Walk on the Wild Side

  ワイルドサイドを歩け ・・・    May the “GASA” be with you.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

AKI 48

2015年04月18日 | 他魚

   




皆さん、今晩は。 そしてお久しぶりです。


私、本日を持ちまして48歳になりました。(汗)


つまり Aki 48  です。


実はブログはもう少し休みたいと考えていたのですが、このくだらないネタを何年も前から
温めていた事情もあり(笑)、今晩取りあえず1回限りの復活です。



あ、最近は釣りに行ってません。ていうか、行けません。(



では、昨年末からどんなことがあったのか・・・、いつもと違ってダイジェスト版でお送り
いたします。




まず、長男の中学受験でワタワタしていました。ご存知の方もおられると思いますが、昨今の中学受験、
想像以上に過酷な世界でした。生半可では全く通用しない世界。狙いの1本限定で挑戦させてしまった
にも関わらず、長男も一生懸命頑張りました。私の小学校6年生の頃を思い出せば、本当にこんな事を
させていて良いのか迷いましたが、この経験で家族の絆がより一層深まったと思います。
この時期の事ですから、結果を絶対視しないことが重要な事です。


そんなカオスな状況の中、私にうっすら予期していた事態が襲い掛かります。転勤です。
(知っている人は知っているのですが。。。)


最初はショックでしたよ、そりゃ。まずは子供たちと離れ離れの生活をすることが精神的にきつかった
です。この年で急に単身赴任ってのもどうなのかと。。。自信もないし。でも色々と話を進めてくれた
上司にも感謝しないといけない事だし、少し悩みました。サラリーマンっていつかこういう日が訪れる
んですよね。答えはすぐに出しました。 私の素敵な選択肢はもちろん


それが転勤先が MZR なのです。 しかも MZR 。。。 

はい、MZR は釣り環境抜群の地です。 海はスグソコ、ジギング船もスグソコ、慣れたら仕事帰りに
ちょいエギングでイカを数ハイ・・・、なんてことが可能なのかもしれません。はてまた仕事前に
朝タチしたり、サゴシったりするのかもしれません。
(ただし、心配はご無用。今は職場と宿舎の往復のみで海を見るような状況ではありません。)


そんな混沌とした状況の中、あろうことか3月最終土日に大家族で私にとって人生初めてとなる

   東京ディズニーランド 




最初は衝撃的でしたよ、そりゃ。まずは子供たちと離れ離れでディズニーランドを回ることが出来るのかと
考えたら精神的にきつかったです。この年で急に東京ディズニーランドデビューってのもどうなのかと。。。
自信もないし。でも色々と話を進めてくれた親戚にも感謝しないといけない事だし、少し悩みました。
ジギンガーっていつかこういう日が訪れるんですよね。答えはすぐに出しました。
私の素敵な選択肢はもちろん


   

   初めての東京TDLに緊張の色を隠せない私。。。


男性でも結構TDLに嵌る人がいますよね。私も自身がどのような化学反応を起こすのか楽しみでした。


   


まあ、でも私はいえーい、TDL最高 ! とまではいかないまでも、それなりに楽しめる施設ではあると理解しましたよ。


   

   スプラッシュマウンテンにはもう乗らねー。 びしょびしょ


家族が楽しむ姿を眺める、なんでもないような事が幸せに感じる・・・、といった感じでしょうか。


   

   ビッグサンダーマウンテン 最高 


しかし、肝心のミッキーってあまり見かけませんね。   まあ、いいんですが・・・





とまあ、例年に比べると変化に富んだ日々を経て、私は現在 東MZR で生活をしております。週末は逃げる
ように京都に帰っています。仕事は大変ですね。変わった途端あるあるに嵌っています。
ただここ何年もなかった事ですが、職場のメンバーにはとても恵まれ、夜遅くまで互いの傷を舐めながら、
楽しくやらせてもらっています。(笑) しかし 今回の異動は運命だったとしか思えないような出来事が
重なりました。今回の職場、宿舎は私が丹後へジギングに向かう際の通り道。馴染みの風景の中に居ます。
昨年、現在の職場の前を通った時、ここに転勤するかもとかふと思ったのです。私の前任者はチヌ釣り師。(笑)

異動を告げられる前に、神のお告げかサバ街道のシカ対策のために車両保険増額、MZRの冬の必需品である
スタッドレスタイヤ購入、職場に着任してみりゃ、一緒に出向した部下の大学時代の下宿が私も住んだ事の
ある下宿であったことが発覚、現地採用の女性の部下は初めて出会う誕生日が同じ人と、他人にとっては
どうでもいいことですが、私にとっては何だか不思議が重なったのですよね~。

ちなみに舞鶴はめちゃくちゃ住みやすいとこです。人あたりも凄くいいし、冬の寒さがなければかなり良い
ところだと思います。歴史ある港町って感じでしょうかね。


しばらくは釣りどころではありません。4月末にはビッグイベントを控え、更に私自身は社の運命を左右
しかけない業務をぽ~んと渡されて。。。  


でも元気でやっております。 私の大好きな元メジャーリーガー 長谷川滋利 氏の 適者生存 の言葉を胸に。 


大好きな釣りとは少しだけ離れますが、我慢の分だけきっと未来の大物に繋がると信じています。

そうそう、最近ドラゴンズのコミュニティにも片足を突っ込んで楽しんでいます。




   The Jam Live - Beat Surrender (HD)
   


ブログ休止中にもたくさんの皆さまが覗いてくれていたようで、本当にありがとうございます。


単身赴任先は残念ながらPCがありませんので、相変わらず更新が滞ると思います。
まあ、これまでのスタンスとは若干変更しつつ、本ブログは細々と継続出来たらいいなと考えております。


ではまたまた~。  


コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Reynard The Fox | トップ |   
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビィジィ)
2015-05-03 23:04:57
単身赴任、転勤だったんですね。
舞鶴は近く、週末に自宅へ帰れるならいいですよ!

>更に私自身は社の運命を左右
  しかけない業務をぽ~んと渡されて・・・

大切な仕事を任され、仕事をするって
やりがいがあっていいですよね。
頑張って下さい!

Akiさんの転勤の話を読み
ふと考える部分がありました。

実は私にも今年転勤の話があったのです。
転勤先は九州、私を評価してくれての転勤なので
正直嬉しい気持ちはありましたが、
九州は遠過ぎです。

定年を考える55歳での単身赴任は気が重く、
家内も転勤を反対、副業への影響も考え
結局は断りました。

当然、自己都合による転勤拒否のため、
地域職という職種変更を行い、
給料ダウンになりました。 (^^ゞ


Akiさんのように若く、
転勤先が近ければ、
私も転勤を受け入れていたかもしれませんね。
良い方向にAkiさんの道が開けていくよう
お祈りしています。

60歳の定年退職が見え始めた自分は、
副業を本業にするため、釣りを休み
日々精進です。





ありがとうございます!! (Aki)
2015-05-06 21:43:16
ビィジィさん

コメントが遅れまして申し訳ございません。
それと、勇気づけられるコメント、どうもありがとうございます。
ビィジィさんも九州の話があったのですね。それを断るところも苦渋の決断だったのでしょうね。
それに比べれば私なんてまだまだですね。東京の可能性もないことはなかったのですが、
東京だったら少し考えたかもしれませんね~。
まあ、場所的には問題ないのですが、子供たちと離れるイメージがなかったので戸惑いました。
でも1月経過して、これは今後の糧になることが分かりました。もう前向きな気持ちしかありません。
それどころか、色々と困難な環境になったおかげで、逆に今年絶対マグロに挑戦してやろうという
気持ちになりました!! 来年また、なんて気持ちでは
いつまでたっても出来ません。笑われちゃうくらいの実力ですが、この釣りができない時期に道筋だけは
ついたと思っています。釣りはいつでも出来ます。今は少しだけ我慢の時です。ビィジィさんのHP見てたら、
メールが送れるんですね。近日中にメール差し上げますので、よろしくお願いいたします!!!

コメントを投稿