ヴァイオリン日記

オーストラリア・メルボルンでヴァイオリン弾きをしてます。日常生活で感じたこと、経験した事、きままに更新しています。

メルボルン動物園

2021年04月07日 | ひとりごと
オーストラリアの動物園、私は暇ができると散歩しに行きます。

メルボルンの動物園は自然に近い形で動物が
飼育されていて、歩いているだけで
その動物のいる国を旅している気分になります😊









今日は動物よりも昆虫類がドキドキしました🤩こちらは英語でStick insect と言われる虫ですが、見つかりますか?


カエルさん🐸あまりにもかわいい顔で
つい撮ってしまいました😍
でも、絶対触れない😅



ウォンバット^_^☺️ この寝相可愛過ぎる❤️ 
去年はコロナでずっと動物園も大変でしたが、
動物たちは相変わらず元気そうにしてました。

メルボルンは普段の生活が戻りつつあります😌









コメント

イースターホリデー

2021年04月03日 | 教えること
ただいまイースター休日です😄
スーパーにはたまごの形をしたチョコやら
うさぎのカチューシャなどなど🐰
イースター前はワイワイなんですが
実際イースターに入ると静かで
何となく日本の元旦みたいな雰囲気です。

金曜日はお肉は食べず、日曜日の朝はエッグハンティングをします。

今日はメルボルンは素晴らしい秋晴れに恵まれました。
近くの公園から




BonnieDoonから









コメント

2021年新年

2021年01月07日 | ひとりごと
新年おめでとうございます。

日本の山ほど標高は高くありませんが、
オーストラリアの山も壮大です。

ビクトリア州の山と言えば、
グランピアンズ!

今回は、幼児連れなので、
車で行ける展望スポットへ。


その先にあるのは


なんとく、日本っぽい景色。

今年は皆さまにとっていい年でありますように。















コメント

さらば2020年!

2020年12月29日 | 教えること
2020年も残すところ僅かになりました。

今年はコロナ渦でメルボルンはながーいロックダウンがありまして、幼子をあやつりながら悪戦苦闘しました。
仕事中にこんな事になってる次男。
"ママー、うんちー!"
レッスン中のわたし。。
さっとトイレにかけ込み、
疾風迅雷のごとくオンラインに戻る。

ミーティング中に幼児がスクリーンに出てくるのを防ぐため、ミーティングはすべてスタンディングポジション。足元でいたずらや、おしりふりふりダンスをしている子供達を時々ミュートにして
注意。

どうしようもない時はテレビやタブレット、お菓子で気をそらす。。。

ストレスレベルが高かったのは決して、私だけでなく、共働きが多いメルボルンの全ての家がそんな感じなので、ある意味、挙国一致感はありました。

が、やはり疲労困憊。。

もう、ロックダウンはやりたくない!!

コロナの収束を祈るばかりです。













コメント

夏の兆し

2020年11月06日 | ひとりごと
メルボルンのロックダウン、
規制が大幅に緩和されました。

私の生活では、まずカフェで
コーヒーが飲める事。
一人でゆっくりと。。





今までこんなに一杯のコーヒーに幸せを
感じた事はあったかな。

味噌づけサーモンと63度に調理された
たまご。

近くのこのカフェ。
ロックダウン中はコーヒーと
ランチメニューのテイクだけでしたが、
1度も閉める事はありませんでした。

いつも、そこにある事。

ありがとう。
コメント

厳しいメルボルンのロックダウン

2020年10月17日 | ひとりごと
なんて厳しいロックダウン。
昨日のメルボルンの感染者は一人。
死者はゼロ。
それでも警戒中ステージ4ロックダウン中のメルボルン。
街はまだゴーストタウンです。
学校は徐々に通学が始まりましたが、
ほとんどの企業がリモート、もしくは休業中です。
外出するには許可証が必要で、
違反行為は5000ドル(日本円にして40万程)の罰金です。。
生ビール、みんなで乾杯🍻 今は夢のようです。


コメント

メルボルンロックダウン

2020年09月05日 | ひとりごと
一日1回各家庭から一人という条件下5km範囲内のお店に日常品の買い物には行けます。

炭がなくなったので、
大手のホームセンターのサイトで買い物をし、取りに行く予約をし、いざ出発。
駐車場に車をとめて、若いお兄さんが約20キロの炭を肩にのせて、車のトランクに入れてくれました。料金は普段とかわらず。
私は運転席で一歩も外に出ず。
おー、ドライブスルーショッピング!
前のクルマの運転手は大量のガーデニング用の土を買っていて持って来てくれたお兄さんを手伝おうとしたら、車から出てはいけないと注意されてました。
早く自由になりたいよね。


コメント

演奏で伝えたいこと

2020年08月30日 | 演奏について
メルボルンのステージ 4のロックダウンも残すところ数週間になりました。
ここ数日は感染者が激減してきて、希望の光が見えてきましたが、やはり以前のような生活には戻れない感も漂っています。


私は子供が好きなので、早く子供たちが外で遊べる事を祈って。
昔、自然と戯れた思いに浸って。

今日は、Favebook liveに出演させて頂いたので、その中から 1曲。



コメント

リモートワーク難しさ

2020年08月22日 | ひとりごと



ステージ4のロックダウン中のメルボルン。
幸い私はリモートで仕事を続けられていますが、仕事をなくした人は数知れず。。

しかし、在宅ワークは幼い子供がいる家庭にとっては戦場でもありますが、愚痴も言ってられません。

一時メルボルンは一日の感染者数が700人近くになり合計2万人弱の感染者が確認されました。今日はやっと200人を切り、徐々に改善されているらしい。

しかし、ロックダウン。。
ここまでできる現代のテクノロジーはすごい。




コメント

気合いはメイクから

2020年06月08日 | 教えること
私は基本的に毎朝メイクする人間で、
ノーメイクの日は1年に1日あるかないか。
ただ昔ほどに時間はかけられず、
気合いの入れようは曜日によって
違います。
今日はオーストラリアは祝日だったので
メイクもあまり気にせず。。
こういう日に、人に会うのよねー
素通りしたくなる。。
さ、明日から完全オンサイト仕事復帰!
気合いいれて頑張るぞ。





コメント

They will learn much more, than I will never know.

2020年05月21日 | 教えること
やっと涙がでた。

最近、いろんな事に鈍感に、
そして、自然にあきらめて、
自分の気持ちをできるだけ無視するような
スキルがついていた。
( 年のせいか。。)

でも、やっぱりさよならは寂しい。

さよならは皆にくるよね。

悲しいし寂しい。

まだまだ未練が残る。


でも涙がでてよかった。


これからもがんばってね。

Don't worry. Be happy.







コメント

オンライン

2020年03月29日 | 教えること
メルボルンの多くの学校では
先週からオンライン授業が始まりました。
私の務める学校でもレッスンも通常どおりですが、やはりスクリーンでのレッスンは音質を追求する事は無理ですし、360度全姿勢のバランスを見る事は不可能ですが、テクノロジーのおかげで、皆、家にこもる事は可能になってきました。



只今、オーストラリアはコロナの拡散を最小限にするため国民が一緒になって冬眠生活を送っています。
そして夕べはオンライン女子会。
子供が寝た後にできるオンライン飲み会は
かなり使えます。





コメント

コロナクライシス

2020年03月29日 | 教えること
オーストラリアはこれから冬に向けて
コロナで大騒ぎです。

もろもろの商品が買えず、私は1万円以上かけてトイレットペーパーをUKから買ったくらいです。

私のレッスンも全てオンライン。
勤め先の学校の授業もオンライン。

スーパーなどのレジではフロアに立ち位置が書かれます。お米もパスタもないし。
町に人気もあまりありません。

いかに自分たちが物や人に触れてる生活をしてたか思い知らされますね。

それにしても現代のテクノロジーはすごい。特にこんな生活で孤独感が膨れてきますが、現代の "IT World" は "ウィルス"に勝ってほしいですね。









コメント

久しぶりの演奏会

2020年03月02日 | 教えること
久石譲がメルボルンシンフォニーオーケストラを振りました。
会場はMAX1万人入る野外コンサート会場。
決して安くないチケットでしたが、
すごい観客数でした。
久石譲のノスタルジア音楽感に満たされたコンサートでした。







コメント

アレルギー対策

2020年02月28日 | 教えること


随分更新を怠ってしまいました。
皆さん、お久しぶりです。
こんな怠け者のブログでも読者の方から
コメントいただいたりするとやる気になります。ありがとうございます!

今日は、アナフィラキシーショックの救命講習会でお勉強してきました。

オーストラリアはアレルギー大国で、
なかでもここメルボルンはアレルギーの人
だらけです。
アレルギーのある子のレッスン前にはアレルギーの原因になるものは食べず、手洗いは必須です。

命に関わる事などで手順をしっかり確認してきました。









コメント