Suzuka to the world!!

〜鈴鹿の山から世界の山へ〜 山岳スキーレーサー小寺 教夫が送るMountain life のブログです。

当ブログについて

2028-12-31 10:59:30 | プロフィール

当ブログは、山岳スキーレーサー小寺 教夫が日々のトレーニングやレース活動、山での出来事について情報発信をしています。

私が取り組んでいるスポーツは山岳スキー競技(Ski Mountaineering 略称:SKIMO スキーモ)と言います。

山岳スキー競技とは、雪山に設定されたコースをスキーを使って駆け登り、滑走してタイムを競う競技です。本場のヨーロッパでは数多くのレースが開催され、とても長い歴史を持っています。かつて山岳スキー競技は、1924年フランスのシャモニーで開かれた第1回 冬季オリンピックから48年大会までの4回、ミリタリーパトロールとして種目化されていました。近年はオリンピックでの再種目化へ向けた動きが加速。2020年のユースオリンピックでは正式種目として実施、そしていよいよ!2026年ミラノ•コルティナ冬季オリンピックでの正式種目採用が決定しました!!

私は隔年開催の世界選手権と毎年開催のワールドカップへの挑戦を続け、その先のオリンピックを目指しています。生まれ育った三重県の鈴鹿山脈を拠点に、To the world!! To the Olympic!!応援をよろしくお願いします!!


2018/2019ワールドカップ中国大会 スプリント種目決勝(私は一番右) アジア人として初の決勝進出。


Photo:Dymages
2018/2019ワールドカップシリーズ、アジア人初全戦出場 総合26位



2019世界選手権(スイス)開会式パレード

2019世界選手権Skimo Japanチーム


トレーニングの様子

競技成績一覧

2028-12-30 10:10:55 | プロフィール
 
【山岳スキー競技(Ski mountaineering )】
 
***2014/2015シーズン***
 
・Hakuba Happo Super Vertical Race(白馬) 9位
 
***2015/2016シーズン***
 
・ばんけいチャレンジカップ(札幌)
【第1戦】4位 【第2戦】4位 【第3戦】3位 シリーズ総合3位
 
・Hakuba Happo Super Vertical Race  8位
 
 
***2016/2017シーズン***
 
・skimo ban.k(札幌) 【第1戦 b.c map cup】 3位
 
・SKIMO NIGHT SPRINT RACE in TSUGAIKE(栂池)【第1戦】2位 【第2戦】2位
 
・パラダ ナイトレースin佐久(佐久市) 4位
 
・アジアカップ(韓国)
バーティカル 4位、インディビジュアル 4位
 
・日本選手権 7位
 
・Hakuba Happo Super Vertical Race 4位
 
 
***2017/2018シーズン***
 
・ISMFワールドカップ 第1戦(中国)
バーティカルレース 37位、スプリントレース 19位(World Cup ポイント12pt獲得)
 
・skimo ban.k(札幌)
【第1戦 paddle club cup】2位
 
・Buff cup SKIMO NIGHT SPRINT RACE in TSUGAIKE(栂池)優勝
 
・MILLET CUP パラダSKIMOナイトレース(佐久市)4位
 
・ISMF Asian Championship(中国)
インディビジュアル 5位、スプリント 6位
 
・アジアカップ(韓国)
インディビジュアル 5位、スプリント 6位
 
・Hakuba Happo Super Vertical Race 7位
 
・日本選手権 準優勝
 
・ISMF ワールドカップランキング スプリント 29位、総合 48位
 
 
 
***2018/2019シーズン***
 
・skimo ban.k(札幌)
【第1戦 秀岳荘 cup】優勝
 
・ISMFワールドカップ 第1戦(オーストリア、ビショフスホーフェン)
インディビジュアルレース 54位、スプリントレース 53位
 
・ISMFワールドカップ 第2戦(アンドラ、フォントブランカ)
インディビジュアルレース 44位、バーティカルレース 50位
 
・ISMFワールドカップ 第3戦(フランス、スーパーデボリュイ)
インディビジュアルレース 51位、スプリントレース 52位
 
・ISMFワールドカップ 第4戦(中国、松華湖)
インディビジュアルレース 6位、バーティカルレース 9位、スプリントレース 6位
 
・MILLET CUP パラダSKIMOナイトレース(佐久市、パラダスキー場)
インディビジュアルレース 4位
 
・ISMF世界選手権(スイス、ヴィラール・シュル・オロン)
インディビジュアルレース 63位、スプリントレース 53位
チームレース(松澤・小寺組) 27位、リレー(星野・遠藤・小寺・松澤) 10位
 
・ISMFワールドカップ 第5戦(スイス、ディゼンティス)
インディビジュアルレース 40位、バーティカルレース 44位
 
・ISMFワールドカップ 第6戦(イタリア、マドンナ・ディ・カンピーリョ)
インディビジュアルレース 37位、バーティカルレース 42位、スプリントレース 34位
 
・Hakuba Happo Super Vertical Race 準優勝
 
・ISMF ワールドカップランキング
  インディビジュアルレース 26位、バーティカルレース 26位、スプリントレース 21位 総合26位 ※アジア人初 ワールドカップ全戦出場 ※アジア人初 スプリントレース決勝進出(中国WC、6位)
 
 
 
 
 
***2019/2020シーズン***
 
・ISMFワールドカップ 第1戦(フランス、オッソワ)
インディビジュアルレース 途中棄権、スプリントレース 55位
 
・ISMF ワールドカップランキング
  総合89位
 
・WORLD WINTER MASTERS GAMES(オーストリア、インスブルック)
インディビジュアルレース M35クラス  15位
 
・第1回YAMABOKU SKIMO(長野県 高山村)
バーティカルレース 2位、スプリントレース 4位、インディビジュアルレース 4位
 
・第5回MILLET CUP パラダナイトSKIMO(長野県 佐久市)
インディビジュアルレース  シニアクラス 4位
 
※ワールドカップ第4戦以降、日本選手権等はコロナ禍により中止。
 
 












 
【その他の競技成績】
 
・スカイランニング
2015ジャパンシリーズ 年間ランキング24位
2016ジャパンシリーズ 年間ランキング10位(2017準強化指定選手)
 
・国体山岳競技
97年大阪国体、99年熊本国体、00年富山国体、01年宮城国体、07年秋田国体 三重県代表
最高成績は97年の6位入賞
 

SKIMOってどんなスポーツ⁉︎

2027-12-30 07:25:00 | プロフィール
SKIMOについて、こちらの動画にわかりやすくまとめていただいています♫



SKIMOってどんなスポーツ⁉︎
まずはこちらをご覧下さい!

WWMG Lombardy 2024

2022-09-18 13:16:00 | WWMG
ウィンターワールドマスターズゲームズ2024、イタリア大会のホームページが公開になりました♫

Winter World Masters Games Lombardy 2024

Winter World Masters Games Lombardy 2024

From 2nd to 21st January 2024 Lombardy will host the next staging of the Winter World Master Games 2024. The most important winter sports event in the world rese...

Winter World Masters Games Lombardy 2024

 
もちろんSKIMOも実施種目!さすがSKIMOが人気種目の国だけあって、トップページにも山岳での滑走シーンが使われています。

世界から集まったマスターズ選手の中には、元ワールドカップレーサーやナショナルチームのスタッフまで居たりします。

総合大会なんで他種目の選手と交流できるのも魅力の大会♫

35歳以上のSKIMOプレイヤーのみなさん、2024年はイタリア大会へぜひ行きましょう!


アジアのSKIMOにビッグニュース!!

2022-09-17 19:54:00 | skimo

アジアのSKIMOにとって大きなニュースが飛び込んできました!




なんと、スイスナショナルチームで監督を務めてきたオスカーが中国ナショナルチームの監督に就任するようです。



OSCAR ANGELONI ALLENERA' LA CINA

OSCAR ANGELONI ALLENERA' LA CINA

Oscar Angeloni, dopo 5 anni lascia la squadra di scialpinismo Svizzera e stacca il biglietto per Pechino.  «E’ da qualche tempo che c’era questa possibilità - ha...

Sportdimontagna.com

 



北京五輪を機にウィンタースポーツにスポットライトが当たる中国。




SKIMOでもジュニア選手はすでに世界レベルの活躍を見せています。




これまでもイタリア人コーチ、アンドレアのもと強化を続けてきた中国チーム。今回、そこにオスカーが加わることで強豪スイス流のトレーニングや最新の知識が入ってこようとしています。




レジェンド的ベテラン選手から私くらいの年齢の中堅選手までが居て、その姿を目指すたくさんの若手の育成をすでにスタートさせていた中国チーム。ここにきてアジアのライバルは更に大きく進化を遂げそうです。






先ほどのリンクの記事を私は翻訳ソフトを介してしか読めませんが、体制や環境についてすごいことが書いてあります。




ライバルから遅れないためにも、世界最先端のSKIMOを学んでみたいと思うことは必然の心境。世界はどんな練習をやっているのか。出来ることなら自分の目で見て、身体を使って体験をしてみたいものです。


こうなればコーチ留学するしかないんじゃ♫


なんてね(笑)


でもそれくらいの情熱を持って動いていかなきゃ本気でこのスポーツを極められないのかなとも思っちゃいます。


とにかく動き続けて、時には大胆に!

もっと熱く楽しみたいなら動いていかないと!そう強く自分に言い聞かせながら、本日の話題はおしまいです。