老朽原発うごかすな!実行委員会Blog

原発うごかすな!実行委員会のblogをお借りしています。
連絡先:saikadouyamete@yahoo.co.jp

5.29 大集会 in おおさか / 会場は うつぼ公園

2022-05-28 22:14:07 | 老朽原発うごかすな!実行委員会
◆脱原発への背信行為 維新の会(ニュース71号)
◆福島事故の教訓に 背を向けた裁判官(ニュース70号)
◆3.5 びわこ集会に 500人 / 原発のない社会へ (ニュース69号)
◆台湾が 国民投票で 脱原発の道へ(ニュース68号


5・29(日)原発のない明日を
      老朽原発このまま廃炉!大集会 in おおさか


■■ オープニング・ライブ 12:00~12:50 ■■

出演 *川口真由美
   *森本忠紀 (三線)
   *綾部うたごえサークル「ひろば」


■■ 集会要項 ■■

◆と き:13:00  ※デモ出発14:30
◆ところ:うつぼ公園(大阪市西区)
◆主 催:老朽原発うごかすな!実行委員会





原発のない明日を
「5・29老朽原発このまま廃炉!大集会inおおさか」に総結集を!


福島原発事故から11年が経ちましたが、被害者の多くは今でも、避難先
あるいは被害地・福島で、苦難の生活を続けておられます。

政府は、一般の被ばく許容線量(年間1ミリシーベルト)の20倍もの
高線量地域への住民の帰還を促し、避難者支援の打ち切りを進めています。

福島の事故炉内部は、高放射線のため、ごく一部しか分からず、
溶け落ちた核燃料の取り出しの目途も立っていません。汚染土壌の処理法はなく、
ごく表層をはぎ取って保存する他はありません。東電と政府は、この汚染土壌の
全国での「再利用」を画策しています。また、溜まり続けた大量の汚染水を
太平洋に投棄しようとしています。この汚染水にはトリチウムだけでなく、
除去されなかった放射性物質が含まれています。

原発が現在科学技術で制御できる装置でないことは福島事故を経た今、
誰の目から見ても明らかです。その原発が老朽化すれば、危険度が急増する
ことは多くが指摘しています。

それでも、政府は、炭酸ガス排出削減を口実にして、原発の60年運転だけでなく、
80年運転への道を開こうとしています。小型新型炉開発を画策し、60年以上も
膨大な予算を投下し続けてきたにもかかわらず、実現の見通しがたたない
再処理工場、高速炉、高温ガス炉、核融合にさらに膨大な予算を投下しようと
しています。それは、これらを進めてきた大企業や「原子力ムラ」を救済するためです。

一方、関電は、運転開始後45年を超える、危険極まりない老朽原発美浜3号機を
昨年6月に再稼働させました。しかし、美浜3号機は、わずか4カ月の運転で
停止を余儀なくされています。再稼働を画策している47年、46年超えの
老朽・高浜1、2号機は停止したままです。

老朽原発停止の表向きの理由は特定重大事故等対処施設が未完成のためですが、
原発立地と原発電気の消費地を結んだ度重なる「老朽原発うごかすな!」の行動が、
政府と電力会社の原発推進に向かった暴走に歯止めをかけ、「老朽原発廃炉!」の
民意を後押ししているとも考えられます。

去る2月に始まったロシアのウクライナ侵攻では、戦争になれば、原発が
攻撃対象になり、広域の放射性物質汚染に至りかねないことが実証されました。
攻撃対象になりかねない原発は即時廃炉にしなければなりません。

停止している老朽原発をこのまま廃炉に追い込み、原発のない、人の命と尊厳が
大切にされる社会を実現しましょう!

「原発のない明日を ~5・29老朽原発このまま廃炉!大集会inおおさか~」に、
今までを格段に上回るご参加、ご賛同、ご支援をお願いします。


チラシのダウンロードは → コチラ

●● カンパのお願い ●●

「5・29 大集会 in おおさか」へのご支援をおねがいします。

カンパ振り込み先(郵便振替)
口座記号・番号: 00990-4-334563
   加入者名: 老朽原発うごかすな!実行委員会

◆カンパをお寄せくださったみなさま(団体名)→ コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トップページに戻る






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5.29 オープニングライブ 川口真由美ほか

2022-05-14 10:35:42 | 老朽原発うごかすな!実行委員会
5.29 原発のない明日を 老朽原発このまま廃炉!大集会 in おおさか
(案内ページ)は → コチラ


5.29 (日) オープニングライブ 川口真由美ほか


12:00~12:50 ★入場無料★ うつぼ公園(東園)/ 大阪市西区

■ 出 演 ■

*川口真由美

*森本忠紀 (三線)

*綾部うたごえサークル「ひろば」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「原発のない明日を 老朽原発このまま廃炉!大集会inおおさか」
 本集会は13時から上記と同じ会場にて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トップページに戻る



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

脱原発への背信行為 維新の会(ニュース 71号 / 2022.04.09)

2022-04-23 10:18:59 | 老朽原発うごかすな!実行委員会
5・29(日)うつぼ公園大集会の案内は → コチラ



■■ 維新の変身 ■■
 
3月24日の「電気新聞」は、「関電の発行済み株式の7・64%を保有する、
自治体として最大の株主である大阪市の松井市長は23日、関西電力の
定時株主総会で行ってきた脱原発提案について内容を改める考えを示唆した」
と報じています。事実だとすれば、大阪市民のみならず、脱原発を願う
民意に対する背信行為です。目の前の経済的利益のために「大阪市民を含む
広域の住民に放射性物質汚染を強いることになりかねない原発運転」を
容認しようとしているのです。自治体住民の安心・安全な生活を最優先に
しなければならない地方自治体の首長の原発推進への変節を許してはなりません。

なお、松井市長が代表を務める「日本維新の会」は15日、関電の
老朽原発・美浜3号機、高浜1、2号機の緊急稼働を求める要望を政府に行っています。

今、原発推進派は、炭酸ガス削減を口実にして、また、ロシアによる
ウクライナ侵攻に起因するエネルギー逼迫、東北地震での発電所損傷による
電力不足等を声高に叫んで、原発再稼動に躍起です。
原発は、一旦重大事故を起こせば、住民の生活基盤を根底から奪い去り、
住民に塗炭の苦悩を与えることを、事故後11年を経てもなお収束の見通しも
立たない福島原発事故が、大きな犠牲の上に教えています。
いかなる理由があろうとも、人類の手に負えない原発の推進は許されるものでは
ありません。

危険極まりない老朽原発の完全廃炉を勝ち取り、それを突破口に原発のない、
人の命と尊厳が大切にされる社会を実現しましょう!
(老朽原発うごかすな!実行委員会 木原壯林)


■■4・2 八幡ヒトリデモ■■


8人が参加し各所でアピール行動(京都府八幡市)


■■4・2 脱原発市民ウォークin滋賀(大津市)■■



■■4・3 天神橋筋商店街ヒトリデモ■■

14人参加(大阪市)


■■4・4 鴨川ヒトリデモ■■

8人参加(京都市)


■■ 第21回実行委員会を開催 ■■


22年4月3日 大阪市内

第20回実行委員会以降、コロナ蔓延と、実行委員の中にもコロナ感染者が出たりして、
延期となっていた第21回老朽原発うごかすな!実行委員会が、4月3日、
国労大阪会館にて開催された。

市民運動、労組、政党など今回も多彩な分野から、会場に32人、ZOOMで7人が
参加され、大いに意見交換がなされた。

前回実行委員会では、
5月29日に「原発のない明日を―老朽原発このまま廃炉!大集会inおおさか―」を
開催することを決定したが、「先の衆院選では、原発を争点にできなかった
ことを反省し、大阪地裁での美浜3号機運転差し止め仮処分裁判の行方を見据え、
7月の参院選では、原発が争点となるような「老朽原発うごかすな」大行動を
提起しよう。そして、10月と目される美浜3号機の再稼働を阻止し、
すべての老朽原発廃炉を勝ちとろう!」と、あらためて5・29大集会の
開催理由と意義が確認された。

最近の原発をめぐる情勢について情報を共有したが、ウクライナで示されたように、
戦時には原発が標的になるという事実に皆、危機感を語られた。その後、
5・29大集会をどのような集会にするのか、内容について、多くの意見が出され、
その意見を踏まえて今後実務担当者会議で練っていくこととなった。

また、大集会を頂点として、各地で、ヒトリデモ、スタンディングアピール、
5・29集会に協賛する小集会、アメーバデモ、チラシ配布行動など
工夫を凝らした運動を展開していくことなどが確認された。
実行された行動は、ぜひとも実行委員会に報告していただくようお願いします。

集会会場として、靭(うつぼ)公園が確保でき、会場名が入った新たなチラシと
ポスターもできたので、今後は大いに利用して宣伝活動に取り組んでいきましょう。
(老朽原発うごかすな!実行委員会 橋田秀美)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★紙版の『老朽原発うごかすな!ニュース 71号』
 ダウンロードは → コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★「老朽原発うごかすな!」実現にむけて、ご支援をお願いします。

◆カンパ振り込み先(郵便振替)◆
 口座記号・番号:00990-4-334563
 加入者名   :老朽原発うごかすな!実行委員会


◆カンパをお寄せくださったみなさま(団体名)→ コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トップページに戻る

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

福島事故の教訓に 背を向けた裁判官 3.10名古屋地裁(ニュース 70号 / 2022.03.21)

2022-04-01 13:44:10 | 老朽原発うごかすな!実行委員会
■■ 規制委の裁量を広く認め ■■
■ 福島事故の教訓に背を向けた裁判官 ■


関電の高浜3、4号機について、火山噴火規模の想定を当初の2倍以上に
引き上げたことで、規制委が「基準不適合」を認めて設置変更許可申請の
やり直しを求めるバックフィット命令を出しながらも、原発の停止を
命じなかったことに対する違法性を問い、適切な評価・安全確認がされるまで
の間、関電に対し、原発の使用停止を命じることの義務付けを求める裁判で、
3月10日に名古屋地裁(日置朋弘裁判長、佐久間隆裁判官、若林慶浩裁判官)で
判決が言い渡されました。

裁判長の口から発せられた言葉は、たったの2行。
「主文、原告らの請求をいずれも棄却する。訴訟費用は原告らの負担とする。」
その後、即座に裁判官は立ち上がり、踵を返して扉の奥へと消えていきました。
あっという間の出来事でした。

判決では、今回原告となった高浜原発から3㎞~140㎞に住む住民
(福井、京都、大阪、兵庫、愛知の9名)全員に原告適格が認められ、
義務づけ訴訟の要件である「重大な損害を生じる恐れ」が認められたことは
意義ある点でありますが、停止を命じるか否かについては、
大山は活火山ではないから、その危険は切迫していないとして
規制委の主張を認めており、しかも、原告側が噴火による危険が
現実化する蓋然性、危険の程度を立証するべきとしたのです!

安全に欠ける現実的な可能性があることを認めながら、
立証不可能なことを言い、結局は規制委の裁量を広く認めた
本当にひどい判決だと思います。裁判官はその態度と同じく、
福島事故の教訓から背をむけて、逃げたのだと思いました。

弁護団共同代表の河合弘之弁護士は、記者会見の中で、
「せっかくできたバックフィット制度を尻抜けにし、(福島事故前の)
バックチェックと同じような機能しか持たせないことにした。」と
言われました。原発の危険がわかっていながら動かし続け、重大な事故に
至った福島事故の失敗を繰り返すことは許されません。
これからも粘り強く闘っていきます。
(原告共同代表 草地妙子)


■■ 円山公園音楽堂でメモリアル集会 ■■
■ 今中哲二さんが講演、福井からは石地優さんが ■


京都では3月12日(土)に円山公園音楽堂で<バイバイ原発きょうと>の
メモリアル集会が開催。今中哲二さん(京大複合原子力科学研)が
福島の放射能汚染と福島原発の後始末、およびウクライナ問題について講演され、
4本の報告スピーチが続きました。


最初の報告は中嶌哲演さん(福井県小浜市明通寺住職)の予定でしたが、
体調不良のため福井県若狭町の石地優(いしじ・まさる)さんがピンチヒッターとなり、
若狭の原発を巡る「共創会議」などの状況を報告。

その他、宗川吉汪(そうかわ・よしひろ)さんから福島で多発している
甲状腺がんの問題、萩原ゆきみさんらから原発賠償京都訴訟への支援要請、
田中暁(さとる)さんから脱石炭と脱原発で気候危機打開の訴えがありました。
1200人が参加。

コロナ禍でデモは中止になりました。呼びかけ人の構成団体の中には、
組織的な原則(動員的な感じ)でメンバーに参加要請をおこなうところもあり、
そういう事情(動員をかける側の責任)からと推察されるデモ中止の意見に、
僕はデモ中止に賛成しました。

当日「バイバイ原発きょうと」の集会後に
「ロシアのウクライナ侵略を許すな!京都抗議デモ」が企画されました
(戦争をさせない京都1000人委員会)。こちらに参加してきました。
午前中の配付資料セット作業から、チラシ配布ほか、長い一日でした。
(京都脱原発原告団 吉田めいせい)


■■ 原発を止めよう! 核燃サイクルを中止させよう! ■■

3月13日、「2022年さよなら原発 関西アクション」集会に参加しました。
コロナでデモは中止、また、コロナ禍大阪に来ていただくのは、ということで、
福島の菅野哲さんも見合せ。

まず福井から。
宮下正一さんが関西電力と関電旧役員の不正を告発する会が
できた経過と不起訴後の経過報告をしました。

次に神田香織さんの講談。
聞いていて胸が痛くなる熱演でした。「ローマ教皇との運命の出会い」と
題する原発事故で福島から東京へ避難した少年の物語です。
この話は新聞にも報道されたのでご存知の方も多いでしょう。
いじめがあったとは聞いていましたが、神田さんの講演を聞くまで、
ここまで酷いとは。原発はひとたび事故を起こせば、命や暮らしを
根こそぎ奪うだけでなく、幸い生き残った人をも差別で苦しめるものなのです。

続いて、関東からの避難者、下澤陽子さんが発言。

立憲民主党の山崎誠さんが「核燃ゼロ・核燃中止を実現するために」と
題する講演。まずロシア軍がウクライナの原発を攻撃している現実に、
戦争になれば原発が狙われる。3月9日に経済産業委員会で質問したら
「原発は武力攻撃を想定していない」「原発がなくても核ミサイルが
飛んで来たら同じでしょう」と驚きの回答があったそうです。
カーボンニュートラルを口実に原発がまた推進されようとしていることや
革新的原子力と称して小型モジュール炉、高速炉などが推進されようとしていること、
核燃サイクルの動向などが説明されました。あきれる話ばかりでした。

その後に元裁判官の樋口英明さんが会場から発言しました。
「多くの人は原発をエネルギーと考えているでしょう。しかし原発の本質は
国防問題です。54基の原発が無防備に海岸沿いに建てられていますが、
テロは原発を標的にしないという信頼があるのでしょうか?
原発は自国に向けられた核兵器です」と指摘し大きな拍手がありました。

原発廃炉を勝ち取ろう。
(長澤民衣)


■■ 3月12日、京都ヒトリデモ ■■

バイバイ原発集会では、デモがなかったので、15人が京都市内の祇園、鴨川を
ヒトリデモ。たくさんの人にアピールしました。



■■ 3月13日、大阪ヒトリデモ ■■

この日「さよなら原発関西アクション」は集会後のデモが中止されたので、
集会後10人で、中之島から御堂筋を北上してのヒトリデモをおこないました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★紙版の『老朽原発うごかすな!ニュース 70号』
 ダウンロードは → コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★「老朽原発うごかすな!」実現にむけて、ご支援をお願いします。

◆カンパ振り込み先(郵便振替)◆
 口座記号・番号:00990-4-334563
 加入者名   :老朽原発うごかすな!実行委員会


◆カンパをお寄せくださったみなさま(団体名)→ コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トップページに戻る

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3.5 びわこ集会に 500人 / 原発のない社会へ (ニュース 69号 / 2022.03.14)

2022-03-20 20:14:01 | 老朽原発うごかすな!実行委員会
■■ 「原発のない社会へ びわこ集会」を終えて ■■
 ■ ウクライナの事態を憂慮し、戦争反対を決議 ■


ロシアのウクライナ侵略、原発をも攻撃し、それに乗じて、安倍元首相や
維新松井代表の核共有政策議論の提起などとんでもない情勢、コロナ禍の中、
3月5日に集会は開催されました。

「忘れないフクシマ・まもりたいいのちとびわ湖」をメインスローガンに、
「原発のない社会へびわこ集会」は10回目の開催です。

東電福島第1原発事故の直後から、滋賀県下、各地で
「反原発・脱原発」を掲げる市民運動グループができました。
隣県、福井県・若狭には15基(廃炉作業中廃炉決定を含む)もの原発の存在が
その大きな要因でした。

個々で活動するグループが一堂に会して、統一して集会が持てないものかとの
相談会の参加者による実行委員会が「びわこ集会」の主催者として、
2013年3月10日に開催。

それを受け継いで2022年びわこ集会は、10年ぶりの講談家・神田香織さんの
トーク、嘉田参議院議員、平尾米原市長からの連帯のあいさつ。
三日月滋賀県知事のメッセージ紹介など多彩な内容でした。

井戸弁護士より「老朽・美浜原発3号機の運転差し止め仮処分は
極めて重要な裁判であり、放射能安全神話を打ち破る必要あり」などの
基調報告がされました。

福島からの避難者・佐藤さんよりの訴えがあり、集会アッピール採択が
おこなわれました。

ロシアのウクライナ侵略を糾弾し、即時撤兵を求め、アメリカやNATO諸国が
軍事介入しないことを求める特別決議を満場の拍手をもって決定しました。

500名の参加者は、湖岸の寒風の中、2時間の集会後、デモ行進をおこないました。


さあ、デモに出発です

美浜・高浜の老朽原発うごかすな! 美浜3号の廃炉! 高浜・大飯をただちにとめろ!
原発汚染水を海洋放出するな! 原発ゼロ法案を成立させよう!
原発被災者のふるさとを返せ! と、シュプレヒコールの声を高くあげながら。
(集会呼びかけ人 野坂昭生)


■■ 3・5原発ゼロ・被災者支援奈良のつどい ■■
■ 「3・11子ども甲状腺裁判」支援、ウクライナ侵略の暴挙糾弾 ■


3月5日12時半より、JR奈良駅前広場で3・11メモリアル
「原発ゼロ・被災者支援奈良のつどい」が天気にも恵まれ、模擬店や
展示、署名コーナーもあり、350名の参加で盛大におこなわれました。
折からのロシアのウクライナ侵攻への怒りが沸騰する中での集会でした。

開幕恒例の和太鼓に始まり第1部は「うたごえコンサート」、5つのグループの
元気な歌声に勇気を頂きました。

メイン集会は、堀田美恵子共同代表の挨拶に始まり、
来賓・脱原発をめざす奈良県議会議員連盟(太田敦県議)の紹介、
被災地からのメッセージ紹介、3・11犠牲者への黙祷と続きました。

今回の講演者は吉田明生さん(京都脱原発原告団事務局長)で、
①原発の電気は使わない運動
②関西電力という会社 
③老朽原発うごかすな!の運動 
④現在の注目すべき原発裁判について、
原発運動の重点課題をまとめてお話ししていただきました。

「再エネ重視…といっても、持続可能性、自然環境保全、地域や市民が主人公
という視点が大切で、自然環境を無視し、巨大なメガソーラー、メガ風力で
安直に儲けようという事例が増えている」と力説され、
平群や山添村のメガソーラー問題を抱える参加者は大きく頷いていました。


吉田さんの話しに聞き入る参加者

リレートークでは、
①萩原ゆきみさん(原発賠償京都訴訟原告団共同代表)
②八木健彦さん(「メガソーラーを考える奈良の会」代表)
③楠 正志さん(一社「市民エネルギー生駒」代表理事)が、
それぞれ取り組まれている課題を力強く訴えられました。

つづいて、「3・5原発ゼロ・被災者支援奈良のつどいアピール」と
「 ロシアのウクライナへの侵略に抗議し、即時撤兵を求めます」の
二つのアピールを採択しました。
アピールは特に「3・11子ども甲状腺裁判」支援と
「ロシアのウクライナ侵略の暴挙糾弾、原発施設攻撃・占拠の大惨事の危険性
およびこの機に乗じて出てきた日本における『核共有論』への批判」が
盛り込まれました。

集会の締めは松本俊一共同代表がおこない、三条通りなど奈良の中心街を
パレードしました。
(実行委員会 溝川悠介)


■■ 老朽美浜3号運転禁止仮処分申し立て ■■
■ 第3回審尋 弁護団頑張る ■


◆裁判長の姿勢に変化?

昨年6月に申立てた仮処分、新たな裁判長になってから2回目となる
第3回目の審尋が3月7日、大阪地裁であった。


申し立て人を先頭に入廷行進

審尋は弁護団と申立人しか入れないので、審尋終了後の記者会見と報告集会に
参加した。

「22年10月予定の美浜原発の運転再開を止めるためには、この「仮処分」が
一番早く有効な方法である」とは、井戸弁護士の昨年の勉強会の時の話。
もう時間がない。だが冒頭「裁判長より『三者間の共通認識を持ちたい』という
提案があった。その誠実な姿勢を評価し、次回5・23、次々回7・4の審尋の
日程を決めた」との報告。今回の我々の主張を整理してこれでいいですかと
確認するなど自分で判決を書くという決意が伝わり、場合によっては期待が
持てると、河合弁護士。

◆「ばらつき条項」削除するな!

今年2月、原子力規制委員会は地震動審査ガイドの改正案を了承した。
要するにこのことは「相撲で土俵を割って負けたら、土俵を動かしたということ。
ルール違反もいいところで、本末転倒も甚だしい。」と、怒りを露わにする
河合弁護士。「原子力の世界ではこういうことはよくある。闇を知って怒りを
多くの人びとと共有することが大切。」静かに訴える井戸弁護士。
お二人を筆頭に「脱原発弁護団全国連絡会」の存在は心強く闘う勇気が貰える。
みんなでがんばろう。
(脱原発市民ウォーク in 滋賀呼びかけ人 岡田啓子)


■■ 3月5日、京都府八幡市でヒトリデモ ■■

3月5日、6人が参加して京都府・八幡ヒトリデモをおこないました。


京阪電車・樟葉駅前=くずはモールで、リレーアピール(3月5日)


■■アメリカ村、ヒトリデモ( 大阪心斎橋)■■

3月7日、昼前の心斎橋からアメリカ村を、12人が参加して、ヒトリデモ。
さすがに人通りは少なく、ちょっと残念でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★紙版の『老朽原発うごかすな!ニュース 69号』
 ダウンロードは → コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★「老朽原発うごかすな!」実現にむけて、ご支援をお願いします。

◆カンパ振り込み先(郵便振替)◆
 口座記号・番号:00990-4-334563
 加入者名   :老朽原発うごかすな!実行委員会


◆カンパをお寄せくださったみなさま(団体名)→ コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トップページに戻る

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする