Tabbed  YUGA

我等のスーパーアイドル大和悠河さんについて関係あるものは大小全て記録して来たブログです
現在の活動は公式サイトへGO!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

江南千秋楽

2011-11-28 | 観劇

ちょっとまとまらないのでメモ書き

まとめる予定はないので、詳しくはファンクラブ公式で

当日は未明ではなく、午前10時ころに入りの連絡あり

朝から予定が入っていたので焦っていたけど、わからないまま出発

それでも、地元なので余裕で間に合う

『劇場について』

事前の調査と、前の記憶では

江南の劇場の周りには何もない

商店街のアーケードもあるけど、ほとんど閉まっている

→カフェも駅まで戻らないとない駅から数分歩かないと、お店がない 劇場の中からうどんのような香りがしていたので何かあったのかも?

アーケード街は相変わらず閉まっていてラドン温泉と、本屋、うわさのコロッケやさん、駄菓子やさんが開いていた

閑散としているので、待ち合わせをしなくても歩いているのが入り待ちの人だけですぐにお友達が見つけられる利点あり

公演MCでも話題になっていたコロッケやさんはアルミサッシ2枚分の小さなそれほどきれいでもない昔からあるお肉屋さん 確かに話題にはなってよくテレビでも取り上げられているお店で地元の人も誰もが知っていて、購入しているお店です 味は普通、値段はまあ安い(今はスーパーで50円しないコロッケが売ってるけどどうなんだろ?)でも、地元の人が買っている店なんだから多分バリュアブルなんでしょう。前の公演のときは一人で昼公演に車で行ったのでいろいろ買ったっけ。

駐車場があるけれど公演を見るとなると早めに行かないと場所がない

→幸いというかチケットが完売ではなかったのと、遠征の人が多かったのでそれほどぎゅうぎゅうでもない?そして地元の人は駐車スペースではない通路にも停めていたので大丈夫だった

江南のチケットは市主催なので、チケットは早めに地元で販売

→この記憶は正しかった 会で取次ぎはなく、ぴあでの販売は2通路より後ろのみ

ぴあで買うより、劇場へ電話して直接購入のほうが良い席あり

ただし、窓口へ直接いって買わなければいけない。希望者が少ない場合は書留でお金を送ってチケットの取りおきがしてもらえるかも?当日券は座席表からチケットを選べる 公主催だけどずっとやっているだけあって、まあ不便はない アンケート用紙もトイレとか音響とかの項目が多かった トイレは十分な数があった

劇場は、途中2つ通路、縦にも2つ通路あり 段差があってまあ見やすい

天井が高く、舞台は広い

音響は、高音が響きすぎな気はしたけど、悪くない 

公演ご一行様は安城から江南へ大型バスで移動なので入りの時間が確定できず

楽屋口は劇場裏側にありー

入り口からツレちゃん、まりこさん、タニちゃん会が並ぶ

がいちさんはファンさんはいたのだろうけど、会として並んでいたかどうかは不明

ツレさんファンは楽屋口までついていって、まりこさんファンはお写真とって

我がタニ会は・・3列できれいに並んで、公演グッズ?ドロップのような色のやわらかいゴム製の指輪・・だけど何か機械のようなものが嵌っている を何色かの中からひとつ選んでいただきました

タニちゃんはコーティング記事のジャージ上下のような格好をしていてサングラスをかけていたので表情は見えなかったけど・・ジャージでもあの人間離れした腰の高さとか、細いのに綺麗に立体感のある体とか・・相変わらずスタイルイイ 言わずともわかるけど、やっぱりイイ

公演

『第一部』は宝塚の古い名曲を場面を作りながらの再現

自分が昔ファンになったばかりのころ、録画して何度も繰り返し見たTCAでよく歌われる曲がいくつも ビデオを生で見られている・・という感動が 

タニちゃんの歌がうまくなったーというのは、はっきり出ていて

今まで、「まるで太マジックで字を書いているような声の出し方、歌い方だったのが書き方ペンの太いほうで強弱をつけて書いている」みたいな太いマジックというより「小学校で習字習ったときに最初に使った筆」で書いている・・ほめています・・後、歌の途中で少し震えるのがなくなってとにかくすっきりして聞きやすくなった(だけど、どうしても今までも習慣で構えて体に力が入ってしまう私がいた)

声の魅力はそのままで、歌い方の特徴も残しつつ、『洗練されて』『安定して』・・

オペラの成果は確実に出ているように見えたので今後たがのしみです

本当に今の日本でここまで舞台に乗せて外人っぽさとか出せる人は少ないと思うので歌がんばって、ぜひミュージカルに出て見掛けも歌も満足できる演者になって欲しいと思う

きっとなれる 

2部はそれぞれの皆さんの現役時代の再演みたいな?

タニちゃんは「ガイズ&ドールズ」 ラックアナンチャラという曲

詩は月時代のとちょっと違うのと、英語混ざっていたけど上手かったー

「タヒチの歌」は私には天海さんのTCAなんだけど、歌いだしの声がそっくり

そこからはまたちょっと違ったけど

ツレさんとの「   」はベージュの衣装がすごく似合っていたし

1幕最後のアマール?は、コパカバーナの衣装だし

この公演は、OG公演で宝塚の普及のために回っているということだけど

ファンとしての同窓会みたいな

自分がすごくはまって繰り返し繰り返し見てきた映像が

そのまま生で舞台で見られる

宝塚の衣装をそのまま使っているので、懐かしい衣装も見られたし

タニちゃんのこのポーズが好きなの

この腕の出し方が・・とか

スーツ姿で舞台の真ん中で立っていると

「フィッツジェラルドだ」とか

「この動きは、ファンタジスタの水の場面だよ」とか

多分、ファンじゃないとわからないような本当にちょっとしたツボみたいなのがあって

あー、やっぱり退団して舞台やっててくれてよかったなーと幸せをかみ締めつつ楽しみました

本当は「今頃男役やるくらいなら、もっと宝塚で粘って欲しかった」とか思いながらチケット取るの渋っていたんだけど・・見たらそんなことどこかへ飛んでいっちゃった

だってタニちゃんの場面のために優子姫と、ゆり姫が踊ってくれるんだよ?

これ以上の幸せがあるだろうか?

優子姫は緊張感を持った舞台姿で、一緒にこちらも上手くなったタニちゃんが踊ってるんだもの

アリエナイシアワセ

動きがキレがあるけど、姫だものー

これよこれ、

「優子、ゆりちゃんは同期なんぢゃおーっ」とか、久しぶりの感覚

ツレさんのファンさんたち、前のほうの席ですごく高く手を上げて手拍子してたり楽しんでいらしたので、私たちも最後列なのを生かして、しっかり楽しみました

ヒューとか声出してるし

芝居じゃないから、勿論静かにしていなくちゃいけないんだけど

「かっこいい!」「やばい!(これは最近ジャニ漬けなので、本当はやっべえ!なんだけどね)とかキャーキャー言いながら見ちゃった

会席じゃないのも気楽でいいね 

出は、入りより大勢で ギャラリーも多く

駐車場が入出場所なので、結構車が出たり・・で危ないんだけど、江南の劇場も、江南の人も鷹揚で、余りピリピリしなくて高揚した気分がそのままもち続けられて良かった

会からは出でもまた指輪をいただき

この指輪の機械のようなものは裏から押すと、4色のライトが点滅し

それが不定期なものあり、規則性のあるものあり、色もいろいろで

すっかり真っ暗の中、みんなで手を振ったらたぶんバスの中からは綺麗に見えたんでしょう

わざわざ反対側の席から窓際へ移って見に来てくださった(多分優子ちゃん)

タニちゃんは、窓ガラスをほんの少し空けて、手を振ってくれていたけど、結局窓から手のひらを出してひらひら~と手を振ってくれたわ~

会からは(劇場にも置いてあったけど)次の公演のチラシを2公演分(1月と3月。3月はタニチャンだけついているスペシャルバージョン)もいただきました。なんだかサービス良くて感動。

12月4日のテレビの宣伝をしていらしたそうなので、4日は是非見てくださいね

MCは、

「江南には有名人が誰も出ていない」とか

「このメンバーで再演を、それもまりこさんの住むブラジルで」とか

ツレさんも、まりこさんも天真爛漫でボケボケで

何でも笑えばみな和む~系で ホント楽しかった

 

 

 

 

タニちゃんが退団発表してぶっ倒れて寝込んで以来

何とかして、タニちゃんから離れようと・・まあいろいろ他を物色しつついるわけですが

やっぱり生タニちゃんの舞台を見るとねー「やばい」わ

出で、お手紙も書かず、みんなの影にこっそり隠れているんだけど

それすら目で探し出して視線で確認してくれるあの黒い「パッチリ」開いた眼を見ると

「やばい」よね

 

やっぱり何年も繰り返し繰り返し見つめて、それこそ他に何も入れないように位に

頭に叩き込んできたフォルムだから

頭の奥底にしまいこんでできるだけ出してこないようにしてるけど

やばいよねー

一時本当に心での葛藤があったので、もう絶対繰り返したくない

でも・・やばいよね

毎日、塗りこめるようにジャニ番組見ているけど、どうなんだろうね

みんな普通に、見続けていられるんだろうけど私は自滅型なので

またやっちゃいそうでね・・

 

と、まあ今までどおり綺麗でかっこいいタニちゃんだったのでした

客席降り通路から舞台へ戻っていく後姿、すがりつきたくなるくらいかっこ良かったよ

まりこさん、ツレちゃんと並んで舞台に立っていても、羽がなくても

とっても立派で、私にはタニちゃんの背中に大きな雉羽つきの羽が見えました~

あなたが私のトップスターさんだ

コメント   この記事についてブログを書く
« 本日読売新聞に | トップ | コメント返し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観劇」カテゴリの最新記事