが、大分クリテで落車し、全日本では負けました。やはり力は全日本で勝つほどではなくて18位でした。

昨年の全日本は、木村先輩の引退レースでした。しかし、シマノは最終スプリントに1人も送り込むことが出来ず負けました。
先輩方がどんな思いであの日を迎えたか、どれだけ追い込んでいたか見てきて、本当に難しくて本当に厳しい全日本選手権なのだと痛感すると同時に、自分のことのように悔しかったです。

自分に何が出来るか、そう考えた時にまずは、自分が勝つことだと考えました。自分はU23の選手で、まだエリートは走れないですが、自分のレースで勝つことは出来ます。

私が明日からのレースを迎えられるのは、私一人の力ではなし得ませんでした。シマノレーシングのサポートがなければ、こんなに良い機材で戦うことは出来ませんでした。練習してくれたり、めんどくさい質問などにも答えてくれる先輩方がいなければ、頑張れませんでした。応援してくれる沢山の人がいなければ、モチベーションを維持できませんでした。JCFの方が開催場所が決まらないような段階からご尽力して頂けたから、私達はレースすることができます。本当にたくさんの人達に感謝の気持ちでいっぱいです。

明日からの二日間は感謝の気持ちを思い出しながら、一踏みずつ噛み締めて丁寧に走りたいと思います。
応援よろしくお願いします。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

全日本学生個人ロードレース選手権

2022-06-12 16:36:00 | 日記
憧れ続けた日本一。高校でも中学でも小学校でも、もちろん大学でも、初めて獲れました。

実は直前までシマノの合宿があり、無理せずに当日を迎えられました。本当のところすごく緊張していて、実際勝てるとは思っていませんでした。
レース中は無我夢中で優勝を目指して走り続けて勝つことができて実感がない中ですが、その事実にホッとしています。
でもこの一年毎日キツイ練習も辛くても諦めずに頑張ったのは、全て全日本選手権のためです。あと2週間、できることは本当に少ししかないです。最後まで頑張ろうと思います。
沢山の応援ありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします。


P.S.
実は木祖村開催の全日本学生選手権は、久々の開催で以前に木村先輩も優勝されたことがあり、合宿ではたくさんのアドバイスをいただきました。
そして野寺監督も学生選手権の優勝経験があり、先輩方のアドバイス、応援のおかげで勝てました。
監督もレース会場に来られていて、最後に一緒に写真を撮っていただきました。



写真は全て三井至さんにいただきました。学連の大会に撮影に来ていただけて、とても嬉しいです。ありがとうございます。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

走り続けろ!

2022-06-06 07:44:00 | 日記
時に立ち止まることも必要だという考え方があります。
悩んだ時に考えながら動くのではなくて、立ち止まってしっかり考える。
確かにそんなこともあるかも知れません。
ただ私たちは、明日消えるかもしれない存在です。何の保証もない明日に期待するよりは、明らかに目の前に広がる今を生きることがすごく重要だと思います。
私自身のモットーの一つとして明日、今この瞬間死んでも後悔しない生き方をする。ということがあります。明確にそれを意識したタイミングはわかりませんが、はっきりと今はそれを念頭において生きています。
とはいえ、どれだけ意識しても後悔は残ります。
主な内容はここまでで終わりましたので、これから読んでいただける人は、私個人の日記にお付き合いください。

昨日の個人TT,TTTともに学生にとってはすごく大切な大会です。
自分自身も全日本に重きを置いていたので万全ではなかったです。しかし、TTTの1時間20分近く、ITTの40分近く自分は全てのベストを尽くせたか、と自問するとそうでもないことを感じます。精神的に辛いからといって足を緩めた瞬間はなかったか、折り返しの減速は必要最低限だったか、一つ一つ1秒ずつが、ロスがあったことを感じます。負けたレースで後悔がないわけがないですが、最善を尽くせたか、という自問の答えがTTの場合はタイムに顕著に現れると思います。普段の生活では分かりやすく現れないだけで、そのようなことが本当は多いのかもしれないと感じました。本当に自分はベストを尽くせているのか常に考えながら日々を過ごす必要があると感じました。

とにかく狙ったタイム、パワー、速度が出せなかったことがすごく悔しいんです。笑笑

あと3週間集中して取り組みます。




コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする