コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中二病でも恋がしたい! 第1話 「邂逅の…邪王真眼」あらすじ感想

2012-10-04 02:42:51 | 中二病でも恋がしたい!1&2期(2012-14)

 2012年10月開始アニメ(秋新番組)アニメ感想1作目は「中二病でも恋がしたい!」あの京アニのオリジナル作品ということで、楽しみにしていました~。タイトル通り凄まじい中二病のオンパレードで途中で失神しかけました…。

 でも話全体はコミカルで明るく、観ていてまったりした気分になりました~。これから勇太と六花がどんな日常を送って行くことになるのか、気になる1話でした。バトル展開にはならない…はず。
 



 第1話となる今回は、主人公の富樫勇太とヒロインの小鳥遊六花の出会い中心に描かれていきます。中学の時、中二病を患い、周囲からドン引きされ友達を作れず寂しい思いをしてきた勇太。そのことを反省して、高校で友達を作るために、勇太は普通の高校生になろうと決意するのですが、そこに六花が現れて…。

 最初は主人公・勇太の中二病な過去の紹介。勇太の中二病っぷりは観ていて笑ってしまうと同時に、いたたまれない気分に…。黒コートに剣にベルトにチェーン、見事な中二病っぷりです!最初の大塚芳忠さんのナレーションがまた面白すぎ…!特に落書き帳は、自分の心にクリティカルヒットで失神しかけました…。あの画力が妙にリアル。以下、今回の中二病セリフ抜粋。


『闇の炎で抱かれて消えろ!!』

『我が名はダークフレイムマスター
 闇の炎に抱かれて死ね!』

「恥ずかしい、恥ずかしい!
 忘れろ、忘れろ!!」


 そんな自分の過去を思い出し、悶える勇太~。セリフを打つだけでもいたたまれなくなってしまう恥ずかしさ…。でもその気持ちはよく分かります…。中二病のセリフには元ネタがあるセリフもあるらしいので、探してみると面白いかもしれません。目とかはギアスっぽくて、勇太が福山潤さんなのにも納得。福山さんが張り切って中二病的なセリフを叫ぶほど、この作品の面白さは増していくような気がします…!勇太はこれまでの京アニの男主人公より明るめなキャラで共感する部分も多かったです。

 その過去から高校では中二病を卒業して、普通の高校生になって友達を作ろうと決意する勇太。ですが勇太の家のベランダに、中二病真っ盛りな六花が降りてきて…。入学式の前の晩、二人が出会うシーンは日常的でありながら、どこか神秘的でインパクトがありました。桜吹雪がまた素晴らしい…。

 


 

 そうして気持ち新たに、高校の入学式へ。普通の高校生として、友達を作ろうとする勇太でしたが、中二病真っ盛りな六花に関わることになり、なかなかクラスに馴染み、友達を作ることができず。勇太も六花の中二病っぷりに自分のことを思い出しドン引き。でも誠はこれから勇太の良い悪友になりそうです。
 勇太も凄いですが、六花の中二病っぷりも凄かったです…。邪気眼もとい、邪王心眼~。あと1話にして、六花の眼帯に隠された目の謎も明らかに!ここのBGM+演出、凄かったです!


 ですが眼帯に隠された目は能力とかもなく、
 普通の目でした…!


 1話で目の秘密が明かされると思っていなかったのでびっくりしました…!目が普通だったということで、この作品はバトル系にはいかないんだな…となんとなく感じました。あまりそっち系にはいって欲しくなかったのでほっとしました~。
 何故か勇太をダークフレイムマスターと慕い、中二病全開で関わってくる六花。何故勇太にこだわるのか、中二病以外で理由があるか気になります…!
 


 

 その後六花が引っ越してきたのが、勇太の家の上の部屋ということで、一緒に下校することに。下校中もまったりしていて良い感じ~。に、しても六花も震える六花の姉、一体どんな人なんでしょう…。
 それから引越しの荷物を運び出し、それから夕飯に。六花もお呼ばれ。グングニル・シュバルツシュートと、六花ここでも絶好調ー。
 また勇太の家には父親がいないらしく、母親が夜勤をして生活を支えているみたいです。勇太の家庭事情も話に絡んでくるんでしょうか。樟葉だけは勇太の中二病っぷりを馬鹿にしますが、妹以外の家族は勇太の中二病を微笑ましげに見ていたようで。温かい家族です…。

 


 

 また樟葉に中二病を馬鹿にされ雨の中、中二病グッズを捨てようとする勇太。そして中二病の愚かさ・無意味さについてシリアスめに語る勇太。この勇太と六花の会話は、この作品が中二病についてどう向き合っていくのかどうか、伝わってくる会話でした。


「かっこよくない、これっぽっちもな…!
 だいたいな、
 あんなことやっても何の意味もないんだぞ
 闇の炎も、暗黒竜の力も存在なんかしないのに…
 それを馬鹿みたいに……」

「ある、力はある」
「ある、だから捨てないで欲しい」


 その六花の説得で、とりあえず勇太は中二病グッズを捨てることを思いとどまることに。六花も嬉しそう。何故か心和むシーンでした。確かに中二病は思い出すと辛いものがありましたが、全てを否定するのは寂しいことですね…。思い出して懐かしく感じる部分もあっていいのかもしれないと思いました。
 そうして二人でまた部屋の中へ入っていくところで、今回はおしまい。


『そうは言ったもの、
 今年の春の雨は少し暖かった』


 温かい終わり方でとても良かったです~。これから二人がどんな日常を送って行くことになるのか、気になる1話でした。はじまる前PVを見る前はあの中二病っぷりから、なんとなく電波的な彼女みたいな方向性にいくのかと思ったりしましたが、とりあえず今回で突然バトル物とかに突入するような作品じゃないと分かったので安心しました。この作品にはこの路線を貫いて欲しいですー。

 EDは「INSIDE IDENTITY」女キャラの声優4人のユニット。けいおんの山田監督絵コンテということで、PVっぽいアングルの画が多く、見入ってしまいました~。アップテンポの曲で、早くフルバージョンが聴きたいです…!

 


 

 と、中二病1話おしまい。コミカルで明るい雰囲気で、観ていてまったりした気持ちになりました~。神世界よりを観た後だったので余計に…。
 クオリティは、絵がぬるぬる動き、彩色、エフェクトも完璧と、これまでの京アニ作品同様、もう言うことがないくらい高クオリティな作品でした。アニメでは労力と手間的な問題で無理だと思っていたグラデーションとぼかし効果まで…!髪のスケ感にはびっくりしました。今までの作品より、更にクオリティを上げてくる…京アニの恐ろしいところです。恐るべし、京アニ。
 あとOPとEDの製作委員会:TBSという文字を見るたびに「何故これを地上波でやらない!!」と全力でツッコミたくなります…。今期このクオリティを超えるアニメは出てこないんじゃないかと。

 雰囲気的にあまり長い感想は書けそうにないですが、1クールまったり書いていきたいと思いますー。



○追記

 1回で終わるかと思ったら、Lite版の2話が公開に…!1話の勇太と六花のバレー話にも和みました~。

 

 2話は中学時代の六花の話で、眼帯をつけた経緯について明かされる話。どんどん増えていく包帯、付き合いの良い同級生に笑。中学時代から六花、絶好調だったようで。プールのエピソードが最高!2話目も微笑ましいエピソードでした。 Lite版の更新も楽しみですー。Lite版だけでも十分ひとつの作品として成立している気が。


  ではまた次回に!

・TB先

 にほんブログ村(中二病でも恋がしたい!トラコミュ)

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« リトバスアニメ放送開始まで... | トップ | リトバスアニメ放送開始まで... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
第1話、観ました。 (ひらがなでことみ)
2012-10-05 05:20:22
こんばんわ、ソウキさん。
お久しぶりです!
第1回京都アニメーション大賞奨励賞受賞作品がアニメ化になりましたね。
たしか今、2巻まで出てるんですよね。
それにしても、勇太が福山潤さんというのがいいですよね。
福山さんも凄いですよね。声優を一時期辞めてアルバイト(たこ焼き屋)をしてたことがあるそうですね~

今期も見るアニメが多くなりそうです~
でもリアルも結構忙しいので、なかなかコメントは出来ませんが、いつも拝見させて頂いてますので感想頑張ってくださいね。
リトバスの感想も楽しみにしてます。

 ではでは。
コメントありがとうございます! (ソウキ<ひらがなでことみさん)
2012-10-13 01:29:40
ひらがなでことみさんコメントありがとうございます~。なんだかお久しぶりです。
京アニの新作、いよいよはじまりましたねー。ひと癖ありそうな作品でこれからどうなっていくかとても楽しみです!福山さんの演技も面白くて毎回笑いっぱなしになりそうです~。福山さんも下積み時代は苦労されていたようですね。トライゼノンの頃を思い出すと、よくここまで…と感じます。

リアルが忙しいようでお疲れさまです。TVアニメは毎週観るだけでも大変ですよね…。
暇な時に感想読みに来てくださるだけでも嬉しいです~。
ではでは~。
Unknown (だぁ!)
2012-12-16 20:11:18
とうとう最終回ですね。わくわくします^^
コメントありがとうございます! (ソウキ〉だぁ!さん)
2013-01-22 02:46:38
だぁ!さんコメントありがとうございました~。
最終回素晴らしかったですよね!
ではでは~。