渉の足跡

SL230からSEROW250Sへ変化しても、ひき続き「バイク旅」を主な話題に ぐだぐだと書き綴るブログです。

serowでお散歩2022(⑤そうだ! 伊豆へ行こうⅢ)

2022-06-26 09:19:51 | 日帰りツーリング



2022年6月25日(土)
梅雨 ド真ん中の時期なのに、天気予報をみると明日は晴れるらしい。 向こう一週間の天気も晴れマークが並び、気圧配置も まるで梅雨明け。

 



まさか、このまま梅雨明けってことはないですよね。





この貴重な梅雨の中休みにスーパーカブのタイヤ交換もないでしょう。 ということで、急遽 セローで出掛ることにしたのだが、どこ行こう(?)
そこで、思い出したのが 去年 断念した林道上池線。 伊豆なら暑さ知らずで 行って帰ってこれるのも理由の一つです。

そんなことで、小田原厚木道路から箱根新道という定番ルートで修善寺に着いたのが9時ちょっと過ぎ。
家を出るときは 晴れで気温25℃と 予想通り絶好のツーリング日和だったのだが、箱根の下りは濃霧で怖いぐらいでした。

 



まずは、未走破の ラフォーレ北側林道(仮) へ向かったのだが、調子が出てきたところで 倒木。
くぐるには低く越えるには髙過ぎで、先に来ていた同業者も びくともしない倒木に あきらめ顔で引き返して行きました。

 



それならばと修善寺まで戻り、次に向かったのが これまた未走破の 奥の院裏林道(仮)。
こちらは新緑もまぶしく、短いながらも走って楽しい林道でした。 しかし、標識を散弾銃で撃つのは この辺りの流儀なのでしょうか(?)

 

 



しか~し、青空が見えたのはここら辺りまで。 林道上池線を目指し 西伊豆スカイラインを南下するに従い、だんだん霧が濃くなり、
船原峠付近は ハザードを付け左側の白線を見ながら ゆっくり走るのが精いっぱい。
途中で、眼鏡に着いた細かい霧雨で視界が悪くなっているだけかも? と眼鏡を外してみたものの 状況はさほど変わらず、林道を断念。

 

 



安全そうな道で海岸線まで下り、今年3度目の伊豆林道ツーリングは これにて終了~。
過去2回は 天気にも恵まれ最高だったのだが、どうしたことでしょう。 一番の違いは、皆さんと一緒だったのか ソロかの差(?)
ひょっとしたら雨男ならぬ霧男。 そんなバカな~。

 

 



そして、海を見ながらのツーリングも わるくないかも。 と、海岸線を快調に走り 箱根を越えると... 抜けるような青空となり、暑っ!
こうして 天気(霧)に翻弄された 梅雨明けを思わせるような一日が暮れていったのでした。

数回 訪れても、なんだかんだで走れなかった「幻の林道」というのがあって、林道上池線も その3~4番目ぐらいにランクされるかも?
だから、林道ツーリングは やめられませぬ。



では、では、



・走行距離 : 288km
・燃費   : 朝、三島で給油したままなので 燃費計算ができませぬ。 たぶん、次に給油したときは 忘れていると思う。



    
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 35年のときを経てのトップガン | トップ | いちばん暑い日?に いちばん... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
霧だったんですねー。 (チェッチェッチェロー)
2022-06-29 19:15:18
箱根周辺は霧も多いですね。
上池林道は、知りませんでした。
寒くなったら伊豆。かな・・・?
チェッチェッチェローさん (わたる)
2022-06-30 09:39:01
林道上池線(ダート区間:6.8km)は、土肥中央林道と上岩穴林道をつなぐ林道で、路面よし、距離よし、眺めよしのお勧め林道。
らしいのだが、今現在 崩落により一部通行止めとのことです(?)
これから伊豆方面は 渋滞も激しくなるだろうし、しばらく おあずけ ですね。

コメントを投稿

日帰りツーリング」カテゴリの最新記事