珍蘭・珍植物栽培日記

珍蘭・珍植物(と思っている)の栽培日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バルボフィラム(種名不詳)

2015-10-23 23:42:29 | 日記
種名不詳のバルボフィラム(Bulbophyllum sp.)です。
上の写真は花を下から見た写真で、下の方の写真が上から見た姿です。
花びらのように見えるのが一つの花です。
このような形の花はバルボフィラム属にはいくつかありますが、このように完全な円形に咲くのは数少ないと思います。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ソブラリア(種名不詳)

2015-10-23 23:30:06 | 日記
種名不詳のソブラリア(Sobralia sp.)です。
ソブラリア属には大輪の花をつけるものもありますが、これは樹形も小型、花径も5cm程度です。
ダークグリーンの笹のような葉にうすいピンクの花がよくマッチします。
ソブラリア属の例にもれず、花は1日花です。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デンドロビウム ラモシー

2015-10-04 02:55:55 | 日記
デンドロビウム ラモシー(Den. ramosii)です。
フィリピンのルソン島に自生している原種です。
バルブは細くてきゃしゃで、花は小さいですが、ピンクから白へとグラディエーションがきれいです。
栽培は水を切らさない方がいいようです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デンドロビウム アーチペラゲンセ

2015-10-04 02:44:18 | 日記
デンドロビウム アーチペラゲンセ(Den. archipelagense)です。
パプアニューギニアのビスマルク諸島に自生する、デンドロビウム属スパチュラータ亜属の蘭です。
スパチュラータ亜属の特徴である2枚の花弁がねじれながら天を突く独特の花型をしています。
スパチュラータ亜属では珍しいきれいな緑色の花です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フラグミペディウム フリッツ・ションバーグ

2015-10-04 02:23:37 | 日記
フラグミペディウム フリッツ・ションバーグ(Phrag. Fritz Schomburg)です。
フラグミペディウム フリッツ・ションバーグは、フラグミペディウム ベッセ(Phrag. besseae、下の写真)とフラグミペディウム コバチー(Phrag. kovachii)という原種同士の交配種です。
フラグミペディウム コバチーは近年ペルーで発見された新種でその花の大きさと花色で世界を驚かせました。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする