珍蘭・珍植物栽培日記

珍蘭・珍植物(と思っている)の栽培日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花径8mmの蘭

2015-09-24 02:28:37 | 日記
デンドロビウム・ロブラタム(Dendrobium lobulatum)の花です。
花径は8mm程度しかありません。
葉も蘭としては少々変わった形です。
栽培は水をあまりやらない方がいいようです。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パイナップル蘭

2015-09-23 23:53:45 | 日記
英語の俗称が「pineapple orchid」(パイナップル蘭)と呼ばれるRobiquetia cerina(ロビクエッチア・セリナ)です。
蕾、開いた花、しぼんだ花の区別がつきにくいような花ですが、写真の上の方がしぼんだ花、真ん中付近が開花中の花、下の方が蕾です。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魔女の髪の毛? ハベナリア・メデューセ

2015-09-16 23:37:23 | 日記
ギリシャ神話に出てくる、髪の毛がヘビでできていてその姿を見たものを石に変えてしまうという魔女メデューサの髪の毛になぞられてその名がついたハベナリア・メデューセ(Hab. medusae)です。
メデューサになぞられるのは気の毒な気がしますが、白い糸がきれいに並んでいるように見えるのはリップ(唇弁)で、他の花弁や萼はほとんど退化しています。
日本に自生するサギソウと同じ属です。
地中に球根があり、冬は地上部は枯れてしまいますが、春には球根からまた芽が出てきます。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

細い花がたくさん咲くバーボセラ・ハンドロイー

2015-09-16 23:31:09 | 日記
細い花がたくさん咲くバーボセラ・ハンドロイー(Barbosella handroii)です。
写真は9/14現在のもの(今年2回目の開花)で、春にはもっとたくさんの花をつけました。
花も花茎も細く、色も地味ですが、たくさん咲くと壮観です。
ヘゴ付でよく育ちます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小型のデンドロビウム デラコウリ

2015-09-16 23:22:20 | 日記
小型のデンドロビウム:デラコウリ(Den. delacourii)です。
バルブ(偽球茎)は高さ5cmほど、その上に同じ程度の長さの花茎をつけます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする