このへん釣れマスか?

北海道 札幌近郊釣行記 ~主にルアーと最近始めたフライフィッシングで湖や海でトラウトを狙ってます~

ダム湖、粘ってボウズを回避

2018年11月15日 17時27分44秒 | 近郊ダム湖
13日、会社の同僚のOさん、来岸の遊魚船「千代丸」にて遂に念願の10キロオーバーのブリを釣り上げたそうです、おめでとうございます!来年は是非とも私も釣りたいものです。




前回と同じく近場のダム湖へ



今回は朝一からやろうと早めに自宅を出発、夜間通行止めの小樽定山渓線が開通するのを10分程待ってから7時過ぎに到着




到着時の気温は1℃、山頂は白くなってましたね




ルアーとフライをやるつもりでしたが、メインのフライロッドは修理中なので、今回は予備のフライロッドを振る予定でしたが、竿袋から出してみると、、、



予備のフライロッドのティップ部分も折れてました、、、





「えっ?なんで折れてんだろう、、、、これも修理に出さないとならないじゃん、、、」





気を取り直してルアーのみで釣り開始、前回サクラマスが釣れた場所で始めます







ここは大物(イ〇ウ)が釣れそうな雰囲気のある場所です(自分が何となくそう思っている場所)




最初の一投目で、いきなりサクラマスがヒットしましたがバラシ(またか!)




この後は全くアタリが無い時間が続き、、、





この場所を諦め移動




いつもロッドを振る実績のある場所で、釣れる事を信じて回遊待ちに徹します




ジグミノーをひたすら繰り返しキャスト




12時40分頃、キャストした後にその場所の近くで、サクラマスが2回ほど跳ねました




「魚が跳ねたからといって、こういう時はその魚は掛からないんだよな~」と思いながらリトリーブを続けていると、、、




掛かってしまいました(笑)




今度は無事にキャッチ







まだまだ時間はありましたが、次の回遊がまたいつになるか分からないので、ここで終了しました




6時間やって魚からのコンタクトは2回、朱鞠内湖に比べて魚影は薄い事を考えるとこんなものかな
コメント (3)

近郊のダム湖へ

2018年11月09日 18時12分58秒 | 近郊ダム湖
4時間程近場のダム湖でロッドを振ってきました




いつもの駐車スペースには工事関係者やら工事車両が止まっており、車を止めづらい雰囲気だったので、そのまま素通りして第四展望台へ駐車




そこから湖面に降りて、いつものポイントとは違う場所に入ります




10時半頃開始




風が強い、、、



自分的には、苦手な足元から急深のポイント
(どのレンジが良いのか、探るのが面倒くさい)



取り合えずスプーンで遠投し、まずは底まで落としてから探ってみます




少しづつレンジを変えながら探り、、、




11時20分、ヒット



サクラマス







その後も振り続けるものの何も無しで、用事もある為14時30分終了





1度のチャンスをものにできて良かった
コメント (2)

朱鞠内湖へ

2018年10月30日 21時31分10秒 | 朱鞠内湖
戻りブリ狙いの釣行を目論んでおりましたが、24日はシケで中止、この日も無理でしたね。






朱鞠内湖へ行ってきました




8時に現地到着、気温はわずか2度






あられが降ってます





ゴムボートで沖に出る予定で、沖釣り届けに記入までしたものの、この天気と気温で止めてしまいました。



出発したところで、寒さに耐えきれずにきっとすぐに戻って来てしまうだろうと思い、それなら体が冷えたら車に戻って暖をとれるようにと、車の近くで陸っぱりでやることにします。





小雨になったのを見計らって前浜で釣り開始




開始早々にサクラマスが掛かりましたが、バレました




雨から雪に





早速一時間程で寒さの為、指が痛くなったので車の中へ、ヒーター全開です




少しは気温上がったかなと車の外気温計を確認すると、逆に1度まで下がってました(苦笑)




休み休み続けるものの、その後はアタリ一つ無し、、、




水の浸入のせいかリールのクラッチもおかしくなり逆回転するトラブルも出て、予備のリール(年代物)に取り替えます
(マグシールドのリールも8年も経つとダメになるのかな?)




寒いは釣れないわで、めげそうになりながらも「一匹でいいから釣りたい!」と頑張っていると




、、、




願いは叶いました




15時10分、ようやくヒットそしてキャッチ









私がスプーンでイトウを釣ったのは初めてかも




ずっと前浜の正面側ばかり狙ってましたが、「そういえば全く狙っていない場所あったな、、」と思ってキャストした方向でした



こっち側でしたか、、、





ようやくホッとして即座に撤収(笑)




とても寒い一日でした。






この日フライロッドも振る予定で、車のドアミラーに立て掛けて置いてスタンバイしておいたところ、風に煽られて倒れてしまったのですが、当たり所が悪かったのか、ロッドのティップ部分が折れてしまいました、まさか倒れただけで折れるとは、、、、とてもショックです。








追記



早速、不具合の出たリール(10セルテート2500R)を修理に出しました



まだまだ現役で頑張って貰うつもりです。




フライロッドの方も、フィッシング新港さんから教えていただいた西茨戸の修理工房に預けてきました




「BOSS工房」



会社の近くに、こんなマニアックな工房があったとは知りませんでした。
コメント (4)

一応、秋ヒラメ狙いでいつもの海岸でしたが、、、

2018年10月15日 15時05分55秒 | ヒラメ
よくこの海岸でお会いするアングラーさん、先日浜益川のサケ有効利用調査にも来られていて、「この海岸の秋ヒラメも良い時期ですよ」とおっしゃていたので、それじゃあ~と行ってみました。(小潮)



5時半頃現地到着(もう少し早く来るべきだったかな?)







左側の河口にはサケ狙いのアングラーさんがいらっしゃるのを遠目で確認したものの、ヒラメ狙いの人は誰もいませんでした




少し不安になりながらも釣り開始





最初はは全く反応ありませんでしたが、2時間程すると何度かアタリが出始めるものの中々乗りません




「もしかしてアレかな?」と思いながらキャストを続けていると、、、





やっぱりそうでした(笑)




フグばかり4キャッチ






時々何かに追われているのかカタクチイワシの稚魚が打ち上げられて、カラスが集まってきます






9時15分頃に魚がヒット、またフグかと思いましたがちょっと引きが違う、、、



20センチ位のサバでした




これはこれでうれしいので、もう2、3匹釣れないかとキャストを続けるものの、この一匹のみでその後は反応なく10時頃に終了




次は戻りブリか淡水のトラウト狙おうかな
コメント (8)

浜益川サケ有効利用調査3回目 最終戦はボウズで終了

2018年10月10日 21時07分22秒 | 浜益川サケ有効利用調査
3回で申し込んでいた有効利用調査の最終戦



デュランゴ氏の車に同乗して向かい、4時頃に現地到着




並ぶのが嫌でいつも受付ギリギリに来るF氏とK氏が既に並んでおりました




いつも通りの時間に来ると言っていたF氏がまさかの先着、前回いつもの定位置に入れなかったのが余程堪えたようです(笑)




5時半の受け付けを済ませ釣り開始




いきなり開始早々にF氏ヒット(周りを見渡しても一番最初でした)






「もしかして今日はいい日かな?」と思ってしまいましたが、この後が続きません、、、





朝一の良い時間帯、周りでもそれほど釣れてませんでしたね




3回の中で一番魚影が薄い感じでした




デュランゴ氏、飛ばしすぎて対岸に引っかけてしまい、橋を渡って外しに行きます




まったりモードの9時頃、F氏ヒット2本目








デュランゴ氏、またホームラン




10時35分頃、そのデュランゴ氏ヒット






K氏ウグイ




私、カワガレイ




12時半デュランゴ氏、本日6本目のホームラン(笑)





釣れない時間が続いた後




13時50分、F氏3本目









この後は何も無く15時半過ぎに終了




残念ながら私とK氏はダメでした




ここ以外でサケ釣りはやらないので今年のサケ釣りはこれにて終了、また来年です。
コメント (6)