撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

阪急 南方(2017.12.30) 5313普通 北千里行き 初詣HM

2017年12月31日 17時21分54秒 | 阪急
昨日、南方駅で初詣ヘッドマークを掲出した5313を撮りました。
阪急の年末年始は、初詣ヘッドマークと阪急沿線西国七福神ヘッドマークの掲出が恒例となっています。
今シーズンは、神戸線、宝塚線ではワンハンドル車しか掲出がありません。
しかし、嬉しいことに京都線では初詣HMが3300系と5300系、西国七福神HMが5300系の合計3編成のツーハンドル車にヘッドマークが掲出されています。

1枚目は、夕方の南方駅に停車中の初詣ヘッドマークを掲出した5313の普通 北千里行きです。
今月、検査から仕上がったばかりで、床下もピカピカです。
もう少し遅い時間でしたら、空が真っ青に写っていたのですが少し時間が早かったようです。



2枚目は車両ではありませんが、南方駅下りホームの改札口付近にある乗換案内です。
阪急では駅名表紙や乗換表示は、紺色地のものに変更されていると思ってました。
しかし、南方駅では昭和時代の懐かしい様式が健在です。
上りホームの乗換案内も同様に、古い仕様のままです。



これで2017年の投稿は最後になります。
相変わらず内容に偏りがあって中身が薄く、テクニック的にもイマイチ写真ばかりです。
しかし、多くの方にご覧いただきましたことをお礼申し上げます。
来年も引き続き、よろしくお願いいたします。
コメント (2)