【日本の米軍基地問題にも影響するかも・・・!?】米大統領、ボルトン補佐官を解任 「多くの助言に同意できず」

2019-09-11 04:03:14 | 政治

トランプ大統領がボルトン補佐官を解任 - 日本への影響は?

米大統領、ボルトン補佐官を解任 「多くの助言に同意できず」 - ロイター

>トランプ米大統領は10日、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を解任したことを明らかにした。北朝鮮やイラン、アフガニスタン、ロシアなどとの外交政策を巡る見解の相違が理由と説明した。

ことごとくトランプ大統領に反対していたボルトン補佐官がついに解任。

ボルトン補佐官といえば、安倍政権がよりどころにしていた人物でもあったわけですが、

この解任劇が日本の沖縄の米軍基地問題にも影響するかもしれませんね。


トランプ氏はアフガニスタンの米軍撤退、北朝鮮との交渉などをやってるわけですが、

それもこれも、アメリカが「世界の警察」で居続けることでお金がかかりすぎるというのが

問題なのでしょう。 これはオバマ前大統領も言っていた事。


その流れでいけば、日本に米軍を駐留させることもやめるという可能性もありますし、ただでさえ

使えない基地である沖縄の辺野古問題も「いらない」という事もあるかもしれません。

このボルトン氏でさえ、「沖縄の米軍は台湾に」という事をかつて主張していた人でもありますからね。



 

 

 

■かつて、こんな発言も。

 

 

 

 

台風15号で停電・断水、大阪府知事がデニー知事と面会せず、小泉進次郎氏の入閣とか。- 2019.09.10

おしまい 

  

 

 

【募集!】情報、おたよりはこちらへ。

■web拍手-おみくじ  


(ライブ)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM twicas版 Youtube版

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

■ぽぽんぷぐにゃん画像掲示板  

■Instagram(インスタグラム)

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。

 



コメント   この記事についてブログを書く
« 【高校3年生から「逃げた」柴... | トップ | 【ニコニコ動画】トランプ大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事