原発うごかすな!実行委員会@関西・福井 Blog       

旧名(大飯原発うごかすな!実行委員会 Blog)

連絡先:saikadouyamete@yahoo.co.jp

高浜原発3号機 再々稼働を強行 (11月7日)

2018-11-08 07:27:29 | 原発うごかすな!実行委員会@関西・福井

////////////////////////////////////////////
原発ゲート前で抗議集会 (福井県高浜町)
//////////////////////////////////////////////


11月7日、関西電力・高浜原発3号機の再稼働が強行されました。
この日、地元の福井県のみならず、滋賀、京都、奈良、大阪、兵庫、九州から
かけつけた60人の人々は原発北ゲート前に陣取り、抗議の声をあげました。

前方のドーム型建屋、左が3号機。右が4号機。


▼午前11時に原子炉起動(再々稼働)
 このかん関電は再稼働する場合、平日の午後5時に強行していましたが、
今回、どうも再稼働が午前11時らしいという情報があり、
当初の集合時刻は12:30でしたが、念のために
行ける人は早めに集まろうということで
午前10時半から原発北ゲート前に10人ほどが集まり、抗議の声をあげ続けました。
県下からかけつけたある方は、早朝6時からゲート前に来て、
警察機動隊より早かったとのことです。

「再々稼働は認めない!」と響き渡る抗議の声


午前11時すぎ、「11時に原子炉を起動させた」との情報が入りました。

前方、ドーム型建屋(左側)が3号機


12時半、原発奥の展望所に、各地から続々集まってきました。



主催者からのあいさつを木原壯林さんが。



午後1時、ゲート前に向けてデモ出発。



ゲート前で抗議の声



1時半、抗議の申し入れ

中嶌哲演さん(小浜市、写真右から2人目)、木原壯林さんなど3人が代表して申入れ


ゲート前で抗議行動・集会が続きます。




わたなべ孝さん(高浜町議)

「高浜3号機はウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)を使用する
 プルサーマル発電で、ウラン燃料より発熱量が大きく、危険性が
 いっそう高まっている。」



水戸喜世子さん

他にも、
高浜町の住民、京都の学生、労働組合、米軍Xバンドレーダー基地反対をたたかう丹後の住民、
原発差し止め訴訟原告、滋賀からの住民、三線をひきながらのアピールなどが続きました。
大阪から参加した若者はラップに乗せたコールでアピールしました。


最後に発言した木原壯林さんは

「今日の3号機再稼働は本当に腹立たしいことですが、われわれには
今からもう一つたたかわなければならないことがあります。
それは老朽原発の再稼働が来年に迫っていることです。
日本で初めて40年超えの原発を動かそうという動きです。
とくに高浜1号機は来年秋で45年を超えます。
これを動かして、これに先導させて日本中の原発の60年までの
運転を狙っているんだと思います。これをいかに止めるのか
ということが、日本全国の人々に対するわれわれの責務だと思います。
今日は60人くらいしか集まっていませんが、その時は
何千という人数がこの道路を封鎖するほど集まらなくてはいけない
と思います。われわれの民意を見せつける運動で新しい運動を作り出し、
老朽原発を廃炉にすることを通じて、原発全廃への道を
きりひらかなくてはいけないと思います。
もっともっと大きな運動を作り上げて、原発を運転する関電に
『NO』の声をつきつける運動を広げていかなくてはならない。
われわれが生きている内に『原発ゼロ』を実現しましょう。」


抗議行動終了後、参加者は車に分乗し、高浜町内や近隣市町に移動。
皆で手分けして、日没まで1軒1軒訪問し、住民のみなさんに
チラシ配布をおこないました。


申し入れ書は → コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トップページに戻る
コメント

3号機再稼働 抗議行動は7日(水)に変更☆  <高浜原発>

2018-10-26 13:39:19 | 原発うごかすな!実行委員会@関西・福井
先に、高浜原発3号機再々稼働阻止行動について、
11月6日とご案内しましたが、
再々稼働は、11月7日(水)におこなわれるようです。
そのため、抗議行動も11月7日(水)に変更します。

////////////////////////////////////////////
高浜原発3号機の再稼働は 11月7日(水)!
緊急抗議行動に行こう!!
////////////////////////////////////////////



奥のドーム型建物が高浜3、4号機 (写真は8.22現地抗議行動、北ゲート前)


< 11・7(水)高浜原発ゲート前集会 >
◆集合時刻:12:30
◆集合場所:高浜原発の先 300 m の展望所
◆抗議集会場所:高浜原発北門(北ゲート)前

◆行動予定:13:00より展望所で簡単な集会の後、
             高浜原発北門前までデモ行進し、ゲート前集会。
      13:30頃、関電へ申し入れ。
      17:30頃、終了。

◆主 催:原発うごかすな!実行委員会@関西・福井
◆呼びかけ
  (1) オール福井反原発連絡会(原子力発電に反対する福井県民会議、
    サヨナラ原発福井ネットワーク、福井から原発を止める裁判の会、
    原発住民運動福井・嶺南センター、原発問題住民運動福井県連絡会)
  (2)ふるさとを守る高浜・おおいの会
  (3)若狭の原発を考える会

◇問い合わせ:木原壯林(若狭の原発を考える会、090-1965-7102)

★京都、滋賀、大阪から現地に配車します。

 <京都>京都駅南「アバンティ」前 8時45分集合
 <滋賀>大津地裁前        8時45分集合
 <大阪>新大阪駅「メルパルク」前 8時30分集合

ご利用の方は、下記に詳細をお問いあわせ下さい。
◇滋賀県以外の方 橋田(090-5676-7068)まで
◇滋賀県の方   木戸(090-9213-7395)まで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ゲート前集会へのよびかけ>

関電は、8月3日より定期点検中であった高浜原発3号機を、
11月7日にも稼働(いわゆる再々稼働)させようとしています。

高浜原発3号機は、運転開始後33年を経た老朽原発で、
ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を使用する
危険極まりないプルサーマル運転をおこなっています。

使用済みMOX燃料の放射線量、発熱量は、ウラン燃料に比べて
下がり難いため、使用済みMOX燃料は、使用済みウラン燃料の
4倍以上の長期にわたって水冷保管しなければ、
空冷保管が可能な状態になりません。

水冷保管する使用済み燃料プールは脆弱で、
冷却水を喪失し、重大事故に至りやすいことは、
福島原発4号機のプールが倒壊寸前であった事実からも明らかです。

しかも、使用済み燃料プールは満杯に近く、
空冷保管が可能になった使用積み燃料の引き取り先もありません。
高浜原発を運転してはならないことは明らかです。
再々稼働に抗議するため、以下の要領で原発ゲート前抗議集会を
計画しています。是非ご参集ください。


チラシは → コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トップページに戻る
コメント

4号機再々稼働を強行 ゲート前で抗議の声 <高浜原発>

2018-09-04 11:21:11 | 原発うごかすな!実行委員会@関西・福井
////////////////////////////////////////////
8月31日、雨のなか、抗議の声を上げ続けました
//////////////////////////////////////////////


8月31日、午後5時、高浜原発4号機の再々稼働が強行された。

8月22日に再々稼働が予定されながら直前の19日、20日に
立て続けに事故を起こした関西電力は、わずか1週間後の27日の夕刻、
再々稼働を31日におこなう旨、事実上の発表をしました。

そこには、原発への管理能力も、安全性を確保する何の根拠も、
能力もないことをむしろ露わにするものでしかありませんでした。

わずか4日間という緊急の呼びかけ期間にもかかわらず、
地元高浜町民など福井県下のみなさんや、
滋賀県高島市[注]の是永宙さん(高島市議、反原発自治体議員・市民連盟)、
をはじめ関西各地から45人のみなさんが駆けつけられました。

12時半に原発近くの展望所に集まった時は雷をともなう激しい雨が。


展望所で短時間の集会をして、さっそく原発ゲートにむけてデモ行進。



原発ゲート前にむかってデモ出発



高浜原発北門前に到着し、抗議集会の態勢を取る頃には雨も小やみになり、
時折降るという状態でした。

その中、歌を唄う若い人の声を皮切りに、次々と集まったみなさんが、
「すべての原発を廃炉に」「再々稼働をやめろ」などと想いを語ります。


是永宙さん(滋賀県高島市議)
[注]高島市は市の一部が、若狭の原発から30km圏内に含まれている。

歌や演奏もまじえながらの抗議行動が3時間半を超えた頃、
午後5時過ぎ、「再々稼働された」という連絡が入り、
実行委員会を代表して挨拶した木原壯林さんは、
「もし何かが起これば、それは事故ではない。
関西電力による犯罪だ」と弾劾し、
「再稼働反対、とりわけ来年秋と言われている
老朽原発(高浜1、2号機)の再稼働を絶対に止める運動を、
1年かけて作り上げ、ここに1000人を超える人を集めよう」
と呼びかけて、この日の行動を終えました。

木原壯林さん


♪こちらもご注目8.25このまま廃炉! 関電包囲全国集会 報告

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トップページに戻る
コメント (3)

8.31(金)4号機再稼働!  抗議に行こう☆  <高浜原発>

2018-08-29 10:50:04 | 原発うごかすな!実行委員会@関西・福井



////////////////////////////////////////////
高浜原発4号機の再稼働は 8月31日(金)!
緊急抗議行動に行こう!!
////////////////////////////////////////////



奥のドーム型建物が高浜3、4号機 (写真は8.22現地抗議行動、北ゲート前)


< 8・31(金)高浜現地 抗議行動 >
◆と き:12:30
◆ところ:高浜原発の先 300 m の展望所に集合後、デモでゲート前へ。
◆主 催:原発うごかすな!実行委員会@関西・福井
◆呼びかけ
  (1) オール福井反原発連絡会(原子力発電に反対する福井県民会議、
    サヨナラ原発福井ネットワーク、福井から原発を止める裁判の会、
    原発住民運動福井・嶺南センター、原発問題住民運動福井県連絡会)
  (2)ふるさとを守る高浜・おおいの会
  (3)若狭の原発を考える会

◇問い合わせ:木原壯林(若狭の原発を考える会、090-1965-7102)
       宮下正一(原子力発電に反対する福井県民会議、0776-21-5321)

★大阪、京都、滋賀からは、現地に配車します。

ご利用の方は、下記に詳細をお問いあわせ下さい。
◇橋田(090-5676-7068)
◇木戸(090-9213-7395)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<現地抗議行動へのよびかけ>

度重なるトラブルで延期されていた高浜原発4号機の再々稼働が
8月31日(金)と予想されます。

運転開始後33年を超えた高浜原発4号機は、
老朽化が想像以上に進んでいると思われます。
20日には、温度計差込部から噴出した蒸気が原子炉上蓋から漏れました。
原発再稼動は、電力会社にとって、きわめて重要で、
本来なら細心の注意を払っておこなうはずのものです。

しかし、関電は、昨年の高浜原発3号機の再稼働時にもトラブルを起こし、
今回もまた、再稼動準備中にトラブルを起こしました。
これを認可をした「新規制基準」は安全を保障するものとは程遠く、
規制委員会の審査は、いい加減極まりないことを示しています。

このような状況の中で、なお原発を運転しようとする関電の姿勢は
原発稼働による関電の利益のみを優先させ、原発立地地元住民はもとより、
滋賀、京都、大阪、兵庫の住民の命を軽んじた暴挙です。
抗議の嵐で老朽原発を廃炉に追い込みましょう!

高浜原発に私たちの大きな声をつきつけましょう。


♪こちらもご注目8.25このまま廃炉! 関電包囲全国集会 報告

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トップページに戻る
コメント

このまま廃炉~★ 関電本店に押し寄せる声

2018-08-26 15:53:48 | 原発うごかすな!実行委員会@関西・福井
高浜原発 このまま廃炉! 関電包囲全国集会  
 ~ 8月25日 関西電力本店前 ~



<高浜4号機>
「このまま廃炉!」の声に包まれる関西電力本店





関電本店を包囲する人々


「高浜4号機の再々稼働、今月末にも」と報道されるなかで、
8月25日、関西電力本店(大阪市北区)前で、
全国から集まった人々による抗議行動がおこなわれました。


◆主催者あいさつ

原子力発電に反対する福井県民会議・宮下正一さんが

今、日本はいつどこに地震が起こるかわからないような情況になっている。
若狭湾には15基の原発があります。もし巨大地震が若狭湾におきて
1基でも大きな被害が出たら、連鎖的に15基の大事故につながっていきます。
その結果、日本中に信じられない規模の放射能がまき散らされることは
間違い有りません。日本に人が住みつづけられるかどうかわからない状態に
なってしまいます。そういうことにならないように、
私たち皆の力で原発を止めていきましょう。


◆(四国)伊方から原発をなくす会


今、仮処分で止まっている伊方3号機は今年5月に冷却水漏れ事故を
起こしています。高浜原発も先日、放射能漏れをおこしました。
これらの原発は「世界一きびしい」といわれる規制基準をクリアした原発であり、
これのどこが世界一きびしい基準なのかと考えざるを得ません。
9月30日には伊方原発の再稼働に反対する全国集会を伊方現地でおこないます。


福井からは
◆高浜原発の立地地元=高浜町民が発言。

「ふるさとを守る高浜・おおいの会」

今日、地元で原子力防災訓練をやっています。
原発の事故は自然災害ではありません。
関西電力(という企業)がおこす事故です。
その防災訓練になぜ税金を使うのか。
関西電力が訓練費用を出すべきではないでしょうか。


◆「福井から原発を止める裁判の会」中嶌哲演さん

中嶌哲演さん(大飯原発対岸の小浜市在住)

野党共闘による原発ゼロ法の実現、関電解約、「1食断食によるカンパ」を。


◆福島原発事故で関西に避難し、
 現在、原発賠償関西訴訟をたたかっている原告の方

福島原発事故で、全国12000人の人が東電と国を訴えています。
実際に被害を受けた人はもっとたくさんいます。私はそのうち、
大阪地裁に提訴した関西訴訟の原告243名のうちのひとりです。
再稼働はあってはならないと思っています。
二度と私たちのような被害者を出さないために、
不安をかかえて暮らさざるをえない人々を生み出さないために、
がんばっていきたい。


◆脳性まひ者の生活と健康を考える会 古井正代さん

福島原発事故以降、出生前診断により、
障害のある赤ちゃんを発見して、出産させないようにしている。
障害児を抹殺し、原発事故がなかったかのようにしようとしている。
産ませないようにしている。しかし、私たちの命も皆さんの命も一緒です。
どのような命も大事な命です。

◆若狭連帯行動ネットワーク

7月5日、福島原発事故関連の対政府交渉に参加しました。
復興庁が作ったパンフ『放射線のホント』の内容があまりにもひどいので、
パンフの撤回を求めましたが聞き入れませんでした。
撤回を求める署名運動を全国によびかけ、
大衆運動の力で復興庁に撤回を迫りたいと思います。
このパンフは、福島の事故はなかったことにする
(放射能)安全宣伝の内容で絶体に許せない。
安倍政権を追い込んでいきましょう。

◆脱原発 市民ウォーク in 滋賀

7年前の5月から月1回脱原発市民ウォークin滋賀をおこなってきて、
一昨年は原発全廃を掲げて「びわ湖一周デモ」を5日間で
750人参加でやりました。
先日、若狭の原発立地3町への公開質問状提出に参加しましたが、
口頭ではあれちゃんと私たちに回答の場を設けて町長が
担当課長を通して回答してきたのは成果でした。
永年のアメーバデモの成果であり、運動はあきらめず
積み重ねていくことが重要で、成果も生み出せる。

◆釜ケ崎日雇労働組合

今、原発作業員の求人で一番集められているのが「配管作業員」です。
経年劣化した配管を取り替えていかなければいけない、間に合わない、
人手が足りない。
その次が電気工事。これも同じように作業員が不足している。
さらに、放射線測定者もどんどん集めています。
人の集め方も変わってきています。
再稼働の次期に合わせて労働力を集めていく手法が大きく変わりました。
対象は、重層構造にあえぐ下請けの仲間達ではなく、貧困にあえぐ若者層です。
貧困を理由に若者を被ばく労働に追いやっていく。
国策原発、国策再稼働、すべての原発を止める、これが
「戦争への道」を止めていく大きな水路になる。

◆おおさかユニオンネットワーク

先般、国会で働き方改革関連法案が通過しました。戦後の労働運動は
極論いうと「賃金闘争」一本槍のところがありました。
労働時間なり、自分たちが作った物が社会にどういうふうに役に立つかは
あまり考えてこれなかった。今、日本が縮小社会に入っているなかで、
そういうことを考えて頑張っていきたい。

◆集会決議文採択(読み上げ=脱原発はりまアクション)

脱原発はりまアクションの皆さん

★「集会決議文」は→ コチラ


◆閉会あいさつ

原発うごかすな!実行委員会@関西・福井 木原壯林さん

原子力規制委員会が新規制基準に適合したとする原発が
再稼働時に次々とトラブルを起こしているという事実は
新規制基準は安全を保証するものとはほど遠く、
規制委員会の審査はいい加減きわまりないことを示しています。
関電は40年超え老朽原発である高浜1号機、2号機の再稼働を狙っています。
この再稼働によって、関電は全国の老朽原発運転を先導し、
戦争のできる国作り=エネルギー基本計画の達成に貢献しようとしている。
老朽原発の再稼働を止めることは、私たちの闘い方如何では可能です。
原発の早期全廃をかちとりましょう。


/////// 集会後、うつぼ公園に移動 ////////
さあデモに出発です。

公園から10分ほど東へ進むと、御堂筋に出ます。


御堂筋に出てきました


沿道の注目をあびながら、御堂筋を南下中


ナンバ高島屋前を通過。
もうすぐ終点です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<集会で発言された方々>

*司会 吉田明生さん(京都脱原発原告団・事務局長)

*主催者あいさつ 宮下正一さん(原子力発電に反対する福井県民会議)

■全国各地から
*伊方から原発をなくす会

<全国から寄せられたメッセージ>
♪北海道・泊原発の地元から
 全後志(ぜんしりべし)脱原発グループ 瀬尾英幸さん  

♪青森から
 大間原発反対現地集会実行委員会
 なくそう原発・核燃、あおもりネットワーク 中道雅史さん

♪福島から
 原発いらない福島の女たち 黒田節子さん

♪老朽東海第二原発廃炉を闘う現地から
 脱原発とうかい塾  相沢一正さん 

♪新潟から
 柏崎刈羽原発絶対反対地元住民有志代表 
 刈羽村議会議員 近藤容人さん      

♪再稼働阻止全国ネットワーク 木村雅英さん   

♪浜岡原発を考える静岡ネットワーク 鈴木卓馬さん  

♪能登・富山から
 「命のネットワーク・反原発市民の会 富山」 藤岡彰弘さん

♪さよなら島根原発ネットワーク 芦原康江さん 

♪山口県から
 上関の自然を守る会 高島美登里さん  

♪玄海原発地元から
 さよなら原発!佐賀連絡会 豊島耕一さん 

♪鹿児島から
 ストップ川内原発!3.11実行委員会 野呂正和さん

■福井から
*ふるさとを守る高浜・おおいの会

■原発差止訴訟 当事者から
*福井から原発を止める裁判の会  中嶌哲演さん

■福島原発事故から避難された方
*原発賠償関西訴訟原告

■関西からの発言
*(大阪)ストップ・ザ・もんじゅ(メッセージ代読)
*(大阪)若狭連帯行動ネットワーク
* 脳性まひ者の生活と健康を考える会
*(滋賀)脱原発 市民ウォーク in 滋賀


■労働組合から
*釜ケ崎日雇労働組合      
*おおさかユニオンネットワーク 

*閉会あいさつ 
 木原壯林さん(原発うごかすな!実行委員会@関西・福井)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集会に参加された方は400人、
みなさまからいただいたカンパは10万700円でした。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<新聞報道>



トップページに戻る


コメント