Walk on the Wild Side

  ワイルドサイドを歩け ・・・    May the “GASA” be with you.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Winter's Tale  ~ 冬物語 ~ 2

2014年12月21日 | 他魚


     聖なる夜に・・・  Winter's Yellowtail  ( Akiの寒ブリ物語 )



   




皆さま、聖なるクリスマス週間を如何お過ごしでしょうか。 


私のお気に入りのアーティストであり、私の中の桑田佳祐的存在でもある田島貴男氏の曲と共に進行
してまいりましたこの四方山話シリーズ、ついにというか無事に最終回第5夜を迎えることが出来ました。
実釣編です。念願の寒ブリを仕留めてハッピーエンドとなるのか・・・、はてまた前編で申し上げたとおり、
我が運の法則が効いてお寒い内容、いやひとつ我慢の時を過ごすのか・・・

こんにちは。ハゼからキハダマグロ(希望)まで・・・    Aki  です。

今回は、私の尊敬するゴムボートアングラーの一人である 8さん とお仲間のなべさんが、遠いところから
熱き心(魂)で参戦して来られました。8さんとは春ブリシーズンに浮かぶ約束をしていたのですが、微妙
に時期が遅かったこともあり、寒ブリシーズンであるこの12月に日程を延期していたのです。
8さんは、ゴムボートやカヤックで釣りをする人々に、ルール、マナーなどを啓蒙されている立派な方です。
仕事も外国出張が多く、多忙な日々を送られているにも関わらず、時間を工面して大好きな釣りに行かれ
ている姿勢をリスペクトしています。(もちろんそういう方は多数居られますが。)
以前ご一緒させていただいた折、寒い駐車場の一角で、手間をかけ粉から淹れた温かい珈琲を頂いた事
が忘れられず、何か恩返し出来ないものかと考え、ジギング船コラボを申し出たものです。

そして、私と同じくカヤック Desperado(バウハウス家具調)を操りつつも、タナゴからビンチョウマグロまで
幅広く狙っちゃう姿勢、釣りにファッションセンスを取り込む素敵なライフスタイルがこれまたリスペクト出来
る広義な意味でのデザイナー LARRY さん、更にコスパ重視で結果を出し続ける姿勢が原則ブレない(笑)、
いつも大変お世話になっております ホッシーさん(よくよく考えたら、この秋冬ジギングはホッシーさんとの
ジギング4番勝負!的なノリになっていますね。(笑))、最後に釣れる魚は何でも興味がある私と、総勢5名
J igging (Soul) B rothers】 が寒波襲来の 丹後の海 で寒ブリと対峙する冬物語最終章です。。。



   


釣行前日の金曜日は有給休暇の年末調整のため午前勤務、午後一(ごごいち)で背広、革靴のどう考えても
サラリーマンスタイルのまま丹後へ直行。 これが私のスタイル・・・

前日までの大寒波により京都市内には若干積雪あり。 凍結に気を使いながらの運転であったが、何とか
最後までいけそうな感じ。 ちなみにタイヤはもちろん念には念を入れて・・・


   


YES   ブリ ざっく



   


綾部のちょっと手前。さすがにここまで来ると雪深い。でもちょっと趣があるね。


   


道中、ホッシーさんの忠告をド忘れしたため、一部ド渋滞に嵌り時間をロスしたが、あまり早く着きすぎても、
当日のお客さんがまだ帰っていなかったらどうしようもないので、100均ショップでサンタの帽子、バナナ
などを購入したり、地元のおじーさんから物事を頼まれたりしながら(SOS)、ほぼ北北西に進む私であった。
半島を横切る際、夕焼けが綺麗だった。



   


うぁ~っ、早く着きすぎました。
お客さんがまだ帰り支度の最中です。仕方がないので、近くの丘に登り、ネオンが消えるのを待ちます。
ネオンが消えたら現場に行き場所取りを開始しますが、前述のスタイルのままなので、他人に見られたら
怪しい人に違いありません。船上サラリーマンは番組の中だけの存在ですからね。

その後は温泉でまったり・・・



   


アルバトロス第二休憩所にチェックイン。



   


明日はダイナで鰤3匹釣って、釣れない人に2匹あげちゃおう・・・などと不埒な妄想にしばし浸る。

早くチェックインしても、電気毛布をセッティングしてくれるなど最高のおもてなし、睡眠環境を与え
られたとしても、早々と寝られないのが私のスタイル。良く寝れて3~4時間ってとこでしょうか。

ひょっとすると車の中の方が落ち着いて寝れるのかもしれません。ただ、寒いので嫌です。



   


出船時間は午前7時。通常よりも1時間早い時間での出船です。これは、当日の天候を考えての事
だと思います。

ここ10日以上前から、GPV、海快晴と睨めっこの毎日を過ごして来ましたが、今回は比較的素直に
予報どおりの天候が続いて来ており、当日も予報どおりであれば前日までのウネリは完全に治まり、
風は若干強いものの、風速6mを超すような感じではなく、遊漁船では全く問題がなく釣りが成立する
と予想していました。 午後5時過ぎ目途に風速10mを超える予報だったので、念のために出船時間
を早めたものと思われます。

ちなみに前日はこれまた予報どおり風はないけど午前中ウネリでババ荒れ×、出船出来たのは午後
からの模様でした。日曜日はきっと×。ってことで、この秋冬ジギング4連発は出船運だけは非常に
恵まれ、4回とも出れるなんて夢にも思いませんでした。この時期の日本海、絶対一度は天候不良で
出船不可だと思っていましたから。つまり出船運に恵まれ、魚運には・・・ いや、ここでは言うまい。(笑)

若干気になったのは雨ですが、今までの経験で雨予報の時に雨が降った試しがないので、その点を
完全に舐めていたのですよ。。。


本日の略してJ・ソウル・ブラザーズの配置(釣り座)は緻密な計算に基づきこのとおり。。。


   



まるで五芒星を彷彿させる鉄壁のディフェンス。ちなみにテーマミュージックも勝手に決めたのだ → MUSIC
                                                            (3:33からがかっちょええ)
ここまで寒ブリ包囲網はパーフェクトであった。(はず)
しかし過剰なパフォーマンスは運気を下げる事を少し忘れていたことは否めない・・・



   

    うむ、天候は悪くない。



   


出船直後の明るい船上。 8さんとなべさんとのコラボを長い間楽しみにしていた事もあり、自然と笑み
が浮かんでくる。職業や居住地の違いなど関係なく、単に釣りを楽しむ目的でこれだけの人が集まって
来てくれる。非日常的な空間でもあり、楽しくない訳がない。8さんは相当気合を入れてくれたみたいで、
タックルボックスを持ち上げた時、その重さに驚きました。私の同ボックスでも相当重いのに、明らかに
それ以上の重量。。。 ここ数年はジグの補充は必要がないと思えるほどだ。(笑)しかし、一生懸命ジグ
を集めてくれたその気持ちに感動さえ覚えました。この人はジギングにかなり興味を持ってくれている、
何とか釣ってもらいたい、そんな気持ちになりました。


LARRYさんも、私の誘いにまんまとバイトしてくれた上に、私のスケジュール変更に再三付き合わせて
しまったにも関わらず、リールの部品をメーカーから取り寄せてこの日に臨んで来てくれた。
ホッシーさんに至っては、原則コスパ重視の姿勢を崩して、寒ブリの為に高級ジグ ワイルドギャンブラー
ダイナ を投入する始末だ。 略して J.魂(Soul)Brothers、かなり熱い連中です。。。


さて、船は一路網野沖に向かいます。そのまま水深130mに向かう寒ブリ一直線の素敵な選択肢も
ありますが、おやおや、今回は網野ちょい沖の定番ハマチポイントでお土産確保を兼ねた肩慣らしの
模様です。てことは、その後は白石寒ブリまったりコース確定って訳です。この時期、白石で釣りが
出来れば結果はどうであれ納得出来るという丹後ジギンガーは多いのではないでしょうか。
かく言う私も白石で勝負にならなければしゃーないなと思っています。悪天で白石まで行けずの不漁
の場合は、心のどこかでモヤモヤが残ります。。。


さてさて、クリスマス・イブの貴重な時間をこれ以上無駄に費やす必要はございません。ここから大体
皆様予想どおりの釣況について、一気にいかせていただきます!!

満を持して投入したダイナ160gエッジグローでいきなりサゴシが釣れました。 がーん



   


船中ファーストヒット賞も、高級ジグを使うのが怖くなる微妙な喜び。鰆サイズなら嬉しいのですが。。。
その後の船中、小さいサイズのサゴシがぱらぱら釣れます。たまに釣れる青物は、ツバスオンリー。

そんな中、右舷一列目のLARRYさんが回収中の高速早巻きで嬉しい一匹。


   


釣果はいいから、その帽子とジャンパーはどっ、どこで買ったの!? アマゾンなの?? そこが大事。


網野沖に見切りをつけ、数か所のポイントを回るも状態は変わらず、憧れの地、白石に到着。しかし
ここでも釣れる魚と言えばサゴシかツバスの2択。このあたりからハマチが恋しくなって来ました。。。

一体全体前日好調だったメジロはどこにいったのでしょう??? (はい、答えは若狭湾方面でーす。)


   


船長も場所を変え、品を替え、魚群探知機を凝視しながらポイントを回りますが、どうにもならない状況です。

そう、網野から白石までは、キバのある魚、痩せこけたはぐれツバス、根魚くらいしか居そうもない死の海と化して
いたのです。たまに推定鰆サイズの魚がかかりますが、それさえも悉くフックアウトされる始末でした。 



   


ある者は、船内の暗い階段の上の方で快眠を貪り・・・


   


ある者は、船内の暗い階段の下の方で呆然と立ち尽くすばかりであった・・・    (カップラーメンを食べようか迷っていたのかも)


   



最初は雨もましな感じであったが、途中からは完全に不快な領域に達してしまい、熱き心を持つ J・Soul Brothers の
面々もさすがに体表面が冷えてしまっていたようであった。それは物理的な問題として仕方がない事である。

ここまでアツアツ淹れたて(出来たら挽きたて)珈琲が飲みたかった事は、今だかつてなかったと思う。。。


   



こうして私の寒ブリ物語は一旦終了したのであった。  見事なまでの尻窄みブリであった・・・



【本日の釣果】

 ・見てのとおりです。 あ、オフショアの釣果ですよ。(汗)


   







Winter's Tale(高野寛&田島貴男)





さて、今回の J.Soul Brothers の釣果を紹介いたしましょう。

   


では左から・・・

   
    ホッシーさん サゴ6 ツバ1 (メンバーから竿頭が生まれました!! オー、ィヤ~
    なべさん    サゴ2      (寒い中、最後まで頑張ってくれました。)
    LARRYさん  鰆3 ツバ1   (中身的には竿頭はこちらか。)
    Aki        サゴ4      (可もなく不可もなく。当日の状況では頑張った方か。)  
    8さん      サゴ2 ツバ1 (丹後ジャークの勉強ばっちりでしたね。)

カヤッカー2人、ゴムボーター3人の釣行でした。

 


取りあえず年内の釣行は終了の予定です。年明け後もバタバタするので、当面釣りは自粛し、冬眠生活に入ります。
その後は、少し誘われている釣りがあるのでやってみようかなとも思いますが、すべての事は現時点で未定です。

今回、釣果はお寒いものではありましたが、こればっかりは仕方がないことです。あの状況ではプロでも釣果は大して
変わらなかったと思います。ジギングの難しさ、それは決してテクニカルな部分だけでなく、ジギング船の予約から
日程・場所選定など釣果に係る要因は多岐に渡るものであり、一筋縄ではない、だからこそジギングは楽しいのです。
遅ればせながらそんな事が理解出来た一年だったと思います。

最後の最後に、プライスレスな経験をさせていただき、今回集まってくれた熱いメンバー、そしていつもの事ながら
関係者の方にはただただ感謝するばかりです。

8さんもなべさんもこれに懲りずに春ブリを狙いましょうね。春ブリとは言っても、初期の個体は完全に寒ブリですし、
気候も比較的安定するので絶対楽しいと思います。LARRYさん、是非 J.魂 Brothers のパーカーをデザインして下さい。
パロディで結構です。。。 ホッシーさん、来年も新たな釣りにチャレンジですね。



   



人生は分岐点の連続。 あえて非効率な道を選ぶのも選択肢の一つ。 
自分の目指す釣りはまだまだ。。。




それでは最後に・・・


    Merry Christmas  !!




少し早いですが良いお年を!!   


    
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Winter's Tale  ~ 冬物語 ~ | トップ | Reynard The Fox »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おせわになりました! (8)
2014-12-23 23:25:24
毎度です!
当日は本当にありがとうございました。
なかなか厳しい状況でしたが楽しかったです。
ジグの件ですが、4月から時間があっただけに地味に収集してたら集まりすぎてました(笑)
また行きましょう!
次回は寒ブリ釣りますよー!
おつかれさまでした! (Aki)
2014-12-24 12:09:24
こんにちは。
当日は釣果的には少し残念でしたね。23日には鰤が何本か上がっているのですが、私も
ジギング船に乗り始めた頃よく言われましたが、ブリを釣るのはサタデー/サンデーアングラー
に取っては、運任せ的な部分が少なからずあるんですよね。予約をした時点である程度決まって
しまう、それは当日釣りをする海域に鰤が回って来るかどうかって事が肝心なんですよね。
まあ、あの日はブリに関して言えば、日が悪いで終わっちゃう話ですね。しかし、良い日に
あたるといとも簡単に釣れるんですよ。本当はそのどちらでもない塩梅が釣り師にとっては
妙味があって楽しというか、やりがいがあるのですが、こんな日は当然あるって事でさらっと
流しましょう。(笑)初春に寒ブリ最終便を狙いましょう。3月後半位からが狙い目なので、今回
の半分の期間待てばいいだけです。ジグも最初は思うままに、集めるもんだと思います。その後、
シンプルな方向に行く、その時はきっと成熟しているもんだと思ってやっていますよ。
シーバスコラボもよろしくお願いします!!
梅こぶ茶 (LARRY)
2014-12-24 13:14:12
コーヒー担当という事を忘れ、用意がなく失礼しました。
はじめてのアルバでしたが、最後はエンジン切りのドテラ
を1流し毎に流し直す姿勢に感心しました。
あそこまでしてくれたら諦めつきますね。
あ、迷彩は4~5年前のワイルド1クーポン還元祭り(^^)

そして最後に、田島貴男氏とは知り合いではありませんが、
ピチカートの小西さん、CKB横山剣さんとは一緒にDJしたり
レコード買いに行った事ありますよ。と過去の一面をチラ
見せして来年につなぎます(笑)

Looks That Kill (Aki)
2014-12-24 17:33:40
LARRYさん こんにちは。 (アルバ初めてでしたっけ!?)

そうですよ~。LARRYさんは、J.魂 BrothersではDJではなく、コーヒー担当(挽くやつ)
ですから。後はパフォーマーの研究、パーカーのデザインもきっちりとお願いしますね・・・
ずっと天気予報と睨めっこしていた私としては、個人的には白石行けただけでも奇跡だと
思っています。ただ、やはりそこまででしたね。(笑)その中でもLARRYさんの鰆3匹は
良い釣果じゃないですか~。運は向上していますよ!ただ、次の崩れる要因を作らないよう、
お正月は殺生を控えてください。リリース系はOKです。(笑)
ええっ、それカーペンターの小西さんじゃないんスか~。それなら私も2回程会いましたが・・・
剣さんは嫁が大ファンです。良かったらサインをもらってください。あ、対抗するわけじゃないです
けど、僕も生ベッカム・・・、見た事あります~。腹筋が6つに割れていました。(汗)ロナウジー○
はやはりウナギ犬みたいな顔をしていました。。。(実話) 話が若干逸れましたが LARRYさん、
なかなかマカフシな感じがしますが、来年もご自分の魅力をチョイ出ししつつも、
取りあえずはカヤックフィッシングよろしくお願いしますね!!来年は頑張ります。
Unknown (madtaka)
2014-12-24 21:21:44
Akiさん、こんばんは!
お疲れ様です。
釣果は、少し残念でしたが、
楽しそうなコラボ釣行ですね!
自分も明後日、三国のチャーター船で6名のコラボ予定なんですが、
海況予報が・・・
駄目だったら、年末年始の連休中にゴムボで頑張ります!(^_^)/
連太郎 (Aki)
2014-12-24 21:51:36
madtaka さん

こんにちは。三国でチャーターとはいいですね~。チャーターというのも一度経験してみたいところです。
海況が微妙なんですか?自分が出ないとなると全くチェックしないもので。(笑)
年末年始にゴムボ、いいですね~。私も早くそうなりたいのですが、年をくっている割に
子供が小さいので、正月は中々釣りに行けそうもないです。これは仕方がない。
しかし、ボート免許の件、凄いですね。私も結構興味があるのですが、まあぼちぼち考えます。
来年くらいはどこかのジギング船でコラボしたいですね。面白いじゃないですか。そういうの。
是非やりましょう!! では良いお正月を。。。ってまだ早いっすね。メリークリスマス!
Unknown (なべです)
2014-12-25 01:09:32
釣果は今一つでしたが楽しかったです!!
春ぶりに備えて体つくっときます
次の日体かなりキツかったです。
又これに懲りずに宜しくお願いします
春はあっちゅーまです(ブリ) (Aki)
2014-12-25 12:11:19
なべさん。 こんにちは。

当日はお仕事が忙しいにも関わらず、遠いところから来ていただきまして
ありがとうございます。是非是非、春ブリやりましょう。体力的なものは
慣れの問題だと思いますので、なべさんなら直ぐに慣れると思います。
私は最初手首が痛かったのですが、3回目位から気にならなくなりました。
本人は意識していないのですが、身体がジギングに最適な動きを覚える、
つまり順応して来たんだと思います。(偉そうにすいません。)ただ、この前
200g超えやつを1日振ったらしんどかったので(笑)、体力強化お願い
します!!
あの辺りは温泉地なので安く日帰り入浴も出来ます。時間に少し余裕を持って
いただけましたら、ちょっとした小旅行になると思いますので、次回は
鰤&温泉なんかを楽しんでくださいね。なべさんが黙々とジャークを繰り返さ
れる姿を見て、さすが!と思いましたよ。次はブリの回遊日に当たるように
精進しておきます。今から楽しみです。
今年一年ありがとうございました (ホッシー)
2014-12-27 12:01:09
お疲れ様でした
いやいやなかなかうまくいかない釣行でしたね
ゴムボと違って船中いろんな話ができるのはやはり楽しいですね
階段椅子の寝心地はサイコーでしたよ、キャビンの椅子より惰眠を貪れましたわ。ただガソリン臭ではなくトイレ臭が気になりましたが・・・
また来年、春ですかね
よろしくお願いします
こちらこそありがとうございましたU+203C (Aki)
2014-12-28 10:29:33
ホッシーさん こんにちは
ブリは中々の相手でしたね~。しかし、お互いあのオウンリー◎◎から比べたら
格段の進歩だと思いませんか。(笑)今考えたら、あの時釣れなくて良かったと思います。
変に釣れてたら、浅茂川まで行ったかどうか疑問ですね。
最初は何となく釣れてしまった感じですが、やはり一段階段を登ったら、
難しくなりました。壁ってヤツです。たまたまブリの回遊がなかった、とは言いきれない何かがあるはずです。来年は、そこを
突破する旅になると思います。絶対突破しましょうU+203Cまずは、トーナメントですU+203C
また来年、新しいものにチャレンジしましょう。今年一年、どうもありがとうございましたU+203C
来年もよろしくお願いいたしますU+203C

コメントを投稿