高浜→関電本店 リレーデモ        saikadouyamete@yahoo.co.jp

~ 高浜原発 うごかすな  1・22(日) 関電包囲全国集会  ~

  の 情報も掲載中

賛同いただいた方々 <1.22関電包囲全国集会>

2016-12-06 23:53:48 | 1・22(日) 関...
「1.22関電包囲全国集会」に賛同いただいた方々

(五十音順、敬称略、12月5日現在)


●個人

石田 隆子、上山玲子、押田久子、北上哲仁、
高取 利喜恵・斉藤 ゆかり、
中沢浩二、中野充、西川 和男、橋本博子、富名腰 勇、
富名腰まさ子、松原康彦、松本修、峯本敦子、村上敏明、
山下けいき、山本善偉、山本幸廣、吉田明生、若泉政人、

●団体

I女性会議・京都、大阪全労協、グループちゃんぷる~、
研究所テオリア、原発設置反対小浜市民の会
憲法を生かす京都の会、サヨナラ原発福井ネットワーク、
滋賀戦争をさせない1000人委員会、新空港反対東灘区住民の会、
脱原発・滋賀☆アクション、脱原発で行こう・茨木、
日本国民救援会京都府本部、
ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
福井原発訴訟(滋賀)を支える会、
北摂反戦民主政治連盟(北民連)、若狭連帯行動ネットワーク


●実行委員会参加団体(*は、よびかけ6団体)

*原子力発電に反対する福井県民会議
*若狭の原発を考える会
*さいなら原発・びわこネットワーク
*ストップ・ザ・もんじゅ
*さよなら原発なら県ネット
*さよなら原発神戸アクション

9条ネット・滋賀、さよなら原発・高島市民の会、
社民党滋賀県連合、新社会党滋賀県本部準備会、
脱原発をめざす東びわこ市民の会、
脱原発市民ウォーク・イン・滋賀実行委員会、
反戦老人クラブ滋賀、ふぇみん婦人民主クラブ、
アジア共同行動・京都、人権平和高槻市民交流会アスネット
平和と民主主義をめざす全国交歓会(全交)、
とめよう原発!!関西ネットワーク(とめ原)、
STOP原子力★関電包囲行動、釜ヶ崎日雇労働組合、
関西合同労働組合、さいなら原発尼崎住民の会、
脱原発はりまアクション

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

賛同していただける団体、個人を募っています。
いっしょに声をあげましょう。

賛同いただける団体、個人の方は、以下までご連絡を。
お待ちしております。

<「1.22関電包囲全国集会」実行委員会 >

連絡先:木原壯林(若狭の原発を考える会)

電 話:090-1965-7102
FAX:075-501-7102

メール:kiharas-chem@zeus.eonet.ne.jp


集会の案内は → コチラ

チラシは → コチラ

<Facebook> は、コチラ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国から 関電本店前へ!☆  《 1・22(日) 関電包囲全国集会 》

2016-12-02 15:36:10 | 1・22(日) 関...

《 高浜原発うごかすな! 1・22(日)関電包囲全国集会 》


高浜原発再稼働阻止の運動は正念場を迎えようとしています。

大阪高裁で行われている3、4 号機運転差止め
大津地裁仮処分決定に対する抗告審は、
12月26日に審理を終了し、2月にも決定が
出されようとしています。

大津地裁の仮処分決定は、脱原発を願う人々に
大きな希望と勇気を与え、原発を推進する側には
大きな打撃となっています。

数回に1回でもこのような判決を得れば、
電力会社にとっては、経営上の困難さ、すなわち
司法リスクとなり、原発をあきらめざるを得なくなります。

ここで、さらに大阪高裁での抗告審でも
3、4 号機運転差止めの決定を勝ち取れば、
脱原発の動きは一気に加速するでしょう。

司法の判断は社会通念=民意を反映します。
「原発NO!」の断固たる声を関電に突きつけ、
大阪高裁の決定前に、「脱原発・反原発」の民意を
司法に示しましょう!

今まで原発電気を消費してきた関西からも
「原発電気はいらない!」の大きなうねりを創りだし、
原発立地地域の反原発の運動と連帯して、
原発全廃を勝ち取りましょう!



<出発前集会と前段のデモ>
  ◆と き:14:00  ※デモ出発14:30
  ◆ところ:中之島公園・女性像前(大阪市役所の南側)

  デモは西梅田公園が終点。15:15頃、到着予定。
  その後、三々五々、関電本店前に移動。歩5~10分。

<本集会>
  ◆名 称:高浜原発うごかすな!1・22関電包囲全国集会
  ◆と き:16:00~17:30
  ◆ところ:関西電力本店前

  ◆主 催:1・22関電包囲全国集会実行委員会

◇呼びかけ◇
 原子力発電に反対する福井県民会議
 さいなら原発・びわこネットワーク
 さよなら原発神戸アクション
 さよなら原発なら県ネット
 ストップ・ザ・もんじゅ
 若狭の原発を考える会

<連絡先>
  木原壯林(若狭の原発を考える会)
  電話:090-1965-7102、Fax:075-501-7102
  E-mail:kiharas-chem@zeus.eonet.ne.jp

★賛同団体・個人 募集中!
 連絡は、上記まで。

チラシは → コチラ

<Facebook> は、コチラ


[注]
尚、当日13:00から15:30まで、守口のエナジーホールで
「核燃料サイクルにとどめを!」の緊急集会(広瀬 隆 講演など)
があります。
この講演終了後でも本集会に間に合います。
詳しくは → コチラ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご一緒に 脱原発 市民ウォークin滋賀 (7月23日)

2016-07-19 14:13:40 | 6・11美浜集会
■ 7・23(土) 脱原発 市民ウォーク in 滋賀 ■

☆ 高浜原発 再稼働 NO! 

♪ 21世紀 第52回
♪ 脱原発 市民ウォーク in 滋賀

1450万人の近畿の水源=びわ湖と私たちの未来=子どもたちを守りましょう。

ご一緒に歩きましょう! 参加無料!

※プラカード・うちわ・風船・横断幕など自由にご持参ください。
なくてもいいです。  


<とき・ところ>
7月23(土)13:30~
JR膳所駅前集合=JR改札出て右手の広場

コース=ときめき坂~西武百貨店前~関電滋賀支店~びわ湖

主催=21世紀 脱原発市民ウォーク in 滋賀 実行委員会

呼びかけ人・・・池田進(原発を知る滋賀連絡会 電話077-522-5415)
        岡田 啓子(ふぇみん@滋賀 電話077-524-5743)
        稲村 守(9条ネット・滋賀 電話080-5713-8629)

  
40年越えの老朽原発はとりわけ危険!
「美浜を原発のない町へ!6.11集会」300人で成功。

毎日新聞16.6.12付(朝日新聞・福井新聞でも同日大きく報道)



木原壯林・若狭の原発を考える会共同代表&京都工芸繊維大学名誉教授講演。
井戸謙一弁護士も「司法の力で原発のない若狭へ!」と題し、講演。
写真は木原壯林さん。


美浜現地集会・デモは40数年ぶりとのこと!


たくさんの子どもさんも大人も手を振り歓迎。


参加者は3分の2が福井県内から。
滋賀・京都からもマイクロバスやマイカーなどで参加。


印刷用データは → コチラ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びわ湖を守りたい  ☆ 大津地裁決定 ☆

2016-07-17 21:03:22 | 大津地裁決定(2016.7.12)
■ ■ 大津地裁 三度の高浜原発運転停止決定 ■ ■

■ ■ 関電は若狭の原発の運転を断念せよ!  ■ ■

          
7月12日、大津地裁は関電高浜原発3・4号機の再稼働に、
三度運転差し止めの判断を下した。

本年3月9日の大津地裁の運転停止の仮処分決定に対し、
関西電力が異議を申し立てていたが、この日、異議申し立てを退け、
原決定を認可する旨の決定をした。
司法は改めて新規制基準の不十分さを指摘した。



支援に駆け付けた<若狭の原発を考える会>橋田秀美さんは、笑顔で
「びわ湖を守りたい。多くの人に関心を持ってほしい。
子どもたちの未来のためにも、全国の原発をすぐに止めてほしい」と話した。

また、関東のホットスポットから滋賀に家族で避難され、
さいなら原発びわこネットワークの会員となっている山崎圭子さんは、
4歳の男の子を連れ、「当たり前のことを当たり前に言ってくれた
決定にすかっとしました」と語った。

井戸謙一弁護団長らは
「本件決定は、福島事故の原因も判っていないのだから、
新規制基準に適合しているからといっても、それだけでは安全だとは言えず、
社会において許容されないと述べた。」と、福島事故の教訓に
正面から学ぼうとした決定だと高く評価し、
関電が保全抗告をしても大阪高裁で勝利を確信し闘うとの声明を発表した。


井戸謙一弁護団長 


高浜原発から10キロ圏の地域を含む高島市在住の
西村修さん(さいなら原発・びわこネットワーク会員)は、
「いずれにせよ、この間、高浜3・4号機は動かない。
脱・原発社会の実現へ―、裁判所の決定は一つの希望の灯りです。
粘り強く、幅広い闘いを進めて行きましょう」と原告の決意を述べた。
                        


異議審決定に出廷する原告団と弁護団


三度の英断!大津地裁


<< 井戸謙一弁護士講演会 in 近江八幡 >>
と き・8月6日(土)13:30~15:30           
ところ・アクティ近江八幡2F研修室 
    (JR近江八幡駅 南口下車 南西に徒歩5分) 
テーマ・3/9の高浜原発3・4号機差し止め決定の意義と
    原発をとりまく状況について
資料代・¥500
主 催・「脱原発をめざす市民の会」  代表 脇 三智也
連絡先・福井勝 携帯電話090-3615-8224
 

(さいなら原発・びわこネットワーク ニュース第2号から)

ニュースの印刷は → コチラ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

40数年ぶりの 美浜集会に 300人!

2016-06-15 23:18:04 | 6・11美浜集会
★40数年ぶりの 美浜集会に 300人!

★デモ隊を地元歓迎              

40年超えの老朽高浜原発1・2号機の「工事計画認可」新聞報道が
なされた日、本年6月11日、福井県美浜町役場隣の
美浜町保健福祉センターはあとぴあホールで、
「美浜を原発のない町へ!」集会が、事前予測の三倍の参加者・300人
で開催されました。

主催は「美浜を原発のない町へ!」実行委員会で、
さいなら原発・びわこネットワークも賛同し、
滋賀と京都からマイクロバスを仕立てるお世話もして、
成功に寄与しました。

集会前段では、60年三池闘争時の歌「人とし生きるために」が、
<若狭の原発を考える会>橋田秀美さんから歌われ、
昔も今も変わらぬ人の命を顧みない金儲け優先の大企業と
自民党政権への怒りを共有しました。

講演は二本。
若狭の原発を考える会共同代表で、京都工芸繊維大学・木原壯林名誉教授は
「老朽原発美浜3号機の再稼働を許さず、原発のない町づくりを進めよう」と
題して、原発の危険性の基礎から説き起こし、活断層の巣となっている
若狭の原発の危険性と40年超え老朽原発の危険性を詳細に展開。

「自然災害を止めることはできないが、人が動かしている原発事故は
止められる。3・11以降の人間性を取り戻す運動の種火を
消してはならない」と結語。

井戸謙一弁護士は「司法の力で原発のない若狭へ」と題し、
幸いにも東日本壊滅には至らなかった「福島第一原発4号機の奇跡」
なども報告され、日本の活断層、とりわけ危険な若狭のそれを詳述され、
「原発をどうするかは、この国のありようを決める。何回かに一回の
勝訴でも、司法リスクがあると安心して投資できなくなる」と、
裁判闘争の重要性を披歴されました。


「3/9大津地裁仮処分決定」の井戸弁護団長

最後に主催者を代表し河本たけしさんより
「きょうは美浜町の内部的な努力と外部的な的確な働きかけが
見事に合致して成功した。この力で原発のない町づくりを推進しよう」
と力強い挨拶があり、デモに出発しました。


デモ出発前の鹿島啓一弁護士(写真左)


デモは、関西電力原子力事業本部を経由してJR美浜駅まで。
町内の子どもさんたちがデモ隊にたくさん手を振ってくれ、
大人の方含めて心からの歓迎を受けました。
   

関電原子力事業本部にデモ隊抗議

(さいなら原発・びわこネットワーク ニュース第1号から)

ニュースの印刷は → コチラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加