撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

阪急 西宮北口(2011.9.9) 3033、3007並び/3082F 普通 梅田行き 節電対策6連

2021年09月07日 20時51分34秒 | 阪急
10年前に阪急神戸線 西宮北口駅で3000系の並びと、節電対策の6両編成として出庫した3000系を撮りました。
1枚目は西宮北口駅の武庫之荘駅寄りで並んだ左側は節電対策6両編成の3033の普通 梅田行き、右側は留置線で留置されている3007です。



2枚目は順番が逆ですが、西宮車庫から出庫する3033の普通 梅田行きです。



3枚目は、西宮北口4号線に停車する3082です。
発車標のLEDが切れてますが、この列車は11:37発の普通 梅田行きです。



4枚目は西宮北口駅のホームに掲出されていた節電対策として6両編成を運行する案内です。
この編成が上り列車の6両編成のトップバッターだったようです。



昨日は3052Fが節電対策6両編成との車両交換で留置される光景を紹介しましたが、運用に入った6両編成の3082Fとの並びも撮ることができました。
この頃の神戸線の定期運用は8両編成ばかりでしたので、本線で3000系の8両編成と6両編成が並んだり、本線に6両編成が出庫する珍しかったです。
残念なことに3052Fの代わりに運用に就いた編成、3082Fがどの編成の代わりに運用に就いたのかは記録してませんでした。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 阪急 西宮北口(2011.9.9) 3... | トップ | 阪急 西宮北口(2011.9.9) 3... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

阪急」カテゴリの最新記事