柴日記・きのこ日記

PPZのギターボーカル柴であり、絵本作家・イラストレーターのこみどりきのこでもある二児の母の、なんでもない日常。

あ、歩いた⁈

2010-12-17 10:05:55 | Weblog
一昨日、健太郎は重い腰上げて初めの一歩を踏み出した。
そして、既に20歩くらい歩く。、、、らしい。
私は初めの一歩も見ていない。
歩く健太郎をまだ知らない。
なんと、健太郎は、インフルエンザ感染を恐れて預けた私の実家で、じぃじとばぁばに見守られて歩み始めた。
私は健太郎の初めの一歩を、一体何ヶ月心待ちにしていただろう!
毎日ずっと一緒にいるんだから、当然その瞬間は見れると思っていた。
でも、見れなかった。
ここ何日か1人で、たっぷり漫画を読んだり1人の時間を満喫した。
健太郎と世話しない日々を過ごしていた時は、あんなに1人に憧れていたのに、実際なってみたら健太郎のことを考えてばかりだった。
知っていたつもりだったけど、自分が思う以上に私は母になっていたらしい。
どんな自由よりも、健太郎と過ごせる日々のほうが価値がある。
そう気付かせてくれた、インフルエンザだった。
これから健太郎に会いに行く。
なんて嬉しいことなんだ。

コメント

子はあっさり親離れできても、親はなかなか子離れできず。

2010-12-13 19:32:44 | Weblog
昨日から実家に健太郎を預かってもらっている。
私はとてもとても心配で、直前まで一緒に行こうか迷ってたけど、健太郎はばぁばに抱っこされて私に「ばっはーい」と言ってご機嫌で、あっさり離れた。
その後、昨日も今日も全然泣かず、手のかからないいい子でいるらしい。
うちにいてももっとぐずるのに。
安心するのと同時に、何だかやり切れない気持ちになった。
ちょっとはママを思い出してちょーだいな!
コメント

インフルエンザになりました。

2010-12-11 17:02:37 | Weblog
昨日高熱が出て、ママ友に健太郎を預けて病院行ったらインフルエンザだった。
今のところ、健太郎と旦那さんは大丈夫だけど、明日から育児どうしよう。
こういう時、核家族は困る。
でも、ママ友が健太郎見てくれたおかげで早めに病院行けて、本当によかった。
家族にうつりませんように。
コメント (2)

裏窓

2010-12-06 23:03:14 | Weblog
裏窓っていう57年前のアメリカ映画をたまたまテレビで見た。
はらはらドキドキとても面白かった。
日本の57年前なんて、井戸で水汲んで洗濯板で洗濯して白黒テレビすら普及してなかったのに、
アメリカはカラー映画で洗濯機も冷蔵庫もあったんだ。
その違いにびっくり。
アメリカってすごいなぁ。


コメント

LINEスタンプ販売中♪

こみどりきのことして、LINEスタンプを販売しています。 よろしくね。 https://line.me/S/shop/sticker/author/131115