Walk on the Wild Side

  ワイルドサイドを歩け ・・・    May the “GASA” be with you.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SWEET REVOLUTION

2014年11月23日 | ジギング

   


紅葉真っ只中の三連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。

三連休の初日、私は半期に一度のK組ジギングの集い in 浅茂川に参加して来ました。
今回も無理を言って釣りに行かせていただきました。
関係者の方に対し、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。。。


今回もアルバトロスさんにお世話になりました。メンバーは総勢8名!

滋賀チーム 湖南マンさん ふるちゃん 初めてお会いしたT木さんのパーティー4名
京都チーム Aki  ホッシーさん


8名となれば最早仕立てにした方がいいのかもしれませんが、乗合に拘る我らサラリーマンジギンガー
は難なく、かつ仲良くアルバ1号艇のミヨシ、艫に陣取ることになりました。


   


2週間前の第一戦では、なんと鰆一匹、青物はメジロどころかチーハマさえもかすりもしないと言う
大きな痛手を負った私ですが、今回は気の合う仲間との釣行を大いに楽しみたいと考えていました。


   


ブリラーのホッシーさんはジグに念を込めているようでした。
いや、ジグに説教しているのかもしれませんね。 まるで修造です。。。

冗談さておき、今回も今後の事を考えて釣り座はミヨシを選択しました。最終的には一般的に釣果が
落ちやすいとの噂が独り歩きする胴の間を征服したいと思います。(未定)


   


釣行前日は、湖南マンさん、ふるちゃんと一緒にアルバ休憩所に泊まりました。結構早くから休憩所に入所
していた私を差し置いて、夜遅く到着したにも関わらず私より先に寝息を立てるお二人の事を若干羨ましく
思いました。(笑) 枕が変わると寝れない私、前日に行く必要があるのか甚だ疑問です。。。
しかし、いい年こいたおっさん3人が布団を並べると、まるで修学旅行に来たみたいに会話が弾むのがおかし
かったですね。楽しい時間です。マグロ狙いと鰤ジギングを何とか両立させるリールの番手について情報交換
を行いました。狙いは決まりました。


さて、丹後のブリ状況ですが、2週間前の低調期を経て俄に上昇気配、ここ1週間のブリ捕獲状況もまずまず
と言ったところ、否応なく気分も若干盛り上がります。


   


鰤狙いのジギング猛者達の熱気ムンムンの明るい船内。眼光鋭く船外の盗賊カモメを睨み付けるホッシーさん。
気合と緊張感のコントラストが堪らない・・・


さて、今回もチーハマからコツコツと行こうと決めていた私ですが、船長がマイクを通して第一声。

「今から水深130mに向かいます。。。 30分位かかります。。。」

はい、船長さんは一見優しく言っておられますが、この言葉が「最近、鰤は網野沖におるから、いつものようにお土産
チーハマで肩慣らしなんてすっ飛ばして、最初から水深100mオーバーのど根性ジャークで寒ブリやるけんね、覚悟
しとけよっ!気合だ、気合だ、気合だ~!!(×10)」といった宮津どこかで耳にしたセリフを意味することは、ジギング船
にそこそこ慣れてきた私には容易に理解出来たのであった。


   


船長の言うとおり30分弱ほど走るとジギング船が溜まっている海域に到着しました。さて、本日のジギング開始です。


第一投目。フォールから高速早巻、そして丹後ジャークなんてしてたら即バイト。おおっ、第一投目からヒットって
超楽しい~。 幸先良すぎるメジロゲットに私の鉄仮面も若干緩みました。ちなみにミヨシって釣りはしやすいけど、
諸作業はやりづらい場所のため、釣りの途中で画像はなかなか撮れません。(私の場合)

2匹目も丹後ジャークだったと思います。釣れた時間は忘れてしまいました。(笑)すいません。
ここまでのジグは丹後の定番 フラットハオリです。 ただし、水深が水深だけに210gです。重たいですよ。
これまで160g~180gを主として使用しておりました。190gのツダジグ(B.X)は引き重りがしないため、
しんどく感じたことはありません。まさか200gオーバーのジグを1日中使う羽目になろうとは、この時点までは
予想だにしませんでした。。。(汗)

前日深夜には少しばかり雨が降っていたのですが、当日は予報以上の快晴、凪。ブリの感度は物凄いのですが、海の
変化に乏しく、大量感度はほぼスルーしていたような状況でした。近くの遊漁船という遊漁船から聞こえるアナウンスが、
ブリの通過を知らせるものばかりであったため、200オーバーのジグをしゃくり続ける羽目になってしまいました。
やはり、神のお告げがあるとしんどくても休めないのが釣り好きの宿命です。(笑) 早く寝たくせに寝不足状態の私は、
さすがに息が上がることが多くなり、大きく息を吸っては吐くといった作業を繰り返し行います。ジギングを始めて2年
位?これまでで一番しんどかったです。苦しかったです。 こんな時はあの人に登場してもらうしかないですわ。


   


よっしゃー。笑って復活。 ちなみにこの方とタメ年です。。。

しかし、船内の釣況もぱっとしません。我々京滋チームは何とかメジロを釣り上げることが出来て一安心。艫のT木さんは、
艫で船長の目を盗んで(笑)、鯛ラバ使用でカレイ2匹ゲットされていました。私はこういう人が大好きです。来年、是非
マグロキャスティングのパートナーになって頂きたいです。よろしくお願いしますね。

取りあえずメジロ2匹釣って前回の悪夢の溜飲を下げた私ですが、いやいや、小ハマチからコツコツと最後は鰤で締め
くくりたいのがジギンガーの性ってもの。しかし、しゃくってもしゃくってもノーバイトの状況が続きます。ストレス
がたまるのが、船長から引っ切り無しに鰤ブリ感度の情報が入るのに釣れないことなのです。か~っ。何回も鯛ラバで
クロソイなどに手を出そうかと思うのですが、心のどこかでミヨシに立たせてもらっているのに(まあ単に順番が早か
っただけですが)それをやっちゃーお終いさ、来年マグロなんて無理さ、と思い止まる気持ちが働き、200g超えの
ジグをしゃくり続けるのです。私は左巻きなのですが、ロッドを持つ右手は何とか持ちましたが、ボトムから10m~
20mの超高速巻を繰り返すことにより、左手がつってきたのには驚きました。鰤を釣らずに左手がつってしまったの
です。これは正に崖っぷち。こんな時はあの人に登場してもらうしかないですわ。


   


おっしゃー。了解了解。

ふと右舷お隣のジギング同志の湖南マンさん、諸事情により使用していた鉄ジグで珍しいものをゲット!!


    


湖南マンさん、奥様、おめでとうございます!! 
これからも私の良きジギングパートナーとして、半期に一度の釣行をお許し下さい。(笑) これが本当のおめで鯛ですね。


さらにふと右舷隣の隣のふるちゃんが、ワンピッチワンジャークを仕掛けていると、ついに大物ヒット、ドラグが一気に
出る様子から間違いなく10kg前後のブリがかかった模様。ブリが釣れる時は連発することが多いので、ジャーキング
に気合を入れるとともに、ふるちゃんのファイトを固唾を呑んで見守ります。あっ。。。
残念ながらリーダーが切れてしまったようです。鰆の引きではないので、完全に鰤大物にやられてしまったようです。
ふるちゃん、来年春にリベンジして、夏のマグロで挽回しましょうね!!


   


時計を見ると午後1時30分を過ぎていました。今日は青物はダメなんかと思っていたら、船長から素敵なアナウンス。


今から白石に行きます!!


これが最後のブリへの挑戦を意味することは、中級ジギンガーに手が届きつつある私には容易に理解出来ました。
天下の名礁 白石、通称ホワイトストーン に行ってハマチを釣るわけないってのもありますが。
しかしこんな時間から往復1時間強の白石に移動するとは、これは気合を入れない訳にはいきません。

ここで私は最近お気に入り、いや、これから私のパイロットジグになるかもしれないスーパージグで勝負を賭ける
ことにします。そのジグはこちら。


   


春のワイルド1ジギング講習会で湖南マンさんが鰤、私が大メジロをゲットした ワイルドギャンブラーダイナ です。
水深は網野沖よりは少しましな100m強。それでも深いので、200gを使用しました。本当はnew color のエッジグローが
良かったのですが、私の行くショップには売っていなかったので、ブルピン?を使いました。


勝負の時間は小一時間。左手は朝からずっと続く超高速巻きでかなり疲弊していたので、高速巻き程度にスピードを
若干ですが緩め、丹後ジャークはやめて1ピッチ1ジャークに切り替えてみました。すると、即バイト!
久しぶりの丸々太ったメジロをゲット出来ました。


   


続いてヒット!! 狙いどおりダイナでバイトが連発しました。今度は無駄に重い感じがするのですが、鰤ではなさそう
です。あ、白石一発目は完全に鰤だと思ったのですが、フックの片方が腹に引っかかっていたので誤解しました。
上がって来た魚は、それなりに嬉しいパターン。


   


太ったメジロ二匹掛け!! 


   


このジグおすすめです。鰤にもメジロにもいいと思います。8さん、名古屋のライジングというお店に先日入荷したよう
なので、160g、200gあたりをゲットされると良いと思います。(笑)

ワイルドギャンブラーのロゴが超お気に入りなのですが、ジグもいい味出てますね。代表の松原さんの才能、センスが
羨ましい限りです。。。


   


今日もミヨシで力を出し切った。それで良し。




【本日の釣果】  

 メジロ 65cm~68cm 5匹 以上・・・


   


手前の5匹です。。。 





KYOSUKE HIMURO -SWEET REVOLUTION-
   



今回は前回釣果よりはマシだったものの、満足出来るレベルに達していないのは明白です。
ただ、ここで鰤を釣って他の運を逃すのも嫌な部分が個人的にはあり、ミヨシで楽しい仲間と
ワイワイ過ごせたのが何よりとも思うのです。それに新しい仲間も出来たし。
来年何となくポヤーンとイメージしているマグロへの挑戦が、人との出会いを重ねることにより
形作られていく過程を楽しみたいと思います。釣果はホントにいいんです。同じ志を持つ者が集まって
楽しく時間を過ごすことが出来れば・・・ それはまず仕事を頑張ることが前提ですね。

今回、200g超えのジグをしゃくり続けたことが少し自信に繋がったような気がします。
ワイルド1のチーフがこんな事を言ってました。ジギングを始めて釣果が上がった頃に必ず誰でも
壁に当たって、釣れなくなる時期が来る。そこでもう一つ勉強、努力を重ねて壁を乗り越えると
また良い世界が待っていると。。。 



では次はギラギラ系で。(笑)

    またまた2週間後です。
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Cutting Edge  | トップ | Winter's Tale  ~ 冬物語 ~ »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (rennzann77)
2014-11-25 15:30:17
連休は新天地開拓のため、去年出来たダムにて置き針で70超えの巨鯉とナマズの存在を確認してきました。

鹿児島の海釣りは、船か瀬渡しか堤防からの超遠投カゴ釣りじゃないと厳しいです。
Unknown (Aki)
2014-11-25 18:00:58
rennzann77さん
こんにちは。そしてお久しぶりです。(笑)
巨鯉とナマズとは中々素敵な選タクシーですね。鯉は中学生の頃大好きでしたが、
マジな話、唐船峡ってとこでしたっけ?そうめん流しがあるところ、あそこに昔
連れていってもらって、鮎の塩焼き食べながら、骨付きの残り物を横の池に放り込む
のがルーチンらしくて、巨鯉が大口開けてその残飯をがばがば食っているのを見て以来、
鯉の事が苦手になりました。(笑)
今年は鹿児島に行けそうもありませんが、以前教えてもらったスーパー堤防とやらには
一度行ってみたいと思っていますし、難しいそうですが、種子島でGT狙ってみたいと
思っています。そう、rennzann77さん、しばらく鹿児島にいらっしゃるのであれば、
またの機会に鹿児島GT情報教えて下さい。仲間も興味を持っていますので。(笑)
鰤祭り、近しっ!! (madtaka)
2014-11-26 20:27:16
Akiさん、こんばんは!
お疲れ様です。
「まいにち、修造! 」売れてるそうですねぇ~!

同じ日に、kastuoさんも白石グリ行ってたんですが、
鰤1、ワラサ2で不完全燃焼だと申しておりました。

Akiさんもワラサ5だと不完全燃焼ですか?贅沢ですっ!(笑)
2週間後は、きっと鰤祭りですよ!(^_^)/
近しっ、ブリ祭りっ!!(予定) (Aki)
2014-11-27 12:58:23
Madtakaさん、こんにちは。
修造、面白いですね~。あの人、自分の殻を完全に破っていますよね。
変わり者だと思いますが、あの人の代わり者はいないという意味で頭が
良いというか、凄い人だと思っています。
Katsuoさん、完全に近くに居ましたね。同じ海域。(笑)今回はピンポイントに
ジギング船が密集していたので、めっちゃ近くにいたと思います。あの日は
ごく限られた人に鰤が釣れるような状況だったので、Katsuoさん、良かったと
思います。ちなみに我々の船は誰もブリを釣ってません。不完全燃焼とはまた
違う感覚なのかな~。私の場合はブリが1匹でも釣れれば満足だと思うのですが、
例えそれがメジロであったとしてもそこまでダメージはないと思うのです。
問題は、釣れない時間が長い事でしょうか。今回も感度抜群で、下には鰤がいる
のに、結局釣れたのは最初と最後だけで、その間はずっとしゃくり続けていました。
これは結果論であり、途中はそれなりに楽しいのですが・・・
例えば都合よく1時間に1匹とか釣れれば、一日終われば満足感でいっぱい
なんだと思います。でも、ジギング船で1時間に1匹必ず釣れるってあんまり
ないんですねね~。青物の場合。バタバタ釣れて沈黙、バタバタ釣れて沈黙
みたいな。(お土産ハマチのケースは除く)
2週間後は他魚部門なのです。鰤はそのうちスイッチが入ってくると思います。
今年のチャレンジは後1回。釣れればいいですが、釣れなくても来年に向けての
練習ですわ。(笑)今年はジギング船の“予約”というところを勉強しています。
ワイルド (LARRY)
2014-11-27 18:21:51
水深100まででお願いします。
お金がないので手持ちのジグにマジックで
ワイルドギャンブラーと書いておくぜ!
わいるどだ、ろ、ぅ?^_^;
Born to be wild (Aki)
2014-11-27 18:48:06
LARRYさん こんにちは。
え、100mでっか?随分控えめな事言うじゃあーりませんか。
お金ですか?お金はどうにかしなきゃ。(笑)私は最近極力高速使わないようにしてまっせ。
ちなみに、まさに本日、何とJ州屋京都右京店にダイナ入りましたよ!!
さきほどエッジグロー200g二本取り置き完了です。ふふふ。
さあ、レッツゴー京都右京店。
でも、個人的にはシャウトのジグにワイルドギャンブラーと記入することは、
LARRYさんらしくていいと思います。支持します!!
では来月末よろしくお願いします。
お疲れ様でした (ホッシー)
2014-11-27 22:23:36
今回は惨敗でしたわ。最初はイケると思ったんですが甘かった・・・。
私は今釣れないループにはまってるようですわ。
さて来週の準備でもしときますかね。

渋かったっすね~ (Aki)
2014-11-27 23:12:35
ホッシーさん こんばんは

いやいや、ホッシーさんだけがあかんかったんちゃいますよ。他の船とか色々見てたらベテランさんも
まるであかん人いました。まあ、こればっかりは順番みたいなもんでしょう。
それに私でも最後の白石でたまたま釣れて一応の形になっただけですしね。
しかし、感度情報があふれる中で、最後まで重たいジグをしゃくり続けることになっちゃいましたね。
あの後、身体みたら引き締まって見えました。(笑)ほんと。ついでに鍛えて、最終戦に備えます。
おっと、その前に来週の準備、なんとかなりそうです。色々と一気に揃えました。
私はギラギラのん釣ったことないので、現場で色々教えてくださいね。 ではでは。
Unknown (8)
2014-11-30 18:01:34
毎度っす。
仕事に追われてコメン遅くなっちゃいました!
ご指名ありがとうございます。
早速、サボリーマンで行ってきます!!
安倍さんの解散で、14日の仕事が21日に移動しないかビクビクしてます(涙)
移動は阻止 (Aki)
2014-11-30 18:34:05
8さん こんにちは。
ワイルドギャンブラーのダイナは良いジグなので是非ゲットして下さいね。エッジグローでなくても十分釣れます。
やはり200gは持参された方が良いと思います。白石でも早く沈めた方がいい場合もありますし、
あった方がいいです。
解散ですか?いや~、そうなったら至極残念ですが、そうならないように祈っておきます。
随分前からの計画ですもんね。皆でミヨシでワイワイやれたら楽しいので。ただ仕事が最優先に間違いない。
これまで2回、少しづつ階段を上っています。ここ最近の丹後は、丹後デビューされた方に
ブリがたくさん釣れているようです。スロージャークに若干分があるからのようです。
8さん、是非鰤をゲットしてくださいね。仕事の合間にシミュレーションしてくださいね。
丹後ジャークとスローな感じの1ピッチ1ジャークでOKです。それでは来月末、お会いできるのを楽しみにしています!!

コメントを投稿