珍蘭・珍植物栽培日記

珍蘭・珍植物(と思っている)の栽培日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金色のハス:地湧金連

2014-09-29 22:23:41 | 日記


地湧金蓮(バショウ科、Musella lasiocarpa)の花です。
地面から突き出た茎の上に金色のハスのような花を咲かせるのでこのような名前があります。
ハスの花に似ていますが、ハス科ではなく、バナナや芭蕉等と同じバショウ科の植物です。
中国雲南省の原産で、花がハスをイメージさせるためか、当地の寺の庭によく植えられているそうです。
花びらのように見えるのは苞で、中に小さく目立たない花があり、次々と苞が出てきて半年以上開花しています。
寒さには割合と強く、八王子市では屋外で越冬します。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 鉢を覆う巨大な葉の上に可憐... | トップ | Bulb. tricornoides(バルボ... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
始めまして (花咲か父さん)
2014-11-01 01:45:49
こんばんは。
花咲か父さんと申します。私のブログにご訪問ありがとうございます。
同じような趣味・嗜好の方がいらっしゃったのがとても嬉しいです。
私もこちらのブログ時々訪問させていただきます。
今後、何かの機会にお会いできるのを楽しみにしています。


コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事