珍蘭・珍植物栽培日記

珍蘭・珍植物(と思っている)の栽培日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小さな体に長い距(きょ):ランの一種アングレカム・クルノウィアナム

2021-08-07 00:54:00 | 日記
ランの一種アングレカム・クルノウィアナム(Angcm. curnowianum)が開花しました。
草丈は1cm程度の小さい植物ですが、花は比較的大きく、また距(きょ)は約15cmもあります。
なお「Angcm. curnowianum」という名前で2種のランが流通しているようなので、
この名前は正確かどうかわかりません。



[2021/8/5撮影]

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 猛暑の中、変わった花が咲き... | トップ | イモの上に咲く極小の花 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事