パソコンじゅく新逗子教室ブログ

その名の通り『パソコンじゅく新逗子教室』のブログです。

美少女の代名詞 シャーリーテンプル

2009年01月11日 16時42分51秒 | いろいろ
洗面台にあったこのお馴染み(…ですよね?)の丸い缶。
そうです。メンソレータムの缶です。
私は子供のころからお世話になっていて、ちょっとした傷ができたときにはたいてい母から「メンタム(ウチでは省略してそう言っていた)塗っておきなさい」と言われたものでした。
この「メンタム」と販売元の「近江兄弟社」というちょっと変わった社名は子供心にも強烈な印象を残し、今もしっかりと刷り込まれていますが「販売元はどこに変わったんだったっけ」と缶を裏返してみると現在はロート製薬でした。
ところでこの見覚えのある少女はいったい誰なんだろう…と思い、さっそくネットで調べてみると、いろいろなことがわかりました。
現在はWikipediaという便利なサイトがあり、この少女は「リトルナース」とか「ナースちゃん」と呼ばれていて、なんと日本人の今竹七郎というグラフィックデザイナーの第一人者の方がデザインしたもの(絵ではなくて題材は写真だったのですね)であること、さらにそのモデルは往年のハリウッドスターであるシャーリー・テンプルがモデルだったなどということがたちまちのうちにわかりました。
さらに思うところがあって関連を調べてみると、知る人ぞ知る「フランスキャラメル」」の箱に描かれていた少女のモデルもシャーリー・テンプルであることがわかりました。

「フランスキャラメル」についてはこちらをご覧ください。

(故水野晴郎さん風に)いやぁ…ネットって本当に面白いですね。ではまた!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« たまに駆け登る階段 | トップ | 気になる看板 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (WOO)
2009-02-10 11:26:58
うーん、ネット上の情報には誤解があるんですよね。
今竹七郎氏は日本版のパッケージをデザインした人ではありますが、リトルナース自体は戦前のアメリカ・メンソレータム社で使われていたキャラです。
また、ナースちゃんのモデルがシャーリー・テンプルというのも都市伝説で、実はリトルナースのキャラクターってテンプルちゃんが生まれるずっと前から使われてたんですよ。
情報をありがとうございます (A型のA)
2009-02-10 12:13:50
WOOさん、はじめまして

情報をありがとうございます。

そうだったのですか。

私がご紹介したのはWikipediaの情報からでした。
Wikipediaの情報はときどき間違っていることも
あるようです。

貴重なお話をありがとうございました。
早速のお応え、有難うございました。 (WOO)
2009-02-10 13:09:55
こんにちは。

↓参考に、こちらのサイトをあげておきます。
 創業者の曾孫さん(?)の著書が紹介されています。
 初期のナースちゃんが見られます。

http://amazingmentholatum.com/index.html
Unknown (aki)
2010-04-20 16:09:30
はじめまして。
これは台湾のサイトですが、この女の子はすでに120歳だそうですよ。
おそらく120年前からこの女の子が使われていたんだと思います。
ちなみに台湾では創立120周年記念版(?)のメンソレータムが売られてるみたいですよ。

http://tw.myblog.yahoo.com/daisy-chen/article?mid=38329&prev=38347&next=-1
http://beauty.pchome.com.tw/myroom/emily13isme/article/1313755086

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

いろいろ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事